Samurai Goal

手越祐也


スポンサード リンク





元ジャニーズ手越祐也「プロをあきらめてジャニーズに」サッカー半生を告白 

1: 2020/07/26(日) 02:12:23.21 _USER9 BE:529235722-2BP(0)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
7/25(土) 23:23
SmartFLASH

手越祐也「プロをあきらめてジャニーズに」サッカー半生を告白
中高生18人を相手に、熱心に指導する手越
 7月25日、東京・江戸川区で開かれたサッカー教室に、ボランティアのゲスト講師として登場したのは、手越祐也(32)。同教室のメイン講師と同じサッカーチームという縁で、参加した中高生18人にサッカーを指導した。

 これまで日本テレビ系のFIFAクラブワールドカップ特番や『手越祐也&城彰二のサッカーアース』(テレビ朝日系)といった番組でMCを務めるなど、芸能界でもサッカー通として認められている手越。あまり明かされてこなかった、サッカー人生を語った。

「サッカーは4歳からやっていました。小学生のときは地元のクラブチームの一員として神奈川県の大会に出場して、ヴェルディ(川崎/当時)とか(横浜)マリノスのユースなんかと、よく試合をしていました。神奈川で2位になったこともあります」(手越、以下同)

 中学は、部によってはプロや日本代表が教えに来るような、私立のスポーツ推進校に入学した。

「都大会への出場をかけた地区大会があって、決勝で負けてしまったんです。でもじつは、チームの主要メンバーが、東京都の選抜を受ける試験の日とぶつかって、出場できなかったという裏話があって。

 俺も、一次審査は通過していた。二次審査と決勝がぶつかって、決勝に出ることを選んだんです。二次を受けても東京都選抜選手になれるか、わかりませんでしたし」

 じつは、少年時代の夢は「ジャニーズ」ではなかった。

「Jリーガーを目指していました。でも中2~中3になると、うまいやつはめちゃくちゃうまくなってきて、『サッカーの道に行きたいけど、きついなあ』と感じるようになった。それでジャニーズを目指すことにしたんです。

 高1でNEWSのメンバーになったので、最初のころは全力で仕事をしなくちゃいけなくて、18~19歳まではサッカーを一切やりませんでした」
手越祐也「プロをあきらめてジャニーズに」サッカー半生を告白
周りが舌を巻くプレーを見せる手越
 あるとき、転機が訪れる。

「『マイ☆ボス マイ☆ヒーロー』(日本テレビ系、2006年)というドラマをやっていたとき、出演者や監督からカメラマンまで、たまたまサッカー好きが集まったんですよ。しかもワールドカップイヤーだったから、『みんなでサッカーをやろう』ということになった。

 それで中打ち上げのときに、長瀬(智也)君を筆頭に、僕ら『マイ☆ボス マイ☆ヒーロー』チームで、練習試合をして。そのときの対戦相手が、いま所属しているチームだったんですよ。

 対戦したら相手チームの人達と仲良くなって、俺も久しぶりにサッカーやって楽しかったから、『練習に参加させて下さい』とお願いした。それで、『参加するからには、キャプテンをやりたい』と(笑)。じつはいまだに俺が、キャプテンとしてチームの練習場を取っているんですよ」

 手越は2013年、音楽関係者が参加する「音蹴杯」というフットサルの大会に初出場し、チームとしては3位の成績ながら、大会MVPを獲得したほどの実力の持ち主だ。現在も、同大会をはじめ、大学生や社会人の大会に出場している。

 この日の教室でも、最後におこなわれたミニゲームに出場。手越の足の速さやフェイントの巧さを見た高校生が、「すげー、マジでうまい」と、舌を巻いた。
手越祐也「プロをあきらめてジャニーズに」サッカー半生を告白
Copyright (C) 2020 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.
「好きなポジションは左のウイング(フォワード)で、自分のチームでも左ウイングです。それから、好きな選手は(FCバルセロナのリオネル・)メッシ。同い年なんですよ。

