Samurai Goal

柴崎岳


スポンサード リンク





柴崎岳「なんでこんなに小さくまとまっているんだろう」2020年は「魅力ある選手に」 

20200117-01170093-sph-000-4-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/01/17(金) 15:40:25.53 ID:xKwWLeHM9
柴崎岳
◆スペイン2部第23節 デポルティボ2―1ラシン・サンタンデール (16日・ラコルーニャ)

【ラコルーニャ(スペイン)16日=豊福晋】
日本代表MF柴崎岳は、本拠のラシン・サンタンデール戦にフル出場。退場者を出す展開となったが、柴崎は左サイドMF、ボランチ、インサイドハーフの3ポジションをこなして勝利に貢献した。

柴崎のコメントは以下の通り

「スタジアムの雰囲気もよかった。試合内容がだんだん良くなっている感じがある。3バックにしてまずは守備から、というのがはまっている。今日は5バックでスタートしたが、途中で変更して4―4―2になり、そこからよくなっていった。最後は退場で1人少なくなって、明確に守ろうというメッセージあったから分かりやすかった」

◇国王杯との連戦の中でともにフル出場。

「4日前の国王杯で120分走って、今日も途中で変わるかと思ったけどフル出場だった。監督の信頼を感じる。監督が就任してまだ日にちが経ってないからなんとも言えないけど、第一印象としては、スペインに来てからは一番好きな監督。哲学的な部分もあり、大学の先生もやっていて論理的に物事を話してくれる。クレイジーでもないから、自分で上げていく自分としては助かっている。試合前も盛り上げるためにバーっと言ったりするのではなく、黙って握手して「頑張れ」と。アプローチが落ち着いているからありがたい。勝ってるし、波に乗ってる感じはある。内容はまだまだだけど、結果が出ていることに関してはプラス」

◇チームに光が見えてきた。

「冷静にならなきゃいけない部分は多い。今日もチームとしてうまくいかない部分もあった。勝った試合こそしっかりと引き締めて見るべき部分は多い」

◇前に仕掛けるプレーが多かった。

「10人になった時点で誰かが頑張って持ち上がらないといけない。ただ蹴ってクリアするのではなくて、あそこで拾って失わずにどうもっていくか。もちろん失った部分もあるけど。そういうシーンをどんどん増やしていければ、11人の戦いの中ではもっと楽にプレーできるだろうし、逆に10人になったからああいうプレーをせざるをえなかった。取られても後ろに5人いると思えば、気軽に前に持って行こうという感じになった」

◇2020年はどんな1年に。

「最近思ったのは、いつからか、俺ってなんでこんなに小さくまとまっているんだろうという感覚があった。テネリフェのときは別だったけど、ヘタフェでいつのまにか意識がちょっと違う部分にいっていたかもしれない。もっと魅力がある選手じゃなきゃいけないなと。若い時のように、ピッチの中で違いを見せられる選手にならないといけないと思う。昔なりたかったプレーヤーというのは、見ていて『うわ、すげーな』とみんなに思わせるようなプレーをする選手。そんな選手になりたかった。でもいつのまにかそういう意識が薄れていたなと。知らず知らず無意識のうちに。それをやっぱり自覚してみつけて、ちょっと意識するだけで今日みたいにまた違う部分のプレーできるし、そういうプレーヤーにならないと。それがひとつの今年の目標。チームの約束事にはまっているだけの選手じゃなくて、違いを試合の中で出していく選手になりたいと思っている」

◇プレーに喜びや遊びを入れていく

「それは自分のひとつのいい部分ではあったんだけど、いつのまにか失っていたなと。ヘタフェでの2年間は得たものもあれば失ったものもあったと思っている。忘れかけていたプレーする喜び、そういった部分をを呼び起こしてうまく融合できたらいいかなと」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200117-01170093-sph-socc
1/17(金) 14:36配信

柴崎フル出場、PK戦で失敗 サッカーのスペイン国王杯2回戦 

20200113-00000014-kyodonews-000-3-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/01/13(月) 09:21:09.01 ID:HYTJ7D+Y9
サッカーのスペイン国王杯は12日、各地で2回戦が行われ、デポルティボの柴崎岳はウニオニスタス戦にフル出場した。
1―1から突入したPK戦で失敗し、チームはPK戦を7―8で落とした。(共同)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200113-00000014-kyodonews-socc
1/13(月) 8:52配信

<柴崎岳>Jリーグの”休まな過ぎ”問題に言及!「休む事への意識が欠けている」鹿島のオフはたった6日間.. 

