Samurai Goal

日本代表


スポンサード リンク





久保建英、颯爽と帰国 U―22日本代表に合流、13日から練習予定 

20191112-00000154-spnannex-000-2-view[1]

鈴木武蔵(25)日本代表エース争いに名乗り「競争は成長できる。自分の特徴で勝負」30試合12得点3アシスト   

20191112-00347292-footballc-000-1-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/11/12(火) 06:55:50.97 ID:0biEU1wq9
日本代表は11日、キルギスの首都ビシュケクで合宿初日の練習を行なった。

今季のJ1リーグ戦で日本人選手としては2位タイの12得点を挙げているFW鈴木武蔵は、北海道コンサドーレ札幌でつかんだ自信とともに日本代表にやってきた。

10月に引き続き、今回もFW大迫勇也が不在。これまで前線で圧倒的な存在感を発揮してきたストライカーはいないが、逆にその地位を奪ってやろうとアピールに燃えるFWたちは多くいる。その1人が鈴木だ。

「もちろん競争の中に加わって自分をアピールしたい思いはありますし、競争があるということは、やっぱり選手としてさらに成長できる場所でもあると思う。
またチームとは違った立ち位置になるので、そこはどんどん自分を出して、自分の特徴を忘れずに、そこで勝負していきたいと思います」

先月のモンゴル戦やタジキスタン戦ではFW永井謙佑やMF鎌田大地が1トップで起用され、それぞれ結果も残した。
「大迫選手には大迫選手の良さがあり、永井選手も永井選手の良さがあるし、そこは忘れちゃいけないなと、この間の試合見て思いました。
自分ももっと成長が必要だけど、自分らしさは忘れずに成長できたら一番いい」と鈴木は語る。

今季はV・ファーレン長崎からコンサドーレへ移籍し、ミハイロ・ペトロヴィッチ監督の指導を受けてひと回りもふた回りもスケールの大きなストライカーへと進化を遂げた。
北の大地で学んだことや、結果を残したことによる自信は鈴木の大きな力の源になっている。

「クラブでいいサッカーができているのは自信になりますし、自分のサッカー観とミシャさん(ペトロヴィッチ監督)の考えがクラブの中ではうまくリンクできているので、
そのうまくいっている部分を代表でも出せるというのが一番必要だと思う。普段の練習でやっていること、
普段の試合でやっていることをしっかり出していく、代表に来たから別の自分になるのではなく、いつも通りの自分でやっていきたいです」

ペトロヴィッチ監督に教わった、考えて動くプレー、常に先を予測して動き出してシュートまで持ち込むタイミングの取り方といったものを日本代表でも発揮し、チームを勝利に導けるか。
キルギス戦と19日のベネズエラ戦でゴールという結果を出し、自らの実力を証明して1トップ争いに生き残っていきたいところだ

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191112-00347292-footballc-socc
11/12(火) 6:30配信

https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/stats/j1/
得点ランキング

https://f.image.geki.jp/data/image/news/800/285000/284883/news_284883_1.jpg

フリガナスズキ ムサシ
背番号9
身長/体重185cm/74kg
生年月日1994年2月11日
出身地ジャマイカ
血液型B
所属チーム名韮川西小サッカースポーツ少年団-FCおおたJrユース-桐生第一高-アルビレックス新潟-水戸ホーリーホック-アルビレックス新潟-松本山雅FC-アルビレックス新潟-V・ファーレン長崎

<長友佑都>日本代表歴代2位タイの122キャップ目前!1位は152キャップ「野心が芽生えて来たなと」  

1: Egg ★ 2019/11/11(月) 22:36:56.89 ID:q1Tnbj189
日本代表は11日、カタール・ワールドカップ(W杯)アジア2次予選のキルギス代表戦に向け、アウェイのキルギスでトレーニングを行った。

トレーニング後、DF長友佑都(ガラタサライ)が報道陣の取材に応対。キルギス戦では、日本代表歴代2位タイの出場記録が懸かるが「アジアの壁の井原さんに並べるなんて、光栄なことはないですね」とコメントした。

