Samurai Goal

柴崎岳


スポンサード リンク





リーガ第5節“柴崎岳が不出場”のヘタフェ…無得点でアトレティコに完敗  

2017081700047_1




1: 2018/09/23(日) 04:17:57.22 _USER9
【ヘタフェ 0-2 アトレティコ・マドリー リーガエスパニョーラ第5節】

現地時間22日にリーガエスパニョーラ第5節の試合が行われ、ヘタフェはホームにアトレティコ・マドリーを迎えて対戦。

ヘタフェに所属する柴崎岳はベンチスタートとなった。
試合開始して14分、ペナルティーエリアの外からトマ・レマルが左足を振り抜き、バーに当たって跳ね返ったボールがヘタフェのGKダビド・ソリアに当たってゴールに吸い込まれ、オウンゴールによりアトレティコに先制点が入る。

続く60分には、カウンターからレマルにゴールを決められアトレティコに追加点を奪われてしまう。
さらに68分、ヴィトリーノ・アウトゥネスが1発退場でヘタフェは1人少ない状況に。柴崎の出番はなく、ヘタフェは0-2の敗戦を喫している。

【得点者】
14分 0-1 オウンゴール(アトレティコ)
60分 0-2 レマル(アトレティコ)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180923-00290375-footballc-socc
9/23(日) 3:24配信

https://www.nikkansports.com/soccer/world/score/2018/esp/esp-11162329.html
試合スコア

今季成績

第1節 先発
第2節 出場なし
第3節 出場なし
第4節 途中出場 →62分
第5節 出場なし

柴崎岳に厳しい評価!!セビージャ戦、途中出場するも採点は「1点」 

1 2018/09/17(月) 12:39:09.86 _USER9
no title


16日のリーガ・エスパニョーラ第4節、ヘタフェは敵地サンチェス・ピスフアンでセビージャ戦に2-0で勝利した。日本代表MF柴崎岳は、後半途中から出場している。

プレシーズンから負傷離脱中のMFマルケル・ベルガラほか、フィジカルに問題を抱えながらプレーしてきたMFマウロ・アランバリも招集リストから外れ、ボランチの人材不足で3試合ぶりの先発の可能性が高まっていた柴崎。だがホセ・ボルダラス監督はこの日本代表MFではなく、本職センターバックのDFジェネ・ダコナムをMFネマニャ・マクシモビッチとともに2ボランチとして起用した。

またもベンチからチームを見守ることになった柴崎だったが61分、前半に2得点を決めたFWアンヘル・ロドリゲスとの交代で出場。4-4-1-1の2列目に位置して、MFエベル・バネガらに積極的にプレッシングを仕掛けることを主な役割としながら、カウンターの起点になるために奮闘していた。だが本来のポジションではないこともあり、そこまでの存在感を発揮できず試合終了を迎えている。

スペイン『マルカ』の採点(3点満点)で、柴崎はチームメートほか4選手と並んで、チーム最低タイとなる1点となった。またスペイン『アス』の個別評価では、ボランチのポジションでプレーできないその心情を慮られている。

「チームのボールポゼッションのためにトップ下として出場。慎ましいプレーに終始した。中盤が不在の試合でも先発になれず、確実に失望していたはずだ」

ヘタフェは次節、本拠地コリセウム・アルフォンソ・ペレスにアトレティコ・マドリーを迎える。

9/17(月) 7:43配信GOAL
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180917-00010004-goal-socc

柴崎岳「CLに出る」という目標に対し、ヘタフェ残留が決定! 

img_c4d97d51ccad4c2b22655558e70f34a0168385
1 2018/09/01(土) 15:07:08.83 _USER9
スペイン1部で柴崎岳が所属するヘタフェは31日、ホームでバヤドリードと0―0で引き分けた。柴崎は前節に続きベンチスタート。後半開始からアップを始めたが、出番はなかった。

 柴崎は「考えているのはCLに出ること。そういうところに身を投じる」とこの夏の移籍希望を明かしていたが、この日、夏季移籍期間が締め切られ、残留が決まった。

 2試合連続出場なしの柴崎について、ボルダラス監督は試合後、「現チームのスタイルには、中盤のボランチの位置はアランバッリとマクシモビッチが合っているが、ガクがプレーする日も来る」と語った。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180901-00000092-sph-socc

柴崎岳、ポルトガルに興味なし!?ベンフィカのオファーを拒否か... 

