Samurai Goal

山梨学院


スポンサード リンク





山梨学院・長谷川監督、戦術や分析の裏に隠された“手法” 2年で選手権制覇の理由とは? 

スクリーンショット 2021-01-21 22.48.44

C・ロナウドが神対応した「なぜ笑うんだい?」の少年、山梨学院の高校サッカー選手権優勝メンバーに 

GettyImages-1290496147




1: 2021/01/13(水) 13:27:50.45 _USER9
 2014年7月、来日したユベントス所属のポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドに神対応された1人の少年がいた。その少年が、第99回全国高校サッカー選手権大会で山梨学院高校の優勝メンバーとなり、SNSで話題を呼んでいる。

 2014年7月に健康美容器具メーカーのPRイベントで来日したロナウド。イベントでは、1万人以上の応募者の中から選ばれた3人だけが同選手に質問できる機会が設けられた。その時、ロナウドに質問し、神対応されたのが山梨学院高校MFの岩岡遼太だ。同選手はロナウドに「僕の夢はプロサッカー選手になることです。どうしたら良いかアドバイスをください」と練習してきたポルトガル語で質問。流暢ではなかったため、報道陣から笑い声が挙がっていたという。それに対し、ロナウドは「なぜ笑うんだい?彼のポルトガル語は素晴らしいよ」と岩岡をフォローした。それから6年半の月日が流れ、ロナウドの神対応を受けた岩岡は山梨学院の一員として高校サッカー選手権の優勝メンバーとなった。

 岩岡は高校サッカー選手権優勝後、自身のTwitterに「日本一取りました!!! 3年間支えてくれた方々、選手権を無事行ってくれた方々のおかげで優勝することが出来ました。 この仲間とサッカー出来て最高です」と投稿している。同選手の今後に注目していきたい。

https://football-tribe.com/japan/2021/01/13/199498/

【視聴率】山梨学院2度目のV「全国高校サッカー」8・9% 

スクリーンショット 2021-01-12 14.16.58




1: 2021/01/12(火) 10:48:29.26 _USER9
1/12(火) 10:43
配信
日刊スポーツ

11日に日本テレビ系で放送された「第99回全国高校サッカー選手権」決勝(午後2時)の平均視聴率が、8・9%(関東地区世帯)だったことが12日、ビデオリサーチの調べで分かった。

試合は山梨学院が青森山田に2-2で突入したPK戦を4-2で制し、頂点に立った。11大会ぶり2度目の優勝。

山梨学院は、11年前と同じ青森山田との決勝で、前半12分にMF広沢灯喜(3年)のミドルシュートで先制。このゴールでペースを握ると、全国屈指の攻撃力を誇る青森山田に一度は逆転を許したが、後半33分に執念で追いつき、PK戦に突入。PK戦では、GK熊倉匠(3年)が相手2人目を止め、勝利をたぐり寄せた。今季無敗の青森山田は2大会連続準優勝に終わった。試合は無観客で行われた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/62e3e3adc24c7c02bb68883100c0160a71a77ee3

全国高校サッカー選手権★決勝「山梨学院」が2-2 (PK 4-2)「青森山田」を下し11年ぶり2回目の優勝! 

84604_ext_04_0




1: 2021/01/11(月) 16:38:20.12 _USER9
[1.11 高校サッカー選手権決勝]
01/11 埼玉スタジアム2002 14:05 KICK OFF

山梨学院 2 - 2 青森山田

得点:
[山]広澤灯喜(12分)、野田武瑠(79分)
[青]藤原優大(57分)、安斎颯馬(63分)

PK戦
青森○×○×
山梨○○〇〇

ゲキサカ
https://web.gekisaka.jp/live/detail/?4047-4047-lv

動画など 日本テレビ
https://www.ntv.co.jp/soc/99/about/

【引きこもりサッカー宣言】山梨学院、11大会ぶり2度目Vへ 耐えてカウンター勝負 

202101090000756-w1300_0




1: 2021/01/11(月) 05:14:36.40 _USER9
 第99回全国高校サッカー選手権は、きょう11日に埼玉スタジアムで決勝が行われる。2大会ぶり3度目の頂点を目指す青森山田と11大会ぶり2度目の制覇に挑む山梨学院が対戦。山梨学院の長谷川大監督(47)が10日、オンライン取材に応じて“難敵退治”を誓った。首都圏の緊急事態宣言発令により無観客で行われ、キックオフは午後2時5分。