 バルセロナでインタビューをさせてもらったことがあるんですけれど、身長もほぼ一緒だし、それで大男たちと戦っているのが、やっぱりすごいと思う。体格でまさっていないのに、得点王やバロンドール(世界年間最優秀選手)を取れるんですから。俺にとって、同い年の『スーパースター』ですね」

no title



https://news.yahoo.co.jp/articles/5fd74774e62c95c3e008b78a70a614d0a052ae47

<手越祐也 >鹿島DFの“教え”を明かす!「同級生の内田篤人からさ…」「辛いときこそトレーニングしろ」 

1: 2020/07/14(火) 07:17:38.33
ジャニーズ事務所を退所した元NEWSの手越祐也さんが13日、自身のYouTubeチャンネル『手越祐也チャンネル』に動画を公開し、鹿島アントラーズに所属するDF内田篤人の言葉を紹介した。

 週に3~4回行っているという自身のトレーニング動画の中で、手越氏は「トレーニングって、俺の中では半分メンタルトレーニング」と力説。その流れから、「俺が珍しく落ち込んでるときが4~5年前にあったのよ。そのときに同級生の内田篤人から『辛いときこそトレーニングしろ』って言われたのよ。心が辛いときこそ自分を磨く、みたいな」と内田の“教え”を明かすと、「なるほど。さすが篤人だな」と笑顔を見せた。

7/14(火) ゲキサカ 5:52https://news.yahoo.co.jp/articles/2e44bc3a106f6df728cfb47b9bb793bf34aa266f


写真no title

手越祐也さんがクラブW杯のキャスターに就任! 好きなリヴァプールの選手は…  

20191108-00996402-soccerk-000-2-view[1]




1: 伝説の田中c ★ 2019/11/08(金) 21:00:20.41 ID:zHGYNNwR9
 日本テレビは8日、NEWSの手越祐也さんが「FIFAクラブワールドカップ カタール2019」のキャスターに就任したことを発表した。手越さんが同大会のキャスターを務めるのは8回目。大会中は現地取材を行い、情報を発信していく。また、大会テーマソングがNEWSの「SUPERSTAR」になったことも併せて発表されている。大会は12月11日に開幕し、日本テレビ系列で放送予定となっている。

<手越祐也さんからコメント>
 今大会もFIFAクラブワールドカップのキャスターを務めさせて頂くことになりました。大会に携わらせて頂くのは今回で8回目になりますが、毎年色々な物語があります。そして普段日本で見られない各大陸のチームが出場しており、「こんな強いチームがあったんだ!」「こんなスター選手がいるんだ!」と新たな発見があり、とても楽しみながらお仕事させていただいています。

 現在出場が決まっているチームの中で注目はヨーロッパ王者・イングランドのリヴァプールです。リヴァプールは凄い選手が揃っていますが、僕が好きなのはFWのモハメド・サラー選手。速くて、上手い。更にサッカー選手として一流なのに加え、母国エジプトでは慈善活動などにも力を入れ、国民からも絶大な人気を誇り、人間としても一流。実力、魅力、全て揃っている素晴らしい選手なんです。そしてヨーロッパ王者はもちろんですが、アジア王者にも大注目です!日本の浦和レッズもアジアチャンピオンズリーグ決勝まで勝ち残っています。大会に日本のチームが出場すれば、より一層盛り上がると思いますので、是非アジア王者になって、出場して欲しいです。

 そして、今回も大会テーマソングをNEWSが担当させて頂きます!曲名は「SUPERSTAR」。新しい歴史や新たなヒーローの誕生の瞬間が感じられるような曲になっています。音楽でも番組を盛り上げていきますので、是非楽しみにしてください!

<大会テーマソング 楽曲情報>
SUPERSTAR / NEWS(発売未定)
>>>11月13日(水)よる7時~「ベストヒット歌謡祭2019」でTV初披露予定!

●各大陸王者の状況 >>>11月8日現在
【ヨーロッパ王者】リヴァプール(イングランド)
【南米王者】11月23日決定 ※日本時間11月24日
【北中米カリブ王者】モンテレイ(メキシコ)
【オセアニア王者】ヤンゲン(ニューカレドニア)
【アフリカ王者】エスペランス(チュニジア)
【アジア王者】11月24日決定
【開催国王者】アルサッド(カタール)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191108-00996402-soccerk-socc



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索