68449_ext_04_0




1: Egg ★ 2020/01/03(金) 09:35:17.50 ID:1olClp4W9
https://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=68449


 古巣への愛ある苦言だと捉えるべきだろう。

 スペイン2部のデポルティボに所属する日本代表MFの柴崎岳が、自身のSNSでJリーグのある問題に言及した。

 1月2日、新国立競技場でヴィッセル神戸と天皇杯決勝を元日に戦ったばかりの鹿島アントラーズが、来季のスケジュールを発表。始動日は8日とされ、10日には宮崎県へ移動。20日まで宮崎県宮崎市でキャンプを行なうことを発表した。

 決勝に0-2で敗れた鹿島だが、来季アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)への本選出場をかけたプレーオフへの参戦権が認められている。プレーオフは1月28日に行なわれるため、始動日が1月初旬になることは致し方ない面がある。だが、それでも決勝を戦ってからわずか6日のオフで再びシーズンに突入することになり、選手、そしてスタッフに十分な休養が与えられるとは言い難いスケジュールだ。

 柴崎はこの日程について触れた記事を、「頭を抱える」顔文字で引用したうえで、自身のツイッターでこのように発言している。

「何が原因か分からないが、休む事への意識が欠けている。 僕が日本にいた時は確か契約書に選手は最低2週間オフシーズンを過ごす権利があると書かれていた様な… それでも短いけど。 今回は鹿島や神戸(神戸のオフ期間は分かりませんが)ですが、どのJリーグチームが犠牲になってもおかしくない。」(原文ママ)

真野恵里菜&柴崎岳選手、幸せオーラ全開“夫婦SHOT”に大絶賛!「美男美女」「憧れの夫婦」  

1: れいおφ ★ 2019/12/25(水) 20:05:14.47 ID:2kdx5KgK9
女優の真野恵里菜が、12月25日に公式Instagramを更新。“夫婦SHOT”を公開し、大きな反響が上がっている。

真野は「Merry Christmas #disneylandparis #Mickeymouse」とコメントし、パリのディズニーランドを訪れたことを報告。
アップされた写真には、真野とサッカー・日本代表で、夫の柴崎岳選手が仲むつまじげにほほ笑む姿が。

真野は、「ハロー!プロジェクト」よりソロ歌手としてデビューし、卒業後は女優として活躍。
さらに柴崎選手と2018年に結婚、2019年7月に結婚式を挙げたことで話題となっていた。

この2SHOTに、投稿開始2時間で4万以上の「いいね!」が付けられており、
ファンからは「お似合いすぎる」「美男美女…!」「憧れの夫婦!」「幸せが詰まってる」と絶賛のコメントが多く寄せられている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191225-00217763-the_tv-ent

画像
no title

no title

<柴崎岳>練習中に左足を負傷…リーグ戦ここ7試合で出場は1試合のみ  

1: Egg ★ 2019/12/12(木) 19:00:26.41 ID:tRJS0Fet9
デポルティボに所属する日本代表MF柴崎岳が左足を負傷した。スペイン『EFE通信』などが報じている。

柴崎は11日の練習中に左足を負傷。それによって、14日に行われるリーグ戦第20節ポンフェラディーナ戦を欠場することが濃厚になった。11日の練習ではスタメン組に入っていた柴崎だけに、デポルティボにとっては痛手となりそうだ。

今季からデポルティボでプレーする柴崎だが、チームの不調もあり、ここ数試合は出場機会が激減。ここ7試合でわずか1試合の出場にとどまっている。

チームは19試合を終えて勝ち点12の最下位。10月には指揮官交代を行うなど厳しい状況に追い込まれているが、苦境から抜け出すことはできるのだろうか。

12/12(木) 12:40配信 GOAL
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191212-00010021-goal-socc

写真
no title

香川真司、試合終盤に途中出場…柴崎岳は出番なし。サラゴサは3-1勝利で3試合負けなし  

20191209-00351937-footballc-000-1-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/12/09(月) 02:25:10.78 ID:jZeM7W6d9
【デポルティボ 1-3 サラゴサ セグンダ・ディビシオン第19節】

