Samurai Goal

川崎フロンターレ


スポンサード リンク





<岡田武史氏>神戸の大胆補強に「間違いじゃない」イニエスタ加入後、平均集客率が上昇。対戦相手にも利益  

1: Egg ★ 2019/09/30(月) 21:30:05.59 ID:cT5AJU1T9
コンサルティング大手のデロイトトーマツグループが実施する、J全54クラブのビジネスマネジメントを分析した「Jリーグマネジメントカップ」の18年度ランキング発表会が30日、都内で行われ、同社の特任上級顧問を務めるFC今治オーナーの岡田武史氏(63)が登壇した。

主にマーケティング、経営効率、経営戦略、財務状況の4分野から各クラブをポイントでランキング。J1は川崎フロンターレ、J2(当時)は松本山雅FC、J3はギラヴァンツ北九州がそれぞれ1位となった。

財務状況ではMFイニエスタら世界のトップ選手を獲得したJ1ヴィッセル神戸が100億円に迫る営業収益を計上するなど、圧倒的な数字を残した。

神戸はイニエスタの加入後、スタジアムの平均集客率が上昇。ホーム82・1%に対してアウェーは87・8%と、対戦相手にも巨額の利益をもたらしているのが特徴的だ。

神戸の大胆な補強策に岡田氏は「決して間違いじゃない。僕もイニエスタ見たいもん」と理解を示した上で、「借金(投資)をしてまでやることではない。どこか(のクラブ)でやってもらって、ウチの集客が上がるのが最高。みんな、神戸にお金を渡さなイカンね」と冗談めかして、話して、笑いを誘った。

現在JFLを戦うFC今治は、25年までに28~30億円規模の経営でJ1を制覇することを目指している。

今治市の人口は約16万人。集客面を強化するには、遠方からの観客を呼び込むことが必須だ。

岡田氏はサッカーだけで人を呼び込むのではなく、ショッピングモールなどを併設したスタジアム施設の建設を描いているといい、「半日過ごせる複合型スタジアム、365日人が集う場所を作りたい」と理想を語った。

9/30(月) 18:33配信 日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190930-09300684-nksports-socc

写真
no title

川崎F、清水戦で投げ込み行為…行為者の特定至らず「名乗り出ていただくようお願いいたします」  

1: ばーど ★ 2019/08/26(月) 00:39:23.01 ID:ZZjsx0ke9
 24日に等々力陸上競技場で行われたJ1第24節、川崎フロンターレ対清水エスパルスで投げ込み行為が確認された。25日、川崎Fが明かしている。

 川崎Fは前半14分に先制し、一時は逆転を許したが、後半34分にFW小林悠のゴールで追いつき、2-2で引き分けた。川崎Fは勝ち点1を獲得したものの、7月27日の第20節・大分戦以降、5試合未勝利(3分2敗)が続いている。

 試合終了後、川崎Fの選手がピッチからバックスタンド側に移動中に、同1階中央付近より折りたたみスタジアムクッション(水色)の投げ込みがあったという。現場でクラブスタッフ及び警備スタッフも投げ込みに気付いたようだが、行為者の特定には至っていない。

 川崎Fは「Jリーグ統一禁止事項にも定められている通り、フィールドへの投げ込みは禁止とされており、非常に危険な行為となります。クラブとしても、安全・安心・快適なスタジアム環境づくりを目指す上で、起ってはならない事です」とし、今後はセキュリティ体制強化や観戦ルールの周知を徹底していくとしている。

 その上で「今回の事象について、行為者の方はクラブ側に名乗り出ていただくようお願いいたします」と呼びかけている。

8/25(日) 10:36
ゲキサカ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190825-43470892-gekisaka-socc
no title

3連覇目指す川崎Fに激震…MF大島僚太が左ひらめ筋肉離れで全治約6週間 

20190816-00010024-goal-000-2-view[1]

名古屋が王者・川崎Fに“ワンサイドゲーム”。11試合ぶり白星の要因はどこにあったのか 

20190813-00010023-goal-000-2-view[1]

中村憲剛、キャリア17年目にして初めて経験した葛藤と苦悩 

20190809-00010026-goal-000-3-view[2]

三好康児、ベルギー古豪アントワープ移籍浮上! 実力を高く評価して既に正式オファー  

1: Egg ★ 2019/08/06(火) 09:42:48.33 ID:IXwi9eZ+9
ベルギー1部の古豪ロイヤル・アントワープが、川崎Fから横浜に期限付き移籍中のMF三好康児(22)の獲得に動いていることが5日までに分かった。複数の関係者によれば、アントワープは三好の実力を高く評価。今夏での獲得へ向け既に正式オファーを出しているという。

 三好は川崎Fアカデミー1期生で15年に現フローニンゲンのMF板倉とトップ昇格。徐々に頭角を現し、昨年川崎Fから期限付きで加入した札幌で才能を一気に開花させた。東京五輪世代中心で臨んだ6月の南米選手権では1次リーグ初戦のチリ戦でA代表デビュー。同第2戦のウルグアイ戦では得意のドリブルから初ゴールを含む2得点を決め、史上初の南米でのAマッチでマルチゴールという快挙を達成した。

 関係者によれば、ウルグアイ戦の活躍により、三好の名前は一気に広がり、欧州クラブからの問い合わせも殺到。その中で本格的な動きを見せたクラブの一つが、アントワープだったという。三好獲得には同じベルギー1部で、日本企業のDMMが経営権を取得したシントトロイデンも正式オファー。ベルギークラブでの争奪戦も勃発しているという。

