Samurai Goal

柏木陽介


スポンサード リンク





柏木陽介が本田圭佑に挑戦状!FKキッカーも奪う!! 

1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/11/14(土) 22:53:44.63 ID:???*.net
日本代表はシンガポール戦から一夜明けた13日、現地で約1時間の練習を行った。
冒頭で円陣を組み、バヒド・ハリルホジッチ監督(63)が「次は人工芝なので注意するように」と
日本にとって不慣れなピッチのカンボジア戦(17日、プノンペン)へ警戒を呼びかけた。練習後には移動し、プノンペン入りした。

今後に向けてチーム内の競争も増すなか、猛アピールを見せるのがMF柏木陽介(27=浦和)だ。
12日の試合では守備的MFでスタメンに抜てきされフル出場。CKのキッカーも任された。

日に日に存在感を増しており「(FW本田)とのパス交換でも、
意味がないようなものでも例えば相手を引き寄せるとか意味がある」と主力組との連係にも自信を深める。

代表では同じ位置に長らくMF遠藤保仁(35=G大阪)が君臨。
中盤の底から攻撃のタクトを振ってきたが、柏木も同じ役割を目指し「ヤット(遠藤)さんのことは意識している」と言う。

さらに「今までの代表には、左利きのボランチがあまりいなかった。その部分も意識してやっていければ」と目をギラリ。
柏木は遠藤のようにFKも得意としており、同じ左利きの本田に挑戦状を叩きつけレギュラー定着に意欲を見せるのだ。

大器と呼ばれ続けた男が、代表でついに才能を開花させるか。

東スポWeb 11月14日(土)16時10分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151114-00000030-tospoweb-socc

写真
no title

城彰二「ハリルジャパンにインパクトを与えた柏木と物足りなかった金崎」 

890: U-名無しさん@実況・\(^o^)/です 2015/11/13(金) 09:23:54.13 ID:n8/Zfb9F0.net
<城が語る>ハリルJにインパクトを与えた柏木と物足りなかった金崎
http://thepage.jp/detail/20151113-00000001-wordleafs
 ワールドカップのアジア2次予選のシンガポール戦が12日、敵地で行われ、日本が3-0で勝利して、グループEの首位に立った。6月のホームでまさのドローに終わった相手だが、本来のシンガポールとの実力差を考えると、勝ち点「3」を奪って当然の試合だが、しっかりと勝ち切ったことは評価できる。両サイドを高く保ち、サイドの基点をうまく作りながら、攻撃の流れとサポートの意識をチーム全体で共有できていた。それらのきっかけを作ったのが、ボランチで起用された浦和の柏木陽介の存在だった。

 先月の中東遠征から3年8か月ぶりに代表復帰した柏木は、この日、長谷部誠とのダブルボランチで起用された。ワンタッチのシンプルなプレーを心がけ、縦への効果的なスルーパスを何本も通して、シンガポールディフェンスを揺さぶった。そして柏木の魅力は、パスを出すだけでなく、そこから自分も動きだして何かができる部分。かなりの距離を走った。

 アイデアを持ったゲームメイカーでもある。左足が利き足で、バリエーションが豊富だから、相手ディフェンスからすれば、何をやってくるのか読めずに嫌だろう。リズムの作り方やバランスの保ち方の上手さも目についた。

 この試合で柏木が与えたインパクトは、日本代表に選ばれていた頃の遠藤保仁を彷彿させた。今後、ボディコンタクトが強い強豪国を相手に、どれだけゲームをコントロールできるかを見てみたいが、チームに待望の新鮮なピースが見つかったような気がした。今後、ボランチのポジション争いは、長谷部、山口蛍、柴崎岳の中で競われていくだろうが、柏木は面白い存在だ。
 
