Samurai Goal

川島永嗣


スポンサード リンク





「日本人GKが脅威を撃退」17戦連続出場の川島永嗣、首位リール戦の好守に仏紙注目 

スクリーンショット 2021-03-01 21.52.42




1: 2021/03/01(月) 20:37:10.94 _USER9
敵地で首位リールと1-1、GK川島はフル出場で勝ち点1獲得に貢献
 フランス1部ストラスブールに所属する日本代表GK川島永嗣は現地時間2月28日、リーグ・アン第27節の首位リール戦に先発出場。アウェーでの1-1ドローに貢献したなか、試合中に見せたセーブシーンが現地メディアで「日本人ゴールキーパーが脅威を撃退」と伝えられている。

【動画】「日本人GKが脅威を撃退」 ストラスブールGK川島、首位リール戦で冷静なセーブを見せた瞬間
https://www.football-zone.net/archives/310412/2?utm_source=yahoonews&utm_medium=rss&utm_campaign=310412_6

 今季の川島は開幕2試合に先発後、8戦連続で出場なし。だが第11節モンペリエ戦(3-4)で9試合ぶりにゴールマウスを守ると、そこから今節のリール戦まで17試合連続でフル出場を続けている。今月20日で38歳となるベテラン守護神は、フランスでワールドクラスの選手を相手に日々奮闘しているが、今節は首位を走るリールとのアウェーゲームに臨んだ。

 パリ・サンジェルマン(PSG)、リヨン、モナコと熾烈な上位争いを繰り広げるリールに対し、ストラスブールは前半36分にFWリュドビク・アジョルクが先制点を奪う。失点したことで攻勢に出るホームのリール。同42分、リールは左CKから193センチのオランダ人DFスベン・ボトマンが打点の高いヘディングシュートを見舞うも、ゴール上部に飛んだボールを川島が右手で触り枠外にそらした。

 このプレーをフランス紙「ル・フィガロ」は、「日本人ゴールキーパーが脅威を撃退」と速報。フランス紙「レキップ」も、「カワシマが右手でクロスバーの上へ落ち着いてそらす」と伝えている。

 その後も耐え続けたストラスブールだったが、後半41分にリールDFジョゼ・フォンテに同点弾を決められ1-1のドロー。惜しくも敵地での金星を逃したものの、シュート14本を放たれ、70%近いボールポゼッションを許した試合で川島は最後の砦として奮闘していた。

 第27節終了時点で16位のストラスブールは、2部との入れ替え戦に回る18位ニームと勝ち点「5」差。1部残留へ向けて、ベテラン守護神・川島の活躍に注目が集まる。

https://news.yahoo.co.jp/articles/0b6161e57bcd45cba4b3b8e7370a047eee6344f4

川島永嗣、味方のミスでPK与えるも…3試合連続の完封!ストラスブールの3連勝に貢献 

スクリーンショット 2021-01-18 7.03.41




1: 2021/01/18(月) 01:08:31.79 _USER9
【ストラスブール 1-0 サンテティエンヌ フランス・リーグアン第20節】

 フランス・リーグアン第20節、ストラスブール対サンテティエンヌが現地時間17日に行われた。ホームのストラスブールが1-0の勝利を収めた。

 ストラスブールに所属する日本代表GK川島永嗣は10試合連続の出場。3試合連続の完封でチームの3連勝に貢献した。


 5分、サンテティエンヌが左サイドを攻め込むと、クラッソがペナルティエリア左から中央にグラウンダーのクロス。しかし、川島が飛びつき速いクロスに反応してキャッチ。相手にチャンスを与えない。

 7分、相手のロングボールに対してララがヘディングで川島に送る。しかしボールが弱く、相手にボールを奪われてしまう。川島は飛び出すと、ムエフェを倒してまいサンテティエンヌにPKが与えられた。しかし、このPKをブデブズが外し、ストラスブールは失点のピンチを逃れた。

 すると29分、ストラスブール攻撃陣が守備陣の奮闘に応える。ララの右からのクロスに中央でアジョルクがダイレクトで合わせ、ゴールネットを揺らした。

 その後、川島はサンテティエンヌに1点も与えず。ストラスブールが1-0の勝利を収め、3連勝となった。

【得点者】
29分 1-0 アジョルク(ストラスブール)

https://news.yahoo.co.jp/articles/d6face3ac9d5c4f24e68d40f6944491f92dccf37

「リスペクトすべき男だ」川島永嗣が今季3度目のMOMに! ストラスブール指揮官も信頼を強調 

スクリーンショット 2021-01-17 21.01.35




1: 2021/01/17(日) 19:52:04.20 _USER9
 リーグ・アンのストラスブールに所属する日本代表GK川島永嗣は、現地時間1月9日に行なわれた第19節のRCランス戦に先発。1-0の完封勝利に貢献し、サポーター投票で決まるマン・オブ・ザ・マッチに選出された。

