Samurai Goal

検討


スポンサード リンク





柏が年間チケット払い戻し検討へ「延期の長期化や事態の深刻化を受けて…」 

1: 2020/04/30(木) 19:04:35.51
柏レイソルは30日、新型コロナウイルスの世界的流行で公式戦が実施できていないことを受け、ホームゲーム年間チケットの払い戻しを検討していることを発表した。
Jリーグは現在、6月7日までに予定されていた全公式戦の延期を決定しており、以降の見通しは立っていない。

柏は同日、公式サイトで「年間シートをお持ちの皆様へは、再開後の代替試合でご利用いただける旨のご案内をさせていただいておりますが、
試合延期の長期化や事態の深刻化を受けて、公式戦再開後も大会方式の変更や無観客試合での実施、また感染防止の観点からご購入いただいた年間シートのお席にてご観戦いただけない可能性がございます」とし、
「年間シートの払い戻し対応を含め、今後の対応を検討しております」と伝えた。

Jリーグ内では浦和レッズが今月11日、同様の方策を検討すると発表。公式戦が通常どおりに実施できない場合、販売済みシーズンチケットを払い戻し、別途優先販売を行うという案が出されている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200430-43479957-gekisaka-socc
4/30(木) 18:41配信

https://www.youtube.com/watch?v=dE_BAu0rfwI


柏レイソル レッドリバー

no title

イタリア政府、セリエA含む全てのスポーツイベント中止を検討。感染地域以外も対象に 

20200304-00365401-footballc-000-1-view




1: 2020/03/04(水) 14:40:00.41
 国内で新型コロナウイルスの感染者が増加している事態を受けてイタリア政府が全てのスポーツイベント中止を検討しているようだ。3日に伊メディア『フットボールイタリア』が報じている。

 中国・武漢を発生源とする新型コロナウイルスは世界中に広がっており、イタリアではロンバルディア州を中心に感染者数が増加している。そうした事態を受けて、セリエA第25節のベローナ対カリアリ戦、アタランタ対サッスオーロ戦、インテル対サンプドリア戦、トリノ対パルマ戦などが延期されることに。その一方で、感染地域以外のサッカークラブは通常通りリーグ戦を消化している。

 しかし、同メディアによると、イタリア政府が最低1ヶ月間は全てのスポーツイベントを中止する方向で検討しているという。命令が下された場合、感染地域などに関係なく、国内全てのクラブのリーグ戦が延期または無観客試合になるとのこと。無観客試合となれば小さなクラブは特に大打撃を受けそうだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200304-00365401-footballc-socc



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索