Samurai Goal

柿谷


スポンサード リンク





宇佐美とバイエルン時代、CL決勝で感じた“熱量差” 柿谷は意義強調「貴史以上の実績ない」 

20200531-00264267-soccermzw-000-5-view

宇佐美×柿谷、天才が語る“天才論” 「あのゴールは象徴」と語った衝撃の瞬間とは? 

20200518-00262446-soccermzw-000-7-view

【サッカーゲーム】C大阪柿谷「実力不足」丸橋多用スベりG大阪に惨敗 

202005020000592-w1300_0




1: 2020/05/03(日) 08:01:18.23
C大阪柿谷「実力不足」丸橋多用スベりG大阪に惨敗

ガンバ大阪がFW宇佐美貴史(27)の5発で大阪ダービーを制した! 守っても宿敵セレッソ大阪を完封し本拠地で5-0の大勝だ。

5月2日は浪速のサポーターが最も燃える「ダービー」の日だった。新型コロナウイルスの感染拡大で、Jリーグは再開の見通しが見えない。
待ち切れない人々へ、MBS(毎日放送)はeスポーツ「ウイニングイレブン」による関西4クラブの対戦を実現。MF福田湧矢(21)が操ったG大阪が、柿谷曜一朗(30)操るC大阪を粉砕。サッカーのある日常よ、早く戻ってこい!

元日本代表のFW柿谷が、不発&5失点で惨敗した。責任を背負い「実力不足でした。(福田が)全然上回っていました。丸(丸橋)はコンディションが悪かった。ゆっくり休ませたい」と無念そうだ。

本気の布陣で臨みながら、FW宇佐美を効果的に使ったG大阪福田に対し、柿谷はDF丸橋の多用策がすべった。柿谷は「見ての通り」と敗戦を認めつつ「こういう企画もそうですがJリーグでできることはいっぱいある。選手が1人1人できることをやっていくのが一番いいと思います」と本番での逆襲を誓った。

◆大会メモ 使用ソフトはスマートフォン版「eFootball ウイニングイレブン 2020」。対戦形式は1対1のシングル戦で試合時間15分。主催はMBS(毎日放送)で、関西地区では6月11、18日にMBSテレビの番組『YUBIWAZA』(深夜1時59分~)で放送される。

日刊スポーツ 2020.5.1
https://www.nikkansports.com/soccer/news/202005020000592.html



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索