セグンダ・ディビシオン第19節、デポルティボ対サラゴサが現地時間8日に行われた。試合はアウェイのサラゴサが3-1の勝利を収めた。

デポルティボに所属する日本代表MF柴崎岳とサラゴサに所属するMF香川真司はともにベンチスタート。柴崎は最後まで出番なく、香川は83分に途中出場となった。開幕節以来勝利のない最下位デポルティボは6位のサラゴサをホームで迎え撃った。

先制したのはサラゴサだった。33分、ソロの左CKからギティアンがヘディングでゴールネットを揺らした。続く39分、プアードがゴールネットを揺らし、サラゴサが2点のリードを奪う。

2点を追うデポルティボは後半頭から2枚替え。ボルハ・ヴァレとルイス・ダ・シルバを投入した。すると、後半開始早々にデポルティボが1点差に詰めよる。スルーパスに抜け出したヴァレが、ペナルティエリア右に侵入すると、GKを交わしゴールに流し込んだ。

66分、VARによりデポルティボにPKが与えられる。だが、このPKをサラゴサGKラトンが防ぎ、デポルティボは同点のチャンスを逃してしまう。すると80分、スアレスがゴールを決め、サラゴサがリードを2点に広げた。

リードを2点に広げたサラゴサは83分に香川を投入する。少ない出場時間ながらも、ボールに関与し積極的な姿勢を見せた。

試合はこのまま終了し、サラゴサが3-1で勝利を収めた。勝利したサラゴサは3試合負けなし。敗れたデポルティボは18試合勝利がない。

【得点者】
33分 0-1 ギティアン(サラゴサ)
37分 0-2 プアード(サラゴサ)
48分 1-2 ボルハ・ヴァレ(デポルティボ)
80分 1-3 スアレス(サラゴサ)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191209-00351937-footballc-socc
12/9(月) 1:56配信

柴崎岳、6試合ぶり出場も短時間で低評価。「ほとんどプレーに絡めず」  

20191202-00350895-footballc-000-1-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/12/02(月) 19:47:34.92 ID:fJTmmHWT9
セグンダ・ディビシオン(スペイン2部)第18節のルーゴ対デポルティボ戦が現地時間1日に行われ、0-0の引き分けに終わった。
デポルティボの日本代表MF柴崎岳は70分からの交代で出場している。


デポルティボでここのところ出場機会を失い、日本代表招集による欠場も含めて5試合連続で出場なしに終わっていた柴崎。今節は移籍後初の交代出場で6試合ぶりの復帰を果たしたが、スコアを動かすことはできなかった。

スペインメディアでは、短時間のプレーでインパクトを残すことはできなかったとして柴崎を厳しく評価している。
『エル・デスマルケ』はチーム最低タイとなる採点「3」をつけ、「終盤にビセンテとの交代で出場。存在を感じさせなかった」と記した。

地元紙『ラ・ボス・デ・ガリシア』でも「4」と低採点をつけ、「ビセンテのやっていたプレーを改善するべく30分足らずの時間を与えられた。ほとんどプレーに絡めず」と寸評。
チーム専門メディア『リアソール.org』も採点「3.2」で「目を引くプレーは何もなかった」とコメントしている。

今節も勝利を逃したデポルティボは、これで開幕戦の勝利以来17試合連続の白星なし。依然として最下位に沈み、3部降格の危機に立たされている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191202-00350895-footballc-socc
12/2(月) 17:30配信

柴崎岳、負傷で練習を途中離脱。出場機会失い苦しい時期が続く  

20191125-00349737-footballc-000-1-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/11/25(月) 12:26:26.24 ID:3w/+q0bI9
スペイン2部のデポルティボに所属する日本代表MF柴崎岳は、24日に行われたチームの練習を負傷のため途中で終えることを余儀なくされた。
クラブ公式サイトやスペインメディアなどが伝えている。

23日に行われたセグンダ・ディビシオン第17節の試合でアルコルコンと対戦したデポルティボは、
翌24日には先発メンバーは軽めのトレーニング、控えメンバーはよりインテンシティの高い練習を行った。
だが柴崎はふくらはぎの打撲のため最後まで参加することができなかったとクラブは発表している。

今季加入したデポルティボで開幕当初はレギュラーとしてプレーしていた柴崎だが、低調なパフォーマンスが続き、ここ数試合は出場機会を得ることができていない。
日本代表からチームに戻ったアルコルコン戦でも、ベンチ入りしながらも出場せずに終わった。