 前日9日の準決勝。先に勝ち上がった山梨学院の長谷川監督は第2試合の青森山田-矢板中央を現地視察し、5-0で圧勝した王者の強さを体感した。

 「総合力が高い。選手はアスリートとして能力が高く、スキがない。そこをいかに抑えて、一撃で刺せるか」

 指揮官は耐えて守って無失点で乗り切り、カウンター勝負に持ち込むプランを思い描いた。圧倒的な攻撃力を持つ相手にも冷静に対応し、少ないチャンスをモノにする。

 今大会は粘り強く勝ち抜いてきた。PK戦に持ち込まれた試合も2つあった。青森山田とは勝ち方が明らかに違う。だが「全国大会に出てくるチームは、それぞれに特長がある。そこを見極めるのが監督の仕事」と、ひるむことはない。

 この日はさいたま市内で新型コロナウイルス感染防止のため非公開で最終調整。2009年度(第88回)大会の決勝でも同じ青森山田を1-0で破り、初出場優勝の偉業を達成した。リベンジに燃える相手を返り討ちにして、同年度以来2度目の頂点に立つ。(宇賀神隆)

https://news.yahoo.co.jp/articles/bc0dc079da88ab192dae3701079ab10c7785158e
1/11(月) 5:00配信

【高校サッカー】<山梨学院・熊倉匠>「ワンピース」のセリフ胸にPK阻止! 

1: 2021/01/09(土) 22:11:09.57 _USER9
PK職人が“取り締まり”に成功した。

第99回全国高校サッカー選手権は9日、埼玉スタジアムで準決勝2試合が行われた。第1試合では山梨学院が、帝京長岡(新潟)とPK戦の末に3-1で勝利。
GK熊倉匠(3年)が、2度のセーブ。今大会2度目のPK戦でも、神がかった働きを見せた。2試合目は前回準優勝の青森山田が矢板中央(栃木)に5-0で勝利。決勝は11日、埼玉スタジアム(午後2時5分)で行われる。

   ◇   ◇   ◇

大好きな漫画の1つは「ONE PIECE」。海賊王を目指す主人公ルフィの仲間・魚人ジンベエのセリフが熊倉の脳裏によみがえった。

「失ったものばかり数えるな。無いものは無い!! …」。

今大会2度目のPK戦。1人目は川上。2-1の後半33分のPKはゴール左へ飛んだが、真ん中へ決められた。「また真ん中来るかと思ったけど、一瞬ゴール左を見た」。
迷わず、ゴール左でブロック。「ジンベエが言っていた通り。過去を振り返るのではなく」と船出に成功した。

眼力鋭く、ボールを見つめる。視力は「たしか0・7ぐらい」。授業では眼鏡を掛けることもある。遠目だと人の顔が見えない。「PKだとちょうどいいですね(笑)」。凝視する目が圧となる。
2人目はゴールはるか上。「今日は何も出来ていなくて、何とかしたかった」。4人目。今度はゴール右で防ぎ、決勝へ駒を進めた。

3歳で始めたサッカー。テニスをしていた父弘雄さんが、購入したサッカー雑誌を見たことがきっかけだった。元々はCB、FW。小学4年の時、右膝の皿が2つ以上に分かれる分裂膝蓋(しつがい)骨を負った
「『このままではサッカーが出来ない』と言われた。サッカーが出来るなら、どこでもいい」。GKの始まりだった。

接骨院の先生でもある父が授けた「GK」を背負い、ピッチで躍動する。J1東京の下部組織出身。U-18の昇格は果たせず、山梨学院を選んだ。
親元を離れる際、父から「G-SHOCK」の時計を譲り受けた。「宝物です」。寮に飾り、献身的に治療してくれた父を思い返す。

PK職人であり、キャプテン。常にチームの“安全安心”を願う。体育祭、文化祭では、ゴールマウス同様に体を張った。約7000円を掛け、女性警察官のコスプレ一式を購入。
コロナ禍で暗い世の中。同じGK磯部圭佑(3年)らと学校中に笑いを届けた。次なる相手は青森山田。「チャレンジャー精神で戦っていきたい」。強豪校を“取り締まり”頂のワンピースを手にする。【栗田尚樹】

◆熊倉匠(くまくら・たくみ) 2002年(平14)7月30日生まれ、埼玉出身。レジスタFC-FC東京U-15深川。好きな選手は元イタリア代表GKブッフォン。理由は「シュートストップ、リーダーシップがたけている」。
身長180センチ、75キロ。血液型はO型。家族は両親、姉、妹。

