Samurai Goal


スポンサード リンク





柏レイソル 26戦25発、オルンガは得点王へまっしぐら「チームメイトが得点機を作ってくれる」 

1: 2020/11/26(木) 15:29:56.49 _USER9
11月25日、明治安田生命J1リーグは第29節が開催され、柏レイソルは鹿島アントラーズとカシマスタジアムで対戦。前半に北爪健吾が先制点を奪い、オルンガが決勝ゴール。クリスティアーノと神谷優太も追加点を挙げて、アウェーの地で難敵から勝利を収めた。

■2020年11月25日 J1リーグ第29節(@カシマ:観衆4,327人)
鹿島 1-4 柏
得点:(鹿)オウンゴール
   (柏)北爪健吾、オルンガ、クリスティアーノ、神谷優太

大久保嘉人以来のシーズン25点目
 この男、やはり規格外だ。1-1で迎えた後半30分、GKキム・スンギュから前線へロングパスが送られ、江坂任のヘディングでつないだボールにオルンガが反応。追走してきた鹿島の三竿健斗を振り切り、待ち構えていた犬飼智也をかわして、左足を振り抜いた。低くて速い弾道がゴールネットに突き刺さり、この試合の決勝点が生まれた。

「今日の試合はかなり難しい展開になりました。鹿島もすごく強いチーム。極力、自分たちの強さを出して、カウンターで相手を攻めて、同点となっても我々は冷静にプレーすることができ、追加点で勝利をつかむことができました」

 柏に10月28日のFC東京戦以来となる、およそ1カ月ぶりの勝利をもたらしたヒーローは、そのように鹿島との一戦を振り返る。チームの戦略でもあったカウンターがハマり、鹿島からアウェーで勝ち点3を手に入れた。

 オルンガ自身は26試合に出場して25点目。驚異の得点力を見せつけている。得点ランキングでは2位のエヴェラウド(鹿島)に9点差をつけ、首位を独走中。1シーズンで25点を奪ったのは、2013年の大久保嘉人(当時は川崎F)以来のこと。J1での2シーズン目で、得点王へとまっしぐらだ。

 謙虚なケニア人ストライカーは、「自分としては最善を尽くしている。チームメイトも献身的に動いてくれて、我々に得点機を作ってくれる」と、ゴール量産は仲間のおかげであることを強調する。シーズンの残り試合数は「6」。いったい、いくつまで得点数を伸ばすのだろうか。

「これからも一戦一戦、かなり難しい試合が控えているかと思いますけれど、残り6試合をラストスパートとして頑張っていきたいです」

 点取り屋オルンガはこれからも自身のゴールで、チームを上昇させていく。

現地取材◎サッカーマガジン編集部 写真◎J.LEAGUE

no title


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20201126-00010006-soccerm-socc
11/26(木) 11:47

https://youtu.be/0dQPaMFe2To

柏レイソル 鹿島アントラーズ ハイライト

https://youtu.be/fSovKeVsdnA

オルンガゴール

https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/stats/j1/
得点ランキング

柏レイソル、24歳のフルミネンセMFドジ獲得で合意と現地紙。年俸1億円で契約か? 

1: 2020/11/26(木) 14:51:00.83 _USER9
 柏レイソルが、フルミネンセと24歳のブラジル人MFドジの獲得で合意に達したようだ。ブラジル『グローボ・エスポルチ』が現地時間25日に報じた。

 同メディアによると、柏はドジの獲得ですでにフルミネンセと合意に達したという。年俸は100万ドル(約1億円)で契約することになるという。また、柏はフルミネンセが提示した額よりもさらに上のオファーを出していたようだ。


 ドジはフルミネンセと今年12月31日まで契約を残している。契約が切れる半年前からは、事前合意が結べる。ドジは来季から柏に加わることになるようだ。ドジは今季ここまで公式戦26試合に出場1得点1アシストを記録。ボランチやセントラルハーフでプレーするMFである。

https://news.yahoo.co.jp/articles/b53e5256d9bb59a67e58452b313a9012d1846b0e
11/26(木) 13:57配信

no title

柏FWオルンガの今季25ゴール目が決勝点!! 鹿島は今季初4失点で天皇杯遠のく敗戦 26試合15得点2アシスト 

スクリーンショット 2020-11-25 22.08.21




1: 2020/11/25(水) 21:11:39.41 _USER9
[11.25 J1第29節 鹿島1-4柏 カシマ]

