Samurai Goal

小笠原満男


スポンサード リンク





日本のレジェンド「帰化は好きじゃない 中国代表は帰化に頼らないで欲しい」→中国人「日本も帰化選手いたろ」  

27855_ext_04_0




1: 名無し募集中。。。 2019/08/12(月) 21:20:34.25 0
8月9日、第2回青少年国際サッカーチャレンジカップのグループリーグの戦いが終了した。鹿島アントラーズのU-15アシスタントコーチで、元日本代表の小笠原満男が中国サッカーメディアの独占取材を受けた。

今大会、鹿島アントラーズはA組で、アトレチコ・パラナエンセ(ブラジル)と2-3、アンデルレヒト(ベルギー)と2-2、上海上港に4-0の成績で、最終的に準決勝には進めなかった。
小笠原満男は「非常に残念。我々の今大会に賭ける気持ちはとても大きかった。」と述べている。

中国選手については、「中国のディフェンダーは素晴らしいが、優秀なストライカーが少なすぎる」、「武磊(ウーレイ)は素晴らしい。彼は海外に行ったでしょ。スピードがとても速く強いプレーヤーだ」、
「あと鄭智。彼は引退したんでしょ?(もうすぐ39歳の鄭智が広州恒大でまだプレーしているのを知って小笠原は少し驚いた感じだ)」、「恒大の右サイドバックも速くて強い。彼はヨーロッパに行ったんでしょ?
(記者に教えられて張琳ホウが海外に行かずいまだに恒大でプレーしていることを知る)」

中国代表については、「僕は帰化は好きじゃない。(記者が日本は早くから先例があると指摘すると)それでも僕は好きじゃない!」と話した。
「実際のところ、僕は中国代表はすべて中国人であって欲しい。もちろん3人のブラジル人フォワードに頼ってワールドカップに進んだとしても、僕は彼らを応援するよ。」

<小野、稲本、遠藤、小笠原…>世界準優勝から20年...黄金世代とはなんだったのか?  

1: Egg ★ 2019/04/22(月) 09:17:49.47 ID:1Vxq/zCG9
 小野伸二をはじめ、稲本潤一、遠藤保仁、小笠原満男、中田浩二、高原直泰、本山雅志らきわめて個性的で質の高い選手がこの世代に集まった。奇跡としか言いようがない。

 彼らが中学生だった時代にJリーグが開幕し、プロという目標はできたが、サッカーの素地はそれ以前に形成されている。みな、育った地域も環境もチームもバラバラだ。指導者レベルもいまほど高くはなく、指導方針もそれぞれのチームの監督次第だった。彼らはそれぞれの場所で純粋培養されて育ってきたのだ。

 それが個性となり、お互いの違いが武器になった。現在のように指導が画一的で、個性がスポイルされる時代には、彼らのような強烈な個性と高い能力の持ち主が一堂に会するという奇跡は起こりにくくなっている。彼らは日本中に放牧されたなかから集められた「天然の一級素材」だったのだ。

 黄金世代が、その名を日本サッカー界やファンに轟かせたのは、1999年のナイジェリア・ワールドユースである。FIFA主催の世界大会で日本は史上初となる準優勝に輝いた。

 この「準優勝」という結果が黄金世代のスタートになった。

 もし、彼らがベスト8くらいで終わっていれば、「優秀な選手が揃った世代だった」というレベルの評価に終わり、それほど注目もされていなかっただろう。だが、決勝に進出し、世界と互角に戦ったことで彼らは高く評価され、世間の注目を浴び、多くのひとに見られることでさらに成長していった。下の世代の選手には、「あの舞台に立ちたい」と思わせるモチベーションを生んだ。そして、ファンには「日本サッカーは捨てたもんじゃない」と今後への期待を膨らませてくれた。

 これが非常に大きかった。


 この前年、フランス・ワールドカップに初出場した日本代表はグループリーグで3連敗を喫し、世界がとんでもなく遠いことを選手もファンもメディアも思い知らされた。その結果、ワールドカップ前に大きく膨らんだ期待はあっという間に萎み、世界との差に日本サッカー界は打ちひしがれていた。そんななか、世代別カテゴリーとはいえ、若き精鋭たちが世界の強豪を打ち負かし、決勝にまで進出したのだ。その偉業は98年の悪夢から日本を目覚めさせ、選手たちは「俺たちでもやれるんだ」と自信を取り戻し、2002年日韓ワールドカップに向けて大きな希望の灯をともした。