 5年9か月ぶりに代表復帰、ワントップで先発起用された鹿島の金崎夢生も、前半20分に見事な左足ボレーシュートで代表初ゴールを決めた。柏木よりも結果を出した金崎に注目が集まるのかもしれないが、今回、7人が召集されたFW争いにおいて金崎が存在感を示したか?と聞かれれば、まだまだ物足りない。動き出しのタイミングが合っていないケースが多く、余裕がある場面でオフサイドのミスも冒した。90分間、使われた中で決めるべき局面は、他にもあったが決め切れなかった。岡崎慎司と比べると連携力も決定力も落ちる。

 ただ、岡崎―香川真司のコンビよりも、金崎―清武弘嗣の組み合わせの方がシンプルにプレーするので、ボールを持ちすぎる傾向にある岡崎―香川よりもチームとして攻撃のリズムは、つかみやすいのかもしれない。


2015.11.13 09:00
no title

ハリルジャパン、遠藤の後継はどっちだ?前半・柴崎で押されっぱなし 後半・攻撃好転させた柏木 

100: 2015/10/14(水) 20:15:40.13 ID:dryYcXUr0.net
ハリル丸、遠藤の後継はどっちだ 前半・柴崎で押されっぱなし 後半・攻撃好転させた柏木 サッカー国際親善試合
http://www.zakzak.co.jp/sports/soccer/news/20151014/soc1510141542004-n1.htm

前半はイランの猛攻に押されっぱなし。シリア戦から5人を入れかえた先発陣は機能せず。
FWの武藤(マインツ)、宇佐美(G大阪)がボールをつなぐシーンやタイミングよく背後を突く場面は乏しく、
MF長谷部(フランクフルト)やFW本田(ACミラン)が単発でミドルシュートを放ったくらい。

後半3分にFW武藤のゴールで追いついたが、それ以降も相手に押し込まれた。だが同27分、
ボランチをMF柴崎(鹿島)からMF柏木に代えてから、試合の流れも明らかにかわった。
得点こそ奪えなかったが、ロングフィードなどで前線へのボールの供給量が増え、中盤でのプレーが活性化。
MF清武(ハノーバー)、武藤の連係で一気にゴールへ迫るシーンが増えた。

日本代表はW杯アジア2次予選で、格下といえる相手に苦戦を続けているが、原因はボランチの起用法。
ハリルホジッチ監督は昨夏のW杯ブラジル大会まで活躍した遠藤に代わり、柴崎を指名したが不発。
長谷部、MF山口(C大阪)らも使ったがいまひとつ。この日は5戦ぶりに柴崎を起用したが結果を出せなかった。

そんな日本が抱える大きな課題を解決する存在が、柏木だ。もともと攻撃的MFだった。
だが、今季の浦和では一列下がったボランチに起用されたことで才能が開花。クラブの前期優勝に貢献した。
A代表でも「ポジションを獲るには遠藤さんが務めたボランチしかない」とあえて“ポスト遠藤”として立候補。
今回の試合でその存在感を十分に発揮した格好だ。

後半から日本を軌道に乗せた柏木は、まさに迷走気味だったハリル丸の新しい舵取り役として期待してよさそうだ。
no title

ハリルホジッチがつけた柏木のニックネームは「ウラワ」…興梠と同じ体幹の弱さをネタに 

1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/10/12(月) 11:34:51.58 ID:???*.net
 13日のイラン代表戦に向けて調整を続ける日本代表は11日、テヘラン市内で非公開練習を実施。
ハリルジャパンでのデビューを狙う柏木陽介(浦和レッズ)はこの日の練習後、
「監督のやりたい戦術が分かってきた。このやり方はすごくハードやし、タフな試合になるけど、
ハマれば本当に強いチームにも勝てるのではないか」と代表チームの可能性に大きな手応えを示した。

 8月のEAFF東アジアカップで初めてヴァイッド・ハリルホジッチ監督のリストに入った柏木だが、
出発前日のリーグ戦で負傷し、無念の代表辞退を強いられていた。そこから巻き返しての
遠征メンバー入りとなったこともあり、「まだ様子を見てもらっている感じ。自分なりにアピールをしている
段階だと思う」と控えめなコメント。「まずは一人ひとりの能力を把握しながら自分の良さを出すようにしていて、
そこはできていると思う。もちろん試合には出たいし、準備はしているけど、今回は練習でしっかり見てもらって、
ここから代表に残っていくことを心掛けてプレーしている」と指揮官に自らの存在を印象づけることから
入っていることを明らかにした。

