Samurai Goal

小柳ルミ子


スポンサード リンク





『イニエスタ追っかけ宣言』批判に懲りないルミ子が誓うww 

1   2018/05/27(日) 21:06:46.28 _USER9
 歌手で女優の小柳ルミ子が27日、都内で行われた楽天×FCバルセロナ『ラ・リーガ優勝記念トークライブ』に出席。スペイン・サッカー1部リーグのバルセロナを今季限りで退団し、今月24日にJ1のヴィッセル神戸に完全移籍したアンドレス・イニエスタ選手について「私はバルサ命ですから正直言いまして、イニエスタを追っかけます。今年の後半はそれが私の仕事です」と宣言した。

 芸能界屈指のサッカーフリークでバルセロナ好きとしても知られる小柳だが「ついこの間までバルサのキャプテンマークを巻いていた。雲の上の存在。夢のようですね。楽天さんありがとう」とにっこり。「彼は人格者ですから、ヴィッセル神戸の選手たちにもバルサイズムというか哲学、絶対に親切に教えてくれるはずです。ただ、選手たちが素直に吸収しようという姿勢で向かうかどうかですよね」と熱っぽく語った。

 小柳の思いは止まらず「素人の私が練習から見に行きたいですもん。現役退いて引退もしちゃって…という人ではなくて、まだまだバルサでもやれたでしょっていう選手ですから。日本サッカー界、プロを目指している子どもたち、親御さんたちも含めて見に行くべきですよ。生で見に行くべきです」と力説。MCから神戸に住むことを勧められると「それもいいですね」と笑顔を見せた。

 一方、元サッカー日本代表で現在は解説者の福西崇史氏は「日本人選手が肌で世界のレベルを知れるというのは大きな成長につながる。最初の結果を出すかどうかでどっちに転ぶかわからないですね。僕らが現役だった頃はドゥンガが来てくれたんですけど、動きが違うから相当怒っていました。そこでキレないで地道にやってくれて、環境を整えてくれました。イニエスタはゲームを作れる選手ですので、早く合う可能性は高いなと思っています」と分析していた。

オリコン 5/27(日) 20:21配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180525-00000388-oric-ent

写真
no title

『ルミ子黙れ!!』CL決勝解説に大ブーイングの嵐! 

148ca07187a2dde2c904f09d6ab50b93
1   2018/05/27(日) 19:02:54.82 _USER9
芸能界きってのサッカー通として知られる歌手の小柳ルミ子さん(65)のテレビ解説に、サッカーファンから激しい「ブーイング」が飛んでいる。

日本時間2018年5月27日未明に行われた欧州チャンピオンズリーグ(UCL)決勝のテレビ中継(フジテレビ系)で、副音声のゲスト解説を務めた小柳さん。
試合を左右するミスを犯したGKへのコメントをめぐって、「イライラする」「最低限のリスペクトもない」などの声がインターネット上に寄せられたのだ。

■辛らつコメント「私だってあんなミスしないよ」

UCL決勝はレアル・マドリード(スペイン)が3-1でリバプール(イングランド)を下し、史上初となる3連覇を達成した。試合の流れを決めたのは、リバプールのGKカリウスのプレーだった。

0-0で迎えた後半11分、カリウスが右サイドの味方へとアンダースローで投げたボールが、近くに迫っていたレアルFWベンゼマに弾かれ、先制点を決められた。
2-1のビハインドで迎えた後半38分には、正面に飛んで来た相手のロングシュートを取り損ね、決定的な1点を献上した。

こうしたミスを連発したカリウスは、試合終了後にピッチに倒れ込んで号泣。
その後、涙を流しながらサポーターの陣取るゴール裏まで向かい、両手を合わせて謝罪した。この姿にサポーターからは、激励の大きな拍手が送られていた。

小柳さんの解説がサッカーファンの間で問題視されたのは、ミスを犯したカリウスへ辛らつなコメントを連発したからだ。例えば、レアルの先制点となったスローミスについては、

 「ベンゼマの1点目。あれなんかさ、私だってあんなミスしないよ」
 「本当に信じられないミスですよ。考えられないミスですよ。正直言うよ、こんなミスする人に仕事任せられませんよ」

