Samurai Goal

新型コロナ対策


スポンサード リンク





セルジオ越後、 Jリーグの新型コロナ対策に「無観客試合で再開すべき」「産業が止まっちゃいけない」 

1: 2020/03/10(火) 17:56:49.01
サッカー解説者のセルジオ越後が日本サッカー界のコロナウイルス対応について言及した。

セルジオ越後コメント

マラソンもレスリングもやってますよね。結構やっているじゃない。

相撲もテレビを見ながら記事を書くとか、野球もプレシーズンマッチをやって記事を書くとか。メディアが本来の伝える仕事を素晴らしくやっているのもマーケットじゃないかなと思いますね。

このまま行ってメディアも雑誌もつぶれたらリーグもつぶれますよ。自分だけじゃない、自分の周りにすごい産業があってそれがリーグを支えているという認識をもう少し持つべきじゃないかなと思いますね。

スポンサーが払ってくれるお金は試合のため、放映権も試合のため。マーケットがずっと止まるということは収入が減るということじゃないかな。

入場料だけじゃないんですね。各チームに放映権の分配金をやっているけど、これだけ試合をやらないで売り上げが上がらなかったら本当に大丈夫かなというところも考えなくちゃならないよね。

産業が止まっちゃいけないんですね。今、デパートから飲食関係まで時間を短縮してもやっている。誰も中止にしていない。電車も止まっていない。

産業があってスポーツがあるんですね。新聞とかテレビとかラジオの売り上げがガタ落ちしたらどうなるんだというところも含めてできる範囲のことを。

だから担当の決断が早くほしいんですよね。

今は無観客だけども、お客さんが来るようになったらその時に満員にしてくださいというお願いを込めてやったらいいと思うんですよね。

J1、J2、J3は全試合が売り切れたとか満員になる社会じゃないんですね。入るところと入らないところがありますから。スポンサーあるいは放映権をもらってプールしたところをこういうときに使わなかったらいつ使うんだということじゃないかなと思うんですよね。まさか一銭もプールしてないことはないでしょうね。

声を上げて今のスポンサーに理解をもらって応援してくださいと言えば、できないことはないと思います。

やることを全てやってそれで決断するという準備が必要。国がOKというまで待つのであればトップはいらないんですよ。

3/10(火) 17:50配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200310-00010002-tvtokyos-socc

写真
no title

NPBとJ、新型コロナ対策で異例の連携 専門家チーム置き情報収集&対策協議 

20200302-00000189-spnannex-000-6-view


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索