 もっともハリルホジッチ監督からはしっかりと覚えられているようだ。

「(監督とは)多少、コミュニケーションを取るようになったんですけど、最近は名前じゃなくて
『ウラワ』って呼ばれています(笑)。たぶん(興梠)慎三も含めてだと思うんですけど、
二人とも体幹トレーニングが弱いので、うまくできないところをまとめて呼ばれている感じですね(苦笑)」

 もちろんチームでも体幹トレーニングには取り組んできたが、「(代表に)来るまでもやっていたつもりだったけど、
それ以上にキツい」と想像以上の負荷がかかっているという。だが、他の選手がしっかりとこなす姿を見て、
「チームに帰ってからも続けていかなければいけないし、球際の部分やフィジカルの強さは自分に
足りていない部分。そこを強化しながら攻撃で自分の良さを出していけるようにしたい」とさらなる
レベルアップを誓っていた。

 ただ、思わぬところで体幹の弱さをクローズアップされる形になってしまった興梠にとっては、
いい迷惑だったかもしれない? いずれにしても両選手のフィジカル強化には注目しておきたいところだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151012-00358762-soccerk-socc

no title

日本代表復帰のMF柏木陽介がポスト遠藤に名乗り! “走るファンタジスタ”が本領発揮へ 

1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/10/01(木) 16:08:25.33 ID:???*.net
用意されたリベンジの舞台

 浦和のMF柏木陽介に、リベンジの舞台が用意された――。

 2018FIFAワールドカップロシア大会アジア2次予選シリア戦と、国際親善試合イラン戦に向けたハリルジャパンのメンバーに浦和のコンダクターの名前が入った。

8月の東アジアカップに招集されたものの、直前のリーグ戦で負傷を悪化させて無念の離脱。成田空港でGK西川周作など浦和から旅立つチームメートを見送った。それ以来の日本代表復帰となった。

 バヒド・ハリルホジッチ監督は、柏木についてメンバー発表会見でこう語っている。

「本来は、中国(東アジアカップ)に呼びたかった選手だ。すでに時間をかけて彼のことは追跡している。もちろんボールも奪ってほしいが、特に後ろからの攻撃の組み立てに参加してほしい。

我々の中盤には左利きが少ないことからも、彼の左足が有効になる。すでに何試合かA代表の経験がある選手だが、クオリティーを見せてほしい。彼にとって、責任を持ってクオリティーを見せる時期にきている」

 「クオリティー」という言葉を繰り返したところに、指揮官の期待のほどがうかがわれる。“調子ノリ世代”と呼ばれた1987年生まれの柏木も27歳。自ら「ワールドカップに出るのが夢」と語るロシアの舞台は、30歳で迎えることになる。

 このハリル政権が柏木にとって最初で最後のチャンスになってもおかしくない。まさに、「クオリティー」を見せなければいけない。サッカー選手としての勝負どころを迎えていると言えるだろう。
今季はボランチに定着

 今季は、浦和でボランチの一角として定着。ファーストステージを無敗で制し、年間順位でも首位に立つ浦和の好調ぶりは、この左利きのテクニシャンが振るうタクトによるところが大きい。

昨季、ボランチ起用をテストされた時期に「代表のことを考えたら、ヤットさん(遠藤保仁・G大阪)のところを自分は狙うべきなのかなと思う」と語っていた。

それだけに、後方から攻撃の組み立てに関与することを期待するハリル監督のコメントは、願ったりかなったりのはずだ。

 そして、左足の正確なキックから生み出されるセットプレーも期待の一つだ。日本代表の左足のキッカーといえば本田圭佑(ACミラン)がいるが、  
コーナーキックの場面で柏木がキッカーを務めることによって、フィジカルの強い本田がゴール前の競り合いに参加できるというプラスアルファも生まれる。

