Samurai Goal

屋根


スポンサード リンク





<横浜FC>本拠地のニッパツ三ツ沢球技場に屋根!林市長が設置計画・・カズの直談判、3カ月で実る 

20200212-00000047-mai-000-1-view[1]




1: Egg ★ 2020/02/12(水) 22:43:29.60 ID:4OEjcusA9
サッカーJ1横浜FCの三浦知良(52)ら全選手が12日、地元の横浜市役所を訪問し、林文子市長らと面会した。三浦は13年ぶりのJ1昇格を決め、2019年12月に同市役所を訪れた際、本拠地のニッパツ三ツ沢球技場(横浜市神奈川区)の改修を要望。これを受け、林市長はこの日、スタジアムに屋根を設ける計画を明らかにした。

 三ツ沢球技場は1955年開場の市の施設で客席に屋根はない。林市長は20年度予算案に調査費を盛り込むと明言。同席した市議会の横山正人議長も「議案は通ると確信している」と述べた。

 前回訪問時、「雨の時にサポーターがびしょびしょになってしまうので協力してもらえたら」とお願いしていた三浦は、屋根設置が実現する可能性が出てきたことを喜び、「チームも順調。(16日の)ルヴァン・カップと(23日のJ1)開幕戦に勝って勢いをつけ、ベスト10入りを目指して1年間精いっぱいやりたい」と決意表明した。

 三浦は1月に左でん部を痛めた。宮崎キャンプで復帰したが、2月6日の練習中に再び痛め、現在は別メニューで調整している。【福田智沙】

2/12(水) 18:29配信 毎日新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200212-00000047-mai-socc

<Jリーグ>トイレ・屋根のカバー率不足スタジアム公表!味スタや日産スはトイレ洋式化で基準100%充足…  

20190927-43472087-gekisaka-000-1-view[1]




1: Egg ★ 2019/09/27(金) 19:32:26.72 ID:1xpiMPph9
20シーズンのJ1およびJ2ライセンスの判定結果が発表になった。クラブライセンスは交付されるものの、同時に制裁対象となるB等級基準の未充足に該当する本拠地スタジアムのトイレの数の不足および屋根のカバー率不足が今年も公表された。

 昨年度の発表からの変化では、5つのスタジアムでトイレの洋式化が進んだことで、トイレの数を未充足とするクラブが減少した。洋式化が進んだのは味の素スタジアム(FC東京、東京ヴェルディ)、日産スタジアム(横浜FM)、石川県西部緑地公園陸上競技場(ツエーゲン金沢)、IAIスタジアム日本平(清水エスパルス)、Pikaraスタジアム(カマタマーレ讃岐)。

 FC東京、東京V、横浜FMはトイレの数が基準を100%充足(※)。清水と讃岐は観客席の数を「満員」から「60%入場」を母数として判定した場合に基準を充足するという「60%ルール」によって条件を満たした。

 なおFC町田ゼルビア(町田市立陸上競技場)とセレッソ大阪(桜スタジアム(長居球技場))は大規模改修の計画があることから制裁免除となっている。

※スタジアムの衛生基準では1000名の観客に対して少なくとも洋式トイレ5台、男性用小便器8台を備えなければいけない。

▼トイレ・屋根のいずれも不足
・ブラウブリッツ秋田
秋田市八橋運動公園陸上競技場

・水戸ホーリーホック
笠松運動公園陸上競技場

・ツエーゲン金沢
石川県西部緑地公園陸上競技場

・ファジアーノ岡山
シティライトスタジアム

▼屋根のカバー率のみ不足
・モンテディオ山形
NDソフトスタジアム山形

・栃木SC
栃木グリーンスタジアム

・ザスパクサツ群馬
正田醤油スタジアム群馬

・大宮アルディージャ
NACK5スタジアム大宮

・柏レイソル
三協フロンティア柏スタジアム

・横浜FC
ニッパツ三ツ沢球技場

・湘南ベルマーレ
Shonan BMW スタジアム

・ヴァンフォーレ甲府
山梨中銀スタジアム

・松本山雅FC
サンプロ アルウィン

・カターレ富山
富山県総合運動公園陸上競技場

・清水エスパルス
IAIスタジアム日本平

・ジュビロ磐田
ヤマハスタジアム

・名古屋グランパス
パロマ瑞穂スタジアム

・ガイナーレ鳥取
とりぎんバードスタジアム

・サンフレッチェ広島
エディオンスタジアム広島

・カマタマーレ讃岐
Pikaraスタジアム

・愛媛FC
ニンジニアスタジアム

・鹿児島ユナイテッドFC
白波スタジアム

・FC琉球
タピック県総ひやごんスタジアム


9/27(金) 18:20配信 ゲキサカ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190927-43472087-gekisaka-socc

【画像あり】菅原由勢所属のAZ、スタジアム屋根が大規模崩落。ホームゲーム開催は不透明  

1: 久太郎 ★ 2019/08/12(月) 16:41:54.18 ID:9MeakjWx9
オランダ1部AZアルクマールの本拠地であるAFASスタジアムで、現地時間10日に大規模な屋根の崩落が発生した。クラブ公式サイトやオランダメディアなどが伝えている。

 屋根の崩落は10日午後に発生。観客席スタンドの上部に位置していた屋根が大幅に崩れ落ちた。幸い怪我人はいなかったとのことだ。

 AZのロベルト・エーンホールンGM(ジェネラルマネージャー)は会見で状況について説明。「我々全員が驚いた。強いショックを受けたが、人的被害がなかったことが何よりだ。今後の数日間に専門家による調査を行う」と話している。

 今週末のエールディビジでは、AZはアウェイでRKCと対戦する。次回のホームゲームは現地時間15日に行われるヨーロッパリーグ予選3回戦2ndレグのマリウポリ戦となり、その3日後にはエールディビジ第3節のフローニンゲン戦もホームで予定されていた。

 現時点では、それらのホームゲームが予定通り開催されるかどうかは不透明な状況。「安全な状況にならない限り試合を行うことはない。今後の試合については明らかになり次第報告する」とエーンホールンGMは話している。

 AZには今夏名古屋グランパスから移籍したDF菅原由勢も所属しており、ホームで行われた開幕戦では初ゴールも挙げて4-0の快勝に貢献していた。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190811-00333983-footballc-socc

画像
no title

https://media.nu.nl/m/ecix4s4ausnz_wd1280.jpg/onderzoeksraad-buigt-zich-over-instorten-az-stadion-vvd-wil-kamerdebat.jpg
https://media.nu.nl/m/p80xrloapi8v_wd1280.jpg/az-coach-slot-heeft-geen-voorkeur-voor-locatie-thuisduels-na-instorten-dak.jpg

前年から2か所増!“未整備スタジアム”は23箇所…トイレ・屋根のカバ―率が未充足 

27833


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索