Samurai Goal


スポンサード リンク





J2柏、宣言通り補強!FW呉屋の獲得決定的 G大阪からJ2長崎にレンタル移籍中 36試合 22得点 1アシスト  

1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/12/06(金) 05:59:58.49 ID:21sbE9p59
J2柏はG大阪からJ2長崎にレンタル移籍しているFW呉屋を獲得することが5日、決定的となった。
呉屋は今季J2で36試合22得点。
得点ランキングで日本人トップとなる3位と高い得点能力を発揮した。
また、岡山のMF仲間の争奪戦でもリードしており、2年ぶりとなるJ1に向けてチームづくりを着々と進めている。

布部GMはJ2優勝を決めた11月16日の町田戦で「今のままでは勝てない」と補強を宣言していた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191206-00000012-spnannex-socc
12/6(金) 5:30配信

no title


FW呉屋 大翔
フリガナゴヤ ヒロト
背番号33
身長/体重177cm/68kg
生年月日1994年1月2日
出身地大阪
血液型A
所属チーム名ケヤキFC-ヴィッセル神戸Jrユース-流通経済大付属柏高-関西学院大-ガンバ大阪-徳島ヴォルティス-ガンバ大阪

「メッシも未達成の偉業」「セクシーでエキサイティング!」驚愕の8得点の柏オルンガを海外メディアが絶賛!  

20191125-00067120-sdigestw-000-5-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/11/25(月) 21:35:30.20 ID:q6289Y3W9
ブンデスリーガの古豪からの興味も

衝撃的なゴールショーの“主演”となった大型ストライカーに賛辞が集まっている。

11月24日に行なわれたJ2リーグ最終節で、ホームで京都サンガと対戦した柏レイソルは、怒涛のゴールラッシュを決め込み、13-1と圧勝。
1998年にセレッソ大阪から9点を奪ったジュビロ磐田(9-1)の1試合最多得点記録を大幅に更新した。

この歴史的な一戦で主役となったのが、柏の主砲オルンガだ。開始6分にいきなり均衡を破る先制弾を決めると、23分と33分にも得点を挙げて早くもハットトリックを達成。
後半に入っても、その勢いはとどまるところを知らず、合計8ゴールを一人で叩き出したのだ。

Jリーグにおける個人の1試合最多得点記録を更新したケニア人ストライカーのゴールラッシュに、世界も驚かせている。

ケニアの日刊紙『The Standard』は、「セクシーでエキサイティングな存在だ」とオルンガを称えた記事内のなかで、次のように綴っている。

「アルゼンチンのリオネル・メッシやポルトガルのクリスチアーノ・ロナウドといった名立たるスターたちも成し遂げられていない1試合8ゴールという偉大な記録をオルンガは完璧にやってのけた」

惜しくもアルビレックス新潟のレオナルドにわずかに1点だけ届かずに得点王にはなれなかったものの、J2を制した柏を牽引したオルンガの存在感は絶大だった。

それだけに海外のクラブが獲得に興味を示しているとの報道もされている。
母国メディアの『Nairobi News』は、ブンデスリーガのヴォルフスブルクとイングランド2部のカーディフから熱心な誘いが舞い込んでいると報道。
さらに『The Standard』も、「彼は日本での成功を楽しんでいるが、今後、欧州からの誘いが本格化すれば、契約を更新するかは疑問符がつく」とレポートしている。

来シーズン、J1の舞台でも躍動するオルンガを見られるのか。来る1月には欧州の移籍市場が開くが、その去就に注目が集まることになりそうだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191125-00067120-sdigestw-socc
11/25(月) 19:57配信

レイソルの「13点」はJリーグ史上初の二桁。オルンガ1試合8得点も圧倒的新記録に  

1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/11/24(日) 17:43:53.00 ID:bxPEadAc9
レイソルの「13点」はJリーグ史上初の二桁。オルンガ1試合8得点も圧倒的新記録に

明治安田生命J2リーグ第42節の柏レイソル対京都サンガF.C.戦が24日に行われた。この試合に「13-1」の衝撃的なスコアで勝利を収めた柏と、
8得点を叩き込んだFWオルンガは複数のJリーグ記録を塗り替えている。

すでにJ2優勝を決めていた柏は、プレーオフ進出を目指していた京都を完膚なきまでに粉砕。
オルンガが前半だけでハットトリックを達成して4-1で折り返すと、後半は45分間で実に9ゴールを加えた。

