Samurai Goal

日本代表


スポンサード リンク





酒好きで破天荒な久保竜彦が、日本代表への扉を開いた“変化のきっかけ” 

20200529-00073934-sdigestw-000-4-view




1: 2020/05/29(金) 21:32:02.21
若い頃はそれこそ、記憶がなくなるまで酒を飲んでいた

例えば1950~60年代のプロ野球には、酒豪伝説がてんこもりだった。「青バット」で知られ、戦後の日本プロ野球が生んだスター第1号とも言われる名スラッガー・大下弘は徹夜で浴びるように酒を飲み、二日酔いでボールが何重にも見えたなかで7打数7安打という日本記録を作ったという。もっともこれは、のちの作り話だったという説もあるが、大下が酒好きで飲み歩いていたことは事実だった。

 サッカー選手も昔はよく酒を飲んでいたという話を聞くが、今の選手たちはほとんど、シーズン中は節制している。例えば佐藤寿人はワイン好きだが、楽しむのはシーズンが終わってからだとかつて話してくれた。現役時代の森﨑和幸も森﨑浩司も、シーズン中はほとんど酒をたしなまなかった。そもそもアルコールが好きではないという若手選手たちも増えている。世の流れである。
 さて、久保竜彦の話である。先日、彼にZOOMでインタビュー(スマートフォンも持っていない彼がZOOMを使えるとは驚きなのだが、どうやら娘さんのおかげらしい)したのだが、20時からのインタビューだったのに17時から晩酌をやってビールも飲んでいた

ただ、そのせいか、非常に口調は滑らか。現役時代の超絶無口ぶりから彼も成長し、今は素面でもしっかりと話してくれるのだが、酒が入ると昔も今も、よく喋ってくれる。適量であれば、アルコールも悪くはない。

 だが久保の場合、若い頃はそれこそ、記憶がなくなるまで飲んでいた。流川という広島の繁華街で何度も杯を傾け、仲良くなった友だちと飲み続け、寮の近くにあった寿司屋の2階で酔い潰れて、そのまま二日酔いで練習場に直行したこともあったという。

 実はこのお寿司屋の親父さんは、福岡の高校を卒業して広島にやってきた久保にとって父親代わりのような存在。寮から自転車で通える距離にあり、安くて美味しい魚料理が食べられるこの店は久保にとっては生活に欠かせない場所となっていた。

「タツはワシにとって3番目の息子」

 そう言って可愛がっていた店の親父さんがあまりに無軌道な久保の姿を見かねて、「ええかげんにせえっ」と若者に愛の鞭を振るったこともあるという。それでも、久保の破天荒ぶりは直らなかった。

「日本の宝になる」大器を大成させたい。動いたのは――

ただ面白いもので、無軌道極まりない生活を送っていたこの時期、彼はトップチームで活躍をし始めた。MFからFWに転向したことで、まるでアフリカの原野で育ったかのような身体能力が発揮されるようになり、2年目(96年)のナビスコカップで9試合4得点と足がかりを掴む。

 ヤンセン監督(当時)から期待された彼はリーグ戦でも常時ベンチ入りを果たし、C大阪戦ではプロ初得点を含む2ゴールでチームを勝利に導いた。誰が見ても分かる凄い素質。柏・ニカノール監督(当時)が「日本の宝になる」と称した大器をなんとしてでも大成させたい。

 動いたのは、今西和男総監督(当時)。Jリーグにおけるゼネラルマネジャーの先駆者とも言える指導者は、久保を成長させるには私生活の安定しかないと考え、彼にあることを勧めた。

5/29(金) 18:05 Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200529-00073934-sdigestw-socc

サッカー日本代表史上最高のゴールがこれw w w w w 

1: 2020/05/22(金) 14:11:02.65
ワールドクラス

no title

日本代表にも欲しい 猫GKの神セーブ連発が1000万再生大反響「この猫は次元が違う」「スーパーセーブ11連発」 

1: 2020/05/21(木) 12:04:07.72
https://twitter.com/i/status/1262431963371225091

ノイアーよりスゴイ!? 英ユーチューバーの動画が大反響

海外にとんでもない動きをみせる、スーパーGKがいた。投稿された動画の再生回数は1000万回を超えるなど、大反響を呼んでいる。


こんなGKが日本代表にも欲しい――。俊敏な反応で次々にシュートを止めていくのは、なんと猫だった。
室内で対峙した男性と白黒の猫。
足で、頭で放たれたシュートに次々と超反応で対応。小さなボールに飛びつき、絶対にゴールは許さない。
男性もなんとかスキをつこうとあの手この手でシュートを狙うも、そのたびに神セーブを連発。なんと11本連続でシュートを止めてみせた。男性も頭を抱え、お手上げの様子だ。

