Samurai Goal

批判殺到


スポンサード リンク





<本田圭佑>批判殺到の食事会は自身が主催と説明!謝罪も「ダンスするつもりなかった」 

スクリーンショット 2021-01-14 22.11.25




1: 2021/01/14(木) 18:18:38.79 _USER9
 サッカー元日本代表で、ブラジル1部ボタフォゴを退団した本田圭佑が14日、プレミアム音声サービス「NOW VOICE」に投稿。昨年末にブラジル・リオデジャネイロで開催されたとされる本田の送別会に対する批判が現地で高まっていることを受け、経緯を説明した。

 「僕がチームメートとスタッフに、クラブ出ると決めてから、『最後にお別れの挨拶をしたい』と僕が開いて、僕がみんなを招待した」と自身が主催者だったと説明。練習終わりのランチに、人数はスタッフ含めて「20人おらんくらい」とした。

 コロナ禍での開催に「現地の感覚は何の問題もない。でも何をやっても言う人はいる。実際、たくさん感染して死んでる人がいる事実が存在しているのは間違いないので、それで気を悪くした人がいるなら申し訳ない」と謝罪した。

 ただ、「パーティーを開いたつもりはない」とし、「おれのダンスの動画が出たことで唯一後悔があるなら、もっとダンスを練習しておけば良かった。ダンスをするつもりもなかった」と語った。

本田はこの日、ツイッターでも「ボタフォゴの友人たちに申し訳なく思っています。私と最初で最後のランチをしたことで批判された人たちです。ただ、来てくれたことには感謝しています」などとつづった。

 本田は複数のチームメートと会食し、マスクをせずにダンスする姿などの「パーティー」動画が拡散。批判が高まった。低迷するボタフォゴ、そして新型コロナウイルス感染がまん延している状況で、本田のツイッターには続々と「だまされた」、「今、このような状況ですべきことではない」などの批判が殺到している

2021.01.14(Thu) ディリースポーツ
https://www.daily.co.jp/soccer/2021/01/14/0014005567.shtml?pg=2

ミス連発のデ・ヘアに批判殺到…英紙「足を引っ張る存在。控えめに言っても奇妙なスキル」 

20200720-00010008-goal-000-1-view


「汚いネズミのようだ」 英国でソンフンミンに批判殺到  

0000485470_001_20191223124105333[1]




1: 動物園φ ★ 2019/12/23(月) 18:49:41.38 ID:CAP_USER
「汚れたラットのようだ」... 現地のファンは、ソン・フンミン退場に非難殺到内
記事入力2019.12.23。 午後12:40

ソンフングミン共同経営者の精神が欠けていた行動に退場を受けた。 現地では、ソン・フンミンに向け非難が殺到している。

ソンフング民意所属チームトッテナムは23日(韓国時間)、英国ロンドントッテナム・スタジアムで行われた2019-2020イングランドプレミアリーグ18ラウンドチェルシーとのホームゲームで0-2で敗れた。

この日の試合でトッテナムの選手たちは、無理な行為でくらっと状況を継続演出した。 前半40分のMFムサ・シソコが浸透パスを受けるために走って行っている途中チェルシーのGKケパアリサ塗りがと衝突した。 1分後にはデレアリが相手ミッドフィルダーマッテオ・コバチッチになどオプヒかのように走って入って二人の選手の間に衝突が起きた。 前半ロスタイムにはゴールキーパーパウロう君がが相手サイドバックマルクス・アロンソに不必要なタックルを犯しPKを奉献した。

ソンフング民意退場はトッテナムに決定打だった。 ソン・フンミンはチームが0-2でリードされた後半16分、相手陣営でのDFアントニオルウィディゴにかかって倒れた後、報復キックを放った。 アンソニー・テイラー主審はVAR読み取り結果を聞いた後、遅滞なくソン・フンミンにレッドカードを取り出した。 数的劣勢に追い込まれたトッテナムは、最終的には試合に追いつくために失敗した。

今回退場は2019年に入ってソンフング民意三退場だった。 彼は昨シーズンだった5月のボーンマスに続いて、先月エバートン戦に続いて、この日再び退場を受けた。 一年だけで3回退場を受けたのは、プレミアリーグの歴史の中、2010年リー・カッターモール(当時サンダーランド所属)を除けば、ソンフングミン初めてだ。 特にすぐ先月エバートゥンジョンで自分のタックルで相手ミッドフィルダーアンドレ・ゴメスがひどい足首の負傷を着ていた点を考慮すれば、受け入れられない行動だった。

ソンフング民意行動を置いて、現地のファンも非難を吐き出している。 ファンはSNSなどを通じて「VARを長く確認もない。明確なレッドカード "、"ルウィディゴを蹴りしようとだけても退場をしただろう」と指摘した。 「そのような人ではなくたところで、実際に「ナイスガイ 'はい "、"クリスマスに休暇を楽しんで欲しかったようだ」などの皮肉な反応出た。 一部のファンはエバートゥンジョン当時ゴメスの負傷写真を添付し??て「汚いネズミのような人」と原初的非難を降り注ぎた。

https://sports.news.naver.com/news.nhn?oid=417&aid=0000485470



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索