Samurai Goal

東アジアカップ


スポンサード リンク





【東アジア杯 日本×韓国 試合結果】後半途中から宇佐美投入も逆転できず1-1ドローで試合終了[全ゴール動画有] 

★: 名無しのSamurai

東アジアカップ2015 第2戦
日本 1-1 韓国

■ 得点:
0-1 張  賢秀(前半27分=PK)
1-1 山口  蛍(前半39分)

▽キックオフ:2015/08/05(水)18:20 | 日本時間:2015/08/05(水)19:20
▽スタジアム:武漢スポーツセンター(中国・武漢)
http://www.sanspo.com/soccer/east_asian/2015/game/20150805/11425/com/detail.html

CLnSuucUMAAPozA


【東アジア杯 日本×韓国 前半終了】韓国にPKを決められも山口のゴールで追いつき1-1で折り返し![全ゴール動画有] 

★: 名無しのSamurai

東アジアカップ2015 第2戦
日本 1-1 韓国

■ 得点:
0-1 張  賢秀(前半27分=PK)
1-1 山口  蛍(前半39分)

▽キックオフ:2015/08/05(水)18:20 | 日本時間:2015/08/05(水)19:20
▽スタジアム:武漢スポーツセンター(中国・武漢)
http://www.sanspo.com/soccer/east_asian/2015/game/20150805/11425/com/detail.html

CLnSuucUMAAPozA


【速報】東アジア杯 韓国戦 日本代表スタメン発表!槙野、永井、柴崎らがスタメン! 

★: 名無しのSamurai

CLnSuucUMAAPozA



ハリルホジッチ監督、韓国戦へ先発大量入れ替え!20歳浅野を抜てき 

1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/08/05(水) 06:01:37.70 ID:???*.net
サッカー・日本男子代表中国遠征(4日、武漢)日本代表(FIFAランク50位)は5日、東アジア杯第2戦で韓国代表(同52位)と対戦。
4日は最終調整を行った。バヒド・ハリルホジッチ監督(63)は、1-2で敗れた初戦の北朝鮮戦から先発メンバーを大幅に入れ替えると明言。
20歳のFW浅野拓磨(広島)らを送り出す大胆采配で、最近の対戦では2連勝中の宿敵・韓国との勝負に打って出る。

午後7時から1時間半の練習後。バスに引き揚げる途中の取材エリアで、突如ハリルホジッチ監督が足を止めた。
これまで記者会見以外で練習後に取材に応じることはなかったが、報道陣の要請を了承。永遠のライバル・韓国戦の重要度は、肌で感じ取っていた。

「グループの中で韓国は最も強いチームだと思う。フィジカル的にもかなり強い。
準備ができていないのは日本だけだと聞いているが、希望を持って戦いたい」

この日の練習では、北朝鮮戦の先発組とサブ組を完全に2つに分けてトレーニング。
「特に意味はない。韓国戦に出る選手はこれから決める」としながらも「選手はかなり疲れている。
何人かは替える」と、スタメンの入れ替えを明言。国際Aマッチ初出場となる
GK東口、DF米倉、DF丹羽の3人を起用するなど、大胆な策に打って出る見込みとなった。

中でも注目は、20歳のFW浅野だ。J1広島ではベンチスタートが主ながら、50メートルを5秒9で走る俊足がハリル監督の目にとまった。
北朝鮮戦の後半39分から途中出場で代表デビュー。
今度は初先発が濃厚で、「最低でも1点は取りたいと思っている」と意欲を明かす。
ゴールすれば、東アジア杯(前身のダイナスティ杯を含む)での日本代表最年少記録。
1998年3月4日の香港選抜戦(横浜)で、当時21歳42日のMF中田英寿が決めた記録を塗り替える。

「1時間40分かけて、北朝鮮戦の分析をした。そこでいろいろなことを学んだ。
毎試合、チャンスはあった。より集中、決断、自信を持って取り組まないとつかめない」

ハリル監督は語気を強めた。アギーレ前監督をはさみ、2代前のザッケローニ監督時代は韓国と4戦して負けなしの2連勝中。それに続いての韓国戦3連勝も狙う。

シンガポールに引き分け、北朝鮮に黒星と、明らかな格下相手に苦戦を繰り返して迎える宿命の対決。
ハリル監督の手腕が問われる一戦になる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150805-00000500-sanspo-socc
サンケイスポーツ 8月5日(水)5時0分配信

no title

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150805-00000500-sanspo-socc.view-000
真剣な表情で前日練習に励んだ浅野。ハリル・ジャパンの救世主となるか 

フジ『すぽると!』の韓国戦 日本代表 予想スタメン!北朝鮮戦からは7人入れ替え 

827: U-名無しさん@実況・\(^o^)/です 2015/08/05(水) 03:47:44.61 ID:D0Meg1Ly0.net
この布陣機能するかな
no title

【東アジア杯 なでしこ×韓国 試合結果】なでしこ先制するも後半に逆転され1-2で2連敗!![ゴール動画有] 

