Samurai Goal

東京五輪世代


スポンサード リンク





FC東京FW原大智がクロアチア1部イストラへ! 東京五輪世代の大型ストライカー 

1: 2021/02/07(日) 19:09:08.59 _USER9
FC東京に所属するFW原大智(21)の欧州挑戦が決定した。FC東京は7日、クロアチアのNKイストラへの完全移籍内定を発表。今後、メディカルチェックを経て、正式契約を結ぶという。

FC東京アカデミー出身の原は身長191cm、体重84kgの大型ストライカーで、2018年にトップチーム昇格。2019年の明治安田生命J3リーグで得点王に輝くと、昨季から本格的にトップチームの戦力となり、J1リーグ26試合3得点、Jリーグカップ戦2試合出場、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)5試合出場の成績を収めた。

今夏予定の東京オリンピックでのプレーも期待される原は今季のここまでクロアチア1部リーグ最下位に沈むNKイストラ移籍を受け、FC東京の公式サイトを通じて決断までの経緯や意気込みを語った。

「この度、NK Istra 1961に移籍することになりました。東京には、小学2年生からお世話になり、心の底から大好きなチームです。チームを離れることは寂しいし、不安なこともありますが、人生一度限りなので新たに環境を変えて戦おうと決意しました」

「どこでも、どんな状況でも、自分次第だということを自分に言い聞かせて、またみなさんに成長した姿をお見せしたいと思います。向こうでも楽しむことを忘れずプレーしていきます。たくさんの熱い応援ありがとうございました!」

no title


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20210207-00391194-usoccer-socc
2/7(日) 18:05

生年月日
1999年5月5日(21歳)
出身地
東京都日野市
身長
191cm
体重
84kg

2006-2011
2012-2014
2015-2017
多摩平ジュニアSC
FC東京U-15むさし
FC東京U-18

“第2の遠藤航”となれるか 東京五輪世代の大型守備職人が成長中 

スクリーンショット 2021-01-31 12.23.57




1: 2021/01/30(土) 23:14:37.90 _USER9
オランダで伸びる才能

フローニンヘンの守備に欠かせない板倉 photo/Getty Images

現在ドイツのシュツットガルトでブレイクしている日本代表MF遠藤航は、守備的MFに加えて最終ラインもこなせる万能の守備職人だ。

その遠藤に続く存在となれるのか。同じく複数ポジションをこなせる若き日本の守備職人が奮闘を続けている。

オランダのフローニンヘンでプレイする24歳の板倉滉だ。マンチェスター・シティからのレンタルでフローニンヘンに加わっている板倉は、186cmとサイズがある選手だ。東京五輪世代でもあり、守備的MFとセンターバックの両方をこなせる。フローニンヘンの方ではセンターバックを任されており、今季はここまでリーグ戦全試合フル出場を記録している。

中盤でもプレイできる板倉は足下の技術も落ち着いており、今季エールディヴィジではセンターバックの中で7番目に多い1145本のパスを記録。またロングボール成功数も、センターバックの中では9番目に多い91本を記録している。最終ラインから攻撃にスイッチを入れられる存在なのだ。

守備の方でも、センターバックの中で4番目に多い38回のインターセプト、空中戦勝利数も7番目に多い44回を記録している。フローニンヘンといえば現在ドイツのアルミニア・ビーレフェルトでプレイするMF堂安律も活躍したクラブだが、そこで板倉も着実に経験を積んでいる。

すでにA代表の舞台も経験しており、板倉は3バックを使用する際にセンターバックとして計算できる選手だ。ボローニャの冨安健洋、サンプドリアの吉田麻也と合わせ、日本にも海外で通用するセンターバックが増えてきた。

守備的MFもこなせるのは大きな強みで、そのユーティリティ性を活かして欧州5大リーグにもチャレンジしたいところ。第2の遠藤航となれるのか、オランダで経験を積む板倉のステップアップに期待したい(数字は『WhoScored.com』より)。

https://news.yahoo.co.jp/articles/6fe47ddb2f04bff2e688a6c27545c926525abe17
1/29(金) 21:40配信

