Samurai Goal

岩渕真奈


スポンサード リンク





なでしこ、大一番の韓国戦へ非常事態!岩渕が無念の離脱「申し訳ない」土光、長谷川唯につづき3人目  

20191217-00000113-spnannex-000-2-view[1]




1: Egg ★ 2019/12/17(火) 09:20:40.28 ID:ryfQ02ps9
日韓戦を前に大打撃だ。日本サッカー協会は17日、韓国で開催されているE―1選手権に出場中のなでしこジャパンFW岩渕真奈(26=INAC神戸)がケガのため離脱することを発表した。代わりの選手の招集はない。

 きょう17日に優勝を懸けた韓国戦を控えており、ここまで2戦5発と圧倒的な結果を残してきたエースを欠くのは非常事態。本人にとっても無念の離脱で「優勝が懸かった試合の前というこのタイミングで離脱することは本当に悔しいですし、チームに申し訳ないです」などとコメントした。

 すでにDF土光真代(23=日テレ)、MF長谷川唯(22=日テレ)がケガのためチームから離れており、3人目の離脱者となった。

12/17(火) 9:11配信 スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191217-00000113-spnannex-socc

エース岩渕真奈がハットトリック!なでしこジャパン、強敵中国に快勝で優勝に王手 E-1サッカー選手権  

20191214-00353068-footballc-000-1-view[1]




1: 久太郎 ★ 2019/12/14(土) 17:50:31.96 ID:t1qQvmwH9
【日本女子代表 3-0 中国女子代表 E-1サッカー選手権第2節】

 EAFF E-1サッカー選手権・韓国大会の日本女子代表(なでしこジャパン)対中国女子代表戦が14日に行われ、日本が3-0で勝利を収めた。

 3日前に行われた大会初戦ではチャイニーズ・タイペイ女子代表に9-0と大勝し、幸先の良いスタートを切ったなでしこジャパン。難敵中国との一戦では先発メンバーを8人入れ替え、DF南萌華、松原有沙、FW岩渕真奈の3人のみが2試合連続の先発となった。

 前半9分、なでしこジャパンは早い段階で先制点を奪うことに成功する。ペナルティーエリア手前左寄りから、籾木結花が長谷川唯とのワンツーで守備陣の間に割って入り、中央の岩渕にラストパス。岩渕が滑り込みながらのシュートで初戦に続いての先制ゴールを挙げた。

 その後は何度か中国にゴールに迫られる形もあったが、前半終了間際の良い時間帯に追加点。前線でプレスをかけてボールを奪うと、長谷川がすぐさまディフェンスの裏へスルーパスを通し、抜け出した岩渕がGKとの1対1の形からボールを浮かせる技ありループシュートを沈めた。

 54分には最初の選手交代で長谷川を下げて小林里歌子を送り出す。するとそのわずか1分後、左サイドから突破を仕掛けた小林が中央に切り込んで右足で鋭いシュート。GKが弾いたボールに岩渕が詰め、ハットトリックとなる3点目を流し込んだ。

 61分には三浦成美のシュートが惜しくも左ポストを叩くなど、さらなる追加点のチャンスは物にできなかったが、なでしこジャパンは3-0で快勝。2戦2勝で今大会の優勝に王手をかけた。

 15日に行われる韓国対チャイニーズ・タイペイ戦で韓国が勝利を逃せば、その時点で日本の優勝が決定。韓国が勝利を収めた場合、17日に行われる最終節の試合で日本と韓国が優勝を争うことになる。

【得点者】
9分 1-0 岩渕真奈(日本)
44分 2-0 岩渕真奈(日本)
55分 3-0 岩渕真奈(日本)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191214-00353068-footballc-socc

なでしこジャパン4発快勝、格上カナダ攻撃封じ完封  

20191006-10060570-nksports-000-7-view[2]




