Samurai Goal

戸田和幸


スポンサード リンク





元日本代表/戸田和幸評論 タジキスタン戦で見せた“特別な説得力“…「南野拓実」と「酒井宏樹」は日本の宝物  

1: Egg ★ 2019/10/17(木) 06:37:16.34 ID:4Lndp/VD9
移動やアウェー独特の雰囲気に人工芝と、最高のパフォーマンスを発揮するには難しい環境だったかもしれない。それでも日本代表は、今回のグループではおそらく一番力があると思われるタジキスタンを相手に、地力の差を明確に発揮し、望む結果を手にすることができた。

 相手が積極的にボールを奪いには来ない状況で、やや攻め急ぐ場面が多かったことや、所属クラブとは違うポジションでプレーした選手のパフォーマンスには物足りなさを感じたが、それとは別に、欧州でプレーする選手がそろう中でも酒井宏樹、南野拓実のパフォーマンスには、さすが欧州のトップレベルで日常を過ごしているなという特別な説得力を感じた。

 チームとして目指す方向性は持ちつつ、相手チームに対して効果的な戦い方を考案し、準備し、試合に臨むのが今のサッカーでは当たり前になってきている。この2人はそれら全てを常に頭に置きながら的確に「すべきこと」を見つけ、実行できる選手だ。攻守における的確なポジショニング、状況判断、そしてプレーの質がそろう彼らのような選手はめったに存在することはなく、日本にとっては宝物と言える。

 ゴールを奪うためにチームとしてどのように配置し、ボールを運んでいくべきかという点については、左サイドの連係面を含め改善の余地があるが、敵地アンフィールドでのリバプール戦であれだけの高いパフォーマンスを披露した南野のような選手がいてくれるという事実は、日本サッカーと代表チームにとって非常に頼もしく、未来を感じさせる。

 南野がオーストリアへ渡ったころからプレーを見てきた者として、彼の変化と成長には驚きつつ、明確な志を持つことと、それに適した環境を選ぶことが、いかに大切かということを感じる。代表での活躍ももちろん期待しているが、彼らのネクストステップがどこになるのかを心から楽しみにしている。(元日本代表MF)

10/16(水) 21:39配信 東京中日スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191016-00010047-chuspo-socc

写真
no title

「中田ヒデをサッカー界に返してほしい」元日本代表・戸田和幸が明かす監督業への想い 

1: 名無しさん 2016/07/08(金) 16:14:57.56 ID:CAP_USER9
現役を引退して、サッカー解説者へ

https://www.youtube.com/watch?v=-toOCny7m1g



玉乃淳氏(以下、玉乃) もう引退してから、はや3年目ですね?

戸田和幸氏(以下、戸田) 3シーズン目に入りました。

玉乃 どうですか、激動のセカンドキャリアは?

戸田 やめたときに何にもなかった人間からすると、いろいろやれるようになったなとは思いますけど。

玉乃 毎日戸田くんを見ない日はないですもんね、テレビで。

戸田 そんなことはないでしょ(笑)。

玉乃 どういう経緯でそういうふうになっていったのでしょう? どこのリーグ戦の中継を見ても戸田くんが出演しているので。

戸田 ひとつ始めたら、そこから広がっていっただけですよ。最初そのひとつがなかった。ゼロだったので、引退してから。
でもゼロだろうっていうのは、予測がついていた。 引退後は指導者になると決めていたから、やっぱりイメージって必要じゃないですか。
現役時に自分で作ってしまったものと違うイメージを作るには解説だなってピンときたので、
オファーなんてないけれど、これはもう作るしかないと思い、動いたのが最初です。
解説業は自分に向いてそうだなって思っていたので、やってみたらけっこうおもしろいことになるっていう
確信に似た部分は正直ありました。 僕は僕なりに、隠れながら、もがきにもがきながら、
サッカーのことを拾い続けてきたので確信がありました。あとは最初の1回の場と、そのチャンスをどう活かすかでした。

人気解説者の地道な努力

玉乃 解説者になってからはどのようなことをされているのですか? 世の中の人って意外とわからないと思います、
解説者がどのようなことをしているのか。例えばどのような準備をしてその試合に臨んでいるのか。

