Samurai Goal

東京五輪世代


スポンサード リンク





<森保監督>6月の選手招集(親善試合+南米選手権)について複数のプランを検討!五輪代表とA代表の融合も....  

1: Egg ★ 2019/04/08(月) 06:09:48.35 ID:budgXMdr9
J2愛媛―岐阜戦を視察した森保監督が、親善試合と南米選手権を含む6月の選手招集について複数のプランを検討していることを明かした。南米選手権は現状、東京五輪世代+海外組が有力だが、拘束力がないため各クラブとの交渉が難航。「全く計算できない」という現状の中、指揮官は「決められた数でそのまま行くのか、2チーム考えて(親善試合から)多めに編成して活動を進めていくのかというところは、いろいろシミュレーションしてやっていきたい」と説明した。

 後者ならば親善試合には南米選手権へ出場可能な五輪世代を多めに編成していくことになる。五輪世代とA代表の融合、戦術浸透に関してメリットはあるが、異例の流れとなりそうだ。

2019年04月08日 05:30スポニチ
https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2019/04/08/kiji/20190407s00002014445000c.html

写真no title

<南米選手権>各クラブとの交渉難航受け招集方針5/10までに決定へ!現状は東京五輪世代+海外組の編成が濃厚  

page-5-800x533




1: Egg ★ 2019/04/02(火) 08:46:45.16 ID:Arpag6Fh9
日本サッカー協会が6月の南米選手権の選手の招集に関して、5月10日までに方針を固めることになった。当初はクラブが派遣を許可するA代表の国内組+海外組で臨む予定だったが、現状は東京五輪世代+海外組の編成が濃厚。ただ、五輪世代は直前までU―20W杯に参加しているため、選手の棲み分けが必要になる。しかし、日本協会に招集の拘束力がなく、Jリーグ開催期間中であるため、クラブとの交渉が難航している。

 交渉を進めるには招集の方針を明確化する必要がある。各クラブの契約担当者を集めた17日の会議でまずは大枠を伝えられるよう準備し、遅くとも来月10日の技術委員会と強化部会までには決定するという。1日は都内で技術委員会が行われ、各世代の代表の活動報告があった。関係者の一人は「(最終的にはクラブとの)個別交渉になる」と明かしたが、森保監督が望むようなチームを組めるかは不透明だ。

4/2(火) 5:30配信 スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190402-00000080-spnannex-socc

驚いた「6分の6」東京五輪世代、続々とクラブで主力に 久保だけじゃない宝の山 

20190401-00000170-sph-000-3-view[1]

<日本代表の森保監督> 南米選手権(6月開幕・ブラジル)で若手を積極的に起用!17歳久保建英も候補か...  

cf2c63a55ef932badda3b1d90e8ecedb89693c00




1: Egg ★ 2019/03/27(水) 19:41:01.61 ID:0K/Xw8lT9
 サッカー日本代表と東京五輪男子代表を兼務する森保一監督は27日、南米選手権(6月開幕・ブラジル)で若手を積極的に起用する方針を示した。東京五輪世代のU―22(22歳以下)代表の顔触れが候補になり「フル代表に呼べるような選手がいれば、選考の土台に上がる」と話した。

 注目は17歳の久保建(FC東京)で、監督はクラブで定位置を獲得した今季のプレーを評価。「結果も出している。それだけのプレーを見せている選手には次のステップへの扉は自然と開いていく」と前向きに語った。

 招待参加する南米選手権は選手招集に強制力がなく、従来の主軸を呼ぶめどが立っていない。

3/27(水) 19:18配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190327-00000175-kyodonews-spo

なぜ東京五輪世代の海外移籍が急増しているのか? 

20190220-00010000-wordleafs-000-1-view

来年東京で躍動も!? CLを戦う東京五輪世代ベスト11を選出!あの“怪物”はまだ20歳… 

20190211-00010022-goal-000-3-view


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索