1: 久太郎 ★ 2019/10/06(日) 17:16:01.59 ID:KJ5m9M0T9
<国際親善試合:日本4-0カナダ>◇6日◇アイスタ

サッカー女子日本代表のなでしこジャパン(世界ランク11位)は静岡・IAIスタジアム日本平でカナダ女子代表(同7位)と対戦し、4-0で勝利した。

まずは前半6分、右サイドからMF中島依美がグラウンダーのクロスを送ると、ニアサイドに走ったFW岩渕真奈が右足で冷静に流し込んだ。

リードして前半を折り返した後半20分には、ゴール前での岩渕のヒールパスからMF長谷川唯がシュートを放ち、GKがはじいたこぼれ球を途中出場のMF籾木結花が右足で決めて突き放した。

続く同27分には、ゴール前でGKと1対1になった岩渕が冷静に横パスを送ると、フリーで走り込んだ長谷川が右足でネットを揺らして試合を決めた。

大勢の決まった34分には岩渕に代えて今年1~2月の強化合宿以来、約8カ月ぶりの代表復帰を果たしたFW田中美南、DF宮川麻都に代えてA代表初招集の19歳DF高橋はなを投入。後半ロスタイムには、その田中のシュートをGKがはじいたボールを、途中出場のFW小林里歌子が押し込み4点目。守っては招集メンバー中、唯一の海外組となった主将のDF熊谷紗希らを中心にカナダ攻撃陣を完封し、6月のW杯フランス大会後、初となる公式戦で格上相手に勝利を飾った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191006-10060570-nksports-socc

なでしこ、岩渕&菅澤弾でスコットランドを撃破!今大会初勝利で決勝T進出に大きく前進  

20190614-00060050-sdigestw-000-3-view[1]




1: 豆次郎 ★ 2019/06/14(金) 23:50:40.86 ID:d0HR2d7U9
6/14(金) 23:48配信
なでしこ、岩渕&菅澤弾でスコットランドを撃破!今大会初勝利で決勝T進出に大きく前進

 女子ワールドカップ・グループステージ2節の日本対スコットランドが14日、フランス・レンヌのロアゾン・パルクで行なわれ、2-1で日本が勝利した。初戦のアルゼンチン戦に0-0で引き分けていたなでしこジャパンは、今大会初勝利。グループステージ突破に向け、大きな勝点3を得た。
 
 日本は初戦のアルゼンチン戦からスタメン3人を変更し、CB市瀬菜奈、左MF遠藤純、FW岩渕真奈を初先発させた。すると23分、岩渕がこの起用に結果で応える。バイタルエリアで遠藤からのパスを受けると、素早く前を向いて右足を一閃。強烈なミドルシュートでスコットランドゴールを射抜いた。
 
 このゴールで勢い付いた日本は、菅澤優衣香が自ら獲得したPKを沈めて37分に追加点。完全に試合の主導権を握り、前半終盤にも決定的なチャンスを作ってハーフタイムを迎えた。

 メンバーチェンジなしで挑んだ後半は、丁寧にパスをつないでくるスコットランドにボールを持たれる時間帯もあったが、日本は組織的な守備で決定機を作らせない。攻撃に移れば左SBの鮫島彩のオーバーラップを絡めたサイドアタックをメインにチャンスをうかがい、69分にはその鮫島がミドルを放った。

 試合終盤はスピードとパワーを前面に押し出してきたスコットランドに苦しめられ、77分のCKでは、こぼれ球を拾われ、ポスト直撃のシュートを打たれる。そして88分、自陣での横パスがミスになり、スコットランドのクレランドにボールを奪われると、そのままミドルを打たれて1点差に詰め寄られた。しかし、そこから追加点は許さず。アディショナルタイムには追加点のチャンスも作りながら、2-1でしぶとく逃げ切った。
 
 2大会ぶりのW杯制覇を狙う日本は、この勝利で勝点を4に伸ばし、暫定ながらグループ首位に浮上。20日のグループステージ第3戦では、決勝トーナメント進出をかけてイングランドと対戦する。
 
構成●サッカーダイジェストWeb編集部
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190614-00060050-sdigestw-socc

岩渕真奈が2得点!なでしこJ、4得点を奪いノルウェー女子代表に4-1快勝 

GettyImages-479370992-800x533




1: 2018/11/11(日) 16:18:14.76 _USER9
国際親善試合が11日に行われ、日本女子代表(なでしこジャパン)がノルウェー女子代表を4-1で下した。

