Samurai Goal

岡野雅行


スポンサード リンク





岩本輝雄の英雄列伝|岡野雅行 プロで大成するには? “野人”が示したひとつの正解 

1: 2020/05/13(水) 08:01:30.36
中田との相性は良かったと思う

岡野とは同級生で、小学校の時は横浜市選抜で一緒だった。神奈川県内の大会で優勝したりした一方、それぞれの所属クラブで対戦した時は、けっこう負けていたかな。岡野がいた駒林SCは強くてね。

その後は、まったくと言っていいほど対戦経験はなし。高校では、僕は横浜商科大高だったけど、岡野は島根の松江日大高に進学して、卒業後は日大へ。
その日大を中退して浦和に加入した94年シーズンに、ピッチ上で久々の“再会”を果たすことができた。

ほぼ小学校の時のイメージしかないからね。まず思ったのは「髪の毛、伸びたなぁ」って(笑)。まさに“野人”という感じで、長い髪を振り乱して、自慢の俊足でぶっちぎっていた。

岡野のスピードは、文字通り、最大のストロングポイント。FWの選手が裏に抜けようとする時、プルアウェイの動きを入れたりとか、いろいろ工夫すると思うんだけど、岡野の場合は、ある意味、そうした駆け引きがいらない。
後ろからパスが出る。それを合図に、ヨーイドン。それで勝てちゃうんだから。これは脅威だよ。

改めて、岡野というフットボーラーを考えると、やっぱりプロというのは絶対的な武器が必要だってことかな。“得意”とか“自信がある”というレベルでは厳しいかも。
スピードにせよ、キックにせよ、シュートにせよ、ヘディングにせよ、誰にも負けないぐらいに“突出”していれば、厳しい競争を勝ち抜けるだろうし、現役も長く続けられると思う。

だって、足もとの技術はお世辞にも……と、これは本人の名誉のためにも、あまり触れないでおこう(笑)。まあ、シュートがもう少し上手ければ、海外でも活躍できたんじゃないかとは思う。
とにかく、岡野はスピードという突出した武器を最大限に活かして、ワールドカップにも出たんだから、凄いよ。

さらに、パサーにも恵まれたと思う。代表では、中田英寿という“キラーパス”の使い手がいた。敵陣の空いたスペースにビシッと通す。
狙ったところは完璧だとして、前線の選手が追いつけないほどの鋭いパスでも、岡野なら追いつける。ふたりの相性は良かったと思うよ。
それこそ、中田のシュートを相手GKが弾いて、そのこぼれ球を岡野が押し込んでフランス行きを決めた“ジョホールバルの歓喜”は象徴的だよね。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200513-00010006-sdigestw-socc
5/13(水) 6:05配信

no title

no title

“野人”岡野の俊足がまた見れる!?「全力坂」を全力疾走か! 

1 2018/09/06(木) 18:00:32.61 _USER9
ガイナーレ鳥取は5日、ゼネラルマネージャーを務める元日本代表FWの岡野雅行氏がテレビ朝日の『全力坂』(関東ローカル)に2日連続で出演することを発表した。

 同番組は、東京にあるさまざまな坂道を全力で駆け上がって紹介するという内容。放送時間は19日の25時20分~25時26分、20日の25時20分~25時26分を予定している。

 日本をワールドカップ初出場に導くVゴールを決めた“野人”が、東京都大田区にある相生坂と八幡坂を全力疾走するという。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180906-01780182-gekisaka-socc
9/6(木) 17:52配信
 
no title


“野人”こと岡野雅行自身の“ヤンキーサッカー部”エピソードがドラマ化に!! 

201711130000529-nsogp_0
1 2018/08/21(火) 01:20:59.66 _USER9
日本が悲願のW杯初出場を決めた試合で決勝点をあげたサッカー元日本代表のストライカー、“野人”こと岡野雅行が、
テレビ朝日系バラエティー『激レアさんを連れてきた。』(毎週月曜 後11:15~深0:15※一部地域で放送時間が異なる)で語った、高校時代の激レア体験が、ドラマ化されることになった。

番組は、人生において超レアな体験をした“激レアさん”たちからその体験談を聞き出すバラエティー。20日放送回では、これまでに登場した女性の激レアさん=「激レア婦人会」が、
数多くのエピソードの中から「ベストオブ激レアさん」を決定。「サッカー経験ゼロのヤンキー達を集めてサッカー部を作り強豪チームにする、
という『ROOKIES(ルーキーズ)』ばりの体験をしたのに、その話をあまりしていない野人・岡野」が激レアさん大賞に選ばれたのだ。

 岡野が入学した高校は、全国からヤンキーが集まってくるような学校で、完備されている寮も年間100人が脱走をするという監獄のような寮だった。
しかもあると思っていたサッカー部も存在しない。入学早々、学校内のいたるところで繰り広げられるヤンキーたちのケンカを目の当たりにし、ひたすら絶望感に打ちひしがれていたという。

