Samurai Goal

戦術


スポンサード リンク





攻撃的な印象のスペイン・サッカーも、戦術の基本は「まず守備から」 

20200601-00010013-sdigestw-000-1-view




1: 2020/06/03(水) 16:56:08.91
■バルサのようなクラブはマジョリティーではない

「守りの安定が、攻撃の自由を作り出す」

 攻撃的な印象があるスペイン・サッカーだが、戦術的にはこれが原則である。バルセロナのようなクラブは、攻撃は防御なり、という逆転の発想で戦いの質を高めているが、マジョリティーではない。定石は、守備の組織づくりにある。

サッカーはどんなレベルであれ、攻撃だけでは成立しない。相手も攻撃を仕掛けてくる。そこで守備が脆弱な場合、攻撃に転じることもできない。一つの道理がある。たとえ強力な攻撃で相手を押し込んだとしても、守備の乱れは大きく足を引っ張ることになる。たとえ、1、2試合、勝利することができたとしても、守備が整っていないチームは必然的に敗北へ向かう。

 例えばレアル・マドリーのジネディーヌ・ジダン監督はその点、抜かりがない。アンカーにカゼミーロを配置。中央を強固にすることで、ダメージを最小限にしている。

 今シーズン、躍進を見せていたヘタフェは、局面での“戦闘”に重点を置いている。各選手が1対1で負けず、激しく戦い、防御線を破らせない。プレーインテンシティーが著しく高く、相当に鍛えられているのが伝わってくる。しばしば、反則すれすれというプレーもあるほどだ。

 そして今シーズン、チャンピオンズ・リーグで欧州王者であるリバプールを撃破したアトレティコ・マドリーも、鉄壁のディフェンスを作り上げている。DF、MF、FWのラインの動きは緻密で力強く、いくつもの塹壕を掘って、そこから銃撃し、敵を待ち構えているかのような錯覚を受けさせる。すべてを乗り越えてきても、“本営”には守護神ヤン・オブラクが最後の牙城を守っているのだ。

 アトレティコの強みは、苛烈な攻撃を受けた後、反発できる点にあるだろう。ディエゴ・シメオネ監督が長年をかけて作り上げた練度は高く、相手のミスを見逃さない集中力と、乗じる賢さがある。90分間の勝負の中で、少しも気持ちを切らさず、どこかで逆転できる(逆に相手の反撃にも警戒)と腰を据えているのだ。

 守備の安定は、精神面でのアドバンテージにも通じるだろう。

 有名な「戦争論」の著者でプロイセンの軍人だったカール・フォン・クラウゼビッツは、軍略の基本をこう述べている。

「防御は攻撃よりも強力な戦争形式である。それは消極的な目的であるかもしれないが、防御が優位な形式である以上、それは有利であることを意味している。したがって、防御を持って始まり、攻勢を持って終わるのが、戦いのあるべき姿である」

 サッカーの戦術は、軍事的な駆け引きの派生であるとも言われるが、攻守の理論は同じだ。

 華々しい攻勢にこそ、サッカーの浪漫はある。それは「得点を多くとった方が勝ち」というルールの特性上、然るべきだろう。しかしながら、防御を怠ったチームに勝利への道が示されることはないのだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/a3d2afa1ada761d98b3b11079ded596b8dc2848f

<クロップ監督>アトレティコの戦術に苦言!「気分が悪い」「なぜあんなサッカーをやるんだ」 

1: 2020/03/12(木) 15:14:05.03
一方的に試合を支配しながら…
no title


王者の早すぎる終焉だった。

 現地時間3月11日に開催されたチャンピオンズ・リーグ(CL)ラウンド・オブ16の第2レグで、リバプールはホームでアトレティコ・マドリーに敗れた。

【動画】激闘の120分!南野拓実も出場したリバプール対アトレティコのハイライトはこちら
https://www.soccerdigestweb.com/news/detail2/id=70734

 43分にジョルジニオ・ヴァイナルダムのヘッド弾で2試合合計1-1の同点に追いつき、延長に入って94にはのロベルト・フィルミーノのゴールでリードを奪ったものの、その3分後にGKアドリアンのフィードミスからショートカウンターを食らい失点。前掛かりになったところを突かれてさらに2点を献上して、トータルスコア2-4で敗退が決定した。

 スペイン紙『MARCA』などが伝えたところによると、連覇の夢が潰えてしまったリバプールのユルゲン・クロップ監督は試合後、「チームのパフォーマンスには満足している。このようにワンサイドでプレーするのは難しい」と語り、一方的に試合を支配しながら敗れたことに、「正しい言葉が見つからない」と納得できない様子だった。

