Samurai Goal

川崎フロンターレ


スポンサード リンク





FW知念慶(川崎フロンターレ)視察に訪れた森保監督の前で4試合連続ゴール!「メンタルのブレはあまりない」  

1: Egg ★ 2019/04/20(土) 05:17:51.73 ID:O3D08TDO9
[4.19 J1第8節 川崎F2-0湘南 等々力]

進化を証明するように、ゴール前での落ち着きは増していた。川崎フロンターレは前半27分に先制に成功すると、FW知念慶が4試合連続ゴール。新エースがチームに今季初のホーム白星をもたらした。
「奈良君が持った瞬間に駆け引きしたら目があって、いいボールをくれた。狙い通りでした」。前半37分、DF奈良竜樹の絶妙なスルーパスで裏に抜け出し、GKとの1対1の局面。冷静に右足シュートを放ち、ゴール左隅に突き刺した。

視察に訪れた森保一監督の前でまたもアピール弾。昨シーズン記録した4ゴールにすでに並び、キャリアハイのゾーンを視界に捉えている。結果を残し続ける中で自信が生まれ、好循環につながっているのか。
知念は「自分でも分からないんですよね」と話し、続けた。

「去年よりはだいぶ落ち着けているかと思うんですけど、ミスもある中でメンタルのブレとかもあまりないので、そこは自信がついているのかなという風には思います」。
目指すは5試合連続ゴール。「次も取れるように頑張ります」と、静かに闘志を燃やした。

4/19(金) 23:09配信 ゲキサカ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190419-43466099-gekisaka-socc

写真
no title

J1第8節金曜開催 川崎×湘南、広島×FC東京 結果  

96958A9E81818A99E7E2EBE2E68D




1: 久太郎 ★ 2019/04/19(金) 21:00:17.43 ID:XoXYBbNm9
川崎 2-0 湘南
[得点者]
21'阿部 浩之(川崎)
37'知念 慶 (川崎)

スタジアム:等々力陸上競技場
入場者数:19,556人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/041901/live/#live


広島 0-1 FC東京
[得点者]
72'ディエゴ オリヴェイラ(FC東京)

スタジアム:エディオンスタジアム広島
入場者数:15,827人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/041902/live/#live


J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/

鳥栖、またも無得点黒星で最下位に…7戦でわずか1得点はワーストタイ記録 

20190414-00317657-footballc-000-1-view[1]

【J1試合結果】第7節昼 FC東京×鹿島、鳥栖×川崎 結果  

jle19041416400008-p1[1]




1: 久太郎 ★ 2019/04/14(日) 15:56:48.63 ID:1XHl7jo69
FC東京 3-1 鹿島
[得点者]
05'永井 謙佑      (FC東京)
16'ディエゴ オリヴェイラ(FC東京)
29'ディエゴ オリヴェイラ(FC東京)
55'レオ シルバ     (鹿島)

スタジアム:味の素スタジアム
入場者数:38,414人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/041401/live/#live


鳥栖 0-1 川崎
[得点者]
51'知念 慶(川崎)

スタジアム:駅前不動産スタジアム
入場者数:14,463人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/041402/live/#live

J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/

7月23日、埼玉スタジアムで「バルセロナVSチェルシー」 同時期に日本ツアー、近日中に発表  

1: 豆次郎 ★ 2019/04/11(木) 04:19:11.98 ID:+XqSdWuu9
4/11(木) 4:00配信
7・23埼スタでバルサVSチェルシー 同時期に日本ツアー、近日中に発表

 スペインの名門バルセロナとプレミアリーグの強豪チェルシーが、7月23日に埼玉スタジアムで対戦することが10日、分かった。関係者は「近日中にも発表会見が行われる予定だ」と話した。

 日本で夢のビッグマッチが実現する。これまで海外クラブ同士の日本国内での対戦は、原則としてトヨタカップなどの公式戦を除き認められていなかった。だが、両チームとも同時期に日本ツアーを行うことや、日本企業がスポンサーであることも重なり異例の開催が実現。ともに欧州CLを制した経験を持つ世界を代表するビッグクラブで、バルセロナにはアルゼンチン代表FWメッシ、ウルグアイ代表FWスアレスら、チェルシーにはベルギー代表MFアザールを筆頭にスターがズラリとそろう。まさにこれ以上ないほど豪華な対戦だ。

