Samurai Goal

村井満チェアマン


スポンサード リンク





<村井チェアマン>禁止の指笛やブーイングを行うサポーターに苦言!「サッカーを愛している方とは思えない」 

スクリーンショット 2020-10-05 5.54.58




1: 2020/10/05(月) 00:18:49.66 _USER9
4日、Jリーグ村井満チェアマンが、Jリーグ再開後初となるスタジアム視察を行なった。

7カ月ぶりスタジアム視察の村井満チェアマン「今日の光景を世界中のサッカーファンにみてもらいたい」

村井チェアマンは、4日にニッパツ三ツ沢球技場で行われた明治安田生命J1リーグ第20節の横浜F・マリノスvsヴィッセル神戸の試合を視察。2月23日の第1節、日産スタジアムの横浜F・マリノスvsガンバ大阪以来のスタジアム観戦となった。

試合後、村井チェアマンは視察を終えて会見を実施。7カ月ぶりのスタジアム視察について振り返った中、ガイドラインで禁止されている指笛やブーイングが別会場である埼玉スタジアム2002の浦和レッズvs名古屋グランパスで確認されたとの質問を受け、改めてそのような行為を非難。ここまで多くの人の努力によって開催できていることに触れて、是非やめていただきたいと呼び掛けた。

「指笛があったということに関しては直接確認していないですが、この後報告があるかもしれません。仮にそういった行為があるのであれば、サッカーを愛している方々には起こりえないはずの行動です」

「皆様の努力でここまで徐々に徐々にサッカーを戻してきたわけですが、心ない方の行為で水泡に帰すことがあれば、サッカーを愛している方とは思えないです。心あるサポーターとクラブが協力しながら、そういった行為が行われないように、共に協力していきたいと思う」

「今日も見ていて、ゴールの時に思わず声が出てしまうことはありますし、人間ですから思わず声を出してしまうことはあるかと思います。確信犯というか、わかっていてそういったことやるのだけは是非やめていただきたいし、みなさんと共に最善を尽くしていきたいと思っている」

https://news.yahoo.co.jp/articles/4141b447b03e3dfc7ca8563160a9c7e5b554246a

<DAZN>J放映権料不払い報道に...村井満チェアマンは各クラブ代表者に「そういう話は届いてません」 

20200401-24010280-nksports-000-7-view




1: 2020/04/01(水) 14:48:48.27
Jリーグは1日、ウェブによる実行委員会を開いた。海外メディア(ロイター通信)が「DAZNが新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)により中断・中止になった試合について放映権料を支払わない意向を各スポーツ団体に通告したと、情報筋が明かした」と報じたことを受け、村井満チェアマンは各クラブ代表者に「そういう話は届いてません」と話したという。

またこの日の会議で、順位決定は「クラブによって試合数のばらつきがあった場合は勝率ではなく、勝ち点で順位を判断する」との案が、Jリーグから提案された。さらに債務超過や3年連続赤字の場合、クラブライセンスを剥奪する現行制度を今季は適用しないことに合意した。

当初予定していたポストユース強化策(予算3000万円)とJエリートリーグ(予算1億6000万円)の実施は中止し、クラブへの補てん金に当てる。

4/1(水) 12:55配信 日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200401-24010280-nksports-socc

<Jクラブ>コロナ感染者の氏名公表問題に困惑!村井満チェアマン「個々のプライバシーを守る観点もある」 

no title




1: 2020/03/28(土) 22:29:53.05
国内メジャースポーツ選手のコロナ感染者第1号となったプロ野球阪神・藤浪晋太郎投手(25)は、所属球団がPCR検査で陽性だったと他の2選手の実名とともに発表した。

一方でプロ野球選手の約900人に対し、J1~J3の56クラブ合わせて約1600人のJリーガーがいる現状では、いつ感染者が出てもおかしくはない。

 もちろんゼロに越したことはないが、Jリーグは選手に感染者が出たときの氏名公表について各クラブの判断に委ねるという。クラブ代表者による臨時実行委員会で確認されており、かねて村井満チェアマン(60)は「個々のプライバシーを守るという観点もある」と語っている。リーグとして公表基準の設定は難しかったようだ。

 とはいえ、対応を“丸投げ”されたクラブ側の混乱は避けられない。あるJクラブ関係者は「プライバシーの問題もあるし、複数のクラブの選手に陽性反応が出た場合に対応が分かれる可能性もあるので、実名で発表するかの判断は難しい」。それぞれのクラブで匿名と実名で発表方法が変われば、前者が“隠蔽体質”のイメージを持たれかねない。

 それでも別のJクラブ関係者は「クラブの判断であれば、本人が拒否したら匿名にするしかないのでは」と困惑を隠せない。欧州各国クラブでは選手、首脳陣に感染者が出た場合、実名で発表する傾向にある。有事に直面したJクラブは的確な判断を下せるのか。

3/28(土) 16:41配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200328-00000015-tospoweb-socc



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索