 川島は公式ホームページで実施された投票で、この試合のスコアラーであるFWアビブ・ディアロの31.8%を上回る、43.8%を獲得。寸評では「2021年の2試合目で2度目のクリーンシートを達成。ストラスブールは失点に悩まされていたが、彼の存在も助けとなり、守備の堅さを取り戻した」と称えられている。

 37歳のベテラン守護神は、第1節のロリアン戦、第12節のレンヌ戦に続き、今シーズン3度目のMOM。第3節以降はベンチが続いていたが、第11節のモンペリエ戦で復帰してからは先発出場を続け、RCランス戦の勝利で今シーズン初の連勝に貢献している。
 
 この活躍ぶりは、現地でも高く評価されている。フランス・メディア『alsasports』は、19試合を終え、前半戦の採点平均値を算出。川島は10点満点中「5.6」で、全体の2位タイにランクインし、「好調な折り返しを可能にしたシーズン前半で、素晴らしい活躍をした選手のひとり」と称賛されている。

 そして、現地メディア『lensois』によれば、指揮官ディエリ・ローライも川島への信頼を口にしているようだ。

「彼は日本代表で80キャップ(91キャップ)以上を獲得している。どんな局面で起用されても、誰もいないスタジアムで震えるような若い鳥ではない。たとえ満員のスタジアムでも動揺はしないだろう。チームに加わった当初は3番手で、表舞台に出られない日々も続いていた。でも、彼は決して落ちこぼれなかった。とても偉大な男で、チームメイトからも尊敬されている。私も彼をリスペクトしている」

 次節はサンテティエンヌとのホーム戦となる。信頼を勝ち取った守護神は、再びチームを勝利に導くことができるだろうか。

https://news.yahoo.co.jp/articles/47221e2089f6fd03038cf5fe86e9f40293c3aede

<GK川島永嗣>9試合連続でフル出場で完封勝利貢献! ストラスブール2連勝 

1: 2021/01/10(日) 12:59:14.72 _USER9
<フランスリーグ:RCランス0-1ストラスブール>◇9日◇ランス

GK川島永嗣が所属するストラスブールはアウェーでRCランスに1-0で勝利した。

前半21分、ストラスブールのFWディアロが先制し、これが決勝ゴールとなった。

川島は9試合連続でフル出場し、完封勝利に貢献した。

2連勝のストラスブールは6勝2分け11敗の勝ち点20で15位。

1/10(日) 9:34配信 日刊スポーツ
https://news.yahoo.co.jp/articles/4fc3c8ab4c300089b6a52e6b6c804c811192153b

写真
no title

ベテラン川島永嗣〝覚醒〟3番手扱いからストラスブールの守護神に!仏メディア「新しいチームの守護神だ」 

スクリーンショット 2020-12-09 13.59.59




1: 2020/12/08(火) 22:06:39.32 _USER9
フランス1部ストラスブールの日本代表GK川島永嗣(37)の評価が急上昇中だ。

 今季スタート時には、チームで3番手GK扱い。オール欧州組で構成された日本代表でも3番手に甘んじるなど、苦しいシーズンを送っていた。しかし、正GKが負傷したことで巡ってきたチャンスをものにし、直近3試合はいずれも先発出場。6日のナント戦では、無失点に抑えてチームの大勝(4―0)に貢献した。

 ベテランGKの活躍ぶりに周囲から絶賛の声が相次いでおり、フランスメディア「アルサスポーツ」は「新しいチームの守護神だ」との見出しで記事を掲載。2018年に加入した段階で「日本代表としてW杯に3回出場していたのに、彼が3番手にいるのをおかしいということを理解していなかった」と謝罪した上で「チームメートと多くのことを話し合い、必要な場合はフィールドプレーヤーにポジションを移動するように指示を送っていた」と高評価を下した。

 さらに、同紙はリーグ18位と低迷するチームが浮上するためのカギとして川島の名を挙げていることから、期待値は高まるばかりだ。

12/8(火) 21:03 東スポ
https://news.yahoo.co.jp/articles/e458488ddea0335f257a0485d07429aee80c1852