2021年1月9日20時35分
https://www.nikkansports.com/soccer/news/202101090000756.html

写真
no title

<山梨学院>PK戦の末に帝京長岡下し決勝進出!激闘制し、第88回大会以来の優勝へ向けあと1勝に迫る 

スクリーンショット 2021-01-09 14.44.49




1: 2021/01/09(土) 14:08:16.80 _USER9
第99回全国高校サッカー選手権大会準決勝が9日に行われ、山梨学院(山梨)と帝京長岡(新潟)が対戦した。

 山梨学院は、堅守が持ち味のチーム。前線からのハイプレスも厭わない、アグレッシブなスタイルが特長だ。対する帝京長岡は、2年連続で準決勝へと進出。高い攻撃力を売りにしている。パスワークの安定感も高く、個々人のテクニックにも秀でている。なお、新型コロナウイルスの感染が拡大していることを受け、準決勝及び決勝が行われる『埼玉スタジアム2002』では無観客で試合が開催される。

 立ち上がり、いきなり山梨学院が先制する。試合開始を告げるホイッスルからわずか1分、意表を突くロングシュートを皮切りに帝京長岡ゴールに襲いかかると、こぼれ球にいち早く反応したMF石川隼大がゴールネットを揺らした。石川の得点は、今大会最速ゴールとなった。その後も、山梨学院はセットプレーを活用しながら帝京長岡を押し込んでいく。一方の帝京長岡も、徐々に得意のパスワークを見せられるようになるもゴールを奪うまでには至らず、前半は山梨学院1点リードのまま終了した。

 後半の50分には、山梨学院が追加点を手にする。ロングスローが帝京長岡ゴール前に入ると、DF一瀬大寿が強烈なヘディングシュートを突き刺した。だが、帝京長岡もすぐさま反撃。59分には、ペナルティエリア左に侵入したキャプテンのMF川上航立が強烈なシュートを放ち、1点差に迫るゴールを決めた。直後には、MF鉾修平が際どいシュートを放ったが、同点弾になるかと思われたシュートは左ポストに阻まれる。77分、MF廣井蘭人がペナルティエリア内で倒され、帝京長岡がPKを獲得。このPKを川上がチップキック気味に決めて、同点に追いついた。最後は両者共に決定機を迎えたが決めきることができず、勝負の行方はPK戦に委ねられた。

 PK戦では、山梨学院が帝京長岡を3-1で制し、11日に『埼玉スタジアム2002』で行われる決勝に進出。第88回大会以来の優勝へ向けて、あと1勝に迫った。

【スコア】
山梨学院 2-2(PK:3-1) 帝京長岡

【得点者】
1-0 1分 石川隼大(山梨学院)
2-0 50分 一瀬大寿(山梨学院)
2-1 59分 川上航立(帝京長岡)
2-2 78分 川上航立(帝京長岡)

1/9(土) 14:04 サッカーキング
https://news.yahoo.co.jp/articles/774dc404d181556dc708797142e9f1608c87aa87

【高校サッカー】4強の2チームが決定! 山梨学院、矢板中央が準決勝へ! J内定4人擁する昌平は敗退:準々決勝第1試合 

スクリーンショット 2021-01-05 16.35.11




1: 2021/01/05(火) 13:47:52.89 _USER9
 第99回全国高校サッカー選手権は5日、準々決勝第1試合を行い、山梨学院高(山梨)と矢板中央高(栃木)が準決勝に駒を進めた。

 昌平高(埼玉)と山梨学院の対戦は、山梨学院が1-0で勝利し、11年ぶりに準決勝進出。山梨学院は前半7分、中盤からのFKをヘディングでつなぎ、最後はゴール前のFW久保壮輝(3年)が頭で流し込んだ。Jクラブ加入内定者を4人擁する昌平は残り時間で猛攻を仕掛けるも、ゴールネットを揺らせず。初のベスト4入りを果たすことはできなかった。

 矢板中央と富山一高(富山)の対戦は、前半をスコアレスで折り返す。スコアが動いたのは後半8分。矢板中央はMF小川心(3年)が後方からのロングボールに反応。相手の最終ラインを突破すると、そのままシュートを決め切り、先制点を挙げた。さらに同25分にはDF新倉礼偉(3年)が追加点。矢板中央が2-0で勝利し、2年連続のベスト4入りを決めた。

 準決勝は9日に開催。山梨学院はこの後行われる市立船橋高と帝京長岡高の勝者と、矢板中央は堀越高と青森山田高の勝者と対戦する。

以下、準々決勝第1試合の結果
(1月5日)
[フクダ電子アリーナ]
山梨学院 1-0 昌平
[山]久保壮輝(7分)

