Samurai Goal

槙野智章


スポンサード リンク





浦和槙野「怖さあった。足出しにくい」久保建英称賛 

20190330-03300815-nksports-000-5-view[1]

<森保ジャパン落選組> 長友、槙野、大迫、武藤ら  

GettyImages-986324636-800x533




1: Egg ★ 2019/03/14(木) 14:17:46.16 ID:hzG00Yaz9
国際親善試合キリンチャレンジ杯コロンビア戦(22日、日産ス)ボリビア戦(26日、ノエスタ)に臨む日本代表メンバーが14日、東京・本郷のJFAハウスで発表された。1月のアジア杯UAE大会メンバーで、今回は選ばれなかった選手は以下の通り。

<GK>

権田修一(ポルティモネンセ)

<DF>

長友佑都(32=ガラタサライ)槙野智章(浦和レッズ)吉田麻也(サウサンプトン)酒井宏樹(マルセイユ)

<MF>

青山敏弘(サンフレッチェ広島)塩谷司(アルアイン)遠藤航(シントトロイデン)伊東純也(ゲンク)

<FW>

大迫勇也(ブレーメン)武藤嘉紀(ニューカッスル)

3/14(木) 14:14配信 日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190314-03140380-nksports-socc

森保監督が槙野と守田評価、香川ら視察「予定ない」 

20190211-00010003-sportiva-000-1-view

大迫は「悔しい」長友、槙野らアジア杯敗退に思い記す 岡崎慎司「カッコよかった」 

20190203-00000100-dal-000-3-view

槙野が反論?「決勝だけを外から見ただけで、この一言で表してほしくない」 

20190203-24734437-gekisaka-000-2-view

槙野が反論?「決勝だけを外から見ただけで、この一言で表してほしくない」 

20190203-24734437-gekisaka-000-2-view

槙野、体調不良で練習欠席 日本、28日準決勝でイランと対戦 

20190126-00000166-spnannex-000-4-view

【サッカー】<DF槙野>冨安との争いへ覚悟!「いつ出てもいい状態をつくらないと」  

GettyImages-872479140





1: 2019/01/23(水) 18:27:17.18
31歳のDF槙野は今大会、2試合に出場したが、本来の力を出し切れていない。
「出ないときの自分の役割を理解しているし、出るときはチームのためにピッチ上で表現しないといけない」。置かれた立場をわきまえ、覚悟を語る。

1次リーグ初戦のトルクメニスタン戦では主力組で先発したが、20歳の冨安にポジションを譲り、次の出番は控え組主体のウズベキスタン戦だった。
中2日で臨むベトナム戦は、総力戦が見込まれる。冨安が全4試合に出ているだけに、「いつ出てもいい状態をつくらないと」。アピールの場へ準備はできている。

準々決勝からVAR(ビデオ・アシスタントレフェリー)が使用され、DFは注意を払う必要がある。
「できるだけゴール付近で反則しないこと」と言いつつ、「かといってフェアに戦い過ぎるとボールも奪えない。

ハードに戦うところは、やらなくてはいけない」。自分を見失わずに戦う大切さを説いた。(ドバイ時事)

2019年01月23日17時59分 JIJI.com
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019012301084&g=spo

<秋田豊>ウズベキスタン戦、失点シーンで槙野智章ミス2つ 決勝トーナメントへ教訓に  

1: 2019/01/19(土) 06:49:15.97
<アジア杯:日本2-1ウズベキスタン>◇1次リーグF組◇17日◇UAE・アルアイン

1次リーグを首位通過したが、これは今後にも影響する重要な問題なので、触れておきたい。

失点の場面。槙野に2つのミスが重なった。まずは位置。相手が縦パスを出す時点で1メートルほど中央に絞っておけば、何ともない場面。
対人のマークに強い槙野なら、あの高い位置で相手と1対1になれば難なく防げたはず。しかし外に開いてしまい、背後を取られて、外側から相手と並走する形になった。

その時、1枚余っていた三浦はシュートコースを切り、中へドリブルさせる道を空けた。三浦はその間にスピードある槙野が戻り、2人で挟めばボールが取れるとイメージしたはずだ。
これはあの状況で考えられる一番無難な連係パターン。しかしここで、槙野に2つ目のミスが出た。

イメージを共有できず、対応を三浦に任せてしまった。一気にスピードを上げて挟めば、相手はシュートさえ打てなかったはずだ。
槙野は1対1に強く、運動能力も高くスピードもあるが、ここで大きな教訓を得たはずだ。

決勝トーナメントの前に「連係」を再認識できたことは大きい。
ポジション関係なくベンチに座っていたレギュラー陣を含め全員が、あらためてそのイメージを持ったはずだ。(日刊スポーツ評論家)

1/18(金) 18:35配信 日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190118-00451057-nksports-socc

写真
no title

青山敏弘「意地でも90分間やりたかった」…その理由は槙野智章のひと言? 

20190118-00000015-goal-000-3-view


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索