川島永嗣、3試合連続先発で今季初の無失点。降格圏脱出の快勝に貢献 

1: 2020/12/07(月) 16:03:00.85 _USER9
 フランス・リーグアン第13節のナント対ストラスブール戦が現地時間6日に行われ、アウェイのストラスブールが4-0で勝利を収めた。ストラスブールの日本代表GK川島永嗣は先発でフル出場している。

 川島は前節に続いてビングル・カマラを抑えての先発出場。3試合連続の出場となり、今季5回目の出場で初めて無失点に抑えた。チームにとっても降格圏を脱出する5試合ぶりの貴重な白星となった。


 だがチームが圧勝を飾る中でGKの守備機会は少なかったとして現地メディアの評価は伸びず。フランス『Homme du Match』では川島に対してチーム内でワースト2位タイとなる10点満点で「5」の採点をつけ、「ナントが彼を脅かすことはなかった。ある程度正確性を欠く部分もあったが、足でのプレーを巧みに使っていた」とコメントしている。

 仏紙『レキップ』でも川島の採点を「5」とし、こちらは先発メンバーで単独最低点。『ディレクト・ラシン』は川島の採点を「6」としている。

 次節はホームで川島の古巣でもあるメスと対戦。このまま先発の座を維持し続けることができるだろうか。

https://news.yahoo.co.jp/articles/55a5bea765c8b21342f69a06fd5dba730f1b77f3
no title

<川島永嗣>仏メディアでMOM選出!「この日本人GKは気まぐれではあるかもしれないが今日は決定的だった」 

スクリーンショット 2020-11-29 9.35.15




1: 2020/11/28(土) 20:06:47.47 _USER9
フランス・リーグアン第12節のストラスブール対レンヌ戦が現地時間27日に行われ、1-1のドローに終わった。
2試合連続で出場したストラスブールの日本代表GK川島永嗣は現地メディアから上々の評価を受けている。

前節モンペリエ戦では9試合ぶりの出場を果たしたが4失点での敗戦に終わっていた川島。
今節は本来の第2GKであるビングル・カマラがベンチに戻ってきたが引き続きゴールを守った。

ストラスブールは前半24分に先制点を奪うも、40分にはDFステファン・ミトロビッチがファウルで退場処分。
残り50分あまりを数的不利で戦う中、60分にはFWアドリアン・ユヌのヘディング弾で追いつかれたが1-1のドローに持ち込んだ。

フランス『Maxifoot』ではこの日の川島のパフォーマンスに対して10点満点で「7」のチーム単独最高点をつけ、マン・オブ・ザ・マッチに選出。
「この日本人GKは気まぐれではあるかもしれないが今日は決定的だった。
多少熱くなる様子はあったが適切なセーブでチームを敗戦から救った」と評している。

地元紙メディア『アルザスポーツ』が伝える他メディアの採点によれば、『ディレクト・ラシン』は「7」、『レキップ』は「6」、『DNA』も「6」。いずれも川島に対してチーム最高タイの評価をつけている。
ストラスブールはこのドローで3連敗をストップしたものの、依然として2部降格圏の19位と苦戦中。次節はアウェイでナントと対戦する。

11/28(土) 16:20配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/e62cf0d776876a7836c323c038a70880a8c9d950

川島永嗣、久々の出場も4失点敗戦。現地メディアからは厳しい評価に 

1: 2020/11/23(月) 13:55:12.95 _USER9
フランス・リーグアン第11節のモンペリエ対ストラスブール戦が現地時間22日に行われ、ホームのモンペリエが4-3で勝利を収めた。ストラスブールの日本代表GK川島永嗣は久々の出場を果たしたが4失点という結果に終わった。

 正守護神マッツ・セルスが長期離脱となったストラスブールは今季開幕から2試合に川島が出場。その後は本来の第2GKであるビングル・カマラがゴールを守っていたが、そのカマラの負傷欠場により川島が今季3度目の出場となった。


 試合は前半からゴールの奪い合いに。8分にはCKに合わせたDFペドロ・メンデスのゴールでモンペリエが先制点を奪う。13分にもFWアンディ・ドゥロールがクロスにヘディングで合わせ、川島も懸命に手を伸ばしたが左ポスト内側を叩く絶妙なコースへのボールにわずかに届かなかった。

 ストラスブールも立て続けに2本のPKを獲得して追いついたが、31分にはまたもドゥロールがフリーでクロスに合わせてモンペリエが勝ち越し。ストラスブールが再び追いついて3-3で折り返したが、最後は68分にFWガエタン・ラボルドが決勝点となるボレーをゴール右隅に叩き込んだ。

