Samurai Goal

少年


スポンサード リンク





C・ロナウドが神対応した「なぜ笑うんだい?」の少年、山梨学院の高校サッカー選手権優勝メンバーに 

GettyImages-1290496147




1: 2021/01/13(水) 13:27:50.45 _USER9
 2014年7月、来日したユベントス所属のポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドに神対応された1人の少年がいた。その少年が、第99回全国高校サッカー選手権大会で山梨学院高校の優勝メンバーとなり、SNSで話題を呼んでいる。

 2014年7月に健康美容器具メーカーのPRイベントで来日したロナウド。イベントでは、1万人以上の応募者の中から選ばれた3人だけが同選手に質問できる機会が設けられた。その時、ロナウドに質問し、神対応されたのが山梨学院高校MFの岩岡遼太だ。同選手はロナウドに「僕の夢はプロサッカー選手になることです。どうしたら良いかアドバイスをください」と練習してきたポルトガル語で質問。流暢ではなかったため、報道陣から笑い声が挙がっていたという。それに対し、ロナウドは「なぜ笑うんだい?彼のポルトガル語は素晴らしいよ」と岩岡をフォローした。それから6年半の月日が流れ、ロナウドの神対応を受けた岩岡は山梨学院の一員として高校サッカー選手権の優勝メンバーとなった。

 岩岡は高校サッカー選手権優勝後、自身のTwitterに「日本一取りました!!! 3年間支えてくれた方々、選手権を無事行ってくれた方々のおかげで優勝することが出来ました。 この仲間とサッカー出来て最高です」と投稿している。同選手の今後に注目していきたい。

https://football-tribe.com/japan/2021/01/13/199498/

5歳の少年が貯金全額を使って選手獲得を直接交渉…相手クラブの会長は真剣に検討 

20200419-00373446-usoccer-000-1-view

<メッシの対応に戸惑った少年>目の前で思わず「クソみたいな…」  

1: Egg ★ 2019/11/11(月) 22:24:32.61 ID:q1Tnbj189
バルセロナFWリオネル・メッシの少年ファンに対する“神対応”が話題を呼んでいる。スペイン『カデナ・セール』が報じた。

 同メディアによると、あるウルグアイ人の少年2人がバルセロナのトレーニングセンターを訪れ、敷地内で憧れのメッシを呼び止めたという。するとバルセロナの10番はしばらくの間、少年2人とのお喋りに付き合い、ハグをするなど親切な対応を見せたようだ。

 彼らの父親が撮影した動画の中で、少年たちは興奮気味に「これはクソみたいな夢だ」と言ったようだが、同メディアは「つまり、彼らはバルセロナ選手が気取らない姿を常に見せたことに賞賛を惜しまなかった」と補足説明している。

 その一連の様子を収めて公開された動画はSNS上で急速に拡散。同メディアは「ファンは10番の振る舞いを賞賛し、この珍しい行動に驚いた」と伝えた。

11/11(月) 20:43配信 ゲキサカ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191111-43473849-gekisaka-socc

写真
no title



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索


月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索