Samurai Goal

東京V


スポンサード リンク





藤本寛也(21)がポルトガル移籍へ 21歳の東京V主将 

d_13554044




1: 2020/07/29(水) 19:02:04.13 _USER9
J2東京VのMF藤本寛也(21)がポルトガル1部リーグのジル・ビセンテに移籍することが29日、関係者の話で分かった。1シーズンの期限付きで、完全移籍に移行するオプション付き。8月8日の琉球戦が東京Vでの最終戦となる見通し。

山梨県出身の藤本は下部組織から2018年にトップチームに昇格。左足のパスが持ち味で、3年目の今季は主将を務める。各年代で日本代表に選ばれ、昨年のU-20(20歳以下)ワールドカップ(W杯)に出場した。

ジル・ビセンテは今季ポルトガル1部で10位だった。

神戸新聞 2020.7.29
https://www.kobe-np.co.jp/news/zenkoku/compact/202007/0013553974.shtml

東京V・大久保 6・27リーグ戦再開に戸惑い「1カ月もないのはきつい」 

20200529-00000233-spnannex-000-6-view




1: 2020/05/29(金) 22:12:38.54
東京Vが29日、全体練習を再開。約2時間、体を動かした。J2の再開が6月27日に決定したが、永井秀樹監督(49)は「想定していたよりも1週間早いが、決まったからにはそこにあわせて最善の準備をしていくだけ。やっているサッカーは決まっているのでこの1カ月で質を上げていく」と、抱負を語った。コンディションをあげることがテーマとなるが、「無理をするとケガのリスクが高くなる」と準備期間が1週間短くなることの不安を口にした。

 FW大久保嘉人(37)も再開日決定について、「始まるのはうれしいが、1カ月もないのはきつい」と、戸惑い。自粛中はステイホームをしながら自主トレを続けてきたが、「コンディションは30%ぐらい。体力面とか全力であげていきたい」と話した。

5/29(金) 21:09
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200529-00000233-spnannex-socc

<J2東京VのMF藤本寛也>“ポルトガル行き”浮上「ジル・ヴィセンテへの移籍交渉が進行中」と現地紙報道 

footballzone_263305_0-enlarge




1: 2020/05/23(土) 00:35:45.97
■ポルトガル1部ジル・ヴィセンテへの期限付き移籍交渉が進行中と報じられる

 J2東京ヴェルディのMF藤本寛也に、ポルトガル移籍の可能性が浮上している。ポルトガル紙「A BOLA」が「ジル・ヴィセンテへの移籍交渉が進行中」と報じた。

 藤本は昨年のU-20ワールドカップ(W杯)に出場するなど、各年代の日本代表として活躍。東京Vでは昨季のJ2で16試合に出場し、今季からは主将を務めるなど、将来を嘱望されている攻撃的MFだ。

 そんな藤本が、ポルトガル移籍に向けて進んでいるという。ポルトガル紙「A BOLA」は「カンヤ・フジモトはジル・ヴィセンテ移籍の途上にある」と見出しを打ち、次のように伝えている。

「カンヤ・フジモトの東京ヴェルディからジル・ヴィセンテへの移籍交渉が進行中だ。20歳の日本人MFは、1シーズンの期限付き移籍に買取オプションの付いた契約に向けて準備している」

 新たな若き才能が海を渡り、欧州の舞台で挑戦することになるのだろうか。

Football ZONE web / 2020年5月22日 21時35分
https://news.infoseek.co.jp/article/footballzone_263305/

東京V社長「深刻な状況でない」最大5億円損失か 

20200514-25140329-nksports-000-5-view

東京Vの「ユニホーム革命」常識を覆した「かっこいいユニ」が飛ぶように売れている理由..前年比160%アップ 

1: 2020/02/20(木) 17:18:25.62
J2東京Vのレプリカユニホームが、飛ぶように売れているという。販売開始から2日間の売り上げは、前年比で160%、前々年と比べれば370%のアップ。驚異の数字をたたき出している。