そこで一念発起した岡野はサッカー部設立を決意。1年先輩のトガノさんとともに全校生徒に呼びかけ、部員を募った。初めての対外試合では『クローズ』(高橋ヒロシ氏の不良漫画)ばりの乱闘騒ぎに。
そこから岡野率いるサッカー部は大きな変身を遂げていく。全国のトップクラスのヤンキーで構成されたサッカー部が県内有数の強豪チームへと成長していくストーリーは、まさにリアル『ROOKIES』(森田まさのり氏の野球漫画)だった。

 昨年12月の放送では、今の時代では考えられないような、ヤンキーを更生させるための超スパルタハイスクールライフも明らかになり、岡野と部員たちの絆など、壮絶かつ感動的なエピソードの数々は大きな反響を呼んだ。

 現時点で明らかになっているのは「主人公・岡野役を岡野本人が演じるわけではない」という事だけ。出演者や、放送時期など、続報が楽しみだ。

http://www.oricon.co.jp/news/2117917/full/

岡野雅行「ずっと嫌だった。でも決めて良かった」 

1: 名無しさん 2016/08/31(水) 07:35:21.61 ID:CAP_USER9
9月1日(木)からいよいよスタートするサッカー「ロシアW杯アジア地区最終予選」(テレビ朝日系列で地上波生中継)。
数々のドラマが生まれたW杯最終予選を、当事者たちと振り返る。
そんな最終予選で初めて日本をW杯へ導くゴールを決めたのが「野人」岡野雅行さんだ。

19年ぶりに訪れた「歓喜」の場所で思ったこと。

「スタジアムはだいぶ変わってましたね。見違えるようにきれいになっていたんですけど、ピッチに立つと、
当時の画がいろいろ出てきて…ここで自分の運命が変わったんだなって、感動しました。あ、19年前と同じように蹴ってきましたよ(笑)」

正式名称は「タン・スリ・ダト・ハジ・ハッサン・ユーヌス・スタジアム」。マレーシア、ジョホールバルにある3万人収容のサッカースタジアムである。
1997年11月16日、サッカー日本代表が翌年行われるFIFAワールドカップ・フランス大会アジア最終予選の第3代表決定戦をイラン代表と戦い、初めて出場を決めた場所だ。

2-2で迎えた延長後半13分、呂比須ワグナーからのボールを中田英寿がミドルシュート、イランのGKアフマド・アベドサデがはじいたところを右足で押し込んだ。

テレビ番組の企画で現地に行き、当時の日本代表監督・岡田武史とトークし、日本のワールドカップ初出場を決めたゴールを再現してきたらしい。
で、まさに帰国してきたばかり。話をしているのは、羽田空港国内線ターミナルに直結したホテルの会議室だ。

「僕らはすごい重圧を背負って戦ってたんです。
あのドーハの悲劇の後のワールドカップでしたし、この時点で2002年の日本でのワールドカップ開催が決まっていたのに、本戦に出たことがなかった。
旅から旅が続いて、自分が今どこにいるのかもわからなかったほど。みんなげっそりほおがこけて、胃薬を飲みながら試合に出ていた選手もいました」

その最終予選のさなか、カザフスタンからウズベキスタンへ向かうアウェーの連戦中に加茂 周監督は解任され、岡田武史が監督に就任した。

「加茂さんはどっしりしてるけど、岡田さんはコーチで僕らとは近い立場だったので、しょっちゅうちょっかい出したり、いじったりしてたんです。
“岡ちゃんボール取ってきて~”とか言ったりして(笑)。それが監督になられた一発目の練習の時にはガラッと人が変わっていました。
練習めちゃくちゃキツくて、岡田さんの覚悟がヒシヒシと伝わってきたんです。
じゃあ僕たち選手もやんなきゃなって思いました。あの人を絶対男にしよう、って」

なんとか第3代表決定戦にコマを進めた日本だが、岡野さん、ここまでまったく試合に出ていなかった。しかもこの日、2-2で迎えた延長からの起用。
どちらかが点を取った時点で勝敗が決するVゴール方式だった。

「ずっと俺を出せ俺を出せと思っていたんですけど、この局面はやめてくださいよと(笑)。
予選のあいだ中、すごいプレッシャーが続いていて、負けたら日本には帰れないと思っていました。
だから試合が終わった時、ワールドカップだ! っていうより、やっと日本に帰れるって感じだったんです。
帰りのバスも負けたみたいにシーンとしていたし、ホテルの食事会場で岡田さんが、ドンペリでも飲もうって言ってくれたんですけど、
みんなでお祝いする元気もなく、食事をしたら部屋に戻りました。あとで聞いたら、岡田さん自身も疲れ切ってて帰っちゃったって(笑)。で、部屋に戻ってようやく日本に電話するんです」

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160831-00000012-rnijugo-ent


R25 8月31日(水)7時0分配信

no title

no title

no title


https://www.youtube.com/watch?v=mXd8_FPAPww
何度観ても気持ちいい ジョホールバルの歓喜 岡野雅行 (1998年フランスワールドカップ行きを決めるVゴール)

https://www.youtube.com/watch?v=6z3Ofg1LOh4


CM アコム むじんくん (サッカー編)



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索