1: 2020/06/25(木) 07:29:37.94
マジョルカMFルカ・ロメロが、約80年ぶりにラ・リーガ最年少出場記録を更新した。

ラ・リーガは24日に第31節が行われ、マジョルカはレアル・マドリーと対戦。久保建英が先発するも、ヴィニシウス・ジュニオールとセルヒオ・ラモスの得点を許し、0-2で敗れている。

この試合では久保が所属元レアル・マドリーと対戦することでも注目を集めていたが、83分に約80年ぶりとなる記録が生まれている。

マジョルカのビセンテ・モレノ監督は83分にルカ・ロメロを投入。メキシコ出身でU-15アルゼンチン代表のMFは、15歳219日でラ・リーガデビューとなった。データ会社『Opta』によると、1939年にセルタのサンソン(15歳255日)が記録した最年少出場記録を81年ぶりに更新している。

https://news.yahoo.co.jp/articles/8b4f6166005903cb6f76eaff5c8d46039981d1c2
6/25(木) 7:07配信


no title

no title