Samurai Goal

手倉森誠


スポンサード リンク





京都・中田監督、審判に苦言でベンチ入り停止処分の長崎・手倉森監督に同情「これが侮辱や名誉毀損行為?」 

20190816-00000183-sph-000-4-view[1]

J2降格の長崎 FW玉田獲り、手倉森新監督が熱望、正式オファー 清水DF角田も  

FUSI4126-800x533




1: 2018/12/18(火) 06:06:11.84 _USER9
来季J2降格の長崎が名古屋の元日本代表FW玉田圭司(38)獲得に乗り出していることが17日、分かった。
多くのクラブが興味を示す中、手倉森誠新監督(51)が熱望。他クラブに先んじて正式オファーを出した。

玉田はシーズン終了後に契約満了通告。
自身のブログでは「労いの言葉は一つもなかった」と明かしていた。
だが今季J1リーグ24試合3得点。シーズン終盤はレギュラーとして残留に貢献した。
手倉森新監督は攻撃だけでなく、守備でもハードワークができるベテランを高く評価。ピッチ外でも人望が厚く、若手選手への良い影響にも期待が掛かる。

さらに今季限りで清水を退団したDF角田誠(35)の獲得が濃厚であることも判明。
名古屋の元日本代表GK楢崎にも熱視線を送っている。

https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2018/12/18/kiji/20181217s00002180378000c.html
2018年12月18日 05:00

「高額報酬で引き抜いたという人もいますが…」長崎の高田社長と強化責任者が手倉森監督招へいを語る 

20181207-00010005-goal-000-4-view

長崎、新監督に手倉森氏就任へ  

GettyImages-505654658




1: 2018/12/01(土) 23:37:35.20 _USER9
来季J2の長崎の新監督に、2016年リオデジャネイロ五輪で日本代表監督を務めた手倉森誠氏(51)の就任が最有力となったことが1日、関係者の話で分かった。
長崎は6年指揮した高木琢也監督(51)が今季限りで退任、この日がJ1最終戦だった。

手倉森氏は08年に仙台の監督に就くと、12年にJ1で2位に導くなど手腕を発揮。
4年から日本代表コーチと、リオ五輪を目指す年代のチームの監督を兼任したが、
15年10月から監督に専念。リオ五輪後にフル代表のコーチに復帰し、ことしのワールドカップ(W杯)ロシア大会で日本の16強入りを支え、8月に退いていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181201-00000137-kyodonews-socc
12/1(土) 22:41配信

<J2降格の長崎>新監督候補に手倉森氏浮上!年俸1億5000万円を超える高額オファーを提示か 

GettyImages-506230010




1: 2018/11/25(日) 16:33:54.66 _USER9
【明治安田生命J1第33節 長崎1―2G大阪 ( 2018年11月24日 パナS )】 来季J2降格が決まっている長崎の新監督候補に、リオデジャネイロ五輪代表監督の手倉森誠氏(51)が挙がっていることが分かった。複数の関係者によると、年俸1億5000万円を超える高額オファーを提示。すでにクラブ関係者が接触しているという。

手倉森氏はリオ五輪後は日本代表コーチとして、W杯ロシア大会での16強入りにも貢献した。高田社長は1年でのJ1復帰を目標に掲げ「(ハードワークの)路線を継承しつつ、新たな血を入れてくれることを期待している」と話しており、堅守速攻をベースとする同氏は適任。今後の交渉に注目が集まる。

 長崎は24日はG大阪相手に一度は追い付いたものの、1―2で敗れ、今季限りでの退任が決まった高木監督は白星をつかめなかった。

2018年11月25日 05:30スポニチ
https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2018/11/25/kiji/20181124s00002179504000c.html

手倉森氏、日本代表との契約満了!!鹿島に戻るのが有力説か? 

1 2018/08/24(金) 19:09:22.67 _USER9
日本協会の技術委員会が24日、東京・本郷のJFAハウスで行われた。終了後に関塚隆技術委員長(57)が取材に応じ、W杯ロシア大会日本代表の手倉森誠コーチ(50)早川直樹コンディショニングコーチ(55)浜野征哉GKコーチ(45)が今月末を持って契約満了となることを報告した。同時に「A代表の新たなコーチングスタッフの人選を進めました」と説明した。

U-21日本代表の活動予定が変わり、12月に計画していた海外遠征をやめ、11月にUAEで行われる国際親善大会に出場することも内定した。森保兼任監督は同月に行われるA代表の2試合を指揮し、UAE遠征は代行を立てる。

そのほか、ナショナルチームダイレクター(新設)の人選を話し合ったり、W杯の技術的な総括をした。

8/24(金) 17:46配信 日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180824-00309047-nksports-socc

写真
no title

ハリルホジッチ監督、手倉森監督のコーチ就任に激怒!「オレのクビを切るつもりか?」 

1: 名無しさん 2016/09/22(木) 10:03:02.99 ID:CAP_USER9
さしずめ「ハリル心と秋の空」といったところか。

10月のロシアW杯最終予選(6日・イラク戦、11日・オーストラリア戦)に向け、日本代表のハリルホジッチ監督は誰を代表に呼び、
誰を主軸に据えるべきか、変わりやすい秋の空模様のように気持ちが千々に乱れているという。