GettyImages-852033294-800x533
1 2018/08/31(金) 18:06:06.39 _USER9
ヘタフェに所属するMF柴崎岳に残留の可能性が浮上しているようだ。スペイン『カデナ・コぺ』が報じた。

今夏、ヘタフェは柴崎の売却に前向きと報じられ、ロシア・ワールドカップで活躍を見せた柴崎本人もチャンピオンズリーグに出場できるクラブに移籍する意向を示唆していた。しかしながら、ここまで移籍は実現していない。

最後にオファーを提示したのはベンフィカであったが、柴崎はポルトガルでのプレーには興味を示していない模様。一方で、チームを率いるホセ・ボルダラス監督はさらなるボランチの獲得を目指しており、そのために選手売却を迫られていることが、『Goal』の取材によって明らかとなった。

その売却候補に挙がっているのがFWアンヘル・ロドリゲス。ジローナが獲得を目指しており、移籍が実現すれば、資金が確保でき、柴崎の残留は確実となる。逆にアンヘルが残ることになれば、移籍市場閉鎖まで何が起こるか予測は不可能だという。

なお、ボルダラス監督はアンヘルの残留を望んでいるとされ、柴崎の去就は最後まで揺れることとなりそうだ。

8/31(金) 14:35配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180831-00000006-goal-socc

柴崎岳“出番なし”途中出場が無いままヘタフェがエイバルに勝利!! 

1 2018/08/25(土) 05:50:46.30 _USER9
8/25(土) 5:46配信
ヘタフェがエイバルを下しリーグ戦今季初勝利…ベンチスタートの柴崎岳は出場機会なし/リーガ第2節

リーガ・エスパニョーラ第2節、ヘタフェvsエイバルの一戦が行われた。この試合でMF柴崎岳はベンチスタートとなっている。

スコアが動いたのは前半18分、ヘタフェはホセ・アンヘルがミドルレンジからゴールネットを揺らし、1点を先行。ヘタフェの柴崎岳はハーフタイム時からアップのペースを上げ、途中出場に備える。

だが後半、試合は停滞した状況が続き、ヘタフェはアマト・エンディアイェ、ホルヘ・モリーナなどを投入。1-0で迎えた87分にはDFレアンドロ・カブレラが途中出場となり、ヘタフェは3枚の交代枠を使い切る。これで柴崎の第2節出場機会なしが確定した。

試合は終盤の90分にホルヘ・モリーナが追加点を決め、2-0でヘタフェが勝利を収めた。開幕ゲームはレアル・マドリー相手に落としたヘタフェだが、第2戦でようやく今季のリーグ戦初勝利を手中にしている。

柴崎はハーフタイム時から交代出場の準備を進めていたものの、出場機会なしという結果となってしまった。

■リーガエスパニョーラ第2節

ヘタフェ 2-0 エイバル

得点者

ヘタフェ:ホセ・アンヘル(18分)、モリーナ(90分)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180825-00000033-goal-socc
no title

柴崎岳に“酷評”の声!「試合中、姿が見えなかった」と海外紙が報道 

20170828-00000002-wordleafs-01c2782d45200042eb652cc0dc5813906
1 2018/08/21(火) 00:04:41.09 _USER9
ヘタフェMF柴崎岳はドイツやポルトガルへの移籍が騒がれている中、19日に行われたリーガ・エスパニョーラ第1節のレアル・マドリー戦でフル出場を果たした。試合中には左アウトサイドのポジションも担ったが、チームが劣勢の中で多くの見せ場はなかった。

「インサイドのプレーヤーとして試合に入ったが、最後は左ウイングに終わった。アウトサイドに出たほうが良いと思われるが、ボールを持つチャンスがなかったので姿が見えなかった」(スペイン紙『アス』)。

 現地紙のそんな評価に表れているように、柴崎の2018-19シーズン初戦は芳しいものではなかった。立ち上がりは4-1-4-1の左インサイドハーフでプレーし、後半開始時には4-4-1-1のトップ下に移行。交代起用選手の都合で左MFでもプレーしたが、守備に追われる時間帯が長かった。

 スペイン紙『マルカ』はこの日、0-2で敗れたヘタフェの全選手と監督に最低点にあたる“1点”を付けており、王者奪還を狙うR・マドリーの強さにチーム全体が屈した形。柴崎自身もロシアW杯で見せたようなパフォーマンスを披露することはできなかった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180820-01692450-gekisaka-socc

柴崎岳“先発フル出場”も虚しく、レアルに0-2で敗戦!! 