 さらに、ディエゴ・シメオネ監督率いるアトレティコの戦術にも苦言を呈している。

「彼らはあれほどのクオリティーがありながら、なぜあんなサッカーをやるんだ。コケ、サウール、ジョレンテがいるんだ。適切なサッカーができるのに、90分間、深く守ってカウンター狙いだ」
 
 そして、「もちろん、結果を受け入れなければならないが、今夜は気分が悪い」と本音を漏らし、「我々が“バッドルーザー”だということは分かっている」とコメントした。

 それでも、最後にはこのドイツ人指揮官らしく、「アトレティコは勝利に値する。おめでとうと言いたい」と、敵を称えることも忘れなかった。

 公式戦ここ6試合で4敗目を喫し、FAカップとCLという2つのコンペティションから脱落したリバプール。残るタイトル、プレミアリーグ制覇までは「マジック2」としている。クロップ監督の下、このショッキングは敗戦から立ち直り、30年ぶりの悲願をすんなりと達成できるか。

3/12(木) 12:22配信サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200312-00070734-sdigestw-socc

<マジョルカ監督>久保建英に思うこと…「守備&戦術と注目されない部分で結果を出すようになってきた」  

20191125-00010033-goal-000-2-view[1]




1: Egg ★ 2019/11/26(火) 09:04:03.82 ID:TaJQhdko9
マジョルカのビセンテ・モレノ監督が、日本代表MF久保建英の進歩について語っている。

レアル・マドリーからのレンタル移籍によってマジョルカに加入した久保建英は、当初こそ出場機会が限られ、チームとの連係もぎこちなかったものの、第13節ビジャレアル戦で初得点を決めるなど、最近になってその世界が認めるポテンシャルを発揮し始めている。そしてスペイン『ディアリオ・デ・マジョルカ』とのインタビューに応じたビセンテ・モレノ監督は、久保が攻撃面のほか「守備と戦術」について大きく改善を果たしていると語った。

「本当の久保がビジャレアル戦で見られたか? いや、まだまだ伸び代があると信じているし、期待しているよ。ビジャレアル戦では、攻撃面で素晴らしいレベルを見せてくれたが、しかし同様に注目を浴びない部分でも結果を出し始めていた。つまりは、守備と戦術だよ。正確なポジションニングの意識はしっかりと持たなければならない。ゴールを決め、良いプレーを2回見せたとしても、5ゴールを決められてしまうならば、何の価値も持たないのだから」

「何よりも重要なのは、選手に成長する意欲があることだ。彼はただ出場時間を得ることだけを心配していた。が、それも過去のこととなった。今はマジョルカが勝つか負けるかに気持ちを入れていると感じる。私は彼が自分の描く軌跡以上のことを考えるよう求めていた。そういうことなんだよ」

チームの最たるスターとされる久保だが、モレノ監督は起用に慎重になっているようにも見えた。その理由については、次のように説明する。

「(起用方針は)多くの状況が重なりながら決めることだ。なぜならば、彼が代表チームに合流するときには、長旅もあるし、チームとの練習に参加できなくなる。人々はそうしたことを知らないか、どうでもいいと思っているわけだよ。だが監督としてはしっかりとグループを管理しなければならない。スタメンの決定には、じつに多くの要素が絡んでくる」

「いずれにしても、久保のプレーするリズムは彼の出す結果によって決められる。それは18歳でも関係がないことだ」

11/25(月) 23:05配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191125-00010033-goal-socc

知恵袋民、怒涛の正論 「野球は戦術皆無の単純なスポーツ。ゲーム作る難易度もサッカーのが全然上」  

20190221-00171627-soccermzw-000-5-view




1: 風吹けば名無し 2019/02/22(金) 16:56:42.25 ID:NGJXXTsK0
野球はすごく奥が深いスポーツだと思います!やればやるほど楽しいです!
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1087017460


ベストアンサーに選ばれた回答
ftg********さん

何を馬鹿なことを言っているのでしょう。全くの無知とはこのことです。

野球が奥が深いって笑ってしまいます。世界の常識からも科学的分析からも逸脱しています。

野球はルールが多いので逆に起こりえる場合の数が少ないことは数学的に実証されていることです。
近年のテレビゲームの世界ではできるだけリアルな展開になるように開発競争がされていますが、
上記の理由により、野球のゲームを作るよりサッカーのゲームを作るのは全く別次元の難しさだといわれています。
それだけ、野球は単純な競技なのです。



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索