Samurai Goal

期限付き移籍


スポンサード リンク





久保建英、ビリャレアルが技術重視で最も能力伸ばせる 来季期限付き移籍で…現地記者が見た 

スクリーンショット 2020-08-07 6.54.33

久保建英(19)ついに決定!ビリャレアル期限付き移籍へ!現地メディア報道 

スクリーンショット 2020-08-04 10.14.15




1: 2020/08/05(水) 23:45:35.72 _USER9
スペイン紙アス(電子版)は5日、サッカーの同国1部リーグ、レアル・マドリードに所属する日本代表MF久保建英(19)が来季、同1部のビリャレアルへ期限付き移籍することで合意したと報じた。契約期間は1年。一両日中に正式発表される見込みだという。

久保は昨年6月にJ1、F東京からレアルに移籍。今季は同1部のマジョルカに期限付き移籍してプレーした。

2020年08月05日23時25分
https://www.jiji.com/sp/article?k=2020080501319&g=scr

FW前田大然が横浜Mへ加入 6月末までの期限付き移籍 ポルトガル1部マリティーモでプレー 

1: 2020/08/03(月) 12:46:55.63 _USER9
8/3(月) 12:42
中日スポーツ

FW前田大然が横浜Mへ加入 6月末までの期限付き移籍 ポルトガル1部マリティーモでプレー
前田大然
 J1横浜Mは3日、J2松本のFW前田大然(22)が期限付きで加入することが決まったと発表した。移籍期限は来年1月31日まで。

 同日の練習からチームに合流した前田は、東京五輪代表候補にもあがるストライカー。6月末までの期限付き移籍で、ポルトガル1部マリティーモでもプレーした。

 前田はクラブを通じて「国内全てのタイトル、アジア王者を目指して僕は最後まで走り続けたいと思います。応援よろしくお願いします。すべてはマリノスのために。トリコロールの絆いまこそ強く」とコメントした。

no title


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200803-00010017-chuspo-socc

久保建英、ベティスへの期限付き移籍の可能性が浮上 

スクリーンショット 2020-07-22 21.32.22のコピー

<久保建英>来季も期限付き移籍!スペイン紙アス 

1: 2020/07/22(水) 00:32:57.88 _USER9
3季ぶり34回目のスペインリーグ優勝を成し遂げ、現在1週間のオフに入っているレアル・マドリードが、今夏の移籍市場で選手放出を優先させるとスペイン紙アスが21日に伝えている。

同紙によると、Rマドリードは今夏、選手補強を行わない考えを持っているとのこと。一方、昨夏はアザール、ヨヴィッチ、ミリトン、メンディ、ロドリゴ獲得に約3億ユーロ(約360億円)を費やしていた。

Rマドリードが補強を行わない理由は、新型コロナウイルスの影響を財政面に受けているため。これにより今夏計画していた補強を延期することになるが、クラブは現在の良好なチーム状態と今季期限付き移籍に出している選手たちで、来季を乗り切れると判断しているとのことだ。

Rマドリードは現在、36選手と契約を結んでいるが、全員を来季メンバー登録できるわけではないため、人員整理を行い、新型コロナウイルスの影響による収入減を選手売却でカバーする必要がある。

そんな中、今季のメンバー25選手のうち、ハメス、ベール、ルカス・バスケス、マリアーノが今夏の移籍市場で売りに出されるという。また唯一の期限付き移籍選手アレオラはシーズン終了後、所属元のパリ・サンジェルマンに戻ることになる。

4選手のうち、ハメスの退団は決定的になっている。一方、それぞれ22年と23年まで契約が残るも現在戦力外のベールとマリアーノは退団を望んでいないという。ルーカス・バスケスについては来年6月で契約が切れるため、そして残留した場合、ジダンが戦力に含むため、それほど心配がないという。

また出場機会を求めて移籍を希望した場合、ナチョも放出リストに入ることになるが、DFのユーティリティプレーヤーとしてジダンにとって価値ある選手のため、残留しても問題はない。

今季期限付き移籍中の選手を見てみると、来季Rマドリードに戻る選手はほとんどいないと同紙は伝えている。その中でルニン(オビエド)が、今季アレオラが務めている第2GKとして戻ってくる他、クラブがアクラフをインテル・ミラノに売却したため、オドリオソラ(バイエルン・ミュンヘン)がカルバハルのバックアップとして復帰することになりそうだ。

またウーデゴールについて同紙は、来季もレアル・ソシエダードでプレーを継続することで合意しているという情報が出ているものの、ジダンのメンバーに含まれることになると推測している。

一方、バジェホ(グラナダ)、レギロン(セビリア)、オスカル・ロドリゲス(レガネス)、マジョラル(レバンテ)、ルカ・ジダン(ラシン・サンンタンデール)は売却先を探すことになるとのこと。しかしレアル・マドリードは多くの場合、完全に関係を絶つことはせず、権利の50%を保有することを求めるという。

久保建英(マジョルカ)、今季Bチームのカスティージャに所属したヘイニエル、ほとんどトップチームで出番のなかったブラヒムについては来季、買い取りオプション無しの期限付き移籍で他クラブに所属させることをRマドリードが望んでいるとアス紙が伝えている。(高橋智行通信員)