というのも、日本代表の骨子として全幅の信頼を寄せていた欧州組が、所属クラブで出場機会を失っているからである。

たとえば日本代表の大黒柱・ミランMF本田圭佑(30)。
今季セリエAで「4試合連続ベンチスタート」「試合出場は後半途中から1試合」。

ドルトムントMF香川真司(27)、レスターFW岡崎慎司(30)も先発組から外れ、
今季ゴールを決めているセルビアMF清武弘嗣(26)、

マインツFW武藤嘉紀(24)にしても、レギュラー組にはカウントされていない。

どんなに欧州で実績を残した選手でも、出場時間が少ないと試合勘が鈍り、どうしても試合でポカミスを犯してしまう。

その典型例が、W杯最終予選タイ戦(6日=バンコク)での本田の大チョンボである。
左サイドからFW浅野拓磨(21)が相手ゴール前に絶妙クロスを放り込み、フリーで待ち受けた本田がシュート態勢に入った。

ところが、利き足の左足で「空振り!」。
その直後、いつもはポーカーフェースの本田が、恥ずかしそうにニガ笑いを浮かべていたが、これこそが試合勘の欠如なのだ。

「欧州組を偏重してきたハリルだが、さすがに出番を失っている欧州組のパフォーマンス低下は無視できず、
好調キープのJリーグ組にチャンスを与えるべきという考え方に傾きつつあるが、主力は欧州組のままか? 
それとも国内組に託すか? なかなか踏ん切りがつかずに悶々としている」(サッカー記者)

■手倉森監督のコーチ就任に激怒

ハリルホジッチ監督は“別件”にも悩まされている。
8日、リオ五輪で指揮を執った手倉森誠監督(48)の日本代表コーチ就任が内定したが、このことに指揮官は不快感をあらわにしたという。

「ハリルは手倉森コーチに対して『サッカー協会は、W杯予選中に成績不振を理由にオレのクビを切るつもりか? 
後任としてコーチに復帰させたのか?』と激怒したと聞きます。

しかし、国内組を選考する際、手倉森コーチの選手の力量を見抜く眼力、選手の個人情報の豊富さは頼りになる。
このことも、実はハリルのイライラに拍車を掛けている」(前出の記者)

かくしてハリルホジッチ監督の胸中は晴れたり曇ったり、時に風雨に見舞われている――。

日刊ゲンダイDIGITAL 9月22日(木)9時26分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160922-00000015-nkgendai-socc

写真
no title

手倉森監督、A代表コーチ就任も!ハリル監督と会談し判断へ 

1: 名無しさん 2016/08/27(土) 08:55:45.84 ID:CAP_USER9
8月末で五輪監督としての契約が切れる手倉森監督は26日、日本協会からA代表のコーチ就任を打診されたことを明かした。
25日に田嶋幸三会長と西野朗技術委員長と話し合い、「推薦するという話をいただいた」。
9月に行われるロシアW杯アジア最終予選の2試合終了後に日本人コーチの入閣を望むハリルホジッチ監督と会談し、判断するという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160827-00000015-sanspo-socc
サンケイスポーツ 8月27日(土)7時0分配信

no title

手倉森誠が鹿島監督就任へ!!!フレンドリーな性格と東北人脈 

700: 名無しさん 2016/08/24(水) 19:58:55.87 ID:IFsQ9pET0
https://twitter.com/df7fw/status/768398438073458688
no title


日刊ゲンダイか。大好きな櫛引いるしな

リオ五輪で惨敗の男子サッカー手倉森監督に残念な出迎え!成田空港で待っていた景色とは? 

1: 名無しさん 2016/08/18(木) 17:39:34.42 ID:CAP_USER9
メダル獲得を意気込んでリオデジャネイロ入りしたものの、初戦のナイジェリア戦で5失点を喫するなど、あっさりと1次リーグ敗退となった五輪男子サッカーの日本代表チーム。
8月16日には手倉森誠監督が成田空港に帰国したが、待ち受けていたのは残念な光景だったという。

「予選敗退という結果にヒートアップしたサッカーファンは、『成田で生卵投げつけてやる!』『スラム街に置き去りにされろ!』などとキツい言葉を投げかけていました。
この様子では成田空港でも厳しい罵声を浴びせられるかと思われていたのですが、
拍子抜けするほど何事も起こらず、もはや監督への関心そのものがなくなっていた始末です」(スポーツライター)

しかも成田空港では、五輪の日本代表監督という立場では考えられないような、ぞんざいな扱いを受けていたというのだ。
前出のスポーツライターが耳打ちする。

「帰国後にはさっそく記者による囲み会見が行われましたが、それが到着ロビーの一角で、周りから丸見えの場所だったんです。
実績を残しての帰国だったら空港内のVIPルームが用意されたはずですから、その落差には『結果がすべて』との格言が頭をよぎりましたね」

空港を行きかう一般客のなかには会見の様子を撮影し、SNSに「記者に囲まれていたこの人は誰ですか?」と投稿するケースもあったほど。
そのカリスマ性のなさも予選敗退という結果に影響したというのは考えすぎだろうか?

http://dailynewsonline.jp/article/1181914/
2016.08.18 15:15 アサ芸プラス

no title



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索