Samurai Goal

川又堅碁


スポンサード リンク





千葉「サッカーを辞めようと…」負傷、契約満了を乗り越えて川又堅碁が示す復活への道 

1: 2020/03/13(金) 17:34:19.10
磐田での苦しい日々を経て――

今年1月。千葉の沖縄・南城キャンプには、練習生として参加するFW川又堅碁の姿があった。
川又といえば、日本代表歴もあり、Jリーグでは通算88ゴールを奪ってきたストライカーである。
2017、2018年には磐田(当時J1)で2年連続二桁得点を記録する活躍を見せたが、昨年は怪我に泣いた。特に大きかったのが4月に負った右肩関節脱臼だった

「思うようにプレーができず、サッカーを辞めようと、いや、辞めようじゃなくて、辞めざるを得ないのではないかと思うほど、手が動かなかった」

神経麻痺、腱板の損傷、断裂など脱臼以外にも負傷は及んでいた。なかなか完治せず、不安な日々。
さらにチームは残留争いに巻き込まれて苦しんでいる。「こんな時に力になれずに、何がエースだ――」。そんな想いで無理に復帰したものの、「正直、サッカーができるような状況ではなかった」。
当然、結果を出せるわけもなく再び戦線離脱。そしてチームはJ2に降格し、自身には契約満了の通知。青天の霹靂だった。
それでも、J1チームからオファーをもらえるのではないかと思っていた。完治さえすれば輝きを取り戻す自信もあった。
しかし、J1クラブはおろか、J2のチームからさえオファーが届かない。
厳しい現実を突き付けられたが、前述したようにJ2を戦う千葉のキャンプに練習参加し、正式契約を勝ち取った。

キャンプでは途中、別メニューだったこともあり、リーグ開幕前の2月9日に行なわれた柏とのちばぎんカップはベンチスタート。
ただ61分に登場して存在感を示すと、翌日に行なわれた柏との練習試合ではクロスからゴールを決め、しっかりリーグ開幕戦に照準を合わせた。

「今はサッカーができる喜びで一杯」

そして迎えたリーグ開幕戦のFC琉球戦では先発出場を掴み、開始直後、堀米勇輝のクロスを米倉恒貴がヘッドで決めたシーンでは、潰れ役として貢献した。
開幕戦前々日には、「クロスに対しては自信を持っている。そういった形からチームとして得点できればいいし、自分が潰れたところで周囲が点を取れればいい」と話していたが、その言葉どおりのシーンとなった。

「本当は狙っていたんだけどね。取りたかった」

試合後、それまでの厳しい表情から一転、明るい笑顔を覗かせた。昨年の苦労が報われた瞬間だった。

「今はサッカーができる喜びで一杯。昨年は毎日がきつかったけれど、いろいろな人に出会い、助けてもらった。あの怪我さえなければという思いはあったし、いろいろな悔しさもあった」
 
ここまで回復するには、筆舌に尽くしがたい苦労があった。だからこそ、プレーできる喜びに満ち溢れている。

「若い頃よりも気持ちは昂っている。怪我をして一度は表舞台から消えたけれど、もう一度、這い上がるシーズンにしたいし、
最後、みんなで笑える結果を残すためのプレーをしたい。今年は本気の年。いろいろな人に感謝を込めながらプレーしたい」

現在、Jリーグは新型コロナウイルスの影響で公式戦が延期となっているが、川又は再開に向けて余念なく歩を進めている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200313-00070778-sdigestw-socc
3/13(金) 17:15配信

no title

磐田、川又堅碁と森下俊の契約満了を発表「人生初の0円提示を受け…」  

20191209-01006981-soccerk-000-2-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/12/09(月) 11:29:53.72 ID:jZeM7W6d9
ジュビロ磐田は9日、FW川又堅碁とDF森下俊について、契約満了に伴い来季の契約を更新しないと発表した。

現在30歳の川又は愛媛県立小松高校在学中に特別指定選手として愛媛FCでプレーし、卒業後はアルビレックス新潟に加入。その後、ファジアーノ岡山や名古屋グランパスでのプレーを経て、2017年に磐田に加入した。
今季はケガの影響もあり、明治安田生命J1リーグで8試合の出場で1ゴールを記録するにとどまった。磐田退団が決まり、同選手はクラブ公式HPでファン・サポーターへの思いを綴った。

「3年間お世話になりました。今年は怪我が続き、チームに貢献出来ず本当に申し訳なく思っています。早く怪我を治してチームに戻りたかったのですが、契約満了に伴い、来季の契約はしないという、サッカー人生初の0円提示を受け、ショックと自分の不甲斐なさにがっかりしています」

「サポーターの皆様には、本当に勇気をもらいましたし、何も返すことが出来ず去らなければならないことをお詫びします。まだまだサッカーをやりたいので、これからチームを探し、もう一度元気な姿を必ずお見せします!!ありがとうございました!!」

現在33歳の森下は磐田の下部組織出身で、2005年にトップチームデビューを飾った。京都サンガF.C.や川崎フロンターレ、横浜FCでのプレーを経て、2014年に磐田に復帰。今季は明治安田生命J1リーグで1試合の出場にとどまった。退団に際し、同選手もコメントを発表している。