長友は、明治大学在学中にFC東京とプロ契約。2007年からFC東京でデビューを果たすと、同年5月には岡田武史監督によって日本代表に初招集。2007年5月24日に行われたキリンカップのコートジボワール代表戦で、日本代表デビューを飾った。

高校時代は福岡県の強豪校である東福岡高校でプレーも、全国的には知名度が低く、大学でもケガなどもあり当初はメンバー外に。そこから、日本代表の主力に上り詰めた長友は過去を振り返り「過去の高校の時とか、学生の時の自分からしたら信じられないです。その当時からしたら考えられないですけど、積み重ねてきたものは自分自身、自信を持っているので」と、ここまでの努力で積み上げてきたものへの自信を見せた。

また、「自分の力だけじゃなく、チームメイトや今まで選んでくださった監督さんもそうですし、支えてくれる人のおかげでここまで来ています」とコメント。恩師やチームメイトへの感謝も忘れないところは、長友らしいところだ。

キルギス戦に出場すれば、日本代表で122試合に出場することに。かつては日本代表でキャプテンを務め、“アジアの壁”とも呼ばれ、1998年のフランス・ワールドカップにも出場しているDF井原正巳(柏レイソル・ヘッドコーチ)に並ぶこととなる。

貴重な記録になることについては「アジアの壁の井原さん(井原正巳/柏レイソルコーチ)に並べるなんて、光栄なことはないですね」と、大先輩の記録に並ぶことを謙遜していた。

100試合以上の代表キャップを積んできた長友だが、100試合を超えてから「心境の変化はないですね。あるといえば、より向上心というか、野心が芽生えて来たなと」とコメント。また、歴代1位の記録を持つMF遠藤保仁(ガンバ大阪)の記録を持ち出し、「152試合のヤットさん(遠藤保仁)が1位で君臨されているので、そこを本気で目指していきたいです。その野心がより一層大きくなりました」とかたり、残り30試合への出場へも意欲を見せた。

強靭なフィジカルを誇る長友だが、簡単な道のりではない。「年間日本代表の試合を10試合こなしてやっとという感じですよね」と、リアルな数字を機にする。それでも、「ケガなく3年間ですね。ただ、僕の中では3年後も通過点だと思ってやろうと思っていて、それがモチベーションになっています」と、高い意識を見せるとともに、「それ以上に体が動くのであれば、フィジカルコンディション、あとモチベーションがある以上は挑戦したいなと思っています」とさらなる飛躍へと意気込みを見せた。

11/11(月) 22:15配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191111-00364294-usoccer-socc

写真no title

日本代表「迷彩柄」新ユニ、ブーイングの嵐「“戦争を想起させる”」田嶋会長「若者受けする」  

1: Egg ★ 2019/11/11(月) 15:07:12.57 ID:43CVrF249
写真
no title


サッカー日本代表のユニフォームは2年ごとに刷新されている。だが、まもなく発表されるユニフォームの画像が流出。それが大ブーイングを浴びている。

「製作販売を請け負っているのはアディダスです」

 と日本サッカー協会関係者が明かす。

「アディダスは協会の公式サプライヤーで、年間約30億円を協会に拠出している。彼らはそれをユニフォーム販売の収益によって回収しているわけですが……」

 現在ネットに流布している“新ユニフォーム”はいわゆる“迷彩柄”である。これに対して、

「“戦争を想起させる”“子供に着せられない”といった批判がネット上で噴出しているんです」

 アディダスは、

〈当社の発表に基づくものではございません〉

 との声明を発表し、火消しに躍起である。

 庇うわけではないが、迷彩柄ユニフォームは、伊セリアA・ユベントスなどで先例がある。現在の代表ユニフォームも、武士の防具である鎖帷子(くさりかたびら)のように見えるし、そもそも代表の愛称からして“サムライ・ブルー”である。反戦運動は結構だが、たかが“柄”に目くじら立てるのもいかがなものか。もっとも、

「協会にも苦情が多数寄せられて困っています。アディダスは大口スポンサーなので、“別のデザインにしてくれ”なんて注文はできませんし……。とりあえず、発表の際には“迷彩柄”という表現は使わないようにしないと。いま、代わりの言い回しをいろいろ考えているところです」