「これはやべぇ」鹿島の東京五輪世代FW、ワールドクラス級の"超絶弾"が反響 「柳沢、興梠越える気が…」 

1: 2020/11/03(火) 15:25:08.18 _USER9
横浜FM対鹿島で、FW上田綺世が完璧なトラップからダイレクトシュート

 J1リーグは3日、第26節とAFCチャンピオンズリーグ(ACL)出場に伴う前倒し分の第31節が行われ、横浜F・マリノス対鹿島アントラーズの一戦で生まれた”ゴラッソ”が反響を呼んでいる。

横浜FM対鹿島の一戦は、横浜FMのACL出場に伴う前倒し分(第31節)として開催。試合は前半17分、横浜FMがMF水沼宏太のゴールで先制すると、その10分後にも加点。対する鹿島も同39分に1点を返す。MF土居聖真がハーフウェーライン付近から鋭いロングパスを供給すると、これに反応したFW上田綺世が完璧なトラップからダイレクトシュートを放ち、強烈な一撃がゴールに突き刺さった。

 巧みなトラップからのシュートが光ったこのゴールシーンを、スポーツチャンネル「DAZN」の公式ツイッターが「ナイストラップ!! ナイスシュート!! 動き出し〇 トラップ〇 シュート〇」と綴ってアップすると、すぐさまファンが反応。「これは普通にえげつない」「これはやべぇ」「ワールドクラス」「柳沢、興梠越える気がする!」「鳥肌立った」「スーペルゴラッソ!!」と、東京五輪世代FWが決めたワールドクラス級の一撃に賛辞が送られている。

試合は後半、鹿島が2点を加えて逆転に成功。敵地で3-2の勝利を飾った。

https://news.yahoo.co.jp/articles/328090994460eb6750f4f300e5e92f9522a55e50
no title


動画
https://www.football-zone.net/archives/291226/2?utm_source=yahoonews&utm_medium=rss&utm_campaign=291226_6

大久保嘉人が語る東京五輪世代 「久保、堂安らのレベルは高いけど...」 

スクリーンショット 2020-07-22 16.01.22のコピー

中南米メディアは辛口飛翔! 日本代表のメンバー選考に対して「日本はブラジルにBチームを送るようだ」  

20190528-00010002-sdigestw-000-1-view[1]




1: Egg ★ 2019/05/28(火) 06:11:10.44 ID:gTCbR1qx9
 注目株に久保と欧州組の若手をピックアップ

先週、6月14日からブラジルで開幕するコパ・アメリカに挑む日本代表メンバー23名が発表された。

 U-20ワールドカップへの出場を回避した久保建英、大迫敬介、安部裕葵らに加え、冨安健洋、中山雄太などの東京五輪世代を中心に、岡崎慎司や川島永嗣のベテラン勢、また森保ジャパンの中軸を担う中島翔哉、柴崎岳らが名を連ねている。

 この発表に伴い、中南米メディア『UNIVISION DEPORTES』は「コパ・アメリカの招待国のひとつ、日本代表はブラジルに“Bチーム”を送り込むようだ」と選考に対して辛口だった。

「森保一監督は、コパ・アメリカを、来年に控えた東京五輪で金メダルを獲得するための準備の場とすると表明した。なんと、23人のメンバーのうち17名がその五輪世代以下である。

 ロシア・ワールドカップのメンバーであった岡崎慎司、川島永嗣、柴崎岳ら以外はフレッシュなメンバーで、いわば“Bチーム”となった。日本のマスコミはこの大会にクラブからの派遣義務がないため、人選に苦心したと報じている」

 同メディアはそう評しながらも、やはり久保建英の存在は目を引いたようだ。

「サプライズは、17歳の選手の選出だろう。日本のメッシと呼ばれるタケフサ・クボには、欧州スカウトの熱視線が寄せられている。日本サッカー協会は、コパ・アメリカを、若く優秀な日本の選手たちを紹介する場になると考えているようである」

 そして、現在欧州のクラブでプレーしている、板倉滉、伊藤達哉、中山雄太、植田直通を注目すべき選手と紹介し、こう締めくくっている。

「東京五輪で金メダルと取るための選考が、ブラジルでどのような結果を生むのか。日本のBチームの奮闘が期待される」

 日本代表は6月17日にチリ、20日にウルグアイ、24日にエクアドルと対戦する。若手主体の森保ジャパンは、中南米メディアを驚かせるようなプレーを見せられるだろうか。

5/28(火) 6:03サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190528-00010002-sdigestw-socc
no title

