Samurai Goal

明石家さんま


スポンサード リンク





「さんまはいらない!」「澤選手に失礼!」クラブW杯決勝大会であの悪夢が再現!? 

1: ダークホース ★@\(^o^)/ 2015/12/21(月) 16:20:00.10 ID:CAP_USER*.net
12月20日放送の『FIFAクラブワールドカップジャパン2015決勝』(日本テレビ系)に、
コメンテーターとして川崎フロンターレの中村憲剛選手(35)、FC東京の森重真人選手(28)、
INAC神戸レオネッサの澤穂希選手(37)らと共に、お笑い芸人の明石家さんま(60)が出演し、
MCを務めるNEWSの手越祐也(28)らとトークを繰り広げた。
FCバルセロナVSリバー・プレートで行われた決勝戦には、
メッシ(28)、スアレス(28)、ネイマール(23)の“MSN”が集結。
熱戦の結果、3?0でFCバルセロナが勝利した。

しかし、番組放送中から、ネット上では
「さんまいらない。何で毎回毎回さんま出てくるん」「さんまもう帰っていいよ」「さんまうぜぇ」
「日テレにとってのCWCって、さんまの接待なのかねえ???」
「さんまはやっぱり要らないよな~。毎回呼ばれてもヨーロッパ側の事しか喋れないし。芸人として好きな人だけに残念」
「さんまが悪いんじゃなくてさんまをキャスティングした日テレが糞なんだろ」といった書き込みが溢れた。
中村や森重を差し置いてしゃべりまくり、
メッシのバロンドール受賞と同年にFIFA最優秀選手賞を受賞している澤に対しても
「メッシの結石貰ってきて」と言い放つなど、
サッカーファンからは「澤選手に対して失礼だ」という声が多く寄せられていた。
また、視聴者が1番懸念していたのは、四年前の悪夢の再現だ。

「2011年12月18日に開催された同大会の際、優勝したバルセロナの中継で
メッシを特設スタジオに呼び出して、さんまがメッシに『老後はどうするんですか』と質問したんです。
メッシは明らかに不機嫌で『まだ引退してないのに、どうしてそんな質問をするんだ』と怒りました。
さんまは後に『予定はなかったのに、日テレが騙し討ちのような感じで連れてきた』と釈明しましたが、
この質問自体が海外でも“間抜け過ぎる質問”と大きく報道され、大炎上しました。
今回も同じようなことがあるのでは、とヤキモキしたファンは多かったようですね」(スポーツライター)

試合終了後にさんまは「予想通り過ぎて退屈な試合だった」と、決勝戦そのものを批判。
手越は気を使って中村や森重にコメントを求めていたが、
さんまは「俺の時間は?」と最後まで騒ぐ勘違いっぷりを発揮していた。
さすがに前回のようなインタビューはなかったが、世界一のクラブチームを決める大会で、
独りよがりな「芸人っぷり」だけをアピールし続けたさんまに、サッカーファンからはまたしても怒りを買ってしまったようだ。

http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20151221/Taishu_19318.html
no title

明石家さんまは何故サッカー日本代表を応援しないのか? 

1: 名無しさんにズームイン! 2015/12/20(日) 18:14:30.74 ID:T+0LUUkN.net
サッカー好きで知られる明石家さんまだが、サッカーといっても世界のサッカーが好きであって、Jリーグに全く興味がないのは勿論、日本代表にも興味がないというか、はっきり言って嫌いなので全く応援しない。
香川がマンUに入団した時は「日本選手にはああいう一流クラブには入って欲しくなかった」という始末。
ワールドカップの放送では、アナウンサーを始めスタジオゲストは日本代表のユニフォームを着るのが普通だが、さんまが着用を拒否するので、さんま一人が着てないのは変だから全員着れない。
クラブワールドカップの虹色の変なマフラーは喜んで着用するのに。
ワールドカップの日本代表の試合を見ているシーンも絶対に撮らせない。おそらく日本代表が点を取っても喜ばない画を見られるのが嫌だから。

さんまとサッカー日本代表の間に何があったの?

no title

【動画】前園真聖「日本代表に呼ばれなくなったのは代表監督がコーチ時代にわざとボールをぶつけてたから」 

1: 名無しのSamurai
明石家さんま 前園真聖氏が日本代表に呼ばれなくなった理由を暴露
http://news.livedoor.com/article/detail/10475577/
16日放送の「さんまのまんま」(フジテレビ系)で、明石家さんまが、サッカー元日本代表の前園真聖氏と当時の代表監督との不仲を暴露する一幕があった。

番組では、前園氏とじゅんいちダビッドソンがゲストで出演した。ふたりはラジオでの共演を通じ友人となったという。

じゅんいちの代名詞は日本代表の本田圭佑のモノマネだが、髪の毛も本田と同じ美容師に髪を切ってもらってるそうだ。その縁もあって、じゅんいちは本田からご飯に誘われたそう。このとき、前園氏も誘おうかと思ったそうだが、万が一本田に断られるかもしれないと恐れ、結局声をかけなかったという。

この話にさんまが「前園をなんやと思ってるんや。日本代表やぞ」とツッコミを入れると、じゅんいちは「(前園氏と)一緒にいすぎて、元日本代表のエースという感覚がなくなってきてて」と明かした。前園氏によると、じゅんいちから「ゾノさん、リフティングすげぇうまいですね!」と真顔で言われたこともあるそうだ。

そんな前園氏だが、日本代表としての出場数は40試合程度だったとか。さんまが「前園で40なのか」と驚いてみせたが、「あっそうか、監督と合わなかったんよな」と暴露したのだ。