と酷評。さらには、レアルが2点目を決めた場面でも、カリウスに対し「何でもっと手を伸ばさないの!? 」「ちょっとこの、カリウスってダメでしょ」「説教しとくわ」などと怒りのコメントを連発していた。

◆C.ロナウドは「人として好きじゃない」
 
以前からレアルのライバル・バルセロナの大ファンを公言している小柳さん。
それだけに、UCL決勝の解説でも「リバプールびいき」だったのではないか、との指摘もネット上には寄せられている。

例えば試合中には、レアルのFWクリスティアード・ロナウドについて「人として好きじゃない」とのコメントをする場面も。続けて、
「(バルセロナの)メッシは人として、本当に最高の人間性なの。(ロナウドは)素晴らしいアスリートってことは認めるけど、でも私は人間性が好きじゃない。
人間性が伴わない人は、私は尊敬できない。仕事ぶりを見てれば分かるでしょ」などの持論を展開していた。

こうした一幕もあり、今回の小柳さんの解説はサッカーファンの不興を買うことに。
ツイッターやネット掲示板には、「本当に不快でした」「イライラが止まらねえ」などの批判が相次いでいる。

サッカージャーナリストで解説者の小澤一郎氏も27日昼のツイッターで、 
「本当にサッカーや選手へのリスペクトがある人であれば、今朝カリウスが犯したミスを一喝する、嘲笑うだけで終わることはできないはず」と指摘。その上で、

「副音声とはいえ最低限のリスペクトもない人を『サッカー好き有名(芸能)人』という理由でキャスティングするTV局の古い慣習はこの時代、もう終わりにしませんか?」
と痛烈に批判していた。

ただ一方で、小柳さんの奔放な発言に好感を抱いた人もいたようで、ツイッター上には「私はめっちゃ楽しめました」「副音声だし問題ないんじゃないか」との意見も出ている。

JCAST-NEWS 5/27(日) 18:26配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180527-00000006-jct-ent

動画 試合ハイライト スカパー
https://www.youtube.com/watch?v=DxgIhtGCB-0


ルミ子「コーチでベンチ入りしたい」遂に言っちゃったww 

55fc9c1370f7137949c339670d599470
1   2018/05/24(木) 14:10:34.93 _USER9
〈待ちに待った4年間 楽しみで 嬉しくて 興奮が抑えられないよー〉

 とは、5月14日のブログから。1カ月後と迫るロシアW杯、この人のカウントダウンも始まった。試合観戦は年間2000を数える。Jリーグから海外まで、どんなに仕事が忙しくても欠かさない。サッカー狂の小柳ルミ子さん(65)だ。

 自身のサッカー観をまとめた『パスコースがない? じゃあ、つくればいい。』(東京書籍)の刊行記念トークイベントが、12日、都内の書店で開かれ、“ルミ子流”日本代表23人をリストアップしてみせた。

 30日のガーナとの親善試合の代表35名が18日に発表され、31日にいよいよ最終23名が決まるのを前に、黙っていられなかったようだ。

 ルミ子ジャパンの選考は、GKが2人しかいなかったり荒っぽい。“えっ”と驚く人選も。たとえばMFに選ばれた久保建英(たけふさ)。久保は久保でも下馬評では当落線上にいる久保裕也ではなく、FC東京、16歳の新鋭の方。未完の大器の将来性がおメガネにかなったらしい。

 他にも贔屓の選手が名を連ねる。イチオシは、ポルトガルで活躍するFWの中島翔哉。小柄ながらゴールを執拗に狙う姿勢は「注目」と。長くケガで悩まされ復活したアントラーズの内田篤人もメンタルの強さから「絶対見たい」一人に。

 一方で本田圭佑、香川真司、岡崎慎司は、「説教したい選手」に挙げられた。香川と岡崎に関しては「ケガ(の回復)が間に合いそうもない」と、にべもなく落選。

 大河ドラマ「西郷どん」での「由羅」役の熱演は、記憶に新しいところ。13日のブログでは、

〈完徹~ロケに出発ー〉

 と、徹夜でサッカー観戦の翌日も仕事に怠りはない。

 でもW杯期間中は「サッカー以外の仕事は入れません」と語るルミ子さん、「本当はテクニカルコーチとなり、ベンチに入りたい」! 

