Samurai Goal

東京V


スポンサード リンク





東京V・橋本 J2最年少デビュー 15歳10カ月26日「感動しました」 

1: 2021/03/01(月) 05:51:16.16 _USER9
 ◇明治安田生命J2第1節 東京V3-0愛媛(2021年2月28日 味スタ)

 明治安田生命J2リーグは28日、各地で9試合が行われ、東京VのU―16日本代表、15歳のMF橋本陸斗が後半34分から右MFで出場し、J2史上最年少デビューを果たした。試合も愛媛に快勝。J3から昇格した秋田は群馬に1―2で競り負け、相模原は京都に0―2で敗れ、ともに初のJ2は黒星スタートとなった。

 2月26日に2種登録されたばかりで、いきなりベンチ入りしたJ2東京VのMF橋本が後半34分からプロデビュー。15歳10カ月26日のデビューはJ2では最年少で、Jリーグ全体でも久保、森本に次ぐ年少記録となり「感動しました。けっこう緊張したが、ゲームに入ったら自分のやることはやれました」と振り返った。

 後半35分には右サイドの小池からいいパスが来たがうまくミートせずにゴール左へ外し、「足を伸ばして届いたが…」と悔しがった。バングラデシュ出身の父と日本人の母の間に生まれ、ドリブルとスピードが最大の武器のホープは「デビューできたのは多くの人のサポートのおかげです」と、感謝の言葉も忘れなかった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/2cff98d19de724c999fb2df24629c80ac3c54b8c
3/1(月) 5:30配信

no title






橋本 陸斗 ハシモト リクト
33

MF

出身地
東京
生年月日(満年齢)
2005年4月2日(15歳)
身長
168cm
体重
69kg
血液型
-
所属チーム名
FC.Waragoma-東京ヴェルディジュニア-東京ヴェルディJrユース

<代々木スタジアム争奪戦」激化!>都心移転狙う3クラブの“東京ダービー” 東京V、FC東京、町田も色気 

1: 2021/01/09(土) 18:47:12.64 _USER9
コロナ不況に打ちのめされた、サッカーJリーグの救世主となるのか。
1991年のリーグ設立以来、30年にわたり空白地帯だった東京23区内に計画されているのが、代々木公園(東京都渋谷区)内のサッカー専用スタジアムだ。

昨年末に破綻の危機に瀕したJ2・東京ヴェルディに手を差し伸べ、買収に踏み切ったスポーツ用品大手のゼビオ・ホールディングス(HD)にとって、このスタジアムへの移転は名門再建の起点となり得る。
ただし、新ホームを巡る争奪戦はライバルが多い。人気や経営面ではJ1・FC東京がリードしており、親会社のサイバーエージェントが渋谷にあるJ2・町田ゼルビアも色気を見せそうだ。
都下3クラブのどこが都心への進出を果たすのか。

年明け早々から緊急事態宣言の発令が不可避となり、今年も続くコロナ禍のなかでJクラブの経営は正念場だ。とりわけ東京Vは「(昨年末に)対策を取らなければ確実に破綻していた」(Jリーグ関係者)。
2010年からスポンサーを務めてきたゼビオHDが、昨年12月25日に筆頭株主となり、10億円近い赤字も7億5000万円の特別損失として計上。当座の危機を脱した。

上場企業として株主から強い反発も予想されるなか、コロナ禍で大打撃を受けるスポーツ事業の買収にあえて踏み切った背景にあるのが、首都東京の新スタジアム構想だ。
スポーツ庁が全国規模で掲げる「スタジアム・アリーナ新設・建て替え構想」のひとつとして、「代々木公園サッカー専用スタジアム」はしっかり明記されている。

候補地は同公園内のサッカー・ホッケー場で、収容人員は最大4万人を計画。ネックは土地の所有者の国、管理者の東京都ともに建設資金を出す予定が全くないことだ。
そこで「一般社団法人渋谷未来デザイン」(代表理事・小泉秀樹東京大学教授)が音頭をとり、渋谷区が賛同。東急、ソニーや東京Vのスポンサーを務めるゲーム会社「アカツキ」など多くの企業が参画中で、27年の完成を目指すとしている。

Jリーグにとっても悲願だった都心進出。ホームにできればメガクラブへの成長が期待できるだけに、名門から凋落して久しい東京Vにとっては起死回生の起爆剤となり得る。
昨年末のお家騒動では、11年間もトップに君臨した羽生英之前社長(56)と対立するなかで悪者に仕立てられたゼビオHDだが、クラブOBは「ゼビオさんには今後のヴェルディ再建に向けて多くのアイデアがあります」と期待を寄せる。