 いずれもGKにとっては厳しいシュートだったとはいえ、4点を奪われた川島に対してはフランス各メディアも厳しい評価。地元メディア『アルザスポーツ』が伝えたところによれば、『レキップ』紙は「4」、『ディレクト・ラシン』も「4」、『DNA』は「3」と、いずれもチーム内では平均的だが及第点を下回る採点をつけている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/b13c56614b4269fea9e194e12d902bf69acc36db
no title

代表GK川島 現役引退表明の元チームメート中村に「お互い良くない時期も共有」 

img_7d03074ee61b111f2a910fdeb1d645591000088




1: 2020/11/09(月) 22:58:47.27 _USER9
11/9(月) 22:55配信
デイリースポーツ

 川島永嗣

 サッカー日本代表は9日、オーストリア・グラーツで行われる国際親善試合・パナマ戦(13日)、メキシコ戦(17日)に向けて現地近郊での合宿をスタートさせた。

 GK川島が盟友に対して思いをはせた。代表合宿初日の練習前に、オンライン取材に応対。2カ月連続での代表合宿に「結果と共に、どういう質を追求するのかは、10月よりも、より表現しないといけない」と語った。

 また先日、今季限りでの現役引退を表明したJ1川崎MF中村憲剛についての話題となると、川島は目を細めた。「もちろん試合も残っていて、『お疲れさま』とは全然言いたくない。ただ、いろんな意味で、僕もフロンターレで一緒にやらせてもらって、日本代表でも一緒にやらせてもらった。もちろんいい時間を共有したし、お互い良くない時期も共有してきた」と振り返る。

 欧州へと挑戦に出てさまざまな経験を積んだ川島と、川崎で悲願の初優勝をつかんだ中村。互いに高みを目指した仲間同士、リスペクトの思いは強い。「自分がフロンターレにいた時は優勝をつかめず過ごしていた。彼のフロンターレというチームへの貢献もそうだし、チームを優勝させて、こういう決断をしたというのは、本当にさみしい気持ちもあるけど、逆に一緒にやった仲間としては、すごく誇らしい辞め方なんじゃないかと思う。彼が表現できるプレー、存在価値も含めて、本当に素晴らしいキャリアを過ごしてしたんだなと改めて思い知らされた」と語った。

https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20201109-00000146-dal-000-3-view.jpg?w=640&h=572&q=90&exp=10800&pri=l

https://news.yahoo.co.jp/articles/327263f34310182239f37829027c83f51da0e471

GK川島永嗣、川口能活コーチと10年W杯以来の共演に「いつもと違う雰囲気」 

1: 2020/10/06(火) 21:08:46.60 _USER9 BE:899424649-2BP(0)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
10/6(火) 21:04
スポーツ報知
 
 国際親善試合のカメルーン戦(9日・ユトレヒト)とコートジボワール戦(13日・同)に向け、オランダで合宿中の日本代表GK川島永嗣(37)が6日の練習前、オンライン取材に応じた。

 新型コロナウイルスの影響で、代表活動が次々と中止、延期となる中、ようやく訪れた約11か月ぶりの親善試合。「選手スタッフ含めてずっと試合がない中でモヤモヤした気持ちだった。ファンも含めて、この時を待ち望んでいた。本当に今、合流できてうれしいですし、試合に向かっていける喜びに満ちあふれている」と思いを語った。

 今回の遠征には元日本代表で現在はGKコーチを務める川口能活氏が帯同。思い起こせば2010年の南アフリカW杯以来の再会だという。「能活さんが引退されてから会うのが初めて。またこういう場所で能活さんに会えるのはうれしいですし、スタッフに入ってGK練習の中にいることで大きな刺激になります。またいつもと違う雰囲気です」と大先輩との共演を喜んだ。

 2人は南アW杯でともに戦った。試合に出場したのは当時27歳の川島だったが、川口氏もベテランとしてチームを支え、ベスト16の結果を残した。

 かつて川口氏のように、今回は37歳の川島がベテランとしてチームを引っ張る立場。MF久保建英や堂安律ら若手選手も多く参加しているが「僕が教えたりするより、逆に若い選手が引っ張ったりする意識の方がチームは成長する。僕は横から支えるような感じで、その位若い選手の力はある」。2022年カタールW杯につなげていくためにも、若手選手にとっては何よりピッチに立って、肌で感じることが一番だと力を込めた。経験豊富な守護神は日本代表チームの成長も見据え、アフリカ勢との2連戦に臨む。

https://news.yahoo.co.jp/articles/dc8d726e92fbc8e698b64c9c3fa8152f73519166



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索


月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索