動画の投稿者はイギリス領ジャージー島在住のユーチューバー、クリス・ディクソン氏。
ツイッターのフォロワー数は90万人超という人気者が「この子を“ミャオヌエル・ノイアー”と名付けるのは間違いだと思っていた」と記した投稿は、
1000万回以上再生されるなど大バズり中。コメント欄では大いに盛り上がっている。

「素晴らしいスキルだ。チームに入れておいて間違いない選手だ」
「私は犬派だけど、これは見てしまう……」
「俺よりうまいな」
「クレイジーなセーブの数々」
「この猫は次元が違うよ」
「2つめのセーブはトップクラスだ」
「おたくの猫はいくらするんだ……、うちのスカウトたちが興味を持っているんだが」

ドイツ代表GKマヌエル・ノイアーが所属するバイエルン・ミュンヘンもノイアーのプレーシーンの動画をつけて反応するなど、反響が広がっている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200521-00114461-theanswer-socc
5/21(木) 10:02配信

https://img.qoly.jp/media/9e85f486-4acf-534b-eb98-99d1ad3961cf
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

サッカー日本代表史上もっともレベルが低かった選手 

images000




1: 2020/05/20(水) 12:57:32.77 0
山口蛍?

【速報】サッカー歴代日本代表、ベストチームが決定!! 

images000




1: 2020/05/19(火) 16:11:30.196
    大迫
 本田中田久保
   遠藤小野
宮本吉田冨安内田
    川口

即W杯優勝よ

田中マルクス闘莉王、『闘莉王TV』で日本代表ベストイレブンを選出 「あんまり天才を集めると良くない」 

20200515-43480283-gekisaka-000-7-view




1: 2020/05/15(金) 22:28:09.68
 昨季限りで現役を引退した田中マルクス闘莉王氏が自身のYoutubeチャンネル『闘莉王TV』で、日本代表ベストイレブンを選出している。

 “闘莉王ジャパン”の監督には岡田武史氏、アシスタントコーチにはイビチャ・オシム氏を指名。
GKに楢崎正剛氏、センターバックは自身と中澤佑二氏に迷いなく決めた。世界と互角に渡り合った名コンビだけに、「CBはオレと佑二さんでいいんです。現れてこないと思う、オレと佑二さんみたいなコンビはなかなか」と力を込めた。

 さらに、右サイドバックには長友佑都(ガラタサライ)、左サイドバックには三都主アレサンドロ氏。

 中盤の人選で頭を悩ませた闘莉王氏は「日本で一番うまい人は俊輔さん。いっぱいいるね…(小野)伸二さん、ラモさん、ヒデさん、ヤットさんもいるな。
あ、本田もいるじゃん、本田凄いよ。いっぱいいるわ~」と悲鳴をあげつつ、本田圭佑(ボタフォゴ)、遠藤保仁(G大阪)、ラモス瑠偉氏、中田英寿氏、中村俊輔(横浜FC)を選出。1トップには久保竜彦氏を据えた。

 中盤には世代を超えた歴代の名手を並べているが、「あんまり天才を集めると良くない。一チームに天才は2人いれば十分です。
あとはバカばっかりでサッカーは成り立つ」と指摘した闘莉王氏は「だって佑都バカでしょ、俺バカでしょ。三都主バカでしょ、クボタツちょっとバカでしょ」と笑いながら持論を展開。
このチームでワールドカップに出場した場合の成績予想を聞かれると、「予選敗退。いいサッカーして終わる」と辛口だった。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200515-43480283-gekisaka-socc

【最強の11人】闘莉王JAPANを選出も…「いっぱいいるわぁ。選びにくいわぁ」
https://www.youtube.com/watch?v=4MDXWJ2tosc