東京Vは現在、15競技17チームを所有する総合スポーツクラブに進化中で、ビーチサッカーは世界4位の実力を誇る。肝心のサッカーが成績も観客動員も鳴かず飛ばずだが、
ゼビオHDは地方自治体と組み、スポーツ施設を運営するノウハウを持っているのが強みだ。仙台市所有の土地に30億円を投じて12年に多目的アリーナを建設し、運営にも参画。バスケットボール男子Bリーグ・仙台の本拠地となっている。

近年はプロ野球・DeNAを黒字にしたDeNA、J1・鹿島を買収したメルカリなど、IT企業のスポーツ事業への参入が目立つ。前出のアカツキもその一角だが、東京Vのお家騒動では前社長側だったとされる。
都心の新スタジアムを確保するうえでも、ゼビオHDとの今後の関係が注目されるところだ。

つづく
1/9(土) 16:56配信 夕刊フジ
https://news.yahoo.co.jp/articles/10f2f7317234af566273fe76897382090a6114b2

写真
no title

J1神戸 今オフ“獲得1号”は東京Vのメッシ MF井上潮音の加入発表 

スクリーンショット 2021-01-08 11.01.02

<東京V>羽生社長ら全役員が辞任!「弊クラブの信用や評価を毀損する行為を辞任以降行わないことの宣誓を..」 

1: 2020/12/25(金) 17:28:00.01 _USER9
J2東京Vは25日、臨時取締役会を開催し、元Jリーグ事務局長の羽生英之社長(56)ら全役員の辞任と新体制を発表した。

 羽生社長と吉田昌弘氏、斉藤浩史氏の両取締役が当日付けで辞任。新社長には中村考昭氏、社長代行に森本譲二氏、取締役に石倉壱彦氏が就任する。

 また、発表によると「辞任にあたり、上記3名からは弊クラブの信用や評価を毀損する行為を辞任以降行わないことの宣誓をいただいております」と辞任した羽生社長ら取締役3人から宣誓を取り付けたとしている。

 東京Vは今期と来期で約10億円の赤字が予想されていることから、羽生社長ら現経営陣が退陣して有力株主のゼビオグループの主導で再建を目指そうとしているが、株主間のコミュニケーションができず、スムーズにいっていない。羽生社長は20日に行われた今季最終戦後のシーズン終了あいさつで「ヴェルディは誰のものなのでしょうか」と株主が一丸となって早期再建を目指すように訴えていた。

12/25(金) 15:30 スポニチ
https://news.yahoo.co.jp/articles/23c9bc5f92629d73f0e5139c3d9e486d8565c19c

写真
no title

大久保嘉人、東京V退団へ「このままでは終われない」38歳現役続行希望 

スクリーンショット 2020-12-04 8.16.16




1: 2020/12/04(金) 04:57:39.29 _USER9
12/4(金) 4:00配信
スポーツ報知

大久保嘉人

 東京VのFW大久保嘉人(38)が今季限りでチームを退団することが3日、分かった。

 今季、磐田から加入した大久保はけがも重なり、18試合出場で無得点。国見高の先輩でもある永井秀樹監督(49)の下で13年ぶりのJ1昇格を目指したチームも、現在10位に沈んでいる。

 2013年から3年連続でJ1得点王に輝くなど歴代最多185得点を誇るストライカーは、依然としてゴールへの嗅覚は健在。それでも今季は変則的なスケジュールや度重なるけがもあり、出場機会が激減。10月24日の山形戦以降は、メンバー外の状態が続いている。夏頃まで気持ちは「引退」に傾いていたが、川崎時代に“ホットライン”を組んだMF中村憲剛(40)から「今季で現役引退する」と報告を受けて、気持ちが変わった。「憲剛さんの声を聞いてね。なんだかやめられない。『憲剛さんの分まで』じゃないけど、最後までやりきりたい気持ちが強くなった。このままでは終われない」と、来季以降は他クラブでの現役続行を強く希望している。

https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20201204-12040016-sph-000-2-view.jpg?w=264&h=264&cx=0&cy=6&cw=903&ch=903&order=c2r&q=90&exp=10800&pri=l
https://news.yahoo.co.jp/articles/1ca28d03efb63b8b11ff82a4c81539556764b9f9

東京V大久保「とりたい」古巣磐田から今季初ゴール 16試合0得点 

1: 2020/10/20(火) 04:00:37.70 _USER9
J2東京ヴェルディの元日本代表FW大久保嘉人(38)が19日、21日に行われる古巣ジュビロ磐田戦での今季初ゴールを誓った。