 たとえば“にじみ柄”とか? “印象派柄”なんてのもお上品な感じでアリなのでは? ご検討あれ。

11/10(日) 5:56配信 ディリー新潮
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191110-00591715-shincho-socc

ユニホームについては「スタジアムで着ている人もいて、売り上げもかなりいいと聞いている。若者受けする感じで、カジュアルにも着れそうですね」と話した。

11/10(日) 20:42配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191110-11101030-nksports-socc

【サッカー】<日本代表の“斬新”な新ユニフォーム>海外メディアも反応!「非常に独創的」「ミリタリーカラーだ」
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1573086354/

【サッカー】<韓国メディア>日本代表“新ユニフォーム”のデザインに反応!「パッと見れば(迷彩柄の)軍服を連想させる」と指摘
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1573099755/

1 Egg ★ 2019/11/10(日) 07:10:55.39
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1573431663/

「普段より脚見せ」欅坂46&日向坂46がサッカー日本代表新ユニホーム姿を披露! 

1: ジョーカーマン ★ 2019/11/09(土) 19:34:31.76 ID:uaCabRcX9
欅坂46の菅井友香・守屋茜・尾関梨香、日向坂46の佐々木久美・佐々木美玲・渡邉美穂が9日、都内で行われたイベントに登壇した。

6人は、先日お披露目されたばかりの、サッカー日本代表の新ユニホームを着用して登壇。
ソックスなどまでフル装備で、進行を務めていた北澤豪は「事務所大丈夫なの?」と、普段の衣装とは違う脚見せ気にしていたが、本人たちは「すごいテンションあがりました」と貴重な機会を楽しんでいた。

また、イベントにちなんで「私たちにとってのチーム、ユニホーム、声援」というテーマのもとトーク。
アイドルにとってのユニホームはライブの衣装に置き換えられるが、「チームの信念が宿ったものになっていると思いますし、みんなで1つのものを着ることで団結力が高まるのかなと思います」(菅井)、「衣装に着替えるとピンと背筋が伸びますし、『私は日向坂46の一員だからちゃんとしなきゃ』って切り替えさせてくれるものだと思います」(佐々木久美)など思い思いに話していると、進行の北澤豪は思わず「コメントがすごい」と驚いていた。

印象に残っている空は?
そして、サッカー日本代表のユニホームが“日本晴れ”をイメージしていることから、「これまでの活動の中で印象に残っている空」について聞かれた際、尾関が毎年欅坂46が富士急はイベントで行っている野外ライブ「欅共和国」を例にあげてから、菅井が「楽曲にリンクしたように空模様が変わってマッチして、『虹がかかった』っていう歌詞の瞬間に本当に虹がかかったりしたことも」と紹介。
尾関も「色んな空があるからファンの方にも楽しんでもらえるのかな」とコメント。

一方、グループのチームカラーが“空色”の日向坂46も、「空はオレンジとかピンクにも紫にも色が変わりますし、日本には四季があるので、四季によっても空模様が全然ちがっていいなって思います」と続けた。

佐々木久美、久保建英選手に母性
その後、注目しているサッカー選手と、応援したい五輪競技をそれぞれ発表。
久保建英選手の名前を挙げた佐々木久美は、「あんまりサッカーに詳しくないんですけど、そんな私でも(久保選手が)幼い時にスペインに行ったときから知っていて、注目されて大変なこともたくさんあると思うんですけど、それでもサッカー一筋でやっている姿がカッコいいと思いました」と印象を語った。

佐々木久美の言葉を受けて、北澤が「コメントに母性がありますよね」とツッコむと、「結構大人めな年齢、23歳なので…」と照れ笑いの佐々木久美。
「ちょっと母親目線で久保選手を見てしまうことが…」と笑顔をみせた。

http://mdpr.jp/news/detail/1893274

『TOKYO ユニコレ 2019 ニッポン応援宣言』
(左から)尾関梨香、菅井友香、守屋茜、佐々木久美、佐々木美玲、渡邉美穂
http://img-mdpr.freetls.fastly.net/article/dOBT/wm/dOBTr6BZOqQXlmjzYTvtQX4Ssz41TJGkRepQROEICX4.jpg
欅坂46 尾関梨香、菅井友香、守屋茜
http://img-mdpr.freetls.fastly.net/article/gSq3/wm/gSq3M_HLJ7TnVf1ujWfJUdUV5q53bMdk61LT1EqB75c.jpg
日向坂46 佐々木久美、佐々木美玲、渡邉美穂
http://img-mdpr.freetls.fastly.net/article/eTNA/wm/eTNA_mF3Kin3A7RPHxuDfuwrPhpAAH22xeKf6H0HYF8.jpg