【写真】
no title


 サッカー界だけでなく、デザイン業界、ビジネス業界でも大きな話題となったのが、ユニホームに掲載されるスポンサー(パートナー)のロゴがゴールドで統一されている点だ。金字に輝く企業名が実にスマートに映えており、かっこよさを助長している。世界でも類を見ない革新的デザイン誕生の舞台裏に迫った。

*  *  *

 常識を疑うところから始まった。「かっこいいものを作らないと売れません。その中で、『企業さんのロゴがデザインを殺してしまっているのではないか』と思うこともありました。逆にネガティブに思われて、企業評価を下げてしまうのではないか、と。スポンサーロゴをペタっと貼っている常識を疑おうぜという話になりました」。完成に奔走した東京Vのパートナー営業部・佐川諒氏は明かす。

 J2はメディアで大きく取り上げられることが少ない。単純な露出機会という土俵で戦うよりも、「話題性で(企業の)価値を上げられることもできると思いました。ユニホームも売れ、手元に届く回数も増えます。その方が企業さんにとっても価値があることではないかと」(佐川氏)。単純な売上額の追求だけでなく、企業の露出価値を高めることを目指した“企業目線”の取り組みでもあった。

 しかし、ヴェルディというブランドを通じた露出効果を狙う企業側にとっては、本来のコーポレートカラーとは異なる形での“宣伝”となってしまう。企業にとって、ロゴは「シンボル」であり、「アイデンティティ」だ。「シンボル」を浮き立たせるために下地を入れた方が目立つし、「アイデンティティ」そのものの文字色を使用する従来の掲載スタイルの方が認知や購買意欲につながると考えるのが普通である。

 だが、ヴェルディには、双方にとっていいものを作ろうとしている確信があった。佐川氏は「企業さんのイメージも上がるはずです、と伝えました。シンプルにメディア露出と戦うよりも、こうやって話題になってたくさんの人の手元に渡ったほうが企業さんのイメージも上がります、と。『めちゃくちゃかっこいいですね』と喜んでくださっています」と話す。頭を下げるのではなく、各企業と手を取り合う形で唯一無二のユニホームが完成した。“パッと見”の視認性よりも、「かっこいいデザイン」を生み出すことによる波及効果を狙った。

 結果は前述の通り、数字となって現れた。サッカー界だけでなく、デザイン・ファッション業界でも大きな話題に。スポンサーシップという概念に一石を投じることにもなり、ビジネス業界からも注目を浴びた。佐川氏は「ヴェルディは親会社がなくなり、つぶれかけた過去があります。いろいろな人が離れていってしまった。企業さんと本気で向き合わないと、ああいう時代をもう一度起こしかねません。そんな背景も僕たちの原動力にあります」と語る。

 業界の常識を覆して誕生したユニホーム。そのデザインはスポンサーファーストであり、何せクールなのでサポーターファーストでもあり…。知れば知るほど、かっこいい。(岡島 智哉)

2/20(木) 16:00配信 スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200220-02200137-sph-spo

「誰が見てもパスを出せば…」 東京V新加入・大久保嘉人、“怒号の要求”の真意とは? 

20200206-00245262-soccermzw-000-3-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/02/07(金) 06:15:55.20 ID:vBNKsOqx9
浦和との練習試合で1-4の完敗「今までだったら出てくるようなボールが出てこない」

今季からJ2東京ヴェルディに加入した元日本代表FW大久保嘉人は、6日に行われた浦和レッズとのトレーニングマッチ(35分×2本)に出場。
スタメン出場して後半途中までプレーしたなか、「要求をしないと厳しい。今までだったら出てくるようなボールが出てこない」と周囲に奮起を求めた。

東京Vは前半に2失点すると、後半にも2失点。終了間際に相手のミスに乗じた1点をMF井上潮音が奪ったものの、1-4の敗戦だった。
大久保は試合中から、周囲に対して強い要求の声を出す姿が目立った。特に、ゴールチャンスを迎えた時にパスが出てこなかった場面には、烈火のごとく怒声を発した。