「週刊新潮」2018年5月24日号 掲載

5/24(木) 5:59配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180524-00542465-shincho-ent

【激怒】ルミ子「なぜ中島を落とした!!」正論過ぎるブログが話題に! 

小柳ルミ子
1   2018/05/20(日) 04:25:34.13 _USER9
『ルミ子の勝手にサッカー学26】~日本代表ガーナ戦メンバーを受けて!!
2018-05-18 21:03:30

今月30日、日本代表vs.ガーナ戦を闘うメンバーが発表された。皆さん、どう思いましたか?
勿論、西野監督が熟考して選ばれたメンバーではありますが…。

私は中島翔哉選手が外されたのには驚愕でした。結果を出しているし、アシストもしてる。
人に使われる事も人を使う事も出来、1人でも仕掛けられるドリブラーだ。

外された理由にも驚いた。「ポリバレント性がない」と。ポリバレント…。まぁ、ユーティリティという事だが。
ポリバレント以前に、【スペシャリスト】が必要なんじゃないだろうか。
点を取る!!という決定的な仕事が出来る選手が必要なんじゃないだろうか!!
【スペシャリスト】がいて初めてポリバレントが活きるんじゃないだろうか。

ゴルフで例えれば…ドライバーで飛ばし、ロングアイアンで正確な球を打ち、そして…ユーティリティで安全性を選択する。
1打目も2打目もユーティリティで打ったんじゃあ、カップ(ゴール)は遠い、遠い。
ゴルフクラブに例えれば…13本、全部特徴がある。局面・状況に応じて使い分ける。

サッカーも同じではないだろうか。
11人の特徴を知り、引き出し、活かす。

チームの勝利の為に、チームメートの為に、献身的に働くのは【当然】で、
中島翔哉選手が献身的に働けないとは私は思わない。献身的に働くのもゴールの為じゃないのかなぁ~。

た~だ、献身的に動き回るだけでゴール決められないんじゃあ、本末転倒だ。

とにかく!!本大会ではゴール決めなきゃ勝てない!!!!!!
献身的に守ったって、ゴール決めらなきゃ始まらない!!

どうやったらゴールを奪えるか、それを最優先に考えて欲しい!!
それが大前提だ!!

西野監督の選出理由は【経験値】だと仰った。
しかし…経験値が豊富と言う事は、イコール=相手国にも分析・研究され尽くしている、という事は否めない。
とにかく、私達は西野監督が、どの様なマネジメントをしてくれるか静観するしかない。

30日、楽しみにしている!!
私も日産スタジアムに応援に行く!!
頑張れ!!日本代表!!

小柳ルミ子オフィシャルブログ powered by Ameba
https://ameblo.jp/rumiko-koyanagi/entry-12376983292.html

ルミ子が物申す!!『集中する』環境を早く与えてあげて!! 

1   2018/05/16(水) 06:45:55.33 _USER9
歌手の小柳ルミ子が14日、ブログを更新し、丁度1カ月後に迫ったサッカーワールドカップ・ロシア大会に向け、1日でも早く代表メンバーを発表すべきとの持論を展開した。

小柳は「6/14~7/15の1カ月。待ちに待った、4年間。どうしよぉ~楽しみで嬉しくて興奮が抑えられないよー」とワクワクする心境を吐露。
日本代表の発表は国内壮行試合のガーナ戦翌日の5月31日に行われる予定だが、小柳は「私はもっと早く選出した方が良いと思うんだ」と持論。

その理由について「只でさえ、直前になって監督交代のゴタゴタがあったのだからステージ(ピッチ)で実際に働くタレントには早く伝え、
各々にも準備をさせ、イメトレさせ、闘い方の自主性を持たせ、本戦に向けて士気を高めていく。