★: 名無しのSamurai

東アジアカップ2015 第2戦(女子)
日本 1-2 韓国

■ 得点:
1-0 中島 依美(前半30分)
1-1 チョ・ソヒョン(後半9分)
1-2 チョン・ガウル(後半47分)

▽キックオフ:2015/08/04(火)18:20 | 日本時間:2015/08/04(火)19:20
▽スタジアム:武漢スポーツセンター(中国・武漢)

http://www.sanspo.com/soccer/east_asian_women/2015/game/20150804/11422/com/detail.html

CLjccTyUMAAZFDm


【東アジア杯 なでしこ×韓国 前半終了】中島の先制ゴールでなでしこが1-0リードで折り返し![全ゴール動画有] 

★: 名無しのSamurai

東アジアカップ2015 第2戦(女子)
日本 1-0 韓国

■ 得点:
1-0 中島 依美(前半30分)

▽キックオフ:2015/08/04(火)18:20 | 日本時間:2015/08/04(火)19:20
▽スタジアム:武漢スポーツセンター(中国・武漢)

http://www.sanspo.com/soccer/east_asian_women/2015/game/20150804/11422/com/detail.html

CLjccTyUMAAZFDm


韓国代表メンバー異口同音「日本戦には自信がある」「日本を圧倒することができる」 

1: れいおφ ★@\(^o^)/ 2015/08/04(火) 15:04:24.49 ID:???*.net
去る2日、東アジア杯初戦の中国戦に勝利した韓国男子サッカー代表。
その主人公は、中国スーパーリーグで活躍中の”知中派”(中国をよく知る者)キム・ヨングォン(25、広州恒大)、
キム・ジュヨン(27、上海上港)、チャン・ヒョンス(23、広州富力)だった。
中国サッカーをよく知る彼らは、相手の攻撃を徹底的にマークし、完勝へと導いた。

そして、日本との一戦を控え、今度はJリーグで活躍する選手たちが、次の主人公として注目されている。

今大会にエントリーされた韓国選手団23人中、5人が現在Jリーグで活躍している。
FWのイ・ヨンジェ(24、V・ファーレン長崎)をはじめ、チョン・ウヨン(25、ヴィッセル神戸)、
キム・ミンヒョク(25、サガン鳥栖)、キム・ミヌ(23、サガン鳥栖)、ク・ソンユン(21、コンサドーレ札幌)など、
全ポジションに1人ずつ。

ここに、過去に日本でプレーしていたキム・ヨングォン、チャン・ヒョンス、チョン・ドンホ(25、蔚山現代)まで
加えれば、計8人が日本サッカーを経験している。

現在、日本で活躍中の選手たちは、中国戦には出場せず、体力を温存していた。
シュティーリケ監督は、今大会を前に「最大限、多くの選手たちに機会を与えたい」と話していたため、
Jリーグ所属選手を日本戦に総出動させる可能性が高い。

日本を知り尽くした男たちの日本戦に対する意思は、人一倍強い。
MFチョン・ウヨンは「Jリーグで5年間プレーしてきたため、選手たちの長所・短所はよくわかっている。
僕たちの体力と体格の長所を生かせば、日本を圧倒することができるだろう」と強い自信をみせた。

また、キム・ミンヒョクも「日本戦には自信がある。
日本の選手たちは技術は高いが、フィジカルが弱い。一歩先に走り出し、精神面で勝てば、
中国戦のように良い結果が出るだろう。同僚たちに日本選手の特徴を説明しながら、試合を準備している」と明かした。

”知中派”が中国を圧倒した韓国。次は”知日派”が日本戦で暴れる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150804-00000037-wow-socc
no title

韓国メディア、初戦敗北の日本を厳しく非難「監督は会見で言い訳」「W杯出場も危機」 

1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/08/04(火) 13:55:29.06 ID:???*.net
日本代表は2日に行われた東アジア杯で北朝鮮代表で1-2の逆転負けを喫した。
次の相手は宿敵・韓国だ。すでに中国相手に勝利している韓国との一戦は、大会連覇に向けて負けられない一戦だ。

ヴァイッド・ハリルホジッチ監督体制となって初黒星を喫した日本代表だが、韓国メディアは厳しく批判している。

総合メディア『デイリー・アン』のアン・チワン記者は「ハリルホジッチ監督は目的意識がない。
前日会見では、『3日前に武漢に到着してから、トレーニングはたった1回だけだった。
我々のコンディションは不良でフィジカルは強くない』と言い訳をしていた」と、ハリルホジッチ監督を非難した。

また、イ・サンヨプ記者は「日本はアジアと異なるサッカーをするため、欧州や南米から学んできた。
北朝鮮戦では得意のパスとプレッシャーを見せた。日本は技術が高い国には上手く戦っているが、
コートジボワールや北朝鮮のようなフィジカルが強い国に苦戦している」と、ブラジルW杯での敗戦を引き合いに出して指摘している。