J1で3年連続得点王の実績も持つストライカーは、周囲へ強く要求する真意をこう語る。

「誰が見てもパスを出せば1点でしょ。J1だったら誰でも通す。要求をしないと厳しい。今までだったら出てくるようなボールが出てこない。
状況判断ができていないところがあるので、今のうち、課題が出た時にどんどん伝えて開幕に向けてやっていきたい。時間は絶対にかかると思うけど、良くはなる。ズルズルいかないためにも伝えないと」

東京Vは今回のプレシーズンでは、トレーニングマッチを大量に組んでチーム作りを進めている。2月だけでも1~3日まで試合を組み、5~7日もすべてが試合。
そうした特徴のあるスケジュールに大久保は「練習とゲームは違うし、ゲームでできないと意味がない。ゲームでできていないことが多いので、それを伝えていますね。
J1とはスピード感が違うんじゃないですか。そういうのも伝えていきたいし、良い経験になっているはず」と、実戦の中で働きかけていることを前向きに捉える。

「まだ開幕まであるし、大丈夫。開幕の日に完成するかは分からないけど、試合を重ねて自信もつけていける。その意味では心配していない」

近年、J2でも上位に進出しながらJ1にあと一歩届いてない緑の名門だが、J1レベルの厳しい要求を繰り返すストライカーのゲキに応えれば間違いなくチーム力はアップしそうだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200206-00245262-soccermzw-socc
2/6(木) 21:20配信

東京ヴェルディ 磐田契約満了の大久保獲りへ J1昇格への起爆剤 永井監督と“国見ライン”結成だ  

20191225-00000002-spnannex-000-8-view[1]




1: ぜかきゆ ★ 2019/12/25(水) 05:48:58.89 ID:xTYti9jG9
 J2東京VがJ1昇格の切り札として、磐田の元日本代表FW大久保嘉人(37)の獲得に乗り出すことが24日、分かった。東京Vは今季、開幕から低迷して13位に終わり、クラブ創設50周年の節目の年を飾れなかったため、起爆剤となる選手を探していた。クラブ関係者は「ヴェルディのサッカーにフィットするはず」と話している。

 来季のJ1昇格に向け課題は得点力アップ。今季の総得点59点はリーグ7位ながら、リーグトップだった柏の85点と比較すると見劣りした。永井秀樹監督(48)のシステムは独特で、前線は2トップが両サイドに大きく開き、中央に「フリーマン」と呼ばれる選手を置く。勝敗の鍵を握るそのポジションを今季はFWレアンドロが務めたが、より決定力のあるストライカーの獲得が急務だった。

 大久保は川崎F時代の13年から3年連続で得点王になったが、今季は磐田で控えに回ることが多く、20試合に出場したもののわずか1得点。契約満了で退団し、移籍先を探している。それでもJ1通算最多となる185得点の決定力は抜群で、ここ一番の勝負強さにも定評がある。全体練習終了後も一人で黙々とシュート練習をするなど、サッカーに対する姿勢も若手のいい手本になる。永井監督は国見高の先輩で、気心が知れているというメリットもある。

 今季の大久保の年俸は1億円前後とみられているが、現在J2の東京Vは予算に限りがある。それでも根強い人気を誇る大久保を獲得すれば、観客動員やグッズの売り上げにも好影響を及ぼすことが予想されることから、近く正式オファーを出すことになる。

 ◆大久保 嘉人(おおくぼ・よしと)1982年(昭57)6月9日生まれ、福岡県出身の37歳。長崎・国見時代から注目を集め、高校3冠を獲得。01年にC大阪でJリーグデビュー後、マジョルカ、神戸、川崎Fなどを経て昨季途中に磐田へ。日本代表としても10年W杯南アフリカ大会、14年同ブラジル大会でプレー。04年アテネ五輪にも出場した。1メートル70、70キロ。

スポニチアネックス 12/25(水) 4:30配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191225-00000002-spnannex-socc

永井秀樹氏が東京V新監督就任へ ホワイト監督解任  

1: 豆次郎 ★ 2019/07/17(水) 06:38:48.44 ID:uOzXoXjc9
7/17(水) 5:00配信
永井秀樹氏が東京V新監督就任へ ホワイト監督解任

