Samurai Goal

戦力外通告


スポンサード リンク





本山「現役続けるかやめるか迷っている」 来季J2の北九州から戦力外通告 

20191231-00010005-nishispo-000-2-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/12/31(火) 08:22:57.69 ID:mFIW8gen9
 来季J2に昇格するギラヴァンツ北九州から戦力外通告された北九州市出身の元日本代表MF本山雅志(40)が
30日、Jリーグクラブから獲得の打診を受けていることを明かした。
「じっくり考えたい」と体を動かしながら来年まで結論を持ち越す考えだ。

 具体的なクラブ名や数は明かさなかったが「地元に帰ってきてサッカーをやれた喜びがあるので、現役を続けるかやめるか迷っている」
と揺れる胸中を明かした。

2016年にJ1鹿島から北九州へ移籍。今季は故障が多かったこともあり、出場機会はなかったが、
現在は完調に近いという。
30日は福岡県宗像市のグローバルアリーナで行った「新春初夢サッカー大会」で、福岡県内の小学生らとの試合でプレーした。 (末継智章)

■五輪候補福田も参加「地元背負う存在に」

 U-22(22歳以下)日本代表の福田(G大阪)=北九州市出身=が東京五輪出場への思いを新たにした。
大会を主催するG大阪の宮原コーチらの指導を受け、今季はJ1初得点をマークするなど成長。
24~28日の同代表合宿(長崎)に初招集された。
東福岡高の先輩でもある宮原や本山らとプレーした福田は「いつかは地元を背負う存在になりたい。代表に入り続ける」と誓った。

12/31(火) 8:02配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191231-00010005-nishispo-socc

<本田圭佑>欧州チーム移籍市場「戦力外通告」でどこに行く?「Jリーグはどこもウェルカム」  

1: Egg ★ 2019/09/21(土) 07:27:36.10 ID:NM65+9rE9
〈おか、めちゃオモロいやん! 俺と一緒やな!〉

 岡崎慎司(33)が3日、スペイン2部マラガに契約解除された際、本田圭佑(33)はこうツイートした。

 この時点では本田も所属先が未定だったため、盟友をからかう気持ちと自虐がないまぜになったのだろう。だが、このツイートの直後、岡崎は同じくスペイン2部のウエスカと契約。悲しいかな、本田だけが取り残されてしまったのである(9日現在)。

「岡崎がマラガをクビになったのは、放出しようとした別の選手が急転直下で残留したため、そのとばっちりを受けただけ。マラガの他にも岡崎を求めるチームはあったわけです」

 とスポーツ紙サッカー担当記者が語る。

「岡崎と違い、本田を求めるチームは欧州にはなかったことがはっきりした。既に欧州リーグの移籍市場は閉じてしまったので、事実上の“戦力外通告”です」

 最近は“実業家”としてもご活躍中の本田だが、“東京五輪出場を目指す”という発言が本気なら、どこかしらのチームに所属して体を動かし続ける必要はあるだろう。

 圭佑よ、いったい君はどこに行くのか。

「Jリーグはどこもウェルカム。本田はまだ使えるし、何といっても観客動員力がありますからね。あるいは中国や中東の金持ちクラブからならオファーがあるかも。ただ、いずれにせよ本人のプライドがそれを許すかどうか……」

 そういえば、本田はカンボジア代表の“実質的監督”を務めている。W杯アジア2次予選が始まるなか、そちらの首尾はどうなのか。

「イラン、イラクなど強豪ひしめくグループでカンボジアは最弱。5日は唯一勝てるかもしれない香港とホームで対戦しましたが、引分けに終わりました。もう勝つ可能性はないでしょう」

 八方ふさがりとはまさにこのこと。持ち前の突破力が発揮されればいいけど。

9/21(土) 5:56配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190921-00582442-shincho-socc

写真
no title

ジダン、退団既定路線のベイルを最後の最後まで起用せず…「そうだね。そうしなかった。すまなかった」 

20190520-00010001-goal-000-1-view[1]



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索