戸田 僕の場合は、とにかく試合をたくさん見ることですね。
週末に担当する試合があったら、とりあえず対戦するチーム毎に基本最低2試合ずつ。
例えばこの前はJ2のある試合を担当したときは4試合ずつ見たし。
ずっと勝っているチームがちょっと上手くいってない時期があったら、遡って負けている試合を見てみようとか。
自分のなかでいろいろ決めてやっています。 あとは一応今日持ってきましたけど、
こういうのがあるので(ノートを差し出す)。これはもう引退してから15~16冊目ですけれど。あまり見せませんよ。

玉乃 それは解説用ですか? それともさらに将来的な監督業のときのための?

戸田 両方です。見る試合がものすごく多いので忘れちゃうから。
中継に入る前にノートを見ると、「あ、こういう試合だったな」って思い出せるし、
分析する癖をつけるっていうのは、現場に行くためという要素もかなり自分のなかでは強いと思っています。

玉乃 よく世間的に「解説っていいよね。見て思ったこと喋っているだけ」って言われるのとは違いますね。
単純に1試合2時間として、両チーム合わせて8試合も見ているわけですよね?「2×8=16時間!!」。
それが戸田くん、今週6試合担当するわけですから……目が充血しているのはそういった理由ですかね?

戸田 はい。夜遊びではないです。夜更かしですけど夜遊びではないです(笑)。

玉乃 どんな環境で準備されているのですか?

戸田 8畳弱のワンルームを借りています。机があって、1人がけの椅子があって、ベッドがあって。
腹が減ったら近所のココイチ行ってカレー食って帰ってくる。それを繰り返す感じ。

玉乃 海外の試合だと、試合終わるのは朝方ですもんね。

日韓W杯戦士、サッカー解説者の戸田氏が町田のジュニアユースコーチに就任 

1: 名無しさん 2016/03/28(月) 12:57:48.66 ID:CAP_USER*.net
J2復帰初年度で現在5位とスタートダッシュに成功しているFC町田ゼルビアは28日、元日本代表で、日韓W杯メンバーであり、
町田市民栄誉賞も受賞しているサッカー解説者の戸田和幸氏が、ジュニアユースのコーチに就任すると発表した。

クラブによると、戸田氏は現在、主にサッカー解説の仕事をしているため、非常勤でのコーチ業になるという。
今後は並行してジュニアユースのコーチを中心に、FC町田ゼルビアアカデミーの強化において、これまでの経験を還元する。

戸田氏はW杯、日本代表、Jリーグのみならず、イングランドプレミアリーグのトットナム、
オランダ1部のデンハーグ、Kリーグの慶南、シンガポールのウォーリアズFCと、クラブレベルでも国際経験が豊富だ。

もっとも大事といわれる中学年代の指導において、このような経験は子どもたちへの好影響が期待される。
“育成の町”の完全復活を目指す町田にとって、頼もしい“助っ人”が加わることになった。

以下、コメントとプロフィール

--------------------

この度はS級ライセンス取得に向けての指導実績を積むということで、FC町田ゼルビアに協力していただき、
ジュニアユースのコーチとして活動できる貴重な時間をいただける運びとなりました。

30歳を迎える前には、「自分は将来、指導者になりたい・なるのだろう」という思いが芽生え今日に至りますが、引退をする時にはその思いが確信に変わり、
今日まで様々なことを積み重ねてきていますが、いよいよS級に挑戦する今シーズン、貴重でまた重要な経験を、
自分が生まれ、育てていただいた町田にて積ませていただけることに、心から感謝しています。

既にジュニアユースの子どもたちとの時間がスタートしていますが、日々楽しさが膨れ上がり、
何とか選手たちが少しでも上達していく為の良いきっかけを与えてあげられたらと、指導の世界に入り込んで行っている自分がいます。

毎週という形にはなりませんが、クラブには最大限の理解・協力をしていただいた事に対し、
自分自身が選手たちと一緒に成長していける時間にする事で応えていきたいと思っています。

保護者の皆様、地域の皆様、ファン・サポーター・パートナー企業の皆様、これからよろしくお願い致します。

--------------------


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160328-01625879-gekisaka-socc
ゲキサカ 3月28日(月)12時31分配信

no title

スペイン「マルカ」紙サッカー界の孫悟空(ドラゴンボール)は誰だ!?4位に元日本代表MF戸田和幸氏!! 