南米選手権の日本代表編成 20年東京五輪世代15人+フル代表8人招集へ  

20190508-00000000-spnannex-000-2-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/05/08(水) 07:39:28.79 ID:KwwNY5YB9
6月開幕の南米選手権(ブラジル)に臨む日本代表の編成が7日、判明した。
20年東京五輪世代以下から15人、海外組を含むフル代表が8人となる見込み。
複数の関係者が明かしたもの。
南米選手権は日本協会に選手の拘束力がないため「苦肉の策」となるが東京五輪に向けた強化には絶好の場となる。

日本協会では既に候補をリストアップ。
リーグ戦と並行開催となるJ各クラブには「最低1人の招集協力」を要請し、個別交渉中だ。
五輪世代以下にはU―20W杯、トゥーロン国際の対象となる選手も多いが、同時選出は避ける方針。
U―20W杯への招集が見送られたFC東京のMF久保建英は6月の親善試合でのA代表招集が濃厚となっている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190508-00000000-spnannex-socc
5/8(水) 5:00配信

ニュースターの発掘なるか? 森保監督「招集の選択肢として」筑波大MF・三苫ら視察  

20190427-04270752-nksports-000-4-view[1]




1: 豆次郎 ★ 2019/04/27(土) 18:31:05.96 ID:tNeKAptR9
4/27(土) 18:27配信

日本代表と東京オリンピック(五輪)世代のU-22日本代表を兼任する森保一監督(50)が27日、都内で行われた大学リーグ2試合を視察した。

日本協会の関塚隆技術委員長らとともに、昨年8月のアジア大会で招集した筑波大MF三苫、流通経大GKオビらのプレーに視線を送った。

5月からはU-20W杯ポーランド大会やトゥーロン国際など大会が続き、大学生の力も必要になる。指揮官は「大学生で活躍している選手は、招集の選択肢として情報をしっかり持っておきたい」と話した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190427-04270752-nksports-socc

<森保監督>6月の選手招集(親善試合+南米選手権)について複数のプランを検討!五輪代表とA代表の融合も....  

1: Egg ★ 2019/04/08(月) 06:09:48.35 ID:budgXMdr9
J2愛媛―岐阜戦を視察した森保監督が、親善試合と南米選手権を含む6月の選手招集について複数のプランを検討していることを明かした。南米選手権は現状、東京五輪世代+海外組が有力だが、拘束力がないため各クラブとの交渉が難航。「全く計算できない」という現状の中、指揮官は「決められた数でそのまま行くのか、2チーム考えて(親善試合から)多めに編成して活動を進めていくのかというところは、いろいろシミュレーションしてやっていきたい」と説明した。

 後者ならば親善試合には南米選手権へ出場可能な五輪世代を多めに編成していくことになる。五輪世代とA代表の融合、戦術浸透に関してメリットはあるが、異例の流れとなりそうだ。

2019年04月08日 05:30スポニチ
https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2019/04/08/kiji/20190407s00002014445000c.html

写真no title

<南米選手権>各クラブとの交渉難航受け招集方針5/10までに決定へ!現状は東京五輪世代+海外組の編成が濃厚  

page-5-800x533




1: Egg ★ 2019/04/02(火) 08:46:45.16 ID:Arpag6Fh9
日本サッカー協会が6月の南米選手権の選手の招集に関して、5月10日までに方針を固めることになった。当初はクラブが派遣を許可するA代表の国内組+海外組で臨む予定だったが、現状は東京五輪世代+海外組の編成が濃厚。ただ、五輪世代は直前までU―20W杯に参加しているため、選手の棲み分けが必要になる。しかし、日本協会に招集の拘束力がなく、Jリーグ開催期間中であるため、クラブとの交渉が難航している。

 交渉を進めるには招集の方針を明確化する必要がある。各クラブの契約担当者を集めた17日の会議でまずは大枠を伝えられるよう準備し、遅くとも来月10日の技術委員会と強化部会までには決定するという。1日は都内で技術委員会が行われ、各世代の代表の活動報告があった。関係者の一人は「(最終的にはクラブとの)個別交渉になる」と明かしたが、森保監督が望むようなチームを組めるかは不透明だ。

4/2(火) 5:30配信 スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190402-00000080-spnannex-socc

驚いた「6分の6」東京五輪世代、続々とクラブで主力に 久保だけじゃない宝の山 

20190401-00000170-sph-000-3-view[1]


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索


月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索