 7月19日に開催される「Jリーグワールドチャレンジ2019」では、チェルシーがJリーグ3連覇を目指している川崎Fと日産スタジアムで対戦することが決定済み。一方のバルセロナは、胸スポンサーを務める楽天が保有する神戸と「楽天カップ」での対戦が予定されている。日本のサッカーファンにとって、今夏は見逃せない対戦が目白押しとなりそうだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190411-00000001-spnannex-socc
no title

【速報】アジアチャンピオンズリーグ 川崎 ATの失点で0-1 蔚山現代に敗れる! 


535729fa-2154-4548-af39-7cccd3093d95

中村憲剛がCL準々決勝4カードの勝敗を予想。「一番面白い」準々決勝で完全的中なるか 

20190409-00010012-goal-000-3-view[1]

ACL、”日韓対決シリーズ”が始まる。川崎F、広島、浦和、鹿島と対戦するKリーグクラブの横顔  

20190409-00121547-roupeiro-000-41-view[1]




1: 豆次郎 ★ 2019/04/09(火) 15:00:09.38 ID:xmKroVvc9
4月9日(火)ー10日(水)そして23日(火)ー24日(水)。

J1リーグも開幕から1ヶ月以上が経ち、徐々にシーズンの輪郭が見え始めるこの時期に、アジアチャンピオンズリーグ(ACL)2019の”日韓対決シリーズ”が行われる。両国からグループリーグに出場する計8チームがそれぞれホーム&アウエーで対戦するのだ。Jリーグ勢にとって、タフな戦いが続くKリーグ勢との対戦は、序盤のひとつのヤマではないか。

MD(マッチデイ)3とMD4のスケジュールは次の通りだ。

4月9日  

慶南FCー鹿島アントラーズ(グループE)

浦和レッズー全北現代モータース(同G)

4月10日

サンフレッチェ広島ー大邸FC(同F)

蔚山現代ー川崎フロンターレ(同H)

----

4月23日

川崎フロンターレー蔚山現代

大邸FCーサンフレッチェ広島

4月24日

全北現代ー浦和レッズ

鹿島アントラーズー慶南

8チームお互いがリーグ戦の日程を挟みながら、ホームとアウエーを行き交う日程だ。

例年のこの大会では、日韓のチームはシーズンの早い時期、2月に対戦することが多かったが、今季は4月のこの時期に行われる。この変更について、Jリーグに問い合わせたところ以下の内容が返ってきた。

「ACLのマッチカードスケジュールはグループ分けのオープンドローの前から、既に決まっています。日程はドローで入ったスロットにより自動的に決まります」(Jリーグ広報部)

アジアのクラブチームが覇を競うこの大会にあって、興行的に魅力があるようにも見える日韓対決。また東アジアー東南アジア間よりも日韓間は移動時間が短いため、開催時期に気が払われていそうなものだが、答えは「日程的な考慮は一切なし」。

また過去に日韓の対決は激闘が”場外・試合後”にまで及ぶこともあったため、「リターンマッチがすぐに行われる」点は危険にも見えるが、この点もAFCとすれば「そのままやりなさい」ということ。ただ、思えば過去の出来事はすべて負ければ終わりというノックアウトステージに起きた。今回の”シリーズ”は、全6試合のグループリーグの3試合、4試合目で行われる。たとえ結果が望むものでなくともまだやり直しは利く、という面はある。

そういったなかでも8日の浦和ー全北戦の前日会見で、全北のチョ・ジュノは「日本にはやはり負けたくないと思う」と口にした。熱戦に期待しよう。

では、Jリーグの各チームと対戦するKリーグ勢の横顔を。クラブのこれまでの実績、戦力という点を考えると、「1+1+2」という構図が分かりやすい。大会常連のソウル、水原三星といったチームが昨年の不振により出場権を逃した。その結果、新興2チームが大会初出場を果たしている。