Jリーグの試合で1チームが二桁得点を記録するのはリーグ史上初。
これまでは1998年のセレッソ大阪戦でジュビロ磐田が記録した9得点(1-9)が最多記録だったが、その記録を一気に4点も上回った。
「12点差」も当然ながら最多得点差記録となる。

両チーム合計で「14点」という数字も、1998年のC大阪対柏戦の「12点」(5-7)を上回り最多となる。
後半に柏が挙げた9得点も45分間の最多得点記録となった。

8ゴールを叩き込んだオルンガもリーグ記録を大幅に更新。
これまで1試合の最多得点記録は野口幸司(ベルマーレ平塚、1995年)、エジウソン(柏、1996年)、中山雅史(磐田、1998年)、呂比須ワグナー(名古屋グランパスエイト、1999年)が達成した5得点だった。
リーグ戦以外を含めても、2005年のJ1・J2入れ替え戦でヴァンフォーレ甲府のバレーが柏から6得点を奪ったのがJリーグ主催試合における過去唯一の“ダブルハットトリック”だった。
またオルンガは後半だけで5点を記録しており、野口とエジウソンに並ぶ45分間の得点数のタイ記録となった。

また、この試合では柏のFWクリスティアーノも3得点を挙げてハットトリックを達成した。
同一チームの複数選手が同じ試合でハットトリックを達成したのは磐田の奥大介と高原直泰(ジェフ市原戦、1998年)、浦和レッズの永井雄一郎と山瀬功治(東京ヴェルディ戦、2004年)、

ガンバ大阪のフェルナンジーニョとマグノ・アウベス(C大阪戦、2006年)に続いてリーグ4組目、J2では初となる。

11/24(日) 17:32配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191124-00349621-footballc-socc

no title

https://i.imgur.com/6Riwhkl.jpg
https://i.imgur.com/JEzhiRl.jpg
https://i.imgur.com/I41A4Ps.jpg

Jリーグ史上最多得点! 柏13ー1京都 オルンガ8得点 クリス ハット 

1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/11/24(日) 16:32:14.06 ID:bxPEadAc9
柏 13 4-1
9-0 1 京都
前半6分(柏)オルンガ
前半23分(柏)オルンガ
前半27分(柏)瀬川
前半33分(柏)オルンガ
前半38分(京都)小屋松
後半12分(柏)オルンガ
後半15分(柏)クリスティアーノ
後半20分(柏)オルンガ
後半22分(柏)オルンガ
後半25分(柏)クリスティアーノ
後半33分(柏)オルンガ
後半34分(柏)マテウス・サヴィオ
後半39分(柏)クリスティアーノ
後半46分(柏)オルンガ

試合スコアhttps://www.nikkansports.com/m/soccer/jleague/j2/score/2019/2019112404_m.html

得点ランキング
https://www.nikkansports.com/m/soccer/jleague/j2/data/ranking/

順位表
https://www.nikkansports.com/m/soccer/jleague/j2/data/standings/

https://i.imgur.com/I41A4Ps.jpg
https://i.imgur.com/prRJPFx.jpg
no title

https://i.imgur.com/hfjGc7t.jpg
https://i.imgur.com/MrKqHZq.jpg


前スレ 2019/11/24(日) 15:58
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1574578692/
https://i.imgur.com/JEzhiRl.jpg
https://i.imgur.com/kyJJ4wC.jpg

横浜FCがJ1昇格決定!柏はオルンガ8得点の13得点大勝!大宮、徳島、甲府、山形が昇格PO!全試合結果  

67080_ext_04_0




1: 久太郎 ★ 2019/11/24(日) 16:02:53.70 ID:WkwVL6Xy9
山形 1-2 町田
[得点者]
47'大槻 周平   (山形)
79'下坂 晃城   (町田)
89'ロメロ フランク(町田)

スタジアム:NDソフトスタジアム山形
入場者数:11,601人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/112401/live/#live


水戸 1-0 岡山
[得点者]
42'瀧澤 修平(水戸)

スタジアム:ケーズデンキスタジアム水戸
入場者数:
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/112402/live/#live


千葉 0-1 栃木
[得点者]
71'田代 雅也(栃木)
スタジアム:フクダ電子アリーナ
入場者数:13,358人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/112403/live/#live