 黄金世代が日本サッカー界のV字回復、その着火剤となったのだ。
 現在に至る日本人選手の海外移籍の流れを作ったのも、彼らだった。

 最近では前回のU-20ワールドカップで堂安律が活躍し、オランダへの移籍が決まったが、99年のワールドユース後は大会のベスト11に小野と本山が入ったのにもかかわらず、誰ひとりとして海外移籍が実現しなかった。当時は、中田英寿がセリエAでプレーしていたが、日本代表のトップの選手しか海を渡れなかったのだ。それほど海外移籍は狭き門だったのである。

 小野たちが海外に行くまでナイジェリアから2年間の時間を要している。

 彼らはスポンサー枠や客寄せパンダではなく、個々の力を評価され、しかも有名クラブへの移籍を実現させた。小野はオランダの強豪フェイエノールト、稲本はプレミアリーグのビッククラブであるアーセナル、高原はアルゼンチンの強豪ボカ・ジュニオルスである。その後、中田浩二、小笠原満男らも欧州に渡った。

 小野は、その技術の高さと独特のセンスで入団1年目から活躍し、UEFAカップで優勝、その後もオランダやドイツで活躍した。アーセナルでの稲本は1試合も出場できずに苦しんだが、02年日韓ワールドカップで活躍してフルアムへの移籍を勝ち取り、約9年間、海外でプレーした。

そうした彼らの活躍と努力の跡に海外への道が開かれ、その後、長谷部誠、本田圭佑、香川真司、長友佑都、岡崎慎司らが海外移籍へのチャンスを掴んだ。いま、若い選手たちが比較的容易に海外へ飛び出していけるのは、自らの実力もあるが、小野たちが作った道でもあるといっても過言ではない。

2019年4月20日 18時9分サッカーダイジェスト
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/16346760/

写真
no title

小笠原満男「悔しい」の連続だったけど…“黄金世代”は最後までライバルであり仲間だった 

20181231-00884084-soccerk-000-2-view

小笠原満男が元ブラジル代表小突き勝負優先したワケ 

20181231-00432728-nksports-000-10-view

【鹿島】引退試合やりたくない…小笠原に聞く 

20181228-00000268-sph-000-4-view

一番印象に残るシーンは…小笠原「インサイドキックの大切さを感じた」 

20181228-13017253-gekisaka-000-3-view

鹿島・小笠原、引退の理由は「チームを勝たせられなくなったから」今後は鹿島への恩返しを希望 

20181228-00000070-sph-000-4-view

小笠原に見た本物の優しさ…いつも心にあった被災地支援 

20181228-00000071-spnannex-000-3-view

【動画】柴崎岳、現役引退を発表した小笠原満男は「小学生の頃からのアイドル」  

ClztcYeUkAA43hl




1: 2018/12/27(木) 20:58:01.40 _USER9
日本代表は1月に控えるAFCアジアカップUAE2019に向けて、千葉県内で合宿を実施。
2日目となった27日は、初日から参加の11名と6名のトレーニングパートナーに加え、柴崎岳と槙野智章が合流した。

代表練習中に鹿島アントラーズのMF小笠原満男が今季限りで現役を引退することが発表された。
練習後、このことについて聞かれた柴崎は、「知らなかったんで驚きは多少あります」と話すと、次のように続けた。

「でも一人の選手の決断として、元チームメイトとしても同じ東北人としても、満男さんのした決断に対しては、『お疲れ様でした』と言いたいなと思います。
まだできるんじゃないかとは全然思わない。それは満男さんがいろんなことを考慮した上でのことなので。
満男さんの意見、考えを尊重して『お疲れ様でした』とは言いたいです」

小笠原のことを「小学生の頃からのアイドル」と語る柴崎は、「鹿島アントラーズに入って同じチームでプレーすることになってすごく嬉しかった先輩の一人」だったことを明かし、当時を振り返った。

「満男さんの隣でプレーすることも多かった。多くを口では語らないですけども、プレーの中から僕自身も得るものがたくさんありましたし、一人の選手として成長させてくれた大先輩だと思います。
まあケガが僕のいた時もちょくちょくありましたし、ヒザのケガとは聞いてるんで、ちょっと悪化したのかなって心配ですけど、のちの人生に響かなければいいなと思っています」

また、アジアカップに向けては、「優勝するしかないというか、優勝しか見えてないところもあります。
個人としての自信と決意も固めてきましたし、まあ本当にアジアナンバーワンの椅子を勝ち取りに行きたい」と意気込みを語った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181227-00882429-soccerk-socc
12/27(木) 20:29配信

鹿島・小笠原&曽ケ端、カズも尊敬の念「日本サッカー界の宝」 

GettyImages-653228450_a-horz_a-800x593


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索