Samurai Goal

成功


スポンサード リンク





【Jリーグ補強診断】J1全20クラブ、2021シーズンに向けて戦力拡充に成功したのは? 

スクリーンショット 2021-02-23 21.01.51

「決断は簡単なことではなかった」“ブンデス最年長”長谷部誠が語った、日本代表引退の影響と成功の秘訣とは? 

スクリーンショット 2020-08-25 6.16.57




1: 2020/08/24(月) 21:35:21.89 _USER9
 ブンデスリーガは現地時間9月18日に新シーズンが幕を開ける。開幕まであと1か月に迫るなか、フランクフルトはクラブの公式HPで、36歳で新たなシーズンを戦う長谷部誠にロングインタビューを敢行している。

 フランクフルトで7シーズン目、ブンデスリーガは14シーズン目を迎える長谷部は「来シーズンの目標は?」という質問に、「昨シーズンより良くなること!」と笑いを交えて返答している。

「昨シーズンに見せた以上のことは間違いなくできると思っている。(欧州カップ戦との並行で)この2年間は、信じられないほどの試合数をこなしてきたけれど、最後はただただ疲れていた。今回はこの二重の負担は解消されるので、この状況を活かして攻撃に繋げていかなければならない。目的はハッキリしていると思う」

 一方で、「最近の試合は、間違いなく多くのゴールを奪われ過ぎていた。原因の多くは単純なボールロストによるもの。これだけの頻度では起きてはならないこと」と指摘し、「DFのパフォーマンスは勝敗を左右する」と改めて強調している。

 また、「2018年に日本代表を引退したことは、今の自分にどう影響しているか?」という質問にはこう答えている。

「その決断することは、当時の僕にとって決して簡単なものではなかった。それでも肉体的、心理的ストレスを最小限に抑えるために必要だった。代表を引退した後は、アイントラハトに完全に集中できるので、気分も向上した」

 現状では、ブンデスリーガの最年長プレーヤーとなった長谷部は、息長くプレーをする秘訣を、このように語っている。

「若い選手の何人かが、このレベルで長くプレーする方法を知りたがった。僕が答えることはひとつで、いつもこう言っている。『選手としてのキャリアは長くない。最大で20年だ。その間、いかにサッカーに捧げられるかだ』と。これが、成功の秘訣だと思っている」

 フランクフルトは、開幕戦で2部から昇格したビーレフェルトと戦う。36歳のベテランが牽引するチームは、新シーズン初戦を白星で飾ることができるか。

https://news.yahoo.co.jp/articles/585030624668941364c3e373d3554b4d7a79cefc

長谷部誠の手術が成功!フランクフルトが報告、今月27日の再始動に間に合う見通し 

20200705-00010008-goal-000-1-view

久保建英がスペイン紙『AS』の一面に「マドリーでの成功が僕の目標」 

20200412-00010008-goal-000-1-view

<カフー>本田圭佑を好評価!当然成功すると思う「インテリジェンスも情熱もある」 

1: 2020/03/10(火) 08:02:06.73
写真
no title


2002年日韓W杯優勝メンバーで、ブラジル代表キャプテンを長らくつとめたカフー。左のロベルト・カルロスと、右のカフーという超攻撃的なサイドバックは当時、見る者に強烈な印象を与えた。W杯は1994年アメリカ大会から06年ドイツ大会までの計4大会に出場し、優勝2回、準優勝1回。決勝に3度出場している稀有な選手だ。代表キャップ142はブラジル代表としては未だ破られていない記録である。クラブでは、ローマやミランで活躍。ローマでは中田英寿らと共に00-01シーズンにスクデッドを獲得。ミランでは06-07欧州チャンピオンズリーグ優勝も果たしている。

 そんな押しも押されもせぬサッカー界のレジェンドであるカフーは、どのように日本サッカーを見ているのだろうか。Jリーグにはブラジル人選手も、指導者も、関係者も数え切れないほどいて、ブラジルからの影響力の大きさは計り知れない。

「今、日本でプレーしているブラジル人選手についてはそれほど知らないが、鹿島の監督をやっているザーゴ(>>0�のことはよく知っている。日本ではかつて多くの偉大なブラジル人選手たちがプレーしていた。サンパイオ、ビスマルク、ジーコ、アモローゾ......、彼らが日本でプレーしたこともあって、若い選手たちにはキャリアの初めに日本でプレーしたいと思う選手も多い。それに、日本サッカーの成長にジーコの影響もある。ブラジルのサッカー選手にとって日本はとても大切な国なんだ」※ローマ時代のチームメート

 多くのブラジル人と同様かそれ以上に、日本に対する親しみを込めて話してくれた。

 この冬、逆に日本人がブラジルリーグへ電撃的に移籍を果たした。ブラジル1部のボタフォゴに加入した本田圭佑だ。リオデジャネイロの空港でボタフォゴファンたちから大歓迎を受け、盛大な記者会見が行なわれたことはもちろんカフーも知っていた。

「彼はチームにとってとても重要な存在だ。それだけではなく、これまでにこういう(日本のトップ)選手がブラジルに来ることはなかったから、彼がブラジルでどうプレーしていくかを日本人が見ることも、ブラジル人が日本人選手を見ることも、いい経験になる。相乗効果があると思う」

3/9(月) 19:30配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200309-00888200-sportiva-socc

欧州で最も成功した日本人選手は? UEFA公式が特集…香川真司が4項目でトップ 

20190212-00010010-goal-000-2-view


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索


月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索