 J1リーグは25日、第29節を各地で行い、柏レイソルが鹿島アントラーズを4-1で破った。得点ランキング首位を独走するFWオルンガの2試合連発となる今季25ゴール目が決勝点。鹿島は4試合ぶりの敗戦で、天皇杯出場圏内に向けて苦しい結果となった。

 先にスコアを動かしたのはアウェーの柏だった。前半27分、左からのコーナーキックをFWクリスティアーノがマイナス方向に蹴り出すと、トリックプレー気味に反応したDF北爪健吾が強烈なボレーシュート。これは大きく左に外れる軌道だったが、MFレオ・シルバの腕に当たったボールがゴールマウスに吸い込まれ、記録は北爪のゴールとなった。

 さらに勢いに乗る柏は前半33分、オルンガが巧みなポストワークから相手最終ラインの背後にパスを出し、クリスティアーノのシュートでGK沖悠哉を強襲。35分にもオルンガを起点とした攻撃からMF江坂任がドリブルで攻め上がり、MF瀬川祐輔の惜しいシュートにつなげた。

 それでも後半12分、鹿島が同点ゴールを奪った。左サイドに開いたレオ・シルバのクロスにFWエヴェラウドがダイレクトで合わせ、GKキム・スンギュを強襲すると、こぼれ球を拾ったMFファン・アラーノが右サイドの角度がないところから鋭い折り返しのボールを配球。軌道を読んだキム・スンギュはキャッチを試みたが、ファンブルしたボールがゴール方向にこぼれ、ゴールラインを超えた。

 それでも柏は後半30分、キム・スンギュのフィードを江坂が頭でそらすと、このボールを足元で収めたオルンガがDF犬飼智也をかわして左足で勝ち越しゴール。さらに37分、オルンガの落としを江坂がつなぎ、右サイドを突破したクリスティアーノが強烈な右足シュートを突き刺し、2点を勝ち越した。

 柏はさらに後半アディショナルタイム1分、カウンターから途中出場MF神谷優太も決めて4点目。そのままタイムアップを迎え、柏は新型コロナウイルスによる中断明け2連勝となった。一方、鹿島は今季初の4失点。この日は勝ち点6差で追うG大阪が敗れたため、天皇杯出場に向けて前進する絶好のチャンスだったが、痛い黒星となった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/70d629dac92e15274834039ebcde7d1b993cb8fa
11/25(水) 20:59配信

https://www.nikkansports.com/soccer/jleague/j1/score/2020/2020112502.html
試合スコア

https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/stats/j1/
得点ランキング

https://www.youtube.com/watch?v=m7INw5sHmuc

鹿島アントラーズ1-4柏レイソル J1リーグ 2020年11月25日

コロナ集団感染の柏 10月31日以来の試合で敗れる 試合勘戻らずネルシーニョ監督「今日の開催は遺憾」 

スクリーンショット 2020-11-21 20.48.38

クラスター発生の柏レイソルがトレーニングを再開 主将・大谷「勝利を届けられたら」 

71ac3_1399_a860297b_412a458e




1: 2020/11/19(木) 08:11:46.97 _USER9
新型コロナウイルスの集団感染で活動を休止していたJ1柏が18日午前からトレーニングを再開。それを受け、主将のMF大谷秀和(36)がコメントを発表した。

 柏はネルシーニョ監督(70)を含む多数の選手、スタッフが新型コロナウイルスに感染し、7日に予定されていたルヴァンカップ決勝(対FC東京戦)やリーグ戦が延期となっていた。

 大谷はクラブを通し「まず、リーグ戦とYBCルヴァンカップ決勝戦が延期になり、Jリーグの関係者やスポンサーの方々をはじめ、ベガルタ仙台、FC東京、大分トリニータの方々に迷惑をかけてしまい、申し訳なく思っています」と謝罪した。