 試合は16分、横山久美がフリーキックを直接沈めてなでしこジャパンが先制する。27分には長谷川唯のパスに抜け出した岩渕真奈が追加点を挙げ、前半はなでしこジャパンの2点リードで終了する。

 後半に入るとノルウェー女子代表も反撃に出るが、なでしこジャパンは体を張った守備を見せてゴールを許さない。すると55分、今度はなでしこジャパンにチャンスが。中島依美のクロスを岩渕真奈が押し込み、試合を決定付ける3点目を奪う。63分には途中出場の籾木結花が左足でミドルシュートを叩き込み、ダメ押しの4点目を記録。81分にはイナ・ガウスダルのゴールでノルウェー女子代表に1点を返されるも、試合はこのままタイムアップ。大量4ゴールを奪ったなでしこジャパンが年内最後の活動を勝利で飾り、来年のFIFA女子ワールドカップに向けて大きな1歩を踏み出した。

【スコア】
日本女子代表 4-1 ノルウェー女子代表 

【得点者】
1-0 16分 横山久美(日本女子代表)
2-0 27分 岩渕真奈(日本女子代表)
3-0 55分 岩渕真奈(日本女子代表)
4-0 63分 籾木結花(日本女子代表)
4-1 81分 イナ・ガウスダル(ノルウェー女子代表)

【スターティングメンバー】
日本女子代表(4-4-2)
山下杏也加;清水梨紗、熊谷紗希、市瀬菜々(79分 有吉佐織)、鮫島彩;中島依美(78分 宮澤ひなた)、宇津木瑠美(46分 長野風花)、三浦成美、長谷川唯(78分 阪口萌乃);岩渕真奈(56分 菅澤優衣香)、横山久美(56分 籾木結花)

ノルウェー女子代表(4-4-2)
ヒェルムセット;モエ・ボル、レイネ(64分 ガウスダル)、ホフラン、ミンデ;グラハム、ビョーエ・リサ(74分 オースラン)、エンゲン、モーヌム(46分 ホーフィ);ウトラン(74分 ナウトネス)、レイテン

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181111-00861566-soccerk-socc

【アジア大会】なでしこジャパン、タイに完封勝ち!!岩渕・籾木が得点! 

GettyImages-479370992-800x533
1 2018/08/16(木) 23:00:41.78 _USER9
8/16(木) 22:24配信
なでしこジャパン、アジア大会白星スタート! タイ相手に完封勝利

 第18回アジア競技大会・グループC第1節が16日に行われ、女子日本代表(なでしこジャパン)と女子タイ代表が対戦し、なでしこジャパンが2-0で勝利した。前半に岩渕真奈のゴールで先制したなでしこジャパンは、試合終盤にも追加点を決めて大会初戦を白星で飾った。次戦は21日に女子ベトナム代表と対戦する。

【スコア】
日本女子代表 2-0 タイ女子代表

【得点者】
1-0 33分 岩渕真奈(日本)
2-0 85分 籾木結花(日本)

【スターティングメンバー】
池田咲紀子:清水梨紗、鮫島彩、三宅史織、有吉佐織:中島依美、長谷川唯、阪口萌乃、隅田凜:岩渕真奈、田中美南

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180816-00813908-soccerk-socc

スポーツ選手で一番可愛いのはなでしこ岩渕真奈じゃないか? 

519: 名無しさん 2016/08/10(水) 00:07:28.68 ID:3aZlEhF20
スポーツ選手で一番可愛いのはいわぶっちーじゃないか?

no title

【画像】宇佐美貴史と岩渕真奈が二人仲良くドイツでのお食事をパシャリ!! 

★: 名無しさん



CnBkW5sXYAAvb0f

【画像】なでしこ岩渕真奈の本田圭佑と乾貴士でこの態度の違いwwwwwwww 

509: 名無しさん 2016/07/03(日) 20:37:27.92 ID:qkY8ZcKm0
no title

no title

【悲報】【画像】なでしこ岩渕真奈が階段残り3段で転倒!!! 

★: 名無しさん



Ci2B__nXEAARjyp
Ci2B__7XIAIhx-c


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索