1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/08/13(木) 00:17:02.33 ID:???*.net
鳥山明氏の名作漫画「ドラゴンボール」は、全世界で圧倒的な人気を博してきた。スペイン地元紙「マルカ」電子版は、その主人公である孫悟空のような髪形ランキングを企画した。その中には、かつての日本代表選手も名を連ね、大きな話題になっている。

 その企画名は「孫悟空と同じ髪形のフットボーラー6人」。激情にかられると金髪たなびくスーパーサイヤ人と似た髪形の選手が選出されている。

 栄えある1位にはメキシコリーグ1部プーマスのエクアドル代表FWフィデル・マルティネスが選出されている。

「もしも、悟空がエクアドルに生まれていたら、彼はフィデル・マルティネスと呼ばれていただろう。だから、我々もそう呼ぶことにする」と寸評ではハイレベルな悟空ぶりを絶賛している。

 2位はナポリのスロべキア代表MFマレク・ハムシク。トサカ頭がトレードマークのアタッカーは、「彼の父親はハリネズミ」と評されている。

 3位はACミランからモナコに移籍した「ファラオーネ」こと、イタリア代表FWステファン・エルシャラウィ。寸評では「いったんエルシャラウィの頭に落下したら、おしまいだ」と試合中も乱れない研ぎ澄まされたモヒカンぶりに着目している。

 そして4位には元日本代表ですでに現役を退いているMF戸田和幸氏。2002年日韓W杯では赤いモヒカンヘアで一世を風靡(ふうび)した。「ここは日本ではない。惑星ベジータだ。変装するために髪の毛を赤く染めている」と表現されている。

 5位のトリノFWマキシ・ロペス。ミランで過ごした2012年シーズンには8試合1得点に終わり、金髪モヒカンのアルゼンチンストライカーの不発ぶりを皮肉たっぷりに伝えた。
「ロッソ・ネロ(ACミラン)時代はゴールを決めることよりも自身がスーパーサイヤ人に見えるように腐心していた」。

 選外として登場したのはマレーシアリーグのFCタン・ワン・フリーでプレーするブラジル人FWアグスティーニョ。「孫悟空スタイルのパイオニア」と評された、無名のストライカーはネイマールのような金髪モヒカンが理由で選出されていた。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150812-00010013-soccermzw-socc
no title

最も孫悟空に近いと話題のマルティネス【写真:Getty Images】

戸田和幸氏が試合解説で「FC東京」を「FC」と呼びブログで謝罪、真摯な対応にファンは評価 

1: エタ沈φ ★@\(^o^)/ 2014/08/19(火) 12:02:32.97 ID:???i.net
元日本代表の戸田和幸氏が解説の失敗を迅速に謝罪。真摯な対応にファンは評価

フットボールチャンネル 8月19日 7時40分配信

 サッカー元日本代表で、現在解説者の戸田和幸氏が、あるサッカークラブの名称を謝罪したことで、話題となっている。

 ことの発端は、8月16日のJ1リーグのサガン鳥栖対FC東京戦の試合中継でのことだ。スカパー!で試合解説を担当していた戸田和幸氏は、
試合中に「FC東京」の名称を「エフシー」と呼び続けて解説。中継を視聴していたFC東京のサポーターの中には、
この呼び方を蔑称と感じる層も多く、ネット上を中心に抗議の声があがっていたのである。

 そう言った抗議が本人に届いたのだろう。戸田氏は8月17日付けの自身の公式ブログで「無意識の意識」と題して更新。

「無意識に『FC』という言い方をしていたようで。FC東京もしくは東京と呼ぶべきですからこれは失敗です。
今まで自分が呼んできた言い方がそのまま出てしまったのだと思いますが、FC東京と呼ぶのが長く感じるとしても『東京』
と呼ぶのが正しいわけですからこれは次に向けては直さないといけません」と、意図して呼んでいたのではなく、
無意識で呼んでいたことの釈明と反省を述べていたのである。

