Samurai Goal

日本開催


スポンサード リンク





サッカー日本代表 3・30モンゴル戦が日本開催に変更 W杯アジア2次予選 

1: 2021/02/10(水) 16:06:18.17 _USER9 BE:941338423-2BP(0)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
2/10(水) 16:00配信
デイリースポーツ

日本代表・森保監督

 日本サッカー協会は10日、3月30日にモンゴルで開催予定だった「ワールドカップカタール2022アジア2次予選兼AFCアジアカップ中国2023予選、日本代表対モンゴル代表」について、千葉県・フクダ電子アリーナで無観客試合として開催することを発表した。

 当日の試合はモンゴルサッカー連盟の主催で19時半キックオフ、フジテレビ系列で全国生中継する。

no title

https://news.yahoo.co.jp/articles/536a7ee47fa63b9de2b8a78032e9ed51e65937de

「日本がクラブW杯を育てた」5年ぶり日本開催でFIFA会長の言葉を田嶋会長が明かす 

1: 2020/12/05(土) 15:19:44.54 _USER9
国際サッカー連盟(FIFA)は4日、オンラインで理事会を開き、2021年のFIFAクラブワールドカップ(クラブW杯)を日本で開催することを決定した。日本サッカー協会(JFA)の田嶋幸三会長は翌5日にオンラインでメディアブリーフィングを行い、JFA創立100周年を迎える2021年に日本でクラブW杯を開催できることを喜んだ。

 具体的な開催日程などは未定だが、従来通り12月に開催される見通し。田嶋会長は「E-1選手権、Jリーグ、天皇杯とも日程を調整しないといけないが、良い形でまとまればと思っている」と説明した。「欧州のカレンダーからすると、クリスマス前の週末で終わらないといけない」としており、2021年12月19日が決勝となりそうだ。

 原則2年に一度、東アジアの4か国が出場するE-1選手権が来年12月に計画されていたほか、来年11~12月には中東の12か国が出場するアラブカップもカタールで開催される予定となっており、今後具体的な調整に入る。

 日本でのクラブW杯開催は5年ぶり9度目。2021年大会は当初、出場チーム数を7から24に拡大し、6月17日から7月4日にかけて中国で開催する予定だった。しかし、新型コロナウイルスの影響でEUROやコパ・アメリカが同時期に延期されたこともあり、新方式での開催は見送られ、7チームが出場する現行方式での日本開催が決まった。

 2021年にJFAは創立100周年を迎える。来年5月21日に東京で予定されていたFIFA総会はオンライン開催に変更されることも発表された。田嶋会長によると、FIFAのジャンニ・インファンティーノ会長は理事会で「日本がクラブW杯を育てた」と、その運営実績などを高く評価し、JFA創立100周年に「(クラブW杯を)日本に持って行きたい」とも話していたという。

https://news.yahoo.co.jp/articles/76b98c0f646209b318bfb5b7288c2cea853d7147
no title

2021年のクラブW杯、日本で開催…中国から変更 各大陸連盟から計7チームが参加 

スクリーンショット 2020-12-05 9.47.38




1: 2020/12/05(土) 02:38:26.00 _USER9
 【ロンドン=岡田浩幸】国際サッカー連盟(FIFA)は4日、オンラインで理事会を開き、2021年12月に日本でクラブワールドカップ(W杯)を開催することを決めた。
21年大会は当初、参加チーム数を従来の7から24に拡大した上で同年6月に中国で開催予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて日程や大会方式を再検討していた。
日本で行われる大会では、従来通り各大陸連盟から計7チームが参加する。

https://www.yomiuri.co.jp/sports/soccer/20201205-OYT1T50134/
引用元・読売新聞オンライン



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索


月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索