「ユース時代からお世話になり、2014年に復帰させてもらいそれから6年間お世話になり、感謝しています。僕に関わってくれたクラブスタッフの皆様ありがとうございました。今年はチームとしても個人としても、悔しいシーズンになってしまいましたが、自分自身まだまだ成長したいですし、必要とされるところでサッカーを続けたいです」

「直接挨拶出来なかった選手、ファン・サポーターの皆さんには、申し訳ありません。ファン・サポーターの皆さんには最後まで応援して頂き、本当にありがとうございました。またどこかで森下俊がサッカーをやっている姿を見せつけたいです。ありがとうございました」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191209-01006981-soccerk-socc
12/9(月) 10:59配信

https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/players/detail/603421/131
川又

https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/players/detail/300351/131
森下

J1残留へ望みつなぐ!磐田FW川又 32戦ぶりゴールで古巣討ち必ず 8試合1得点  

20191129-00000077-spnannex-000-2-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/11/29(金) 06:35:59.80 ID:Xsu7RzUs9
◇明治安田生命J1第33節 磐田―名古屋(2019年11月30日 ヤマハ)

磐田は30日、ヤマハに名古屋を迎え撃つ。残留の望みをつなぐには勝利が不可欠の今季ホーム最終戦。古巣との「大一番」でFW川又堅碁(30)が2月、松本との開幕戦以来の得点に意気込む。

残留への道に必要なのは「勝ち点3」のみ。試合会場・ヤマハでの前日練習。川又は思いをぶつけるかのようにゴールネットを揺らした。

「試合に勝つイメージをして練習した。FWなのでエゴは持ちながら犠牲心を持ってプレーしたい。そして得点という結果で期待に応えたい」

14年途中から16年まで所属した名古屋には現在リーグ3連敗中。09年5月にJ1で2―1で勝利して以来、公式戦16戦未勝利の難敵だ。
「手強い相手だが自分たちは勝つしかない」とキッパリ。2月23日の松本との開幕戦以来、32戦ぶりのゴールで勝利を引き寄せる。

今季は度重なるケガに苦しみ、ここまで出場8試合で1得点。17年の磐田加入後は2年連続で30試合以上に出場し2桁得点を記録したが、ここまで不完全燃焼のシーズンを送っている。
「今年はチームを助けることができていない」とエースとして責任を痛感。白星のみが求められる一戦で役割を果たして名誉挽回の一歩とする。

名古屋戦は既に入場券が完売。8月11日の湘南戦以来、満員のサポーターの後押しを受けての試合となる。
「ファンは必ず良いムードをつくってくれる。ジュビロ磐田に関わる全員で勝ち点3をもぎ取りたい」。
来季J1の可能性を残すため、記憶にも残る一発を決める。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191129-00000077-spnannex-socc
11/29(金) 5:30配信

J1ジュビロ磐田、けがで戦列を離れていたMF山田とFW川又が復帰 残留へ総力戦 残り4戦、チーム救えるか  

20191107-00000034-at_s-000-1-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/11/07(木) 20:40:00.80 ID:ckJPpPpp9
けがで戦列を離れていたJ1ジュビロ磐田のMF山田大記(30)とFW川又堅碁(30)が、今週から全体練習に合流した。
J1残留へ負けられない残り4試合に、復帰した主力2人がチームへの貢献を誓う。

山田は先発予定だった8月31日の広島戦前の練習中に左ふくらはぎを負傷。肉離れの再発で、復帰まで2カ月以上を要した。
「静岡ダービー(2日の清水戦)に間に合わせたかったが、全員で素晴らしい戦いをしてくれた」。会場のアイスタ日本平に駆け付けた山田は
「次に勝てば、ダービーに勝った意味が出てくる」とJ1参入プレーオフに回る16位湘南との勝ち点差6を縮めるため、9日の2位FC東京戦(ヤマハ)は勝利だけを狙う。

10月1日の練習中に左大腿(だいたい)を肉離れした川又は「体のバランスが悪かったから、仕方ないけが。そう考えないとやっていられない」。
4月の右肩負傷から復帰したばかりだった。落ち込んだというが、
「清水に勝って、絶望的な状況から16位の湘南の背中が見えてきた。監督の選択肢を増やすためにも、残り4試合に出るためアピールする」と言葉に力を込めた。

残留を現実的にするため、上位のFC東京には総力戦で戦い抜くしかない。
フベロ監督就任後、2トップの一角として起用されていた両選手が、チームを救えるか。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191107-00000034-at_s-socc
11/7(木) 17:03配信

磐田・大久保嘉人が早くも危機感を吐露。「このままだと去年と同じ」 

20190225-00010000-sportiva-000-1-view

残留争う大一番、川又弾で磐田に軍配!! 湘南は中2日の“優勝布陣”裏目に… 

20181030-03941808-gekisaka-000-2-view

【速報】日本代表 vs パナマ代表 日本代表がさらに追加点 

伊藤純也-7-700x466





浅野拓磨が日本代表不参加…磐田FW川又堅碁を追加招集へ 

2017-08-19-iwata-kawamata

【悲報】【画像】『FIFA17』でのグランパス川又堅碁のザビエル化が半端ないwwwwwwwwww 

471: 名無しさん 2016/09/29(木) 01:22:12.89 ID:mJDVi/jB0
FIFAの川又w
no title

【画像】adidasのイベントで香川、宇佐美、槙野らが記念撮影!なぜか槙野だけ裸足w 

1: 名無しのSamurai

no title



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索