20191208-00351888-footballc-000-2-view[1]




1: 2020/03/27(金) 18:25:18.90
 Jリーグが27日、臨時実行委員会を開き、J1からJ3までの各リーグ戦が成立するための条件について合意をとった。

 まず、必要条件となるのは以下の2点。

(1)全体の総試合数が75%消化されること

(2)全クラブがそれぞれ50%以上を消化すること

 上記の2点が満たされない場合は、そのリーグ戦は不成立となり、順位決定、昇格、賞金、表彰などはなくなる。例えばJ1(18チーム)の場合、総試合数が9×34=306なので、230試合以上が消化され、全クラブが17試合以上を消化した場合となる。

 また、リーグ戦が成立したとしても、新型コロナウイルスの影響で各チームの消化試合数がそろわない可能性がある。

 例えば、仮に勝率で順位を決定するとしたとして、同じ勝率9割でも18勝2敗と、27勝3敗では、消化試合数が10試合違うことを考えれば、その重みも変わってくるのではないか、という意見が考えられる。

 そのため、消化試合数がそろっていない時の順位決定方法については、検討中の段階だとした。

 なお、今季はJ2からJ1への昇格をかけたプレーオフは行わないことでも合意した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200327-00000100-dal-socc