続けて「ルヴァンカップ延期に際しては、レイソルのサポーターだけでなく、FC東京サポーター、そしてFC東京の選手からのメッセージも目に入っていました。自分たちが迷惑をかけてしまった中で、FC東京の方々だけでなく、リーグ戦が延期になった仙台や大分に関わる方たちからも温かいコメントやメッセージがあったのは、本当にありがたいことでした。〝お互いが万全の状態で〟と言ってもらえたことは、自分たちにとってはものすごく大きなことで、レイソルにとって、その声が励みにもなりました」と感謝の言葉を口にした。

 その上で「こうしてみんなで集まってトレーニングを再開できたことは非常にうれしく思いますが、またもう一度自分たちが気を引き締めてやっていかなければいけないと強く感じています。今後の試合に向けて、できる準備を最大限続けながら、試合を楽しみにしてくれている人たちに勝利を届けられたらと思います。リーグ戦は自分たち次第で上位に行ける可能性が十分にあるので、その目標をチームとして持ちながら戦っていきます」と決意を述べた。

2020年11月18日
https://search.yahoo.co.jp/amp/s/news.livedoor.com/lite/article_detail_amp/19242168/%3Fusqp%3Dmq331AQRKAGYAa-Jl8_4jdCjvQGwASA%253D

16人陽性 柏が通常トレーニング再開、21日鳥栖戦 

1: 2020/11/18(水) 20:15:28.11 _USER9
16人の新型コロナウイルスの陽性が判明し活動を休止していた柏レイソルは18日、21日のサガン鳥栖戦に向け通常トレーニングを再開したことを発表した。柏はネルシーニョ監督(70)ら選手、スタッフ16人が新型コロナウイルスの集団感染が起こり、3日のアウェー仙台戦が中止となり4日から活動を休止していた。この日の練習は、PCR検査の結果を踏まえた上で行われ、ネルシーニョ監督が練習の指揮をとった。

主将のMF大谷秀和がコメントを発表。リーグ戦2試合(ベガルタ仙台、大分トリニータ)とルヴァン杯決勝・FC東京戦が延期になった中、対戦相手のサポーターや選手から「お互いが万全な状態で」との声が励みになったことを感謝し「みんなで集まってトレーニングを再開できたことは非常にうれしく思いますが、またもう一度自分たちが気を引き締めてやっていかなければいけないと強く感じています」と決意をつづった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/093acf4135f0b2dab863aeb84a5a2cbcd746c178
no title

J1柏 新たに選手1人がPCR検査「陽性」判定…コロナ禍拡大計16人に 

club_uniform2019_top




1: 2020/11/11(水) 06:51:05.64 _USER9
 J1柏は10日、新型コロナウイルスのPCR検査で新たに選手1人が陽性判定を受けたことを発表した。これで柏の選手5人、トップチームスタッフ11人の計16人の陽性を確認。クラブは「昨日までに陽性判定された15名に関しまして、大きな容体の変化は現時点でございません」とコメントした。

 当該選手は今月4日から自主隔離を続けており、5日までのPCR検査では陰性判定を受けていた。しかし、9日夜にのどの痛みを発症。PCR検査を受けたこの日の午後には38度を超える発熱があり、検査の結果、陽性判定を受けた。

 チームは今月3日にネルシーニョ監督(70)が陽性判定を受けるなど、チーム内の感染拡大で7日のルヴァン杯決勝(対FC東京、国立競技場)は延期。リーグ戦は、14日のホーム大分戦の中止が決まっていた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/589820eb7f026784e724f513c0809cd7f2e91899
11/11(水) 0:11配信

柏 14日の第27節大分戦も中止に 新型コロナ集団感染を受け 

スクリーンショット 2020-11-05 7.05.07




1: 2020/11/07(土) 10:36:54.11 _USER9
 柏は7日、同クラブから新型コロナウイルスの陽性判定者は出たことを受け、14日に開催を予定していた、大分とのJ1リーグ第27節(柏スタジアム)を中止すると発表した。代替試合、チケットの販売については決まり次第、発表される。