欅坂46キャプテン 菅井友香
no title

欅坂46 守屋茜
https://img-mdpr.freetls.fastly.net/article/H63n/wm/H63nCAWTsfpGiX2-_BE_kTgpLQVxxBEYLXtg2LEXR0U.jpg
欅坂46 尾関梨香
https://img-mdpr.freetls.fastly.net/article/EuIo/wm/EuIoq7wV3ZHI-iB-pghAP5FtAyl3qhs2Ftrg1hXaRGA.jpg
日向坂46キャプテン 佐々木久美
https://img-mdpr.freetls.fastly.net/article/iCf6/wm/iCf6d98uttzsW95fYjB-xf30esule8HjYmC9r7x9sCA.jpg
日向坂46 佐々木美玲
https://img-mdpr.freetls.fastly.net/article/ltju/wm/ltju7CDCC6Kzx08Vt098-JazyR33_3npBK8c_4-soMk.jpg
日向坂46 渡邉美穂
https://img-mdpr.freetls.fastly.net/article/LCZr/wm/LCZrUQ0qkz4xrI-yrF55AWHUByTcm2oE_WDhLLrtEnI.jpg

サッカー日本代表のユニフォームが軍国主義を彷彿させるとして韓国で猛批判  

1: トペ スイシーダ(調整中) [AR] 2019/11/07(木) 21:55:47.00 ID:+Oo3UoXD0 BE:323057825-PLT(12000)
sssp://img.5ch.net/ico/asopasomaso.gif
日本サッカー協会とアディダスジャパンが6日、来年の東京五輪でも着用する日本代表の新ユニフォームを発表した。

 コンセプトは「日本晴れ」で、デザインは「浮世絵から着想を得た」という5色の青で表現された「スカイコラージュ」と発表されたが、これに対して韓国メディアがすぐさま反応している。

 スポーツ・芸能専門サイト「スポータルコリア」は、「それなりの意味を付け加えているが、パッと見れば(迷彩柄の)軍服を連想させる」と指摘している。

先月21日、今回の公式発表前に“迷彩柄”のデザインが採用されることが日本の一部メディアでニュースになっていたが、その時も韓国メディアはデザインを問題視していた。

 先月、経済紙「ヘラルド経済」は「別名“ミリタリールック”デザインが国家代表の公式ユニフォームに採用されるのは異例だ。
公開されたユニフォームは、日本が伝統的に使用してきたブルーを基調としながらも、黒と白の色が入り、軍服を連想させる」と伝えていた。

 そのうえで同紙は「最近、日本は東京五輪で軍国主義の象徴である“旭日旗”での応援を許可した。
ここに軍服を連想させるユニフォームを着用することで『(韓国内で)軍国主義の野望を表に出したいのではないか』という心配の声も出ている」とも報じている。

韓国メディア、日本代表“新ユニフォーム”のデザインに反応 「異例」「パッと見れば…」
https://news.livedoor.com/article/detail/17345282/
no title

日本代表初招集の神戸FW古橋亨梧「選ばれた誇りを持って」27試合9得点  

20191106-00010026-goal-000-1-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/11/06(水) 22:48:59.40 ID:VUY1DvaL9
キリンチャレンジカップの日本代表メンバーに招集されたヴィッセル神戸のFW古橋亨梧が喜びを語っている。

24歳の古橋は日本代表初招集。今季は主力として27試合に出場し、9ゴールを記録している。
中央大学からFC岐阜、ヴィッセル神戸と、一歩ずつ階段を上ってきた古橋は日本代表について「選ばれたことが素直に嬉しいです」と喜びを明かした。