また、キックの正確性という観点で言えば、本田に勝るとも劣らないはずだ。もちろん、中盤に左利きの柏木が入ることによって、左右バランスよくパスが配球されやすいというメリットもある。

 柏木は、所属の浦和を通じて「東アジアカップはケガのため辞退することになり、残念でしたが、今回選出していただいたことをうれしく思います。
久しぶりの代表となりますが、自分の持ち味である運動量やパスでリズムを作り、チームに貢献できるようにがんばってきます」と、意気込んだ。

 アルベルト・ザッケローニ監督が指揮を執っていた2012年2月以来、3年半ぶりの代表の切符は手中に収めた。今度こそ、「走るファンタジスタ」と呼ばれる運動量と創造性を併せ持った輝きを、ピッチの上で放ってくれるはずだ。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151001-00010013-soccermzw-socc
no title

日本代表MF柏木陽介(浦和)が怪我で離脱、藤田直之(鳥栖)を初招集!! 

1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2015/07/30(木) 09:22:54.14 ID:???*.net
時事通信 7月30日(木)9時10分配信

 日本サッカー協会は30日、東アジア・カップ(8月1日開幕、中国・武漢)に
出場する日本代表のMF柏木陽介(浦和)がけがでメンバーから外れ、代わって
MF藤田直之(鳥栖)を招集すると発表した。

 柏木は29日のJ1リーグ戦で負傷した。藤田は代表初選出。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150730-00000042-jij-spo
no title

【画像】植松晃士がラブリーガイ内田篤人、柏木陽介らと忘年会でパシャリ! 

932: 今、天王星のwiki見てきたら軌道傾斜角(i) が0.774°だった 2014/12/28(日) 22:54:36.27 ID:0esSIev/.net
今度は植松ブログにきたw
http://ameblo.jp/uematsu-koji/entry-11970024455.html
no title

no title

【画像】内田篤人が柏木陽介とツーショット!内田の手が・・・w 

210: 今、天王星のwiki見てきたら軌道傾斜角(i) が0.774°だった 2014/12/23(火) 02:53:24.45 ID:yl9GinJs.net
選手関係者御用達の時計屋FBより
柏木は見るたび不思議なスタイルになってんな
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=697146927066104


柏木、浦和が日本サッカーの方向性を示す「個のレベル低かった。全員で守備をして連動性のあるチームにしていかないと」 

1: 玉木 ★@\(^o^)/ 2014/07/24(木) 21:38:27.23 ID:???0.net
7月特集 Jリーグから始めよう(1)

ブラジルW杯の日本代表入りを目指しながら夢破れた柏木は、日本が目指すべきサッカーのお手本をレッズが見せて、その中心に
自分がいる、という強い決意を示した。


「W杯を見て、世界的に名のある選手がいなくても、メキシコやチリ、コロンビアなどは、ひとりひとりががんばっていた。『個が大事』と
言っていた日本は、それを勘違いして戦っていたのかな。“個”のレベルが他の国の選手と比べて、どれだけ低かったことか。日本は
やっぱり、全員で守備をして、連動性のあるチームにしていかないといけない。それをレッズが実践して、レッズから日本代表選手が
増えるようにしていけたらな、と思う」



 また、日本代表に選出されながらW杯で出番のなかった西川も、淡々とした口調で闘志をみなぎらせる。

「無観客試合を初めて経験し、観客を喜ばせて、Jリーグを盛り上げないといけないと痛感した。チームとしては、34試合で34失点以下
を目標に全員で戦えば、必ず優勝できると思っている」

 再開初戦でぶつかるのは、アルビレックス新潟。リーグ戦では15試合負けなしという相手をきっちり下して波に乗り、Jの“リーディング
クラブ”を自負する実力を、レッズには今年こそ証明してもらいたい。
.
河野 正●文 text by Kawano Tadashi


一部抜粋、全文はこちら
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140718-00010003-sportiva-socc
webスポルティーバ 7月18日(金)16時30分配信
no title



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索