Samurai Goal

森保一


スポンサード リンク





南野、堂安、柴崎、冨安は先発か…森保監督、アジア杯主力組に「ミックスして戦う」 

20190321-40848563-gekisaka-000-3-view[1]

いつやるの? 今でしょ! 森保Jがすぐに3バックを試すべき理由 

20190321-00000008-sasahi-000-4-view[2]

森保監督、2戦で「全員使いたい」 新顔にも結果求める 

20190319-00000005-sanspo-000-5-view[1]

<森保監督>3バック採用示唆!戦術幅広げレベル向上「プラスアルファできればやっていきたい」  

GettyImages-669021084-800x533




1: Egg ★ 2019/03/19(火) 08:37:17.31 ID:XrWATik09
国際親善試合コロンビア戦(22日、日産ス)ボリビア戦(26日、ノエスタ)に臨む日本代表の国内合宿が18日、横浜市内でスタートした。

森保監督が3バックを試みる可能性を示唆した。今回はアジア杯から13人変更。システム面で違う形を試すか聞かれ

「常に頭の中にある。やるかどうかははっきりしないところはあるが、今までの戦い(4-2-3-1)でいえば1ポジションに2人ずついる。ベースの部分を考え、プラスアルファできればやっていきたい」。選手起用、戦術ともにあらゆる選択肢を挙げてレベルアップを図る。

3/19(火) 7:55配信 日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190319-03190036-nksports-socc

日本代表10番問題 森保監督、香川ともにスタッフに一任の考え明かす 

20190318-00000163-sph-000-2-view[1]

日本代表メンバー発表! 香川真司が復帰、初招集は鎌田大地ら4人! 

20190314-00313092-footballc-000-7-view[1]

<日本代表の森保一監督>欧州視察から帰国!6月の南米選手権への召集「クラブがノーといえば招集できない」  

44530_ext_04_0




1: Egg ★ 2019/03/06(水) 22:49:25.93 ID:kR8GZAuf9
サッカー日本代表の森保一監督が6日、欧州視察から帰国して東京都内で取材に応じ、6月にブラジルで開幕する南米選手権への選手招集について、「難しい。拘束力がないのでクラブ側がノーといえば招集はできない」と語った。

 約2週間かけてドイツ、オーストリア、イングランド、スペイン、フランス、オランダを訪問。日本選手やクラブ関係者と面談し、南米選手権への派遣について交渉した。日本は招待参加でクラブ側に派遣義務はないため、「(招集の気持ちは)理解してくださっているが、派遣になると難しいというクラブが多かった」と話した。

 今月予定されている国際親善試合のコロンビア戦(22日・横浜)とボリビア戦(26日・神戸)に向けては、「アジア・カップから多少選手を入れ替えながらやっていきたい」と説明。チーム構成を変えて新たな選手を試す方針を示した。【大島祥平】

3/6(水) 20:46配信毎日新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190306-00000084-mai-socc

<日本代表の森保監督>国際親善試合に大迫、麻也ら主軸招集回避も…代役に岡崎、香川が候補  

1: Egg ★ 2019/03/05(火) 06:14:34.82 ID:rUGMuR+99
サッカー日本代表の森保一監督(50)が今月下旬の国際親善試合にFW大迫勇也(28)=ブレーメン=、DF吉田麻也(30)=サウサンプトン=らの主軸を招集しない可能性があることが4日、分かった。
協会関係者によると、同監督は幅広く選手のテストを行う考えと、W杯予選まで時間がある、この時期に自クラブでの地位確保を促したい思いがあるという。日本代表は22日にコロンビア代表(日産ス)、26日にボリビア代表(ノエスタ)と対戦する。

森保監督が3月のコロンビア、ボリビア戦で、昨年のロシアW杯、1月のアジア杯(UAE)で主力を務めた選手について、招集回避を検討していることが判明した。
協会関係者によると、FW大迫、DF吉田を招集しない見通しで、DF長友佑都(32)=ガラタサライ=、酒井宏樹(28)=マルセイユ=も呼ばない可能性があるという。

これまでの監督とは一線を画す手法だ。連係構築のため、国際親善試合でもベストメンバーの招集にこだわる指揮官が多かった中で、森保監督はさらに広い視野に立つ。
所属クラブでのポジション確保こそ、日本代表の強化につながると考え、代表招集の強制力があっても、時には「日々、ポジション争いで戦っている」という海外組を呼ばない決断も選択肢に入れる。

アジア杯で鹿島からフランス1部トゥールーズに移籍したばかりのDF昌子源(26)を招集しなかったのは、新天地のポジション争いを考慮に入れたからだった。
また、昨夏はロシアW杯で、この冬はアジア杯があったため、大迫らは長い休養を取れていないことも一因。そして、これまで招集していない選手を、幅広くテストしたい狙いもある。

大迫の代役として、今季はクラブで定位置をつかめていないが、森保ジャパン未招集のFW岡崎慎司(32)=レスター=がリストアップされているほか、
2月の移籍初戦で2得点を挙げ、現在は左そけい部痛を抱えているMF香川真司(29)=ベシクタシュ=も候補に。
吉田の代わりには昌子、DF植田直通(24)=セルクル・ブルージュ=らが控える。森保ジャパンは22年カタールW杯に向け、いろいろな角度から強化を図っていく。

3/5(火) 6:10配信 スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190304-00000230-sph-socc

写真
no title

森保監督困った 南米選手権で最強チームできない 

20190228-00000035-tospoweb-000-2-view

森保監督が来週海外視察 香川真司・中島翔哉については「今のところ行く予定はないです」  

20190211-00010003-sportiva-000-1-view




1: 豆次郎 ★ 2019/02/16(土) 22:35:43.15 ID:7yhE093p9
2/16(土) 19:54配信
<富士ゼロックス・スーパー杯:川崎F1-0浦和>◇16日◇埼玉

J1で2連覇中の川崎フロンターレが、1-0で前年度の天皇杯王者・浦和レッズを下した。新加入のブラジル人FWレアンドロ・ダミアン(29=前インテルナシオナル)の1発で平成最後の王者になった。

日本代表の森保一監督(50)が視察した。アジア杯代表の浦和DF槙野、負傷離脱した川崎FのMF守田らの動きを確認し「槙野はW杯から休みがない中でタフに状態を整えている。守田も、いつでも出られる状態と示してくれた」と評価。

来週にも出発する2度目の海外視察に関しては、今冬に新天地を選んだトルコ1部ベシクタシュ香川、カタール1部アルドハイル中島について「今のところ行く予定はないです」と話した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190216-60000997-nksports-socc



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索