「本当に家族やチームメイトの支えがあったり、ファンやサポーターの声援のおかげで、ここまでやってきてこれたので、こうして評価されたんじゃないかと思います。
この感謝の気持ちを忘れずに選ばれた誇りを持って、日本のために試合に出て、結果を出すため、そしてチームのために走り回って、勝利に貢献できるように頑張りたいです」

狙うは、19日に控えるベネズエラ戦の出場とゴールだ。アンドレス・イニエスタやダビド・ビジャらスーパースターと日常的にプレーし、成長を続けているだけに、サムライブルーでの活躍も期待したいところだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191106-00010026-goal-socc
11/6(水) 16:48配信

アスペガス生駒FC-興国高-中央大-FC岐阜

https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/players/detail/1607293/136
成績

身長/体重170cm/63kg
生年月日1995年1月20日
出身地奈良
血液型AB

<日本代表の“斬新”な新ユニフォーム>海外メディアも反応!「非常に独創的」「ミリタリーカラーだ」  

1: Egg ★ 2019/11/07(木) 09:25:54.04 ID:miS0Cqfc9
写真
no title


日本代表の公式サプライヤーを務めるadidasが6日、今月の代表戦より着用する「サッカー日本代表 2020 ユニフォーム」の発表記者会見を行った。その斬新なデザインの新ユニフォームに、様々な海外メディアが注目している。


 当初は迷彩柄として一部情報が出されており、批判の声が集まっていたが、発表されたユニフォームは「日本晴れ(ニッポンバレ)」をコンセプトにしたものだった。浮世絵から着想を得たデザインで、このユニフォームはカタールワールドカップ・アジア2次予選を始め、来年1月のAFC U-23選手権、そして同年に行われる東京五輪で着用することが決まっている。

 マジョルカに所属する18歳の久保建英が新ユニフォームを着用した写真のイメージが公開されたことから、特にスペイン紙が注目。スペインメディア『エル・エスパニョール』は「画期的なスタイル。ダークブルー、ネイビー、ライトブルー、ホワイトのミリタリーカラーの混合色だ」とコメントしている。また、ポルトガルメディア『besoccer』は「非常に独創的」、英メディア『ワンフットボール』は「言葉が見つからない。一つだけ言葉にするなら、ワオ!」と伝えた。

11/7(木) 8:57 フットボールチャンネル
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191107-00346518-footballc-socc

【サッカー】<日本代表新ユニホームに賛否!>アディダスの担当者は、今回のコンセプトを「日本晴れ」と発表!「ガチでかっこいい」
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1573052577/

日本代表新ユニホームに賛否!アディダス担当者は、コンセプトを「日本晴れ」と発表!「ガチでかっこいい」  

1: Egg ★ 2019/11/07(木) 00:02:57.41 ID:iBvuiFTp9
日本サッカー協会(JFA)は6日、日本代表の新ユニホーム発表会見を行った。

 オフィシャルサプライヤーである「アディダスジャパン株式会社」の担当者は、今回のコンセプトを「日本晴れ」と発表。ユニフォームの前面には「それぞれの地点の人々が見てきた空が一つになっていくさま」が、後面には「一つになった空が向かっていく最高の青空」が表現されているという。

【写真】日本代表新ユニホーム、背中側はこんな感じ
no title


no title


 ベースとなる色は「鮮やかな明るいスカイブルー」を使用し、前面には「5色の濃度が違う青を空に見立て、それらを折り重ねた“スカイコラージュ”というグラフィックが表現されている」と説明した。

 日本代表の新ユニホームをめぐっては先日、一部の報道期間により“迷彩柄ユニホーム”の画像がリークされ話題に。この報道に対しアディダスジャパンは「当社の発表に基づくものではございません」と否定していた。さらに10月30日には公式ツイッターで「日本のすべてのサッカーファンへ。サッカー日本代表2020ユニホームが11月6日に解禁。みんなが見上げる空はひとつだ」と投稿。今回のテーマは“空”ということを匂わせる言葉とともに、公式ホームページでは発表会見までカウントダウンがスタート。曇ひとつない青空や青空をバックに流れる雲をイメージした特別ページが登場した。