J2東京Vが、英国人ホワイト監督(44)を成績不振で解任し、ユースを率いる永井秀樹氏(48)をトップチームの監督に昇格させることが16日、分かった。

17日にも発表される。今季就任したホワイト監督は、第22節まで7勝8分け7敗の勝ち点29で、13位に低迷した。天皇杯2回戦では法大に0-2で完封負け。同クラブが大学相手に負けたのは29年ぶりだった。

永井新監督は、92年加入して東京Vの全盛期を知るOBで、16年現役引退した。17年からユース監督に就任し、会話重視のスタイルで若手からの信頼も厚い。すでにトップチームに2人を上げ、来年は5人以上がトップ契約する見込み。契約は今季終了までとなるとみられるが、残り試合の成績次第では、来季以降の延長の可能性もある。今年S級ライセンスを取得したばかりで、トップチーム監督就任に支障はない。

2年連続の昇格プレーオフに進出して涙をのんだ名門が、永井新体制で巻き返しを図る。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190717-07160593-nksports-socc
no title

【J2速報】第5節昼 福岡×千葉、栃木×山形、東V×柏、町田×愛媛、金沢×横F、岡山×甲府、徳島×新潟、長崎×大宮  

56449_ext_04_0




1: 久太郎 ★ 2019/03/30(土) 16:06:00.15 ID:r8RHANMw9
福岡 0-1 千葉
[得点者]
80'茶島 雄介(千葉)

スタジアム:東平尾公園博多の森陸上競技場
入場者数:5,789人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/033007/live/#live


栃木 0-0 山形
[得点者]
なし
スタジアム:栃木県グリーンスタジアム
入場者数:4,152人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/033008/live/#live


東京V 2-0 柏
[得点者]
38'林 陵平 (東京V)
40'小池 純輝(東京V)

スタジアム:味の素スタジアム
入場者数:5,708人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/033009/live/#live


町田 1-0 愛媛
[得点者]
64'藤井 航大

スタジアム:町田市立陸上競技場
入場者数:3,317人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/033010/live/#live


金沢 1-0 横浜FC
[得点者]
90+1'垣田 裕暉(金沢)

スタジアム:石川県西部緑地公園陸上競技場
入場者数:2,543人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/033011/live/#live


岡山 1-1 甲府
[得点者]
48'田中 裕介 (岡山)
90+7'佐藤 洸一(甲府)PK
スタジアム:シティライトスタジアム
入場者数:7,298人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/033012/live/#live


徳島 1-0 新潟
[得点者]
22'岸本 武流(徳島)

スタジアム:鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアム
入場者数:4,088人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/033013/live/#live


長崎 0-1 大宮
[得点者]
55'フアンマ デルガド(大宮)
スタジアム:トランスコスモススタジアム長崎
入場者数:7,925人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/033014/live/#live


J2順位表
https://www.jleague.jp/standings/j2/

J2第5節日曜 鹿児島×町田、山形×琉球、千葉×京都、徳島×東京V、山口×栃木  

15409_ext_04_0




1: 久太郎 ★ 2019/03/24(日) 17:58:47.53 ID:6r0oYT699
鹿児島 0-1 町田
[得点者]
45'中島 裕希(町田)PK

スタジアム:白波スタジアム
入場者数:7,192人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/032403/preview/#live

山形 1-1 琉球
[得点者]
64'鈴木 孝司(琉球)PK
88'熊本 雄太(山形)

スタジアム:NDソフトスタジアム山形
入場者数:6,411人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/032404/live/#live

千葉 1-1 京都
[得点者]
21'小屋松 知哉(京都)
76'新井 一耀 (千葉)

スタジアム:フクダ電子アリーナ
入場者数:10,309人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/032405/live/#live

徳島 1-1 東京V
[得点者]
54'岸本 武流(徳島)
90'李 栄直 (東京V)

スタジアム:鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアム
入場者数:4,851人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/032406/live/#live

山口 0-1 栃木
[得点者]
27'大黒 将志(栃木)PK
スタジアム:維新みらいふスタジアム
入場者数:5,002人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/032407/livetxt/#live

J2順位表
https://www.jleague.jp/standings/j2/



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索