Samurai Goal

日本


スポンサード リンク





<FIFAランキング>日本は28位でアジアトップ!イラン33位、韓国40位、豪州42位・・・1位は変わらずベルギー 

20200220-00363614-footballc-000-2-view[1]




1: 2020/02/20(木) 18:55:02.42
国際サッカー連盟(FIFA)は20日、2020年最初のFIFAランキングを発表した。FIFAの公式サイトで発表されている。

前回のFIFAランキング発表(昨年12月19日)から国際Aマッチがなかったことが影響し、順位にほとんど変動はなかった。日本は前回と変わらず28位となり、アジアトップをキープした。

また、上位陣にもほとんど変動はなく、ベルギーが1位をキープ。ウェールズがワンランク落とし、23位に後退した。韓国も順位に変動はなかったが、前回同じく40位だったパラグアイがワンランク落としたため、韓国は単独で40位となった。

FIFAランキングのトップ20、およびアジア上位5ヶ国は以下のとおり。

1. ベルギー
2. フランス
3. ブラジル
4. イングランド
5. ウルグアイ
6. クロアチア
7. ポルトガル
8. スペイン
9. アルゼンチン
10. コロンビア
11. メキシコ
12. スイス 
13. イタリア
14. オランダ
15. ドイツ
16. デンマーク
17. スウェーデン
17. チリ
19. ポーランド
20. セネガル
▽アジア上位5ヶ国
28. 日本
33. イラン
40. 韓国
42. オーストラリア
55. カタール

2/20(木) 18:44配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200220-00363614-footballc-socc

層薄くスターも不在 日本サッカー最大の危機かも/セルジオ越後 

202002150000039-w1300_0[1]




1: ゴアマガラ ★ 2020/02/15(土) 18:35:00.86 ID:4ZkE3q+s9
Jリーグ創設期以降で、日本サッカーの最大の危機が現在かもしれない。「ドル箱」と呼ばれてきた日本代表の試合の視聴率は急下降。
昨年11月の親善試合ベネズエラ戦は8・6%、同12月に東京五輪世代が同ジャマイカ代表に9-0と大勝した試合が5・6%だ。
人気や注目度が下がり、プレッシャーが減れば、当然厳しさもなくなり、レベルも落ちていく。

スター不在だ。18年秋の森保ジャパン発足時は新鮮味があった。中島、堂安、南野が期待を抱かせた。
今はどう? 中島はポルト、堂安はPSV、南野はリバプールとビッグクラブに昇格ながら、引き換えに出場機会は減った。これが日本選手、特に攻撃的選手のジレンマだ。
選手は使われてこそ伸びるんだ。使われなければさびてしまう。マンチェスターU時の香川、ACミラン時の本田もそうだった。

だから、リーグやクラブのレベルを落としても出番を求めた吉田(サウサンプトン→サンプドリア)は偉いと思う。
長友がインテルからガラタサライに移った時もそうだった。現在、レベルの高いクラブで出場し続けているのはマルセイユの酒井だけ。
一方で、いつまで彼らに頼っているのか、頼らざるを得ないのか、層の薄さが嘆かわしい。

五輪だけでなくA代表でも期待される久保もマジョルカではプレー、数字とも物足りなく「不動のレギュラー」とはいえない。
リーグ戦23試合のうち出場20試合(うち先発10試合)、1得点1アシスト。

>>2以降へ続く

元バルサ監督のバルベルデ氏「日本にとても興味」 

20200214-00000066-reut-000-1-view[1]




1: 久太郎 ★ 2020/02/14(金) 11:07:53.53 ID:Eh9EAEuZ9
[マドリード 13日 ロイター] - サッカーのスペイン1部、バルセロナの監督を先月に解任されたエルネスト・バルベルデ氏(56)は13日、新天地について自分に馴染みのない場所で挑戦してみたい気持ちがあると話し、日本についても言及した。

バルベルデ氏はビルバオのフットボールサミットで「みんな、プレミアリーグはどうかと聞いてくるが、そういう時はオーストラリアに行きたいと言っている」とコメント。「キャリアは永遠に続くものではないし、馴染みのないところに住む機会を生かさないといけないと思う時がある」と語り、見知らぬ土地でのチャレンジを歓迎している様子を見せた。

そして、2018年にバルセロナを退団してJ1の神戸に移籍したアンドレス・イニエスタの名前を出し、「彼が日本に行くと言った時、私は拍手を送った。異なる文化、異なる人々を理解できる機会と思ったし、私も日本にとても興味を持っている。日本では良い写真が撮れる」と話した。

