Samurai Goal

川崎


スポンサード リンク





「ぬるぬるドリブル」は必見。 川崎のルーキー三笘薫にDFもお手上げ 

スクリーンショット 2020-10-20 11.14.21

川崎の大卒ルーキー・三苫が今季11ゴール目 20試合11得点4アシスト 

77593_ext_04_0_L




1: 2020/10/19(月) 01:09:24.16 _USER9
J1川崎のMF三苫薫(23)が18日、名古屋戦(等々力)で今季11ゴール目を挙げた。

 0―0の前半44分。MF田中碧(22)の右CKからニアでDF谷口彰悟(29)が頭でフリック。そのボールを右足で押し込んだ。

 唯一リーグ戦で黒星を喫している名古屋へのリベンジへ貴重な先制弾となった。三苫は大卒ルーキーながらJ1首位を独走するチームを牽引している。

https://news.yahoo.co.jp/articles/b1f8e7f39dcac2c574bdf1c074d7b48a3500a978
10/18(日) 20:14配信

https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/score/2020101825
試合スコア

https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/stats/j1/
得点ランキング

https://www.youtube.com/watch?v=33tuNnSE6xE


【公式】ハイライト:川崎フロンターレvs名古屋グランパス 明治安田生命J1リーグ 第23節 2020/10/18

J1川崎・三笘(みとま)が史上5人目の新人2桁得点! 19試合10得点4アシスト 

1: 2020/10/15(木) 19:08:24.36 _USER9
◇14日 J1第22節 広島0-2川崎
 東京五輪世代の川崎MF三笘薫が史上5人目の新人2桁得点を挙げた。1ー0の後半50分、右サイドを抜け出した旗手のラストパスを右足でゴール右隅へ流し込んだ。トドメとなる節目の今季10点目は城(市原)、渡辺(横浜M)、金園(磐田)、武藤(FC東京)に次ぐルーキーの快挙。鬼木監督は「残り1分であろうが勝ちには得点が必要」と最後まで貪欲にゴールへ向かった姿勢を高く評価した。

【動画】J1川崎10連勝!【10・14広島ー川崎ハイライト】

 チームはJ1史上初となるシーズン2度目の10連勝。次節の名古屋戦(18日)でJ1新記録の90分間での同一シーズン11連勝を狙う。今季リーグ戦で唯一、黒星を喫した因縁の相手だけに、鬼木監督は「自分たちで自分たちの記録を超えようとスタートした。目標のスタートラインに立った」と静かに闘志を燃やした。

10/15(木) 10:30 Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20201015-00000008-chuspo-socc

18 MF

三笘 薫
ミトマ カオル

1997年5月20日
178cm/71kg
血液型 O
出身地 神奈川

背番号 18
所属チーム さぎぬまSC-川崎フロンターレU-12-川崎フロンターレU-15-川崎フロンターレU-18-筑波大

no title

強すぎ川崎、このままいくとシーズン終了時には勝ち点「90」J1記録の「74」はるかに上回るペース 

スクリーンショット 2020-10-03 21.45.16

川崎がSNSでの差別・偏見にあたる投稿について声明を発表「絶対に許容しません」 

スクリーンショット 2020-09-21 21.55.48




1: 2020/09/21(月) 20:01:06.64 _USER9
川崎は21日、SNSにおける差別的な表現や偏見、誹謗(ひぼう)中傷にあたる投稿について断固反対する声明を発表した。「川崎フロンターレは、差別、偏見、誹謗中傷にあたる行為は絶対に許容しません」と声明を出した。

 20日の浦和戦後に、SNS上で実在の川崎サポーターになりすましたアカウントで、浦和所属選手に対する差別的な投稿が発覚。「今回の差別、偏見、誹謗中傷となりうる表現や投稿については、Jリーグ統一禁止事項、並びに社会通念に照らし合わせても、他者になりすまし、実在のユーザーが発言したかのように見せかけ投稿する行為そのものとあわせ、弁解の余地はなく、断罪されるべきであると考えます」と強調した。

 さらに「私たち自身も被害者の立場として、様々な皆様との関係に悪影響を及ぼし、弊クラブの信用失墜にもつながることから、これ以上の被害の拡大を防止するためにも、注意喚起だけではなく直接的、具体的な対応が必要であると考え、適切な方針を提案してもらうべく、顧問契約を結んでいる弁護士事務所と具体的な調整に入りました」とクラブ全体で被害の拡大防止に取り組むとした。

 また、SNS上で今回のような書き込み等を見つけた場合は、スクリーンショット機能などを使い、早期の証拠保全に協力して欲しいと呼びかけた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/d4b8a1aa871286eb636b372e5b051c455a476612

関連
【サッカー】浦和レッズが差別的、誹謗中傷的な投稿について声明「絶対に許すことはありません」 #さくら [あずささん★]
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1600684345/

<川崎フロンターレ>鬼木達監督の超ゴールラッシュ宣言 過去最多得点「84」を上回れるか 

1: 2020/09/13(日) 07:34:00.65 _USER9
明治安田生命J1リーグ第16節で、川崎フロンターレの13連戦がようやく終わる。10連勝達成、初黒星など話題に事欠かなかったが、数字そのものに意識はない鬼木達監督でも、ゴールの数にだけにはこだわりを見せている。

