Samurai Goal

来季


スポンサード リンク





「富士ゼロックス・スーパーカップ」の名称では今年が最後 社名変更で来季は大会名変更 

スクリーンショット 2021-02-01 21.14.36

札幌で2カ月プレーしたウーゴ・ヴィエイラ、来季もJリーグでプレーの可能性 

スクリーンショット 2021-01-20 15.45.37

久保建英の来季レアル復帰を示唆…「今季EU圏外枠ではなかったら残っていた。来季は空きが出る」 スペイン紙 

1: 2021/01/17(日) 05:30:17.83 _USER9
1/16(土) 23:33
配信
GOAL
スペイン紙、久保建英の来季レアル復帰を示唆…「今季EU圏外枠ではなかったら残っていた。来季は空きが出る」

スペインのスポーツ紙『マルカ』は、レアル・マドリーMF久保建英がレンタル先をビジャレアルからヘタフェに変えた経緯を説明している。

昨夏にビジャレアルに加入しながらも出場機会が限定され、この冬にヘタフェに加わることになった久保。マドリーは久保と定期的にコンタクトを取っているようだが、ビジャレアル加入の初期段階から選手側がビジャレアルで良い感触をつかんでいないことを把握していたようだ。そしてマドリーのフロレンティーノ・ペレス会長が今季、数年ぶりにビジャレアルとのアウェー戦に赴いたのは、久保から直接的に意見を聞くためだたったという。

久保がビジャレアルで厳しい状況に陥っていることを悟ったマドリーは、すぐさま同クラブとの契約解消に動いたとのこと。そして『マルカ』はマドリーが素早い動きを見せた理由について、久保に大きな期待をかけているためと説明する。マドリーは日本人MFが、クラブの将来のプロジェクトにおける中軸になると考えており、昨季マジョルカで見せたような活躍を継続することを望んでいた模様だ。

『マルカ』曰くマドリーは今季、もしEU圏外枠が埋まっていなければ、久保を自チームに残していたという。久保に対する信頼は「際限がない」ほどであり、その成長を止めさせないため、また出場時間の確保や責任を背負わせるためにヘタフェへと貸し出したとのことだ。同紙はさらに、マドリーが自チームのEU圏外枠を占めるDFエデル・ミリトン、FWロドリゴ、FWヴィニシウス・ジュニオールのいずれか一選手を、来夏に放出することを予測(特にミリトンの可能性が高い模様)。久保が来季マドリーに復帰することも示唆している。

なお昨夏とこの冬に久保についての交渉を行ったレアル・マドリーとビジャレアルの関係は、悪化するどころかより良好なものとなり、ビジャレアルのスペイン代表DFパウ・トーレスの移籍などについても話し合っているようだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/89ac9a301c8cbbd46622d32aa864c703b1568d74
no title

<浦和のDF槙野智章>来季も残留!この日までに延長オファーに基本合意。来季加入10年目の「クラブの顔」 

1: 2020/12/25(金) 06:25:28.87 _USER9
浦和のDF槙野智章(33)が来季も残留することが24日、決定的となった。複数関係者によれば、今季限りで契約満了となるため、今オフは国内外の複数クラブが獲得に動いたが、槙野の“レッズ愛”は強く、この日までに延長オファーに基本合意。近日中に正式表明の見通しとなった。

 コロナ禍に見舞われた今季、財政面の打撃は国内随一のビッグクラブも直撃。今季は30代の主力の多くが複数年契約の最終年に当たり、多くの浦和サポーターは、長年クラブの顔となってきた槙野の去就にも注目していた。残留確定は最高のクリスマスプレゼントとなった。

 今季の槙野は26戦2得点。相手キーマンをつぶす守備力は今も国内屈指。声援が制限されたピッチ上では誰よりも槙野の声が響き、チームを鼓舞、統率した。開幕当初はサブに甘んじたがチームへの献身さを失わず、勝利に徹してきた。残留がチームに与える影響は大きい。

 浦和は来季、リカルド・ロドリゲス新監督を迎える。若手の台頭や世代交代も必要だが、チームを支え、頼れる存在もまた不可欠。興梠、武藤に続き頼もしい槙野の残留。加入10年目となる21年も赤い要塞(ようさい)の中心に君臨する。

12/25(金) 4:00 スポニチ
https://news.yahoo.co.jp/articles/b7ad39cdc51ffdd98ce04f4cee6a8bd7510ffdda

写真
no title


【サッカー】<浦和DF槙野智章>意味深予告!「明日お伝えしたい事があります」コメント欄に書き込み殺到「移籍とかないよな?」 [Egg★]
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1608813662/

<Jリーグ>来季のパートナー契約を発表!タイトルパートナーは引き続き明治安田生命(2015年~) 

スクリーンショット 2020-12-16 7.02.05




1: 2020/12/15(火) 23:23:25.40 _USER9
Jリーグは15日、2021年シーズンのパートナー契約を発表した。

 Jリーグは、15日に行われた理事会で来シーズンのパートナーシップ契約について決定したと発表した。今回決定した契約の各カテゴリーと契約社名は以下の通り。(※カッコ内は契約開始年)

▼Jリーグタイトルパートナー
明治安田生命保険相互会社(2015年~)

▼Jリーグオフィシャルブロードキャスティングパートナー
DAZN Japan Investment 株式会社(2017年~)