今後については「行きたい場所はたくさんある。ずっと休んでこなかったので、まだ何かを決める必要はない。今はまだはっきりとした考えはない。海外でも問題ない。変わったことをするのが好きなので、それも選択肢に入る」と現時点では未定とした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200214-00000066-reut-spo

<韓国メディア>“東アジア人嫌悪”に憤慨!「彼らは歩くウイルスではない」 

20200212-00246074-soccermzw-000-5-view[1]




1: Egg ★ 2020/02/12(水) 23:31:01.14 ID:4OEjcusA9
中国・武漢を発生源に、いまや世界中で脅威となっている新型コロナウイルス。すでに感染者は4万人を、死者は1000人を超えている。


 そんななか、欧米では東アジアの人びとに対する偏見や差別的行為が頻発している。まるでウイルスを保持しているかのように不当に扱われ、英国のシェフィールドでは、マスクを着用して登校した中国系の少女がクラスメイトから暴行と罵声を浴びせられたというニュースが、大きく報じられた。欧米人は日本人、韓国人、中国人を一見して選別できない。そうした事実も、差別的行動をエスカレートさせているようだ。

 当然サッカー界でも、少なくない事例が報告されている。韓国の全国スポーツ紙『スポーツソウル』は「新型コロナウイルスで広がる欧州サッカー界の“東洋人嫌悪”。各地で差別行為相次ぐ」と銘打ち、特集記事を掲載した。

 同紙によれば、トッテナム・ホットスパーの韓国代表FWソン・フンミンがさっそく餌食になったという。現地2月2日、プレミアリーグのマンチェスター・シティ戦だ。トッテナムが2-0の快勝を収めたゲームでソンは鮮烈ゴールを挙げたが、その試合後のインタビューで彼は2度、乾いた咳をした。するとインタビュアーの英国『スカイ・スポーツ』の記者が大袈裟に驚くジェスチャーをしただけでなく、映像のコメントでも「ソン・フンミンが咳をした」などと、新型コロナウイルスの感染を想起させるような内容が流れたという。

 さらに、新型コロナウイルス発見の速報が出た際には、心無い加工写真がネット上で拡散した。ソンの周りを取り囲む選手たち全員がマスクを付けているという、笑えない代物である。

 先週末には、ソンのチームメイトであるイングランド代表MFデリ・アリも酷い動画を投稿。ヒースロー空港のラウンジにいたアリは、黒いマスクで完全防備をしたうえで、後方に座っている東洋人の男性を無断で撮影して「スナップチャット」にアップした。そして消毒液を映しながら、「ウイルスが俺をキャッチしたいなら、もっと素早く動かなきゃだな」と冗談めかして言い放ったのである。

 あたかもその人物がウイルスを有しているかのような偏見だ。すぐさま大バッシングを浴び、選手は2度に渡って謝罪をする羽目となった。

【悲報】韓国サッカーさん、やっぱり日本サッカーより弱い 

7e1bb677-s




1: 風吹けば名無し 2020/02/12(水) 21:25:06.04 ID:c6EH4Irkr
外国人枠の関係で戦力の落ちてるマリノスに、Kリーグ1強の全北がホームでフルボッコにされ、2位の蔚山もホームでFC東京に圧倒された模様

<東京五輪>出場16チーム中14チームが出揃う!前回王者ブラジルも出場権確保 

1: Egg ★ 2020/02/10(月) 12:52:43.14 ID:jwKeHaRI9
東京五輪の南米予選に当たるCONMEBOLプレオリンピック大会の決勝ラウンドが全日程を終え、U-23アルゼンチン代表に続いてU-23ブラジル代表が五輪出場を決めた。これで本大会を戦う16チーム中14チームまでが出揃っている。

東京五輪 男子サッカー 出場国一覧

 前回リオデジャネイロ五輪で金メダルのブラジル代表は、宿敵アルゼンチンとの最終戦に勝利しなければ出場を逃すという苦境に追い込まれていたが、3-0で見事快勝。五輪連覇への挑戦権を手に入れた。

 アジアからは開催国のU-23日本代表のほか、先月行われたAFC U-23選手権で上位に入った韓国、サウジアラビア、オーストラリアが出場権を獲得。欧州からは昨年のU-21欧州選手権で準決勝以上に進んだフランス、ドイツ、ルーマニア、スペインが出場を決めている。

 アフリカからはエジプト、コートジボワール、南アフリカの3チームが出場。オセアニアからはニュージーランドが出場する。

 出場チームが決定していない残りの2枠は北中米。3月に開催される北中米カリブ海サッカー連盟(CONCACAF)五輪予選大会で決勝に進んだ2チームに出場権が与えられる。