柏 13-1 京都
[得点者]
06'オルンガ     (柏)
23'オルンガ     (柏)
27'瀬川 祐輔    (柏)
33'オルンガ     (柏)
38'小屋松 知哉   (京都)
57'オルンガ     (柏)
60'クリスティアーノ (柏)
65'オルンガ     (柏)
67'オルンガ     (柏)
70'クリスティアーノ (柏)
78'オルンガ     (柏)
79'マテウス サヴィオ(柏)
84'クリスティアーノ (柏)
90+1'オルンガ    (柏)

スタジアム:三協フロンテア柏スタジアム
入場者数:11,736人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/112404/live/#live


東京V 5-1 岐阜
[得点者]
38'小池 純輝      (東京V)
44'小池 純輝      (東京V)
45+1'レアンドロ     (東京V)
74'小池 純輝      (東京V)
86'ジャイルトン パライバ(東京V)
88'塚川 孝輝      (岐阜)

スタジアム:味の素スタジアム
入場者数:6,559人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/112405/live/#live


横浜FC 2-0 愛媛
[得点者]
32'皆川 佑介(横浜FC)
52'齋藤 功佑(横浜FC)

スタジアム:ニッパツ三ツ沢球技場
入場者数:12,937人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/112406/live/#live


甲府 2-0 琉球
[得点者]
45+2'曽根田 穣(甲府)
74'曽根田 穣 (甲府)

スタジアム:山梨中銀スタジアム
入場者数:11,352人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/112407/live/#live


新潟 2-1 長崎
[得点者]
48'レオナルド(新潟)
61'大武 峻 (新潟)
88'米田 隼也(長崎)

スタジアム:デンカビッグスワンスタジアム
入場者数:16,814人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/112408/live/#live


金沢 1-1 大宮
[得点者]
14'渡部 大輔(大宮)
71'清原 翔平(金沢)

スタジアム:石川県西部緑地公園陸上競技場
入場者数:8,048人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/112409/live/#live


徳島 3-0 山口
[得点者]
38'河田 篤秀(徳島)
47'河田 篤秀(徳島)
52'田向 泰輝(徳島)

スタジアム:鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアム
入場者数:9,326人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/112410/live/#live


福岡 2-1 鹿児島
[得点者]
28'城後 寿(福岡)
40'韓 勇太(鹿児島)PK
72'山田 将之(福岡)

スタジアム:レベルファイブスタジアム
入場者数:11,292人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/112411/live/#live


J2順位表
https://www.jleague.jp/standings/j2/

柏FWオルンガがケニア代表に選出、アフリカネーションズ杯予選2試合へ 29試合19得点 4アシスト   

1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/11/14(木) 07:46:56.63 ID:vEniiPCO9
柏レイソルは12日、FWオルンガがケニア代表に選出されたことを発表した。

オルンガは14日にエジプトで行われるアフリカネーションズカップ2021予選・エジプト代表戦、18日にケニアで開催される同予選・トーゴ代表戦に参加する。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191112-43473885-gekisaka-socc
11/12(火) 18:54配信

https://f.image.geki.jp/data/image/news/800/291000/290195/news_290195_1.jpg
no title

柏が鹿児島に3発快勝で昇格王手!横浜FCが引き分け以下で2位以内確定 J2  

20191109-00010023-goal-000-1-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/11/09(土) 16:59:30.87 ID:tqBoi6tZ9
明治安田生命J2リーグ第40節が9日に行われ、柏レイソルが鹿児島ユナイテッドFCに3-0で勝利。今節でのJ1昇格に王手をかけた。

J前節、大宮アルディージャとの首位攻防戦に敗れた柏は直近5試合で3敗と足踏み。
一時は独走態勢を築いていたものの、すぐ背後には大宮と横浜FCが迫りくる情勢に。
一方で柏が勝利し、10日に行われる徳島ヴォルティスと横浜FCの一戦で横浜FCが引き分け以下に終われば、今節でのJ1昇格が決まる状況となっている。

 試合は開始7分、柏は3試合ぶりの先発となったクリスティアーノが右から浮き球のパスを送ると、相手DFがクリアしたこぼれ球にヒシャルジソンが右足ボレーで沈めて先制点を奪取する。

 さらに20分には左CKからクリスティアーノが蹴り込んだボールに江坂任が合わせて追加点を獲得。2点を奪った柏が前半をリードして折り返した。

 後半に入っても柏ペースは変わらず。63分にCKを得るとキッカーはクリスティアーノ。鋭いボールを送ると、合わせたのはオルンガ。強烈なヘディングシュートを決めて柏が3点のリードを奪った。