市立船橋 14:10 帝京長岡

[駒沢陸上競技場]
矢板中央 2-0 富山一
[矢]小川心(48分)、新倉礼偉(65分)

堀越 14:10 青森山田

【準決勝】
(1月9日)
[埼玉スタジアム2002]
山梨学院高 12:05 (市立船橋高vs帝京長岡高の勝者)
矢板中央高 14:10 (堀越高vs青森山田高の勝者)

https://news.yahoo.co.jp/articles/6aaa128745b2de798f892e20ace1293a7fbc07c3
1/5(火) 13:41配信

【高校サッカー】選手権8強が決定! 青森山田、山梨学院、帝京長岡、矢板中央が準々決勝へ:3回戦第2試合結果 

スクリーンショット 2021-01-03 17.01.51




1: 2021/01/03(日) 16:05:47.89 _USER9
 第99回全国高校サッカー選手権は3日、3回戦第2試合を行い、青森山田高(青森)、山梨学院高(山梨)、帝京長岡高(新潟)、矢板中央高(栃木)が準々決勝進出を決めた。

 藤枝明誠高(静岡)と山梨学院の試合は接戦に。山梨学院が前半31分にDF浦田拓実(3年)の得点で先制すると、藤枝明誠もその2分後にMF賀茂大紀(3年)がゴールを決め、1-1と試合を振り出しに戻す。試合は後半でも決着がつかず、PK戦へ。山梨学院が7ー6で8強入りを決めた。

 優勝候補・青森山田は帝京大可児高(岐阜)と対戦。前半7分には帝京大可児MF三品直哉(2年)にゴールを決められ、先制を許してしまう。しかしすかさず反撃。同13分に浦和レッズ加入内定のDF藤原優大(3年)がロングスローをヘディングシュートで合わせて同点に追いつくと、前半終了間際にはMF松木玖生(2年)がロングスローの混戦から押し込み、逆転に成功した。

 青森山田は後半20分、またしてもロングスローからの混戦をDF秋元琉星(3年)が仕留める。同22分には帝京大可児FW大森涼(3年)に失点を食らうが、青森山田は35分にPKを獲得。藤原が決め切り、ダメ押しの4点目とした。試合はそのまま終了し、青森山田が4-2で勝利を収めている。

 帝京長岡は神戸弘陵高(兵庫)に3-1で勝利。前半8分に神戸弘陵FW徳弘匠(3年)に先制点を許すが、同14分にはFW葛岡孝大(3年)が同点ゴールを決める。前半を1-1で折り返すと、後半14分にMF上野一心(3年)、その2分後にはMF川上航立(3年)が得点を挙げ、最後までリードを守り切った。

 矢板中央と東福岡高(福岡)の対戦は80分間でスコアは動かず。PK戦の末、矢板中央が3ー1で3回戦突破を決めた。

 すでに第1試合では昌平高(埼玉)、市立船橋高(千葉)、富山一高(富山)、堀越高(東京A)の準々決勝進出が決定済み。ベスト4を懸けた準決勝は5日に行われる。

【3回戦】
(1月3日)
[フクダ電子アリーナ]
仙台育英 0-3 市立船橋
[市]菅谷暁輝(44分)、加藤想音(47分)、佐久間賢飛(71分)

神戸弘陵 1-3 帝京長岡
[神]徳弘匠(8分)
[帝]葛岡孝大(14分)、上野一心(54分)、川上航立(56分)

[浦和駒場スタジアム]
昌平 3-0 創成館
[昌]荒井悠汰(17分)、須藤直輝(39分)、小川優介(40分+2)

藤枝明誠 1-1(PK6-7)山梨学院
[藤]賀茂大紀(33分)
[山]浦田拓実(31分)

[等々力陸上競技場]
神村学園 0-1 富山一
[富]福岡輝(69分)

矢板中央 0-0(PK3-1)東福岡

[駒沢陸上競技場]
堀越 2-0 丸岡
[堀]中村ルイジ(30分)、日野翔太(80分+2)

帝京大可児 2-4 青森山田
[帝]三品直哉(7分)、大森涼(62分)
[青]藤原優大2(13分、76分)、松木玖生(39分)、秋元琉星(60分)

https://news.yahoo.co.jp/articles/29a6f4b33a8ceaeae7619638ec33a3501cb4cba8
1/3(日) 16:03配信

0



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索


月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索