▽東京五輪男子サッカー出場国
日本(開催国、7大会連続7回目)
フランス(6大会ぶり13回目)
ドイツ(2大会連続10回目)
ルーマニア(14大会ぶり4回目)
スペイン(2大会ぶり11回目)
ニュージーランド(2大会ぶり3回目)
エジプト(2大会ぶり12回目)
コートジボワール(3大会ぶり2回目)
南アフリカ(2大会連続3回目)
サウジアラビア(6大会ぶり3回目)
韓国(9大会連続11回目)
オーストラリア(6大会連続6回目)
アルゼンチン(2大会連続9回目)
ブラジル(4大会連続14回目)

2/10(月) 12:31配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200210-00361850-footballc-socc

写真no title

トッティと日本、知られざる4つの秘話。内気な少年時代の記憶、人生初の海外、奇跡と悪夢… 

20200131-00010000-realspo-000-9-view[1]

<NO! JAPAN>“日本離れ”が加速する韓国Kリーグのなかで…FCソウルだけは鹿児島キャンプ強行か 

i=https%253




1: Egg ★ 2020/01/30(木) 11:42:48.69 ID:rB2gkn5J9
日韓関係の葛藤によって、韓国プロサッカーKリーグのほとんどのクラブが冬季キャンプ地から日本を除外したが、FCソウルだけは違った。

韓国内プロチームのなかで唯一、例年通り鹿児島でキャンプを行う見通しだ

2019年7月、日本が韓国をホワイト国(輸出優遇国)から除外するとして日韓に葛藤が生じると、日本に対する韓国内の世論が急激に悪化した。

日本製品の不買運動や日本旅行をボイコットする動きが全国的に広がり、スポーツ界にも「NO! JAPAN」の風が吹いた。

Kリーグクラブの“日本離れ”が加速
それまで毎年、韓国のプロチームは、気候が穏やかで距離も近い日本をキャンプ地として選んできた。しかし世論が変化したことで、Kリーグのほとんどのクラブが日本での合宿をキャンセルした。

その結果、東南アジア地域のタイが新しいキャンプ地として脚光を浴びている。22のプロクラブの半数以上となる13のクラブがタイのチェンマイ、バンコク、チ〇ンブリーなどをキャンプ地に選んだ。

その他のクラブは、中国、ベトナム、ポルトガル、スペイン、アラブ首長国連邦などを選択。いずれにしても“日本離れ”が起こった。

1月28日に行われるアジアサッカー連盟チャンピオンズリーグ(ACL)プレーオフがあるため、他のクラブよりも一足早くシーズンの準備を始めたFCソウルは、ポルトガルで1次合宿を行った。

一般的に、Kリーグのクラブは1次合宿でコンディションを引き上げ、2次合宿で競技力を引き上げる。そのため2次合宿は、韓国内で気候が比較的暖かい南部地方でキャンプを行い、試合感覚を積むことが多い。

FCソウルもプレーオフを行った後、2次合宿を計画している。

FCソウルの日本キャンプは以前から決まっていた?

FCソウルの選択肢は、日本の鹿児島だった。FCソウルの関係者は先立って「韓国内の合宿が決まらなかった。気象条件を調べている」と明らかにしたことがある。

しかし1月20日、FCソウルの事情をよく知る関係者は、「1月31日に出国して2月6日に入国する予定で、短い合宿を行う予定」とし、「合宿のスケジュールは昨年12月から決まっていたのだろう」と伝えた。

つまり日本でのキャンプをあらかじめ組んでおいて、韓国内の世論などを見極めながら、最終的に鹿児島での合宿を決定したということになる。

FCソウルは過去10年間、鹿児島でトレーニングに励んできた。チームの伝統を守る点は、プロスポーツにも必要な部分だ。

ただ、まだ日韓関係に対する感情が和らいでいない現状のなかで、韓国世論を無視するような選択はファンの目にどう映るだろうか。

スポーツソウル
https://sportsseoulweb.jp/sports_topic/id=9245

久保建英18歳「小さい頃は、日本ではリーガというよりサッカー自体がまだそれほど人気ではありませんでした」 

20200118-00068925-sdigestw-000-5-view[1]




1: 名無し募集中。。。 2020/01/18(土) 13:02:49.99 0
「日本ではサッカーの人気がなかった」久保建英の独占インタビューをリーガ公式が公開!「好きな選手はバレンシアの…」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200118-00068925-sdigestw-socc

えっ・・・??

【速報】U-23日本代表 1-1の同点で試合終了! 

20200110-00357085-footballc-000-5-view[1]



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索