本番、ステージに立つ迄の【準備】が大切だと言う事だ」と、自分がいるエンターテインメント業界とダブらせ、準備期間を少しでも長く取る必要があるからと訴えた。

選手同士の競争心を煽るとしていることについても「もぉ~大体分かるでしょ 今更競争心を煽らなくても」とつづり、「『選ばれるか、選ばれないか』と不安を与えるより、
本戦にむけて『集中する』環境を早く、出来る限り早く、与えてあげて欲しい。そう思うのは私だけだろうか」とつづった。

5/14(月) 16:29配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180514-00000104-dal-ent

写真
no title

“アンチレアル!?”ルミ子が吠えた「レアルに3連覇させない!!」 

1   2018/05/13(日) 01:40:51.90 _USER9
芸能界屈指のサッカー通として知られる歌手の小柳ルミ子(65)が12日、都内の書店で自書「パスコースがない?じゃあ、つくればいい。ルミ子の勝手にサッカー学」刊行記念イベントを行った。

バルセロナのリオネル・メッシ(30)を敬愛する小柳は青と赤のバルサカラーの衣装で登場。
メッシがプロデビューした約13年前からサッカーに興味を持ち、傾倒。「サッカーは私の生きる喜び。歌の仕事っていうのは責任感を持ってやっていたけど、
サッカーは趣味で何も責任がない。何も考えず、リラックスして楽しめる。私の人生の喜びですね」と笑顔を見せた。

バルセロナでは、スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(33)が退団を発表。J1神戸が獲得に動いている。
イニエスタについて「今シーズンのイニエスタを見ていて、何か胸に引っかかるものがありながらプレーなさっているなと感じていた」といい、
「永久契約というクラブからのフットボーラーとしては初めてのことがあって、一旦落ち着くのかなと思ったら、退団を発表された。
あの記者会見を見ながら、なんて素晴らしい人なんだろうと。クラシコなんて号泣で、見ていられなかったです」と思いを吐露。

「あんなに難しい、ハイテクニックなことをサラリとやる、美しい、優しいパスが出せる、あのスペースを、あのスピードでパスを出せる、そんな人はイニエスタぐらい」と称賛し、
「バルサのイニエスタが見られないのは残念ですけど、ヴィッセル神戸に来るのではという噂も聞こえてきている」と神戸入りの報道にも触れ、「それが叶ったら凄いセンセーショナルですよね」と目を輝かせた。

最近では、解説などサッカーの仕事も増えてきているという小柳。レアル・マドリードとリバプールとの欧州CL決勝(26日開催、ウクライナ)のフジテレビの生中継で副音声を担当する。
小柳は「解説はプロの方に失礼です。勝手にトークです。勝手に言いたいことをやらせていただいている。2回目ですけど、副音声がギリです。

主音声では危なくてしょうがない、何を言うかわからないから」と笑わせつつ、「副音声でルミ子さんの分析をしゃべってほしいと言われることは大変光栄です」。
それでも「チャンピオンズリーグの決勝ですよ、何としてもリバプールに勝ってほしいんです。バルサの永遠のライバル、レアルに3連覇させちゃなんねぇぞっていう、そこは押します」とバルサ愛をさく裂させた。

スポニチ 5/12(土) 16:32配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180512-00000114-spnannex-ent

写真
no title

「香川、岡崎はアウト!!」ルミ子JAPANのメンバー発表キタ―ww 

55fc9c1370f7137949c339670d599470
1   2018/05/12(土) 18:02:45.42 _USER9
内訳はGK2人、DF6人、MF8人、FW7人の計23人。本田圭佑(31)、長谷部誠(34)のほか、注目選手として中島翔哉(23)、内田篤人(30)、10代から堂安律(19)、久保建英(16)を選んだ。

期待していた香川真司(29)、岡崎慎司(32)を外し、「ケガが間に合いそうにない。そこもダメ。苦言をいわせていただくと一流の選手はケガが少ない。大事な選手としての要素」と厳しく指摘する場面もあった。

 日本はグループHでコロンビア、セネガル、ポーランドと対戦する。グループリーグの予想をボードで書くように指示されるも「本音と建前が違っちゃうので書きません」と拒んだ。

「守って点を取る…非常に厳しい」と口頭で苦戦をにじませながら、「サッカーは何があるかわからない。相手チームにとって嫌なプレーをして1勝2分けで突破していただけたら。負けは言いたくない。日本代表が輝く姿が見たい」とエールを送った。