▼Jリーグトップパートナー
株式会社アイデム(2005年~)
ルートインジャパン株式会社(2015年~)
イオンリテール株式会社(2015年~)
Electronic Arts Inc.(2016年~)
株式会社NTTドコモ(2017年~)
株式会社コナミデジタルエンタテインメント(2018年~)
いちご株式会社(2019年~)

▼Jリーグ百年構想パートナー
朝日新聞社(2003年~)

▼リーグカップパートナー
ヤマザキビスケット株式会社(1992年~)

▼Jリーグオフィシャルエクイップメントパートナー
アディダス ジャパン株式会社(2005年~)
株式会社モルテン(1993年~)

▼スポーツ振興パートナー
独立行政法人日本スポーツ振興センター(2003年~)

▼Jリーグオフィシャルチケッティングパートナー
ぴあ株式会社(2012年~)

▼JリーグオフィシャルECプラットフォームパートナー
楽天株式会社(2017年~)

▼Jリーグオフィシャルテクノロジーパートナー
NTTグループ(2017年~)

▼Jリーグサポーティングカンパニー
ヤフー株式会社(2015年~)
デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社/デロイト トーマツ コンサルティング合同会社(2017年~)
株式会社IMAGICA GROUP/株式会社イマジカ・ライヴ(2021年~)
データスタジアム株式会社(2021年~)

12/15(火) 20:26配信 サッカーキング
https://news.yahoo.co.jp/articles/99ae4f68e6c34e80bcd416f56de11e885828b0b0

Jリーグ来季はJ1昇格プレーオフを導入せず 上位2位まで自動昇格へ 

スクリーンショット 2020-12-15 12.56.22




1: 2020/12/15(火) 19:01:00.43 _USER9
 Jリーグは15日、理事会を開き、来季の昇格について、J2からJ1、J3からJ2ともリーグ戦上位2クラブの自動昇格とすることを決定した。

 J2からのJ1への昇格2クラブの決定方法を巡っては「自動昇格2」、「自動昇格1、プレーオフ勝者1」の2案を、J2各クラブを交えて協議してきたが、最終的にはリーグ側が推す自動昇格2案に決まった。対象クラブがクラブライセンスの交付判定を受けてない場合、3位以下の繰り上げ昇格はないことも決まった。

 また来年1月4日に延期となったルヴァン杯決勝について何らかの理由により開催できなかった場合、さらなる代替開催日は設定せず、柏、FC東京の両クラブを優勝、賞金は両クラブに5000万円、MVPも選出しないことを決めた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/9b9a1cf15c66e6109788d34e6259abd303bb870c

Jリーグ、来季から背番号・選手名の“統一フォント”導入へ!「視認な困難なケース見受けられた」 

スクリーンショット 2020-09-15 20.43.10

インテル・コンテ監督、来季も指揮へ クラブ公式が声明発表「プロジェクトを続ける基盤が確立」 

スクリーンショット 2020-08-26 21.19.58




1: 2020/08/26(水) 14:15:28.22 _USER9
EL決勝で敗退後、自ら退任の可能性に言及 「このままもう1年は過ごしたくない」

 先日、UEFAヨーロッパリーグ(EL)決勝でセビージャに敗れた試合後に辞任を示唆していたイタリア・セリエAの強豪インテルを率いるアントニオ・コンテ監督が、クラブとの話し合いの末に留任することが濃厚になった。インテルが公式コメントを発している。

 まずコンテ監督は2-3で敗れた試合後、フラッシュインタビューで衛星放送局「スカイ・スポーツ」に対して「クラブとは冷静になってから話す。私がいてもいなくても、クラブは将来を計画する。あらゆる面から厳しいシーズンだった。インテルにとって最善の決断が必要だ」とコメントした。

 そして試合後の記者会見でも自身の去就について言及。「多くのものを与えたと思うし、それ以上のものを受け取った。その意味では非常に喜ばしい。だが、今季のいくつかの状況は気に入らなかった。私には家族もいる。全てにおいてサッカーを優先して良いのか考えなければいけない。すべてのことには限界がある。私生活に影響を与えたくない。このままもう1年は過ごしたくない」と話したことがイタリア紙「ガゼッタ・デロ・スポルト」などで報じられていた。

 そうしたなかでインテルが現地時間25日にコンテ監督と会談し、「今日の会議は、継続性と戦略の共有という名目で建設的だった。それによって、一緒にプロジェクトを続けるための基盤が確立された」として、事実上の指揮官継続を発表した。

 ここ数時間で元ユベントス監督のマッシミリアーノ・アッレグリ氏らの後任候補の名前も挙がったインテルの監督人事だが、急速にその問題は収束したようだ。今季はリーグ2位でEL準優勝と復活を印象付けたコンテ監督の初年度だっただけに、来季の注目チームであることは間違いないと言えるだろう。

https://news.yahoo.co.jp/articles/fb739c957deabb3543bc5fdc56218a51f582b224

関連スレッド
【サッカー】<インテル・ミラノのアントニオ・コンテ監督>クラブとの別れを示唆!「もう戻らない」 [Egg★]
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1598062767/

【サッカー】インテル指揮官と“ケンカ”…セビージャMFバネガ「カツラかどうか確認したかった」 [久太郎★]
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1598067979/

また評価上昇、久保建英の来季を出場時間から考える 

20200709-00061228-jbpressz-000-1-view


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索


月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索