Kリーグの”1強”。シーズン序盤に苦しむ最大の注目チーム。

浦和レッズと対戦/全北現代モータース:2018年Kリーグチャンピオン/ACL12回目の出場。Kリーグの現順位=3位。

直近5試合の成績

ACL ●ブリーラム・ユナイテッド 0-1

Kリーグ ●江原 0-1

Kリーグ ○浦項 2-0

Kリーグ △慶南 3-3

Kリーグ ○仁川 2-0

現在の「Kリーグ1強」。HYUNDAI自動車が潤沢な資金を注ぎ、GKから最前線まで代表クラスを揃える豪華布陣だ。昨季のメンバーから韓国代表MFイ・ジェソンとDFキム・ミンジェが抜けたが、サガン鳥栖からキム・ミンヒョクを獲得するなどソツのない補強を敢行。194センチのFWキム・シシクなどの攻撃力を活かすサッカーを展開する。

ただ、今季は少し苦しむ姿を見ている。じつに14年も指揮を執ったチェ・ガンヒ前監督が中国に去り、新任のジョゼ・モライス(ポルトガル)が就任。ポルト、レアル・マドリー、チェルシーでジョゼ・モウリーニョ監督をコーチとして補佐した存在だが、アジアでの第一歩は苦しんでいる。

4-2-3-1、4-4-2、時には3バックを採用しつつポゼッションサッカーを志向するが、リーグ戦開幕でいきなりドロースタートを切るなど、思い通りに行っていない。14年間やってきたサッカーは、サイドから果敢に前線の大型選手に長いボールを入れるスタイルだったためだ。

続きはこちらで↓
https://news.yahoo.co.jp/byline/yoshizakieijinho/20190409-00121547/

<川崎フロンターレ>3連覇に早くも黄信号!モタつく理由は「大黒柱」と「強力助っ人」の起用法  

9f747_367_c39aa7d92dec1977dd125042f4a26ceb[1]




1: Egg ★ 2019/04/09(火) 09:28:15.60 ID:9eDXdepq9
 リーグ3連覇を目指す川崎がもたつている。

 5日の第6節・C大阪戦(等々力)も1-1のドロー。ホームにもかかわらず前半22分に相手に先制され、後半開始早々の4分にFW知念のゴールで追いついたものの、「追いつきはするが、勝ちきれない」(川崎・鬼木達監督)という今季のパターンをなぞっただけだった。

 今季の白星は第5節の松本戦で挙げたひとつだけ(4分1敗)。このペースで進めば、リーグ連覇しているクラブがJ2降格圏内に突入してもおかしくない。

 接戦で勝ちきれない理由のひとつが、チームの大黒柱のMF中村憲剛(38)の起用法。

 接戦になってもシーズン全体をトータルで考え、超ベテランには90分フル出場を求めないのが鬼木流。この試合も同点で迎えた勝負どころの残り10分で、中村を25歳のMF長谷川と代えた。

 「もどかしさもありますが、オレは進化する過程と思っています」と中村は前を向いた。

 せっかくの強力助っ人も使い切れていない。2012年ロンドン五輪得点王のFWレアンドロ・ダミアンはブラジル代表歴もある、まだ29歳の脂ののりきったストライカーだ。「監督の起用方針になんら不満はない」と本人は優等生発言だが、この試合でも先発を外れ、残り2分でようやくピッチに登場した。

 「前半にチームがプレースピードをあげすぎてしまった」と鬼木監督は振り返る。

 サッカー日本代表・森保一監督(50)も広島監督時代、12、13年シーズンでリーグ連覇を飾ったが、「監督にとってJリーグはとっても難しいリーグですよ。優勝しても、次のシーズンでJ2落ちの可能性が十分ある。それだけ実力が拮抗しています」と首をすぐめる。その森保監督もJリーグ連覇のあとの14年シーズンは8位と低迷してしまった。

 一方で観客動員は好調。今節でホーム4試合目を消化したが、全試合2万人を突破。これだけ勝てなくてもなお、サポーターからブーイングは一切あがらない。ひょっとするとサポーターの優しさも、毎年のように川崎が開幕ダッシュにもたつく一因なのかもしれない。

2019年4月8日 17時15分
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/16285337/

中村憲剛がCL敗退のレアル・マドリーを斬る「誰が監督をやってもミッション・インポッシブルだった」 

20190408-00010011-goal-000-1-view[1]


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索