これには前園氏も「そう…監督」と口走ったまま口を手で押さえてしまった。ここでさんまとの間に気まずい沈黙が流れ、スタジオで爆笑が起きていた。

さんまに注がれたお茶を飲み干した前園氏は、あらためて「(監督と)合うか合わないかと言ったら合わないですね」ときっぱり打ち明けた。

なんでも前園氏は、その監督がまだコーチだったころ、親しくなるために練習中わざとボールをぶつけていたというのだ。このまさかの行いにはさんまも「人としてダメやろ」とツッコんでいた。

ところが前園氏は、その相手が監督になったとたんに「スパンといかれました」と代表に呼ばれなくなったことを示唆。さんまは「サッカーがうまいだけでは代表になられへんこともあんねんなあ」とこの話をまとめていた。

2015年8月16日 20時30分 トピックニュース
no title

にわか批判の明石家さんま、ラジオ番組で豪代表ケーヒルを「キューウェル」と連呼 

1: ◆ENPDAsv5PuwA @ターンオーヴァーφ ★@\(^o^)/ 2014/06/23(月) 20:28:12.97 ID:???0.net
明石家さんまが、21日放送のMBS放送ラジオ番組「ヤングタウン土曜日」で、
ブラジルW杯を語る際、サッカー通として知られるさんまが選手名を間違えてしまう場面があった。

さんまは前回14日に放送した同番組内で、ブラジルW杯に関連し、
日本代表を応援する「にわかサッカーファン」の姿勢を批判。
「日本代表が世界と戦うのが好きなんやろ? サッカーは好きじゃないのよね」などとサッカー通として持論を展開していた。

21日も、番組冒頭からW杯サッカーの話題に。道重さゆみら他の出演者は日本戦以外は関心のない様子だったが、
それでも「オーストラリアとオランダの試合は楽しかったです」と語ると、
さんまは「点を取り合いましたからね。オーストラリアが怒濤の攻撃で」と試合の内容についてアツく語り始めた。

18日に行われた1次リーグB組のオーストラリアとオランダの対戦では、
オランダが3-2で勝利したものの、オーストラリア代表のFWケーヒルが前半21分に決めた鮮やかなゴールが話題となった。

しかし、さんまは「ベテランなんやけどキューウェルっていう選手知らんかなぁ?」と言ってしまう。
「すごいシュート決めた人や。後ろからセンタリングが上がって、それをボレーでゴールの天井に突き刺した奴や」と
ケーヒルをキューウェルと勘違いしたまま話し続けた。

さんまが名前を挙げた「キューウェル」は、元オーストラリア代表で、今年3月に現役引退を発表している。

「同点に追いついたシュートや。キューウェルっていう、あれは誰でも覚えてるボレーや!」と
完全に選手名を間違えたままのさんまに、サッカーに興味がない出演者たちは誰も気づくことなく、
話に耳を傾けていた。

出演者たちのサッカーに対するあまりの無関心ぶりに、
さんまは「日本人に多いねん。サッカーを知ったらもっと面白いのにやなあ」と残念そうに話した。
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/8969124/?type=vender&vender=news
no title

ラモス「(代表は)だからダメなんだ!」→さんま「お前のチームの方がダメやないか!」→ラモス「それは言わないで」 

1: 名無しのSamurai
明石家さんまが楽屋でザックジャパンへの怒りをぶちまけるラモス瑠偉氏に痛烈なツッコミ 「お前のチームのほうがダメやないか」
http://news.livedoor.com/article/detail/8964867/
21日、ラジオ番組「ヤングタウン土曜日」(MBSラジオ)で、明石家さんまが、ラモス瑠偉氏の楽屋での発言を明かした。

日本時間20日のギリシャ戦後、ラモス氏はさんまとテレビ番組の収録で一緒になり、さんまの楽屋までやってきたのだという。そのとき、ラモス氏はさんまを相手に「ずっと怒ってた」そうだ。

さんまはラモス氏とは30数年の付き合いで、ラモス氏の結婚式でも乾杯の音頭をとったほどの仲であると、付き合いの深さを説明した。

過去にはラモス氏が、現在サッカー解説者の都並敏史氏と、さんまの草サッカーチームに飛び入り参加したこともあるが、相手に気づかれもしないほど日本のサッカーがマイナーだった時代からの付き合いがあったという。

ちなみにそのとき、ラモス氏は相手のファールに激怒し、草サッカーでつかみ合いのケンカをしてしまい、さんまに「アンタ、草サッカーで何してんねん」とツッコまれたそうだ。

そんな長い付き合いのあるラモス氏は、さんまによると「ずっとザックジャパンの愚痴を言っていた」そうだ。

さんまは「俺に言ってどないすんねん」と返したそうだが、ラモス氏は「(ザッケローニ監督は)テンパってるよ、テンパってるよ」と連呼していたという。さんまは「お前がテンパってるって」とツッコミを入れたことを語った。

ちなみにラモス氏は、J2のFC岐阜監督であり、現在22チーム中16位の成績。楽屋でザックジャパンに対して「だからダメなんだ!」と収まらない様子のラモス氏に、さんまは「お前のチームの方がダメやないか!」と痛烈なツッコミを入れたところ、ラモス氏は「それは言わないで」と懇願していたことを暴露した。
no title

明石家さんま「私は本当は(香川に)入って欲しくないんです。日本人のかたにはね。」とラジオで発言 

1 :ベジータφ ★ 2012/08/20(月) 09:05:29.74 ID:???0


12082004
8月18日のMBSラジオ「ヤングタウン土曜日」の中で、明石家さんまが
「マンチェスターユナイテッドっていう私がサッカーを始めるきっかけになった」と述べたあと
「私は本当は(香川に)入って欲しくないんです。日本人のかたにはね。」と発言。
名門チームへの香川の加入を喜ぶ報道が多い中、違った見方をしたさんまの発言となった。


ソース 4分40秒あたりから



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索