Samurai Goal

岩政大樹


スポンサード リンク





タイリーグ移籍の岩政大樹「日本人は、どこのリーグ、どこのチームにいるのか、ばかり気にする」 

1: ぽてぽんφ ★@\(^o^)/ 2014/10/21(火) 12:59:50.11 ID:???0.net
(一部抜粋)
タイリーグの日本人選手の実情
――一方で、今シーズン本格化した日本人選手のタイリーグ移籍の流れは今後も続くと思いますか?

どうでしょうね。日本にいると、これだけの数の日本人が来ているということは
日本人がすごく評価されているように感じますけれど、実際にはみんなが活躍しているわけではありません。
ほとんど試合に出られていない選手や、契約打ち切りになる選手も少なくない。
それはちゃんと伝える義務があるんじゃないかとは思います。

――今季は平野甲斐選手がブリーラムでの活躍が認められてセレッソ大阪への移籍を果たしました。
今後、タイは若手のステップアップの場としても可能性があるでしょうか?

大事なことはどこにいるかではなくて、そこで何ができるかだと思うので、
何をもってステップアップというのかもちゃんと考えなければいけない。
たとえば本田(圭佑)もミランで半年苦しみましたが、
日本人は、どこのリーグ、どこのチームにいるのかということばかり気にするところがありますよね。

J1にいればすごいとか、タイだとステップダウンだとか、そういう単純なものではなくて、
どこで勝負して何を得たいかということだと思うんです。これからタイを中心として
東南アジアのサッカー市場はどんどん広がっていくし、日本人選手の選択肢も広がると思いますが、
そこはちゃんと考えなければいけないと思いますね。

(全文)http://sportsnavi.yahoo.co.jp/sports/soccer/jleague/2014/columndtl/201410170001-spnavi
no title

【画像】岩政大樹のトークショーのポスターが政治家の講演会みたいwww 

985: U-名無しさん@実況・\(^o^)/です 2014/10/07(火) 14:34:02.91 ID:FiIKnEKt0.net
no title

【イイハナシダナー】タイ在住の岩政先生から敗退した日本代表へのありがたい言葉 

682: U-名無しさん@実況・\(^o^)/です 2014/06/25(水) 21:23:22.58 ID:jFFSIuTC0.net
岩政先生のありがたい言葉
http://ameblo.jp/daiki-iwamasa/entry-11884071076.html
日本代表のブラジルW杯が終わりました。まずはザッケローニ監督以下、スタッフの皆さんと、選手のみんなが作ってきたこのチームの歩みに拍手を送りたい気持ちです。日本サッカーの可能性を示してくれたこの4年間は素直に評価されるべきものだったと思います。同時にこの世界では毎年のことですが、少しはこのチームに関わらせていただいた一人として、作り上げた一つのチームが解散するのはとても寂しい気持ちになります。

終わってから、いろんなことを言うのは簡単です。大会前、いつも以上に期待した者の一人として、今回の結果をどう受け止めたらいいか、冷静に考える必要があると思っています。ただ、W杯が紙一重の大会で、ほとんどのチームがベスト8にいく可能性も予選で敗退する可能性もあるチームで構成されている熾烈な大会だということだと思います。

そして、日本は多くの強豪国が何十回としてきた経験をまた一つ積み重ねたということだと思います。その意味で、前回と違うスタイルでW杯に挑んだ今回の大会はとても興味深い教材を与えてくれたように思います。

ぜひ、サポーターの皆さんにもサッカーを議論してほしいと思います。

サッカーはとても面白いスポーツで、その国の国民性や文化を顕著に表します。「日本人らしさ」は考えてみればいろんな角度から捉えることができます。もしかしたら僕たちが忘れかけているものもあるかもしれません。

そんな日本人がプレーするサッカーには自然に日本人らしさが見えます。マイペンライ(どうにかなるさ)精神のタイ人が、もし日本のサッカーを真似ても日本のサッカーにはなりません。

「日本のサッカー」とはどんなサッカーでしょうか。どうしたら、W杯で優勝できるでしょうか。今回の経験をより意味のあるものとして日本サッカーの歴史に刻むためにも、日本中でサッカーを語る機会になるといいなと思っています。

サッカーは本当に一点を奪うのが難しいスポーツであり、ちょっとした差で全く違う結果が出たりします。短期決戦では尚更です。しかし、勝ったときには全てが良かった、負けたときには全てが悪かったと捉えられがちです。それではサッカーの本質からはずれてしまうように思います。

選手は結果が全ての世界に生きていることを分かっているので、今回も全ての責任を受け止めようとするでしょう。そして、小さな一歩からいつかの大きな成果に歩き出すでしょう。サッカー選手とは引退するまでそれを繰り返す仕事なのだと思います。

さて、僕は今から試合です。日本のサッカーの発展のためにはやはりアジア全体のレベルアップが不可欠。頑張ります。



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索