イタリア美女60人に聞いた! イケメン日本代表総選挙<1位~5位> 

20200509-00373247-footballc-004-2-view

<元日本代表DF田中マルクス闘莉王>日本代表「歴代最強ベスト11」選出!名手集結… 

20200508-00260874-soccermzw-000-4-view




1: 2020/05/08(金) 19:24:05.06
昨季限りで現役を引退した元日本代表DF田中マルクス闘莉王氏が、4月に公式YouTubeチャンネルを開設した。5月8日に新たな動画を更新。歴代の日本代表メンバーから最強の“闘莉王JAPAN”を選出している。

【動画】“闘将”が悩みに悩む姿に注目…「闘莉王TV」で公開、歴代日本代表“最強イレブン”を選出


 ブラジル出身の闘莉王氏は、1998年に渋谷幕張高校へ留学するため単身で日本に渡り、2001年にJ1リーグのサンフレッチェ広島でプロデビュー。03年にJ2水戸ホーリーホックに移籍し、この年、日本国籍を取得して年代別代表として日の丸を背負うようになった。04年から09年までは浦和レッズの主力として活躍し、06年にはチーム史上初のリーグ優勝に貢献。自身はJリーグMVPを受賞した。10年に移籍した名古屋グランパスでも移籍1年目でJ1制覇。17年からはJ2京都サンガF.C.でプレーし、昨季限りで現役引退を決意した。

 日本代表としても2010年南アフリカ・ワールドカップ(W杯)16強進出の原動力となるなど、輝かしいキャリアを歩んできた“闘将”。今回の動画では「史上最強!? 闘莉王JAPAN」のテーマで、歴代日本代表から闘莉王氏が最強メンバーを選出した。

 まずは監督を選ぶことになり、闘莉王氏は岡田武史氏と即答。さらにコーチにはイビチャ・オシム氏を据えた。理由としては「ちょっと考え方が違うからね。サッカーが違うから面白い」と、まったくタイプの違う2人の共存をポイントに挙げている。

 続いて、選手のなかでは自身と中澤佑二氏で組むセンターバック(CB)に注目したい。闘莉王氏は「CBはオレと佑二さんでいいんです。なかなか現れてこないと思う、オレと佑二さんみたいなコンビは」と力説していた。

「いっぱいいるね……」と大いに悩んだのが中盤だ。日本代表を彩った各世代の名手たちが並んだなか、「一番日本で上手い人」と称えて中村俊輔(横浜FC)を選出。自身と同じくブラジルから日本に渡り、日本代表としても活躍したラモス瑠偉氏も選び、「チームの司令塔は?」との質問には「俊輔さんになってほしいけど、性格的にはラモさん」と答え、「途中でオレとラモさんがケンカして……」と夢のタッグに思いを馳せていた。

 世代を超えた豪華メンバーが揃い、超攻撃的な布陣となった“闘莉王JAPAN”。闘将が珍しく悩み抜いて選んだこの最強イレブンが、ワールドカップに出場した場合、どんな結果が待っているのか……。視聴者それぞれが想像してみるのも、面白いかもしれない。

 闘莉王氏が選出した「闘莉王JAPAN」は以下のとおり。

監督
岡田武史

コーチ
イビチャ・オシム

GK
楢崎正剛

DF
長友佑都
中澤佑二
田中マルクス闘莉王
三都主アレサンドロ

MF
本田圭佑
遠藤保仁
ラモス瑠偉
中田英寿
中村俊輔

FW
久保竜彦


5/8(金) 19:01配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200508-00260874-soccermzw-socc

サッカーの日本代表と韓国代表ってどっちのほうが強いの? 

20191216_Japan_Korea_getty




1: 2020/05/08(金) 14:17:17.02 0
韓国のほうが強い気がするね

日本代表MF柴崎岳さん、故郷・青森の福祉現場へマスク1万枚寄付 

20200507-05070196-sph-000-5-view




1: 2020/05/08(金) 13:00:07.77
スペイン2部デポルティボの日本代表MF柴崎岳(27)が新型コロナウイルス対策への支援として、
出身地である青森県の福祉現場へマスク1万枚を寄付するとマネジメント会社「UDN SPORTS」が7日、発表した。

「UDN SPORTS」は、一般社団法人「Get in touch」の活動である「#福祉現場にもマスクを」プロジェクトに対してマスクの寄付などを協力。
今月1日にも、柴崎ら契約している75選手が資金を出し、全国の学童や医療従事者向けにマスク20万枚を寄付すると発表していた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/464b032b9a9dd775a15218c88bd5acabd31149a6



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索