 ネット上では、“空”と“雲”を連想させるものだったことに対し不安の声が続出していたが、今回の発表後も「前のやつがいい」「なんでこんな酷いデザインにできるんだろ」「サッカー好きとしては残念」といった書き込みが。一方で「ガチでかっこいい」「見慣れるとカッコいい」と絶賛するコメントも挙がっていた。

11/6(水) 16:18配信 スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191106-00000159-spnannex-socc

11月2連戦の日本代表メンバーを発表!キルギス戦とベネズエラ戦で計32名を大量招集!異例の分割招集  

1: 豆次郎 ★ 2019/11/06(水) 14:39:46.06 ID:uSXl1ehZ9
11/6(水) 14:20配信
11月2連戦の日本代表メンバーを発表!キルギス戦とベネズエラ戦で計32名を大量招集!

14日にキルギス戦、19日にベネズエラ戦

 日本サッカー協会は11月6日、カタール・ワールドカップアジア2次予選のキルギス戦(14日/ドレン・オムルザコフ・スタジアム)とベネズエラ戦(19日/パナソニックスタジアム吹田)に臨む日本代表メンバーを発表した。
 
 メンバーは、キルギス戦とベネズエラ戦に分けてそれぞれ23名ずつを選出。計32名が選出された。U-22日本代表に選出された堂安律、久保建英、板倉滉や負傷から復帰したばかりの大迫勇也は招集外となっている。また、ベネズエラ戦メンバーに招集されたオナイウ阿道、古橋亨梧、進藤亮佑、荒木隼人の4名が初選出となった。


日本代表のキルギス戦、ベネズエラ戦の各メンバーは以下の通り。

キルギス戦メンバー
GK
川島永嗣(ストラスブール/フランス)
権田修一(ポルティモネンセ/ポルトガル)
シュミット・ダニエル(シント=トロイデン/ベルギー)

DF
長友佑都(ガラタサライ/トルコ)
吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)
佐々木翔(サンフレッチェ広島)
酒井宏樹(マルセイユ/フランス)
室屋 成(FC東京)
植田直通(セルクル・ブルージュ/ベルギー)
安西幸輝(ポルティモネンセ/ポルトガル)
畠中槙之輔(横浜F・マリノス)
 
MF
山口 蛍(セレッソ大阪)
原口元気(ハノーファー/ドイツ2部)
柴崎 岳(デポルティボ・ラ・コルーニャ/スペイン2部)
遠藤 航(シュツットガルト/ドイツ2部)
伊東純也(ヘンク/ベルギー)
橋本拳人(FC東京)
中島翔哉(ポルト/ポルトガル)
浅野拓磨(パルチザン・ベオグラード/セルビア)
南野拓実(ザルツブルク/オーストリア)
鎌田大地(フランクフルト/ドイツ)

FW
永井謙佑(FC東京)
鈴木武蔵(北海道コンサドーレ札幌)


ベネズエラ戦メンバー
GK
川島永嗣(ストラスブール/フランス)
権田修一(ポルティモネンセ/ポルトガル)
中村航輔(柏レイソル)

DF
佐々木翔(サンフレッチェ広島)
車屋紳太郎(川崎フロンターレ)
室屋 成(FC東京)
植田直通(セルクル・ブルージュ/ベルギー)
三浦弦太(ガンバ大阪)
畠中槙之輔(横浜F・マリノス)
進藤亮佑(北海道コンサドーレ札幌)
荒木隼人(サンフレッチェ広島)

MF
山口 蛍(セレッソ大阪)
原口元気(ハノーファー/ドイツ2部)
柴崎 岳(デポルティボ・ラ・コルーニャ/スペイン2部)
大島僚太(川崎フロンターレ)
橋本拳人(FC東京)
中島翔哉(ポルト/ポルトガル)
浅野拓磨(パルチザン・ベオグラード/セルビア)
古橋亨梧(ヴィッセル神戸)
井手口陽介(ガンバ大阪)

FW
永井謙佑(FC東京)
鈴木武蔵(北海道コンサドーレ札幌)
オナイウ阿道(大分トリニータ)

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191106-00066330-sdigestw-socc
no title



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索