 そして「FC東京クラブ・サポーターの皆さんには失礼な事をしました、次回解説をする時は解説自体をきちんと聞いてもらえるように
昨晩のような失敗をすることなく話をしますのでどうぞよろしくお願いします」と謝罪の言葉をつづった。

この迅速な謝罪と真摯な姿勢には、

「見直した!」
「戸田の対応は素晴らしい」
「真面目で良い人だ」

 とネット上でも絶賛の声があがったほど。

 サッカー界でも、不用意な発言で炎上が起こることも珍しくない近年、戸田和幸氏のこの完璧ともいえる対応は、逆に彼の株をあげたと言えそうだ。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140819-00010002-footballc-socc
no title

元日本代表の戸田和幸氏「アジアを戦いながらW杯で勝つ難しさ」指摘 

1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/07/04(金) 20:18:00.67 ID:???0.net
決勝トーナメントの戦いが繰り広げられているサッカーのワールドカップ(W杯)ブラジル大会。
残念ながら日本はその舞台にはいない。

攻撃的なサッカーを掲げながら、W杯という大舞台で「自分たちのサッカー」を十分には発揮できないまま、グループリーグで敗退してしまった。
日本はこれからどんなサッカーを目指して、どう戦うべきなのか。トルシエ・ジャパンでボランチを務めた元日本代表の戸田和幸氏に聞いた。

今回の日本代表の3戦について、戸田氏は「W杯で他の国々と比較して、日本の攻撃的サッカーは際立ってはいなかった」と語る。
ザッケローニ監督の就任以来、攻撃的サッカーを目指してきたが本番では表現できなかった。

ただ、コンフェデ杯のイタリア戦などを挙げ、「4年間の中ではいい試合もあった。はっきりと攻撃のところで立ち向かえた試合もあった」とも評価。
それだけに今回の日本の戦いぶりを残念がる。

今大会は、日本をはじめとしたアジアのチームがすべてグループリーグで敗退した。アジアは欧州や南米に比べて近くに強豪がいない。
今回の結果はこうした環境面が背景にあると見る向きもある。

「ヨーロッパも南米もアフリカも、その大陸の予選を通じてせめぎ合っているものが、そのままW杯につなげていけるレベル。
アジアの中での競争のレベルと、W杯のレベルが少し違うんだなと感じざるを得なかった」。

そのアジアと世界との差によって、日本代表はある種の“モードチェンジ”を強いられることになる。
戸田氏は「アジアを戦いながら、いかにW杯で勝っていけるチームづくりをしていくかという難しさ」を指摘する。

7月4日(金)18時23分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140704-00000024-wordleaf-socc
no title

元日本代表・戸田和幸氏「香川は変な遠慮をせずに自分を出しきっちゃえばいい」 

23: 名無しに人種はない@実況はサッカーch 2014/02/12(水) 16:45:13.21 ID:f59EG+9+0
元日本代表・戸田和幸氏「香川は変な遠慮をせずに自分を出しきっちゃえばいい」
http://www.soccer-king.jp/sk_column/article/167792.html
――香川選手も現状はかなり厳しい状況です。

 あのサッカーに対して、彼がしなきゃいけないことはあるのかもしれませんけど、それがあまりにも彼が持っているものとかけ離れている場合は、あのレベルまでいった選手としてはどうなのかなと思いますよね。サイドで縦ばかりに仕掛けるウイングが欲しいのであれば香川ではないし。でもああいうサッカーなのでね。結局、「個」じゃないですか。ポジションも動かさないし。ファーガソンのときのサッカーも結局はオールドファッションですよ。ベッカムが一発クロス入れて終わっちゃうわけですから。でもそのクロスが世界一なだけなんです。ギャリー・ネビルだって別になにかできるわけじゃない。ただクオリティが高かっただけ。今はサイドの選手だったり、後ろの選手にそのクオリティがないだけですよね。その中で香川がどうしましょうかってなると、もちろんやれることはあると思うんです。求められているプレーに彼が寄っていってやればいい。それがマイナスなのかと言ったらマイナスではないと思います。あれだけ魅せてきた選手ですからね。トップ下で出れたらいいんだろうけど、ファン・ペルシーがいて、ルーニーがいて、マタも入ってきたし。