 今夏はレアル・マドリードの久保をはじめ、バルセロナの安部、マリティモに移籍したFW前田ら多くの東京五輪世代が海を渡った。三好も海外志向はもともと強いようで、決断が注目される。

 ◆三好 康児(みよし・こうじ)1997年(平9)3月26日生まれ、神奈川県出身の22歳。川崎F下部組織出身で15年にトップチーム昇格しプロデビュー。18年に札幌に期限付き移籍し自己最多のリーグ26試合出場(3点)。今季は横浜に期限付き移籍し、リーグ18試合3点。J1通算74試合11点。Aマッチ3試合2得点。1メートル67、64キロ。利き足は左。

 ▽ロイヤル・アントワープ ベルギーのアントワープを本拠に1880年創設。近年こそタイトル獲得はないが、リーグ優勝4回を誇る古豪。92~93年シーズンにはカップウィナーズ杯で準優勝。チームカラーは赤と白。指揮官は元ルーマニア代表MFのラースロー・ベレニ監督(66)。マンチェスターUとは提携関係。本拠地はボサイルスタディオンで収容は約1万3000人

8/6(火) 5:00配信 スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190806-00000000-spnannex-socc

写真
no title

【J1試合結果】川崎×大分 

201907250000024-w500_0[1]




1: 久太郎 ★ 2019/07/27(土) 21:00:05.61 ID:fADxWIWD9
川崎 3-1 大分
[得点者]
51'齋藤 学   (川崎)
54'オナイウ 阿道(大分)
61'小林 悠   (川崎)
85'阿部 浩之  (川崎)

スタジアム:等々力陸上競技場
入場者数:22,715人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/072701/live/#live


J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/

【悲報】サッカー 川崎フロンターレ VS チェルシー 視聴率4.2%  

61774_ext_04_0




1: 名無し募集中。。。 2019/07/23(火) 09:34:51.55 0
金曜日

チコちゃん 12.3
沸騰ワード 10.7
爆報フライデー 12.9
金スマ 13.3
Mステ 9.0
川崎チェルシー 4.2

出場時間10分でのMVP受賞に中村憲剛「みんなからズルいって」…世界との差についても言及  

1: 豆次郎 ★ 2019/07/20(土) 07:44:30.83 ID:lwQMzVmB9
7/20(土) 6:30配信
出場時間10分でのMVP受賞に中村憲剛「みんなからズルいって」…世界との差についても言及

川崎フロンターレの中村憲剛は、自身がアシストした決勝ゴールの場面を振り返るとともに、ピッチ上で感じた“世界との差”について語った。

19日に行われた明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ2019で川崎はチェルシーと対戦。この試合に83分から出場した中村は、早速攻撃の起点になると、87分にレアンドロ・ダミアンの決勝点をアシストする活躍を見せて、1-0の勝利に大きく貢献した。

さらに、この活躍を称えられた同選手はわずか10分程度の出場でMVPを獲得。試合後、中村はMVP受賞について「みんなはズルいって言っていました」と明かし、決勝点の場面について語った。

「セットプレーのところで結構ショートできそうだなって雰囲気がかなりあって、そこは新チームですし、選手も替わった状態なので仕込まれてないと思っていました。(脇坂)泰斗が行った瞬間、僕が行っても誰も来なかったのでチャンスと思いました。本当にダミアンが決めてくれて良かったと思います」

「わずかな時間ですけど、自分のやるべきことをやらなきゃいけないっていうのはいつもと一緒です。今日はそれがうまくいったケースだったと思います」

しかし、中村は昨シーズンのヨーロッパリーグ王者チェルシーに勝利したものの「止めて蹴る、パススピード、ポジショニング」が世界レベルから見れば劣っていると感じたようで、Jリーグ全体でのレベルアップが必要だと主張した。

「Jリーグでできてる方かもしれないけど、やっぱり世界と同じテーブルでやってまだまだ。まだ差は全然縮まってないなっていうところは感じました。向こうよりも止めて蹴るができないと、多分戦えないと思う。それはベンチから見ていてすごい『あー、これは大変だな』っていうのは感じましたね」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190720-00010001-goal-socc
no title

<川崎フロンターレ>生え抜きの19歳FW宮代大聖、J2山口への期限付き移籍が決定!  

1: Egg ★ 2019/07/16(火) 14:18:30.72 ID:a2r6HbjL9
川崎フロンターレは16日、FW宮代大聖がレノファ山口FCへと期限付き移籍することをクラブ公式サイトで発表した。

 宮代は今日の練習より山口に合流する予定。また、移籍期間は2020年1月31日までとなり、山口と川崎が対戦するすべての公式戦には出場できない。

 宮代は2000年生まれの19歳で、U-10から川崎でキャリアを積んでいる。昨年4月13日にプロ契約を締結したが、トップチームではまだ公式戦に出場していない。

 同選手はFIFA U-20ワールドカップ・ポーランド2019のメンバーに召集され、誕生日に行われたメキシコ戦では2得点を挙げる活躍を見せた。

 川崎のクラブ公式サイトには宮代のコメントが掲載され、「再び戻ってきたとき、等々力のピッチで成長した姿を見せられるように全力で頑張ってきます!引き続き応援よろしくお願いします」と山口での成長を誓った。

7/16(火) 11:28 サッカーキング
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190716-00957912-soccerk-socc

写真
no title



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索