同氏は更に「日本は本田圭佑や香川真司という黄金世代がいたことで今まで自信を持っていたが、
今はW杯出場の危機にある。アギーレ前監督が八百長疑惑スキャンダルでチームの雰囲気を崩し、
ハリルホジッチ監督はまだ日本のサッカーを理解していない」と述べている。

また、全国紙『京郷新聞』のファン・ミンコク記者は、「普通なら日本が北朝鮮に負けることはない。
今回の結果はフィジカルにより決められた。東アジア杯のキーワードはフィジカルである」と分析している。

北朝鮮戦では相手が多用してきたロングボールに競り勝つことが出来ず、終盤に2失点。
韓国代表も196cmの巨漢FWキム・シンウクを筆頭に高さのある選手を多く擁しており、
ウリ・シュティーリケ監督も高さを利用した攻撃を仕掛けることを示唆している。

韓国戦は5日、北朝鮮と同じ武漢武漢スポーツセンタースタジアムで行われる。
北朝鮮戦の敗戦を糧に、韓国戦では勝利に期待したい。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150804-00010011-footballc-socc
フットボールチャンネル 8月4日(火)12時43分配信
no title

英国人ライター「北朝鮮戦は相変わらず『ザ・日本』の戦いだった」「永井は代表のクオリティではない。判断力と精度が足りない」 

1: 備長炭Z ★@\(^o^)/ 2015/08/03(月) 17:00:02.28 ID:???*.net
英国人が見た北朝鮮戦「相変わらず『ザ・日本』の戦い…」「ブラジルW杯を思い出した」

 日本代表は2日、EAFF東アジアカップ2015の初戦で北朝鮮と対戦して1-2と敗戦。
この試合中、現地で取材するイングランド人ライターのショーン・キャロル氏に随時感想を聞いた。

■「遠藤のクロス精度はウッチーよりいいね(笑)」

――ハリルホジッチ監督は先発メンバーにGK西川周作、DF遠藤航、森重真人、槙野智章、藤春廣輝、MF谷口彰悟、山口蛍、武藤雄樹、FW永井謙佑、宇佐美貴史、川又堅碁を起用しましたね。
「本来なら太田と柴崎が入るはずだけど、少し怪我をしているので予想通りかな」

――では、この中で注目している選手は?
「遠藤と川又。遠藤は非常にポテンシャルが高い。ディフェンダーだけどボールを持ってもすごく冷静。
若いなのに常に落ち着いている。川又はフィジカルが強いストライカーだから、チームに貢献できそう」

――立ち上がりの3分、日本は遠藤のクロスから武藤のゴールでいきなり先制しましたね!
「ゴールはシンプルな流れで良かったね。遠藤のクロスも精度が高かった。ウッチー(内田篤人)よりいいね(笑)」

――幸先よく先制できましたが、全体の出来はどうですか?
「良い出来。ゴールを取れたことで主導権を握ることができた」

――対戦相手の北朝鮮はどうですか?
「日本のメンバーが“A代表”じゃないので、北朝鮮もそうかなと思ったけど、アジアカップの時と大体同じメンバーだね」

――ショーンさんはアジアカップも現地で取材されていましたね。その時の印象はどうでしたか?
「技術はオッケーだったけど、後半に疲れていたね。それであまり良い結果を出せなかった」(編注:3戦全敗でグループリーグ敗退)

■「宇佐美は全く存在感がなかったね…」

(中略)

――前半はチャンスもありながら決めきれず、ピンチを迎えながらも失点せずに1-0で折り返しました。印象はどうでしたか?
「日本は良いプレッシングを続けていたね。北朝鮮との差を見せつけた。ただ、この暑さの中で90分間プレッシングは続けられないと思う。後半はベンチワークが重要となるだろうね」

――なるほど。では、後半に見たい選手はいますか?
「興梠! 彼は代表レベルでも十分に通用する選手だと思う」

――後半は、まず55分に宇佐美が柴崎と交代しました。宇佐美はいかがでしたか?
「運も悪かったけど、全く存在感がなかったね…。どこにいたか分からなかった」

――では、柴崎に期待したいことは?
「いつも通り、多くのチャンスを作って欲しい」

■「中国のサポーターは喜びすぎ!! 日本は本当に人気ないね…」

――後半立ち上がりの出来はどうですか?
「まあまあ悪くない入りだったけど、カウンターのリスクがありそうだね」

――77分には川又に代わって興梠が投入されました。とにかく追加点が欲しいですね…と言っている間にロングボールから同点に追いつかれました。
「簡単にやられすぎ…。ハリルはすごく怒るだろうね…」

――とにかく勝ち越さなければなりませんね。永井は浅野と交代です。永井のパフォーマンスはどうでしたか?
「よく働いたけど、代表のクオリティではないね。判断力と精度が足りない」

――と言っている間に再びロングボールから逆転を許してしまいました…。
「また!? 今回も簡単にやられすぎ。さっきと全く同じ…」

>>2-5あたりに続く)

フットボールチャンネル 2015年8月3日11時14分(text by 編集部)
http://www.footballchannel.jp/2015/08/03/post99965/
no title



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索