チームも開幕戦以来16試合連続白星なしと低迷が続いており、3部降格圏の最下位に沈んでいる。
次節は12月1日にアウェイで15位ルーゴと対戦が予定されている。


https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191125-00349737-footballc-socc
11/25(月) 12:16配信

柴崎が所属のスペイン2部リーグ・デポルティボ、3部落ちへ深刻危機  

20191120-00000114-dal-000-2-view[1]




1: 伝説の田中c ★ 2019/11/24(日) 22:11:22.49 ID:xHSiOBkh9
 サッカー日本代表のMF柴崎岳が所属するスペイン2部リーグ、デポルティボが、約40年ぶりとなる事実上の3部リーグ・2部Bへの降格が現実味を帯びてきた。降格を回避するためには、これまでの倍以上のペースで勝ち点を獲得しなければならない計算になる。20日までにスペインのスポーツ紙・アスが伝えている。

 同紙によると、デポルティボはリーグ戦16節消化時点で、勝ち点10の最下位。2部残留ラインは例年勝ち点50が目安となっており、残り26試合(全勝ち点78)のうち半分以上となる40ポイントを手にする必要がある。

 ここまでのポイント獲得率は21%に満たず、劇的なペースアップが欠かせない。同紙によると1997~98年シーズンから現行システムを続けているスペイン2部リーグで、現在のデポルティーボと同様の状態から勝ち点50に到達したチームはわずかに1で、それ以外は全て2部Bへカテゴリーを落とした。

 デポルティーボは1999~2000年シーズンでスペインリーグ優勝を果たすなど、90年代後半から2000年代前半にスペイン国内だけではなく欧州チャンピオンズリーグでも活躍したスペイン有数のチーム。2部Bに降格した場合、1980~81年シーズン以来39季ぶりのことになる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191120-00000114-dal-socc

柴崎岳になぜこだわるのか 屈辱の45分間で大島僚太ら大きなチャンス…担当記者が読み解く  

20191121-11200303-sph-000-4-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/11/21(木) 13:08:06.46 ID:mKnbsNBK9
19日の親善試合でベネズエラに1―4と大敗した日本代表は20日に解散し、欧州組の選手は離日した。14日のW杯2次予選キルギス戦は勝利したが、U―22日本代表を率いた17日のU―22コロンビア戦は0―2で完敗。
3試合で1勝2敗に終わった森保一監督(51)は、昨年7月の就任後初の逆風にさらされている。A代表ではMF柴崎岳(27)=デポルティボ=を中心に起用。所属クラブで出場機会が少ない司令塔に、なぜこだわるのか。金川誉記者が「読み解く」。

悲惨な前半の45分間によって、ベネズエラ戦はある意味で盛り上がりを見せた。U―22、A代表で連敗した森保監督の手腕に疑問の声がネットを中心に浮上。
話題の一つとなっているのが、所属クラブで出場機会の少ない柴崎を、25試合中19試合で先発起用し続けていることだ。

ベネズエラ戦後、柴崎は「全責任は僕にあると思っています」と語った。ピッチ中央でプレーするボランチとして、周囲を動かす修正力は物足りなかった。ロシアW杯では16強進出の立役者になったが、昨季はスペイン1部のヘタフェでリーグ戦出場7試合。
今季は同2部のデポルティボで直近3試合出場なし。代表でも結果が出なければ、他の選手に代えられてしかるべきだ。

森保監督はキルギス戦前、柴崎にこだわる理由を約10分間にわたって明かしていた。1つ目は「戦術理解度が高く、それを具現化できる選手であること」。2つ目は「ロシアW杯であれだけやれた。
評価は世界の中でトップの基準で示してくれていた」こと。「我々の評価の中で、岳より上の選手が出てきたら代える」とした上で、出場機会に恵まれていなくても「代表で試合に出ることがいいパフォーマンスにつながり、チームでポジションをとってもらえる。
基本的には試合に出ている選手、という考えは持ちつつ、総合的に見ていい選手は我慢強く使っていく」と話した。

問題は、指揮官の中で柴崎以上の人材がいないこと。海外組が招集されない12月の東アジアE―1選手権(韓国)で出場機会を得るであろう川崎MF大島僚太らは大きなチャンスと言える。
一方で柴崎は、今回の代表で出た課題に向き合うはず。層の薄い司令塔タイプのボランチ競争が、この大敗をきっかけに激化していくのなら、屈辱の45分間も無駄ではなかったと思える。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191121-11200303-sph-socc
11/21(木) 6:00配信



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索