Samurai Goal

播戸竜士


スポンサード リンク





G大阪、元日本代表FW播戸との1日契約を発表 現役引退を発表か  

20190912-00000154-sph-000-1-view[1]




1: ゴアマガラ ★ 2019/09/12(木) 18:58:02.42 ID:UxnKmO9i9
G大阪は12日、元日本代表FW播戸竜二(40)と9月14日限定の1日契約を結ぶことを発表した。ホーム・鳥栖戦(パナスタ)の試合前にはセレモニー、会見を行う予定。
昨季限りで琉球を退団しフリーとなっていたが、プロキャリアをスタートさせたクラブで現役引退を発表するものとみられる。

 播戸は兵庫県琴丘高から練習生として入団したG大阪に98年から99年、06年から09年の計6年間在籍。札幌、神戸、C大阪、鳥栖、大宮、琉球と数々のクラブを渡り歩き、
J1で87得点、J2で20得点、J3で2得点と全カテゴリーでゴールを決めた。日本代表としても7試合に出場し2得点を挙げるなど、鋭い得点感覚と泥臭くゴールを狙う姿勢を兼ね備えたストライカーとして活躍した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190912-00000154-sph-socc

Jリーグ初代チェアマンの川渕三郎氏 播戸の現役引退を“フライング発表” 播戸は「整理しているところ」 

1: Egg ★ 2019/07/16(火) 23:50:18.31 ID:OxHwD9Am9
Jリーグ初代チェアマンの川渕三郎氏(82)が、自身のツイッターで元日本代表FW播戸竜二(39)が現役引退の意向を持っていることを明かした。

16日に播戸と会食した川渕氏は、2ショット写真の掲載とともに「迷いがあったようだけど現役引退を決意した様子」とつぶやいた。
川渕氏はかつて日本サッカー協会会長を務めていた06年、正式発表を前に当時ジェフ市原・千葉を率いていたオシム監督の日本代表監督就任を示唆。
今回も播戸本人が発表する前に、思わぬ“フライング発表”となった。

一方、スポーツ報知の取材に応じた播戸は「今はまだ、自分の方向性を整理しているところです。川渕さんからはいろいろアドバイスをいただき、感謝しています」とコメントした。
G大阪、神戸などでプレーし、J通算109ゴールを挙げた播戸は、昨季限りでJ3琉球を退団して無所属に。現役続行の意向を持ったまま、解説者などの仕事も行っていた。

7/16(火) 23:28配信 スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190716-00000287-sph-socc

写真
no title



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索