 柏は6日までにネルシーニョ監督(70)、選手4人目、スタッフと合わせてクラブ内で計15人の集団感染が判明。7日開催のルヴァン杯決勝(柏―FC東京、国立競技場)の延期も決まっている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/11428282090c89fa8c3c487b7834af5b3c6ad0df
11/7(土) 10:18配信

柏FWオルンガ、クラスターの余波…ケニア代表戦欠場へ 

1: 2020/11/06(金) 06:38:28.75 _USER9
 柏の選手、スタッフ13人が新型コロナウイルスに感染し、クラスター(集団感染)化した余波は、FWオルンガ(26)のケニア代表活動にも影響を及ぼした。ケニアの情報サイト「デーリースポーツ」は、5日付でオルンガが柏での感染拡大を受け、アフリカネーションズ杯予選のコモロ戦(9、17日)を欠場の見通しと報じた。

 柏はこの日、新たにトップチームのスタッフ1人が陽性と発表した。この結果、クラブ内の感染者は選手3人、スタッフ11人の計14人となった。さらにこれまでの感染者の濃厚接触者として選手21人、スタッフ8人の計29人が特定された。クラブは活動を休止し、6日から職員らを在宅勤務とする。

https://news.yahoo.co.jp/articles/21443cfd0feb095f0c4a5462a6f7c0c711f06f21
11/6(金) 5:30配信

no title

計13人陽性の柏レイソルはクラスター認定へ。今後の状況次第で2週間程度活動休止も 

スクリーンショット 2020-11-05 7.05.07




1: 2020/11/05(木) 04:12:49.83 _USER9
 JリーグとFC東京、柏レイソルは4日に緊急合同会見を開き、今週末の7日に予定されていたJリーグYBCルヴァンカップ決勝の中止(日程変更)を発表した。柏の瀧川龍一郎社長からは、クラブ内での新型コロナウイルス感染拡大の経緯や今後の見通しについても説明が行われた。

【写真】Jリーグ歴代MVPまとめ。日本最強選手はこの男たちだ!

 柏は2日に選手1名、3日にネルシーニョ監督およびスタッフ1名が新型コロナウイルス陽性と判定されたことを発表していた。3日には合計82人を対象としてPCR検査を実施し、その結果としてさらに選手2名とスタッフ8名から陽性、残りの72名から陰性が検出されたとのことだ。


「保健所長の見解としては、本日でトータル13名になるので、クラスターと認定することになるとうかがっています。おそらく明日発表されることになるのではないか」と瀧川社長。Jリーグクラブとしては、8月のサガン鳥栖に続いてのクラスター発生が認定される見通しとなった。

 今後については、現時点で明確に決定されているわけではないが、2週間程度の活動停止も視野に入れた検討が行われることになる。「明日以降、濃厚接触者の保健所による特定がどうなるかというところが一番大きな問題かなと思っています」「保健所から2週間の活動休止という要請があるわけではないが、(感染者の)数が増えた場合は、再発を抑えるには2週間など期間をおいて活動を止めるのが防止に一番。クラブ自体を閉じることも考えなければいけないと思っている」と瀧川社長。だが安全が確保できるのであれば「濃厚接触者や陽性者を隔離し、活動を引き続きやる可能性もある」と、状況に応じた対応となることを説明している。

 2週間程度の活動停止となれば、すでに中止の決まったルヴァンカップ決勝に続いて、14日に予定されるJ1第27節の大分トリニータ戦も中止・延期となるかもしれない。「選手も含めて試合を運営するのが厳しい状況が難しいのは間違いないので、14日の試合はできるだけ早く対策をしていきたいと思う」と瀧川社長は話している。

 21日のJ1第28節サガン鳥栖戦が活動再開の目安となるかもしれないが、今後のさらなるPCR検査や濃厚接触者判定の結果次第で状況は流動的。「少なくともこれ以上の感染拡大を防ぐことと、1日も早い陽性者の回復をサポートしていくことが第一義だと思っているので、経緯を見ながら慎重に対策して参りたいと思います」と瀧川社長は語った。

https://news.yahoo.co.jp/articles/93c4f3f4a18e7e028808b7bcd04a2cba7de45e67
11/5(木) 0:12配信



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索