Samurai Goal

恋人


スポンサード リンク





さまざまな移籍話が流れる中、Cロナは恋人と海で豪華ヨット満喫 

スクリーンショット 2020-08-17 17.42.43

久保建英は「移籍市場で“恋人”多いレアルの選手」 

1: 2020/08/05(水) 20:21:50.97 _USER9
8/5(水) 20:13
日刊スポーツ

久保建英は「移籍市場で“恋人”多いレアルの選手」
MF久保建英(20年3月撮影)
スペイン紙マルカは5日、日本代表MF久保建英(19)について、「おそらく今夏の移籍市場で最も“恋人”の多いレアル・マドリードの選手」と伝え、久保を求めるクラブが多いことをあらためて強調した。

レアル・マドリードが来季の久保について、期限付き移籍だけを考えている中、オファーが殺到。今週になって、ウナイ・エメリ氏が新監督に就任したビリャレアルが最有力候補に挙がっている。同紙によるとビリャレアルは、久保の将来性と商業面のポテンシャルを評価し、最優先で獲得を目指しているという。

久保に興味を示しているのはビリャレアルだけではない。スペインの多くのクラブのほか、バイエルン・ミュンヘンなど海外のクラブも狙っている。レアルはハメス・ロドリゲスを2年間貸し出していたことでも分かるように、バイエルンとの関係が非常に良好である。

一方で、レアルは久保がスペイン国内で成長し続けることを望んでおり、ビリャレアルの提案が他の多くのオファーを退け、完全に有利に立っていると、マルカ紙は伝えている。

no title


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200805-28050906-nksports-socc

クリスティアーノ・ロナウドが恋人に費やす金額、月に1,200万円! 

20200220-00010003-sportes-000-1-view[1]




1: 2020/02/20(木) 08:06:21.82 ID:GA/EdYpR9
クリスティアーノ・ロナウドとその恋人ジョルジーナ・ロドリゲスの関係は4年目を迎え、2人の間には3人の子供がいる。
ジョルジーナは経済的にロナウドに依存しているわけでは無いが、ロナウドは毎月多額の手当てを支払っている。

ユヴェントスで活躍するロナウドは先日35歳の誕生日を迎えた。ジョルジーナは主婦としての役割を引き受ける一方で、ネットビジネスを展開している。

イタリア雑誌「グラツィア」のインタビューでロナウドはジョルジーナとの出会いについて次のように語っている。
「彼女の身長と体、美しさが僕の関心を惹いた。彼女は震えていたが、恋の炎が点火した」

またスペインのTV局「Telecinco」はロナウドが毎月ジョルジーナに与える手当の額を明かした。同メディアによれば、その額は月10万ユーロ(約1,200万円)だという。
ロナウドがわずか1日で239,000ユーロ(約2,850万円)の収益を上げていることを思えば、これは僅かな金額である。

一方で、ジョルジーナは企業の製品プロモーションを目的としたSNSでの宣伝で1件につき8,000ユーロ(約95万円)、雑誌のインタビュー1件につき10万ユーロ(約1,200万円)の収入を得ている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200220-00010003-sportes-socc
2/20(木) 7:57配信



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索