7/21(火) 23:40 日刊スポーツ
https://news.yahoo.co.jp/articles/f2aad192159df19bb663563bb6f2e10e0c6f7227

写真
no title

久保建英来季も期限付き移籍か レアル意向と現地紙 

20200713-27130869-nksports-000-12-view

久保建英がレアル・ソシエダードへ期限付き移籍か 

1: 2020/06/28(日) 21:41:05.94
6/28(日) 19:47
日刊スポーツ

スペイン紙アスは28日、マジョルカでプレーする日本代表MF久保建英(19)を含むレアル・マドリードから期限付き移籍している選手たちの来季の行方について報じている。


久保については最近多数のオファーがあることが報じられたばかりだったが、同紙は久保が来季、Rマドリードに戻らず、再び期限付き移籍でプレーする予定だと改めて伝えた。しかしそれはマジョルカではなく、ヨーロッパの大会に出場するクラブになるとのこと。多くのオファーが殺到する中、Rマドリードが最も気に入っているオプションは、レアル・ソシエダードへの1年間の期限付き移籍であるという。

その他、ノルウェー代表MFウーデゴール(21)についてはすでに、Rマドリードと選手本人が来季の1年間、再びRソシエダードに期限付き移籍で残ることで決定しているという。最終的な決定はシーズン終了後に下されるが、大きなけががない限り、来季もRソシエダードでプレーを続行する可能性が高い。すなわちそれは久保とチームメートになる可能性があることを意味している。

ドルトムントでプレーするモロッコ代表DFアクラフ(21)は来季、インテル・ミラノに4000万ユーロ(約48億円)プラス出来高ボーナスでの移籍が濃厚となっている。大きな問題がない場合、今後数週間以内に正式発表されることになるという。

アクラフには多くのオファーがある中、移籍先としてインテル、マンチェスター・ユナイテッド、バイエルン・ミュンヘンが有力になっていた。そしてRマドリードを退団する理由として、カルバハルの控えを嫌ったこと、インテルのコンテ監督が来季のスタメンを保証していること、インテルの提示するオファーが契約期間5年間、年俸手取り500万ユーロ(約6億円)という魅力的なものであることが挙げられている。

レガネスに所属するU-21スペイン代表オスカル・ロドリゲス(21)にはスペイン内外から多くのオファーが届いており、買い戻しオプション付きの移籍の可能性が高くなっている。

(高橋智行通信員)
https://news.yahoo.co.jp/articles/4dc40297214b1f767277584a1ee51c1bcabdf9db
no title

FW西村拓真「おかえり!」古巣・ベガルタ仙台への期限付き移籍が決定!コロナ危機でポルティモネンセを退団 

1: 2020/03/24(火) 23:17:27.17
新型コロナウイルスの影響を受け…

J1リーグのベガルタ仙台は3月24日、ロシア1部のCSKAモスクワからFW西村拓真が、期限付き移籍で加入することを発表した。期間は2021年1月1日までとなっている。
2018年8月に仙台からCSKAモスクワへ完全移籍した西村は、今年1月にポルトガル1部のポルティモネンセにレンタル移籍。
しかし、新型コロナウイルスの感染拡大により日本への帰国を希望し、これが受け入れられて退団していた。

20日に帰国した西村は、14日間の不要不急の外出を控えるよう指導され、日々の検温と体調チェックを徹底。
チームへの合流は4月3日を予定しているという。

西村はクラブを通じてコメントを発表している。

「再びベガルタ仙台の一員としてプレーできることがとてもうれしいです。満員のユアスタでファン、サポーターのみなさんと再会することを楽しみにしています。
チームの勝利に貢献するために全力を尽くしますので、また熱いご声援をよろしくお願いします」

仙台のサポーターたちからは「おかえり!」、「うれしい!」、「頑張って!」など、帰還を喜ぶコメントが寄せられている。

3/24(火) 18:46配信 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200324-00071111-sdigestw-socc

写真
no title

川崎F FW知念が“武者修行”来季大分へ期限付き移籍 21試合 5得点  

20191220-00000005-spnannex-000-6-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/12/20(金) 07:12:26.13 ID:2AHmWQwR9
川崎FのFW知念慶(24)が来季、大分に期限付きで移籍することが19日までに分かった。
愛知学院大から17年に川崎F入りした知念は年々出場機会を増やし、
今季は序盤に4戦連続得点を記録するなど活躍。定位置もつかみかけた。
だが中盤から後半戦にかけてはエースFW小林、元ブラジル代表FWレアンドロ・ダミアンの存在もあり出番が激減。さらなる出場機会を求めて“武者修行”に出ることが決まった。

複数の関係者によれば、大分以外の複数クラブが獲得に乗り出していた。その中で知念は出身地の沖縄に最も近いクラブを選択した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191220-00000005-spnannex-socc
12/20(金) 5:15配信

https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/players/detail/1607292/86
成績

FW知念 慶
フリガナチネン ケイ
背番号20
身長/体重177cm/73kg
生年月日1995年3月17日
出身地沖縄
血液型O
所属チーム名北丘FC-南風原中-知念高-愛知学院大

久保、マジョルカ期限付き移籍が正式合意 クラブ称賛「世界で最も輝かしいタレントの1人」 

20190822-00212220-soccermzw-000-5-view[1]



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索