――マタ選手は香川選手とポジションが被るプレーヤーですよね。

 でも狭いところを割って、ゴールを決めるという点では絶対に香川の方が上ですよ。マタはどちらかと言えば出し手です。斜めからちょっとしたクロスを入れたりっていうのはうまいですけどね。これは本当に難しい問題だと思うんですけど、どうか自信だけはなくさないでほしい。仮にそこのサッカーに合わせなきゃって思うのなら努力はしているでしょうし、やっぱりW杯というものがちらついてしまいますよね。ただ、もう移籍期限は終わっちゃったわけだから、どこに自分の気持ちを置くかじゃないですか。

――香川選手にこれから必要なものはなんだと思いますか?

 自分の良さは忘れないでほしいと思います。そこを今のサッカーに合わせるために変えようなんて考える必要のない選手ですから。僕はチャンスが回ってきたときに、変な遠慮をせずに自分を出しきっちゃえばいいと思うんですけどね。それがたとえ監督に評価されなくても誰かは見ている。結局パスを出してその次がもらえるサッカーじゃないから、ゴールに向かって突き進むべきなのかもしれない。

――ワンツーのリターンが欲しいところで来ないシーンはたくさんありますね。

 誰だったらワンツーができるかというのはわかっているはずです。例えばルーニーだったり。逆にもうそこだけ見てプレーすればいいんじゃないかなって思います。サイドなんてほっとけばいいんですよ。出したら返ってこないんだから。極力、ルーニーだけを見といて、そこにぶつけてどんどん入っていくとか、そういうのも一つのやり方かなと思います。

――本当に香川選手を理解して使ってくれているのはルーニーくらいという印象です。

 ルーニーはもう本当にサッカーを知っている選手で、イングランド人では他にいないタイプじゃないですか。凄いハイレベルでなんでもこなせて、だからもったいないなと思うところもあるんですけどね。もっと本当に彼が得意なところでやらせたら、突き抜けてスーパースターになっているはず。都合良く使われちゃってるから可哀そうだなって思います。今のユナイテッドだったらどのポジションやっても誰よりも上手いと思いますよ。サイドバックやったってできるし、センターバックやったってできますよ。それくらいサッカーが図抜けて上手な選手だし、強い。だからほかの選手の良さもすぐにわかるんだと思いますね。
no title

元日本代表MF戸田和幸、シンガポールのアームド・フォーシズに移籍 

1: ◆Penguin/Js @( ´ヮ`)<わはーφ ★ 2013/01/05(土) 21:48:50.75 ID:???0
 シンガポール・Sリーグのシンガポール・アームド・フォーシズ(SAFFC)は5日、
元日本代表MF戸田和幸(34)の加入が決まったことを明らかにした。
 日本代表として2002年日韓ワールドカップにも出場した戸田は、昨季J2の町田に
所属していたが、ほとんど出場機会を得ることができないまま退団していた。
 過去には日本国内で清水、東京V、広島、千葉、草津に在籍したほか、
イングランドのトッテナム、オランダのデン・ハーグ、韓国の慶南FCでもプレー経験がある。
 SAFFCは2006年から09年までの4連覇も含めSリーグで8度の優勝を
果たしている強豪チーム。09、10年にはAFCチャンピオンズリーグ(ACL)にも出場し、
グループステージで鹿島、G大阪と対戦したこともある。2012年は13チーム中7位だった。
 Sリーグには日本人選手のみで構成されるアルビレックス新潟シンガポールが参戦しており、
その他のチームでも数人の日本人プレーヤーが外国人選手としてプレーしている。

ソース:スポーツナビ
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/headlines/20130106-00000029-goal-socc.html
20130106-00000029-goal-000-0-view



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索