大久保は磐田について「もう監督も代わったし、知らないし、何もないです」と語り「ヤットさん(遠藤保仁)が入ったぐらい。それは楽しみですよね」とかつて日本代表でも共闘したMF遠藤保仁(40)との対戦を喜んだ。

磐田は遠藤加入後、ここ3試合無敗と調子を取り戻しつつあり、大久保も「やっぱり落ち着かせられるから。ヤットさんは結構、縦パス入れてくるので。そこでリズムやスイッチが入ったりするし、そういうところは怖いですよね」と警戒した。自身もここ14試合連続出場中と状態は上がりつつあるが、今季ここまでノーゴールと目に見える結果はつかめていない。古巣相手の待望の1発については「非常にとりたいですよね」と口にしながら「その前にシュートまで打てない」と連係面での課題も指摘。「サイドにいってセンタリングだったり、そこでミスしてショートカウンターだったりが多い」とし「あと1歩なんだけどなというのが多いので。それが本当にチャレンジしてできていければ、間違いなくシュートを打てると思う。シュートを打てれば自信あるので。とりあえずシュートを打ちたい」と意気込んだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20201019-20191112-nksports-socc
10/19(月) 22:38

https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/players/detail/3857/123
no title

藤本寛也(21)がポルトガル移籍へ 21歳の東京V主将 

d_13554044




1: 2020/07/29(水) 19:02:04.13 _USER9
J2東京VのMF藤本寛也(21)がポルトガル1部リーグのジル・ビセンテに移籍することが29日、関係者の話で分かった。1シーズンの期限付きで、完全移籍に移行するオプション付き。8月8日の琉球戦が東京Vでの最終戦となる見通し。

山梨県出身の藤本は下部組織から2018年にトップチームに昇格。左足のパスが持ち味で、3年目の今季は主将を務める。各年代で日本代表に選ばれ、昨年のU-20(20歳以下)ワールドカップ(W杯)に出場した。

ジル・ビセンテは今季ポルトガル1部で10位だった。

神戸新聞 2020.7.29
https://www.kobe-np.co.jp/news/zenkoku/compact/202007/0013553974.shtml

東京V・大久保 6・27リーグ戦再開に戸惑い「1カ月もないのはきつい」 

20200529-00000233-spnannex-000-6-view




1: 2020/05/29(金) 22:12:38.54
東京Vが29日、全体練習を再開。約2時間、体を動かした。J2の再開が6月27日に決定したが、永井秀樹監督(49)は「想定していたよりも1週間早いが、決まったからにはそこにあわせて最善の準備をしていくだけ。やっているサッカーは決まっているのでこの1カ月で質を上げていく」と、抱負を語った。コンディションをあげることがテーマとなるが、「無理をするとケガのリスクが高くなる」と準備期間が1週間短くなることの不安を口にした。

 FW大久保嘉人(37)も再開日決定について、「始まるのはうれしいが、1カ月もないのはきつい」と、戸惑い。自粛中はステイホームをしながら自主トレを続けてきたが、「コンディションは30%ぐらい。体力面とか全力であげていきたい」と話した。

5/29(金) 21:09
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200529-00000233-spnannex-socc

<J2東京VのMF藤本寛也>“ポルトガル行き”浮上「ジル・ヴィセンテへの移籍交渉が進行中」と現地紙報道 

footballzone_263305_0-enlarge




1: 2020/05/23(土) 00:35:45.97
■ポルトガル1部ジル・ヴィセンテへの期限付き移籍交渉が進行中と報じられる

 J2東京ヴェルディのMF藤本寛也に、ポルトガル移籍の可能性が浮上している。ポルトガル紙「A BOLA」が「ジル・ヴィセンテへの移籍交渉が進行中」と報じた。

 藤本は昨年のU-20ワールドカップ(W杯)に出場するなど、各年代の日本代表として活躍。東京Vでは昨季のJ2で16試合に出場し、今季からは主将を務めるなど、将来を嘱望されている攻撃的MFだ。

 そんな藤本が、ポルトガル移籍に向けて進んでいるという。ポルトガル紙「A BOLA」は「カンヤ・フジモトはジル・ヴィセンテ移籍の途上にある」と見出しを打ち、次のように伝えている。

「カンヤ・フジモトの東京ヴェルディからジル・ヴィセンテへの移籍交渉が進行中だ。20歳の日本人MFは、1シーズンの期限付き移籍に買取オプションの付いた契約に向けて準備している」

 新たな若き才能が海を渡り、欧州の舞台で挑戦することになるのだろうか。

Football ZONE web / 2020年5月22日 21時35分
https://news.infoseek.co.jp/article/footballzone_263305/

東京V社長「深刻な状況でない」最大5億円損失か 

20200514-25140329-nksports-000-5-view


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索


月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索