Samurai Goal

日本


スポンサード リンク





【朗報】海外サッカー興味ある奴来い!UEFAが今年は日本のみ無料放送決定したぞww 

1: 2020/10/24(土) 08:24:23.32
従来は月額2000円のDAZNに入らなきゃ海外サッカーの試合は見れなかったが、今年は特例でUEFA公式アプリで日本のみ無料中継決まったで!!海外サッカー興味あるやつはこれを機に見始めようや!!!!

なお、見れるのは欧州サッカーの名だたる名門たちの中で最も強いクラブを決める大会、チャンピオンズリーグのみなので注意や

なお経緯;

コロナ禍で資金繰り悪化のDAZN、超高額なCL放映権から撤退する事が急遽決定。

日本ではほかにCL放映権を取り動いている会社がないので、日本国内での視聴は不可能に

UEFAが日本に住む海外サッカーファンのために公式アプリUEFA.tvでの無料配信を決める

スマホ・タブレット・PC・Amazonファイアスティックなどを利用すればTVでも観戦可能

UEFA.tvで全試合放送(日本のみ)↓
no title

no title

元日本代表監督のアギーレ氏、新天地について語る「日本とアメリカでは私の名前が挙がっている」 

スクリーンショット 2020-10-22 18.49.04

欧州CL配信されず ダゾーンが日本での放映権を手放す 

cl-595x334




1: 2020/10/21(水) 23:02:16.70 _USER9
スポーツ動画配信サービス「DAZN(ダゾーン)」が、20日に開幕したサッカー欧州チャンピオンズリーグ(CL)の日本での放映権を手放したことが21日分かった。
DAZN日本法人の広報担当は「現状、日本と東南アジアでCLの権利は保持していません」と答えた。

 新型コロナウイルスの影響で、世界中で放映権の見直しが進んでいる。関係者によると、DAZNは欧州CLの2018~19年、19~20年、
20~21年と3シーズンの独占放映権を獲得していて、昨季は日本でも決勝まで視聴できるようにこぎつけたという。しかし今季は放映できなくなった。

DAZNは日本で今季の欧州CLを配信しないことを発表しておらず、ファンの間で困惑が広がっていた。
広報担当は「問い合わせいただければ、対応しております。番組表が最新情報になります」と話した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/7721ac02fc57486b3cecd7952941656165386796

ハリルホジッチは日本の周回遅れを危惧。実は先見の明を持っていた 

スクリーンショット 2020-10-20 16.06.21

「日本に完敗した」敗戦したコートジボワール代表に海外メディアが嘆きの声!「ベルギーとは善戦したのに…」 

スクリーンショット 2020-10-14 20.44.22

サッカー国際親善試合 日本×コートジボワール 反省会 

EkObOJGUcAASVVG




1: 2020/10/14(水) 01:54:59.09
サッカー国際親善試合 日本×コートジボワール 

植田直通が劇的ゴール! 日本、コートジボワールを下して2020年初勝利 

4c633334




1: 2020/10/14(水) 02:03:52.13 _USER9
 国際親善試合が13日に行われ、日本代表とコートジボワール代表が対戦した。

 日本は9日のカメルーン代表戦から先発メンバー7名を変更。GKはシュミット・ダニエル、最終ラインは4バックで右から室屋成、吉田麻也、冨安健洋、中山雄太が並んだ。ダブルボランチは柴崎岳と遠藤航のコンビ。前線は右サイドに伊東純也、トップ下に鎌田大地、左サイドに久保建英、ワントップには鈴木武蔵が入った。

 開始2分、日本は右サイドの裏に抜け出した鈴木のクロスにエリア中央へ走り込んだ久保が左足ダイレクトで合わせたが、シュートは大きく枠の上に外れた。27分にはカウンターから鎌田にシュートチャンスが訪れたがDFがブロック。34分には左サイドから仕掛け、久保のクロスに鈴木が飛び込んだがわずかに合わなかった。

 後半に入り47分、日本は左CKに冨安がヘディングで合わせたが、シュートは枠の上に外れた。一方のコートジボワールは48分、エリア内左に抜け出したジェルヴィーニョが左足で狙ったが、ここはGKシュミットがセーブ。50分には細かいパスワークからエリア内でクロスを受けたフランク・ケシエが振り向きざまにシュートを放ったが、枠の上に外れた。

 58分には日本に大きなチャンスが訪れる。エリア手前でパスを受けた鎌田が細かいステップのドリブルでゴール前へ侵入し、右足でシュート。GKが弾いたボールを鎌田がもう一度狙ったが、ここもGKにストップされた。

 日本は61分に久保を下げて南野拓実を投入。71分には前線で粘った鈴木から鎌田へ繋ぎ、最後はゴール前への折り返しに南野が左足ダイレクトで合わせたがシュートはGKに阻まれた。

 1点がほしい日本は73分に鈴木を下げて原口元気、85分には伊東に代えて堂安律を投入。89分には室屋に代えて植田直通を送り出した。すると後半アディショナルタイム1分、右サイドから柴崎が蹴ったFKに植田がヘディングで合わせ、待望のゴールをマーク。このままタイムアップを迎え、日本が1-0で勝利を収めた。

【スコア】
日本代表 1-0 コートジボワール代表

【得点者】
1-0 90+1分 植田直通(日本)

【スターティングメンバー】
日本代表(4-2-3-1)
シュミット・ダニエル;室屋成(89分 植田直通)、吉田麻也、冨安健洋、中山雄太;柴崎岳、遠藤航;伊東純也(85分 堂安律)、鎌田大地、久保建英(61分 南野拓実);鈴木武蔵(73分 原口元気)

https://news.yahoo.co.jp/articles/8f72e3e0802975a9316e0bf272de090087c77d68


【速報】日本代表 採点&寸評 【国際親善試合 コートジボワール戦】 

4c633334

【速報】日本 アディショナルタイムの植田弾で1−0の勝利!【国際親善試合 コートジボワール戦】 

4c633334

【速報】両チームともに得点なく0−0で前半終了 【国際親善試合 コートジボワール戦】 

4c633334


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索