 その後も柏ペースは変わらず。守っては最後まで鹿児島に隙を与えず反撃をシャットアウト。柏が鹿児島を3-0で下し、勝ち点を78に積み上げている。柏は10日に行われる徳島と横浜FCの一戦で横浜FCが引き分け以下に終われば、今節での自動昇格が確定する。

■試合結果
柏レイソル 3-0 鹿児島ユナイテッドFC

■得点者
柏:ヒシャルジソン(7分)江坂任(23分)オルンガ(63分)
鹿児島:なし

11/9(土) 16:54配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191109-00010023-goal-socc

スコア
https://www.nikkansports.com/m/soccer/jleague/j2/score/2019/2019110906_m.html

順位表
https://www.nikkansports.com/m/soccer/jleague/j2/data/standings/

柏レイソル、快勝でJ1自動昇格に“王手”。次節にも昇格決定の可能性 オルンガ2ゴール  

20191027-00344787-footballc-000-1-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/10/27(日) 17:02:07.52 ID:Q0vH1VNP9
明治安田生命J2リーグ第38節の柏レイソル対アビスパ福岡戦が27日に行われ、ホームの柏が4-0で勝利を収めた。柏は早ければ次節にも来季のJ1昇格が決定する状況となっている。

柏は前半25分に江坂任のゴールで先制し、36分にもオルンガが追加点。後半にもオルンガとマテウス・サヴィオがゴールを加え、前節の千葉ダービーに続いての快勝を飾った。

7月末からJ2首位を走り続けてきた柏は、この勝利で勝ち点を75に伸ばした。2位のモンテディオ山形と3位の横浜FCに8ポイント差、1試合を多く残して4位の大宮アルディージャに9ポイントの差をつけている。

11月2日に行われる次節の試合では、柏はアウェイで大宮との上位対決。山形は同日にアウェイで7位水戸ホーリーホックと、横浜FCは翌日11月3日にホームで12位V・ファーレン長崎と対戦する。

柏が大宮に勝利を収めた上で、山形と横浜FCがともに引き分け以下に終わったとすれば、その時点で柏は2位以内でのJ1自動昇格が確定する。このまま順調に1年でのJ1復帰を決めることができるだろうか。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191027-00344787-footballc-socc
10/27(日) 16:58配信

https://www.nikkansports.com/soccer/jleague/j2/score/2019/2019102708.html
試合スコア

3発快勝で連敗ストップした柏、9年ぶりフクアリでの千葉ダービー制し首位快走 

20191020-43472950-gekisaka-000-1-view[1]

<J1昇格争いは勝点7差に10チームの大混戦!>長崎が4位・京都を下し、金沢とともに勝点50に到達!  

20190921-00064428-sdigestw-000-1-view[1]




1: Egg ★ 2019/09/21(土) 22:55:55.69 ID:M0BDKiFh9
J2リーグは9月21日、33節の4試合を各地で開催。長崎と金沢が勝利を挙げ、勝点を50に乗せた。

J2リーグ順位表(32節終了時)
https://www.soccerdigestweb.com/standings_j2/

 ホームで4位の京都と対戦した長崎は30分、エースの呉屋大翔が胸トラップから左足を振り抜き先制点。これが決勝点となり、長崎が1-0で勝利を収めた。長崎は勝点を50として、順位は11位と変わらず。ゴールを決めた呉屋は、得点ランク首位に立つ通算19点目。


 ホームに山口を迎えた金沢は、開始8分に加藤大樹が先制点を挙げ、このまま1-0で勝利。長崎と同じく勝点を50に乗せ、暫定9位に浮上した。

 また上位では、7位の岡山は中野誠也の得点で先制したものの、終盤に追いつかれ、1-1で痛恨のドロー。8位の甲府も新潟を相手に先制を許し、39分にピーター・ウタカのゴールで追いついたものの勝ち切れず、1-1のドロー。ともに勝点1を積み上げ、岡山は勝点53、甲府は同51として順位は変わらず。

 21日に開催予定だった琉球対山形は、台風17号の影響で23日に延期となった。

 J2リーグは、1位の柏が勝点63で頭ひとつ抜けているものの、2位の山形が同57で以下11位の長崎まで、勝点7差に10チームがひしめく大混戦。残り10試合足らず。J1昇格争いはいよいよ終盤戦に突入する。

9/21(土) 21:36 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190921-00064428-sdigestw-socc



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索