1 2018/08/20(月) 07:05:46.37 _USER9
8/20(月) 7:03配信
柴崎岳が先発フル出場のヘタフェ、レアル・マドリーに0-2敗戦…カルバハル&ベイルのゴール許す/リーガ第1節

19日のリーガ・エスパニョーラ開幕節、サンティアゴ・ベルナベウを舞台としたレアル・マドリー対ヘタフェは2-0でレアル・マドリーの勝利に終わった。ヘタフェに所属する日本代表MF柴崎岳は、先発フル出場を果たしている。

チームをチャンピオンズリーグ3連覇に導いたジネディーヌ・ジダン、そしてクラブ史上最多得点者クリスティアーノ・ロナウドも去ったR・マドリーが、ベルナベウで初めて臨む公式戦。R・マドリーの紹介アナウンスで、約9年にわたって続けられてきた「背番号7はクリスティアーノ……」「ロナウド!」というスピーカーと観客の熱いかけ合いがなくなり、スタジアムは時代の節目にあることを感じさせたが、その一方ヘタフェの紹介アナウンスでは「10番、ガク・シバサキ」と日本代表MFの名がスタメンで呼ばれている。


■試合結果

レアル・マドリー 2-0 ヘタフェ

■得点者

レアル・マドリー:カルバハル(20分)、ベイル(51分)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180820-00000041-goal-socc
no title

柴崎岳にヘタフェ退団の可能性!?レギュラー返り咲きはもう不可能なのか… 

1 2018/08/18(土) 22:36:48.68 _USER9
8/18(土) 22:17配信
柴崎岳はヘタフェ退団、それとも残留?監督は「中盤の補強が欠け、退団する選手いるかも」

日本代表MF柴崎岳は、今夏の移籍市場でヘタフェを退団することになるのだろうか。

昨季にテネリフェからヘタフェに加わった柴崎は、第4節バルセロナ戦で鮮烈なボレーシュートを決めるなど活躍もしたが、負傷の影響によってその後に存在感が薄れた。負傷から復帰後はベンチスタートが基本となり、レギュラーを奪取できないままシーズンを終えている。

そして今夏、ヘタフェは柴崎の売却に前向きと報じられ、ワールドカップで活躍を見せた柴崎本人もチャンピオンズリーグに出場できるクラブに移籍する意向を示唆していた。しかしながら、ここまで移籍は実現していない。

17日に記者会見に出席したヘタフェのホセ・ボルダラス監督は、「おそらく、私たちには中盤の選手の補強が欠けている。それとほかのどんなチームもそうであるように、これから退団する選手が現れるかもしれない」と語り、いまだチームが固定されていないことを強調している。

果たして、「これから退団する選手」は、柴崎のことなのかどうか。なお日本代表MFに対しては、ここまでポルトやMF乾貴士が所属するベティスなどからの興味が報じられている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180818-00000023-goal-socc
no title

柴崎岳“待ちぼうけ”希望するクラブからのオファー無し... 

20180807-00000024-goal-000-2-view
ヘタフェの日本代表MF柴崎岳に対し、選手の求めるクラブからのオファーは未だないようだ。スペイン『as』が伝えている。

柴崎は、日本代表として初めて参加したワールドカップの舞台で、全4試合に出場。

ロシアの地でチームのゲームメイクの中心として、見事なパフォーマンスを披露した。

〈続く〉

【動画】柴崎岳に“再脚光”バルサ戦の強烈ボレー『ガクの最高傑作』 

img_23d04ba6069e56d50fd49010b6dbf647225043
 スペイン1部のリーガ・エスパニョーラは現地時間8月17日に開幕を迎える。

日本代表MF柴崎岳が所属するヘタフェは19日に強豪レアル・マドリードと対戦するが、リーガ公式インスタグラムは新シーズンを前に昨季柴崎が決めたバルセロナ戦の芸術的ボレーに再脚光を当てている。

〈続く〉


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索