「前線に決定力のある外国人選手がいる」と広島を警戒する

過去最多得点「84」を上回れるか
 
川崎フロンターレの長い長い13連戦の終わりが、ようやく目前に迫ってきた。気持ちよく一息つくために、最高の勝利をつかみたい。明治安田生命J1リーグ第16節、サンフレッチェ広島戦を前にして、それが鬼木達監督の願いだ。

「せっかくここまでみんなで力を合わせてやってきたんですからね。もちろんこれで終わりではないですが、13連戦の一区切りということで、うちにとってはリーグ戦はちょうど折り返しにもなりますし、
しっかりと勝ち点3を奪って、ホームで神戸戦よりいいゲームを見せたいという思いがあります」

確かに前節では粘って逆転勝利を手にしたとは言え、ヴィッセル神戸に苦しめられた。

「ミスが原因というよりも、マイボールの時間が増やせませんでしたね。原因は、一人ひとりがもっと顔を出せるタイミングがあったのに、少し人任せになってしまったかな、というところです。
逆に、点が入るシーン(逆転弾)はいろんな選手が絡んで取りにいこうとしていたので、結局、そういうところなのかなと思います」

85分の逆転のシーンは、右サイドで脇坂泰斗、レアンドロ・ダミアン、宮代大聖が絡んでつなぎ、脇坂がドリブルで突進すると、宮代が右から、三笘薫が左から、レアンドロ・ダミアンと大島僚太が後ろから、
さらに左深くから車屋紳太郎が一気に並走するようになだれ込み、最後は宮代がJ1初ゴールを決めてみせたのだった。「そういうところ」とはまさに、多くの選手が見せたこの意欲と迫力のことだろう。

そんな神戸戦での重たさを払拭するためにも、「前半ラスト1」を川崎Fらしい姿で勝って終わっておきたい気持ちが強い。
13勝2分け1敗、得点47失点15、勝ち点41で首位と、結果でも内容でも優勝の最右翼と見られている。最多勝ち点や最多得点など、このチームならではの記録更新にも注目が集まるかもしれないが、
鬼木監督は「数字はいっさい意識していないんです」とさらり。

「そこに対しては何もないと言ったら変ですけど、数字に関しては自分としては意識していないです。優勝するための勝ち点なので、優勝にだけこだわっています」

「ただ…」とつなげた言葉に本音が見える。

「1試合を通して多くの点を取ることは変わらずやっていきたいですね。3-0でも1-0でも勝ち点が3であることは変わらないですけれど、自分たちはサッカーをエンタメだと思っているので、
できるだけ得点して価値あるものを見せたいと思っているんです。だから、ゴールは少しでも多く取り続けたい思いはあります」

ちなみに、現在と同じ18チームによる1シーズン制のJ1リーグで過去最多の勝ち点は、2006年の浦和レッズ、07年の鹿島アントラーズ、10年の名古屋グランパス、11年の柏レイソル、17年の川崎Fが手にした「72」。
同じく最多得点は、06年に川崎Fが記録した「84」である。現在の川崎Fはシーズンの半分から1試合少ない16試合を消化して、勝ち点41、得点47。単純計算で倍にするだけでも、どちらも余裕でクリアするが、果たして。

2020-09-13
サッカーマガジン編集部
https://soccermagazine.jp/j1/17392065

no title

<V神戸>壮絶な逆転負けで4戦未勝利・・・・主力4人不在で監督は現状嘆く イニエスタは5試合連続で欠場 

1: 2020/09/09(水) 23:51:42.94 _USER9
ヴィッセル神戸は、 川崎フロンターレに先制されたが、FW古橋、藤本の連続得点で1度は逆転に成功。だが残り10分を切り、底力でひっくり返された。

フィンク監督は「我々はいいプレーをしたし、勝つべき試合だった」と悔しがったが、3失点のうち、2失点はPKで献上し「ミスで簡単に失点してしまった。運も足りなかった」と振り返った。

MFイニエスタは5試合連続で欠場し、DFフェルマーレン、大崎、FWドウグラスの主力4人が不在だった。指揮官は「(2-1にし)3-1にできる選手がいないと、相手もやりやすい」と選手層が薄く、ダメ押しできない現状を嘆いた。

MFサンペールは「勝利に値するプレーをしたが、結果としては残念」。1週前のルヴァン杯では0-6で惨敗し、今週は痛恨の逆転負け。川崎Fとの3週連続対決は神戸の1分け2敗と、傷痕が深く残る結末となった。【横田和幸】

9/9(水) 22:45配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/7010c40ae764763a20850e65d4ecb553efac1169

写真
no title

no title

「川崎に倍返しだ!」セレッソの“半沢風”最新ポスターが話題!「これ好き」高い完成度にファン絶賛 

スクリーンショット 2020-09-09 18.40.27

【名古屋vs川崎Fプレビュー】最少失点の名古屋と最多得点の川崎Fが激突…注目の対決を制するのは!? 

スクリーンショット 2020-08-22 0.03.31

川崎10連勝、C大阪を圧倒 J1、名古屋が3位に浮上 

GettyImages-1254414786-scaled




1: 2020/08/19(水) 21:37:53.26 _USER9
明治安田J1第11節第1日(19日・川崎市等々力陸上競技場ほか=8試合)首位の川崎が2位のC大阪を5―2で圧倒し、10連勝で勝ち点を31とした。延長などを含まず、同一シーズンでの10連勝はJ1最多記録。

全文はソース元で
https://this.kiji.is/668795122665145441?c=39550187727945729



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索