 自身はバルセロナ所属のメッシ(30)をきっかけにサッカーファンとなり、年間2000試合を観戦してきた。サッカー本初出版に「新曲発売よりもうれしいかも」と涙。バルサを退団するイニエスタのJ1ヴィッセル神戸移籍の噂には、「すごいセンセーショナルなこと」と期待した。

ディリースポーツ 2018.5.12(Sat)
https://www.daily.co.jp/gossip/2018/05/12/0011249001.shtml?pg=2

小柳ルミ子“ビッグ3と食事したい”代表選手との決起集会を熱望!! 

jpn18051110000002-p1

 歌手で女優の小柳ルミ子(65)がサンケイスポーツの単独インタビューに応じ、日本代表FW本田圭佑(31)=パチューカ=ら“ビッグ3”との決起集会を熱望した。年間2000試合を観戦する芸能界きってのサッカー通は、西野朗監督(63)にバルセロナ流の指導を求めるなど日本代表への期待を熱く語った。 (取材構成・宇賀神隆)

【続く】

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180511-00000511-sanspo-socc

【小柳ルミ子】「会見は想像通り...JFAはもう変わらない...」協会を否定か 

1   2018/04/27(金) 21:31:08.65 _USER9
芸能界を代表するサッカーファンの歌手・小柳ルミ子さんが4月27日、自身のブログを更新。サッカー日本代表監督を解任されたバヒド・ハリルホジッチ前監督に「もう忘れましょう」と呼びかけました。

「ハリルホジッチ氏の緊急記者会見を見て やはり…私が想像した通りだった」と書き出した小柳さんは、ハリルホジッチ氏の会見から「何か問題があるなら、私に直接言って欲しかった。誰も、一言も、私に言ってくれなかった」「40年以上もサッカーをやって来た私に、リスペクトがないのでは」との内容を引用。「日本サッカー界の為に…日本代表の為に…ご尽力下さったのに ハリルさんの心の傷を思うと たまらなく切ない」とつづりました。

 続けて「皆んな 思いは同じ 目指す所はW杯で勝ち上がる事 同じ目標に向かっていた筈なのに 何故 こうなってしまったのか 残念でならない」と嘆き、「簡単な事でしょう 何か問題があるなら ハリルさん本人に直接言えば良い事でしょう」としました。

 さらに「何度も 何度も 何度も 何度も 努力したのか? それでも改善してくれなかったら…その時は…サヨナラだ ハリルさんも納得しただろう」とし「今回の突然のレッドカードはリスペクトのかけらもない この様な愛情のない対応では今後誰が監督をやっても体質は改善されないだろう」と苦言を呈しました。

 その上で「ハリルさんの怒り…よーく分かります でも、もう忘れましょう 関わらなければ良いんです ハリルさんを愛し リスペクトする方は沢山いらっしゃいます」と提案。「納得いかないレフリーのジャッジには慣れてるじゃないですか 皮肉な事に…人生は 人間関係は 社会は…サッカーと同じです」とつづりました。

 最後は「ハリルさん JFAを変える事はもう出来ません ハリルさん自身が変わりましょう 悔しいけど 腹が立つけど まだまだテクニカルエリアで指揮を執るハリルさんを拝見したいですから」とし「日本代表の為に本当に有難うございました ハリルホジッチさんへ 愛をこめて」と結びました。

 ハリルホジッチ氏はこの日午後、都内で会見し、日本サッカー協会について「リスペクトがない」などと批判していました。

4/27(金) 21:02配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180427-00010005-otonans-ent

写真no title

【ルミ子JAPAN】「私が日本を代表してハリルさんに謝りたい」 

148ca07187a2dde2c904f09d6ab50b93
1   2018/04/27(金) 14:06:53.27 _USER9
4/27(金) 13:46配信
日刊スポーツ

小柳ルミ子、ハリル氏に「日本を代表して謝りたい」

 芸能界随一のサッカー通とされる歌手の小柳ルミ子(65)が、サッカー日本代表の監督を解任されたバヒド・ハリルホジッチ氏(65)に対し、「日本を代表して私が謝りたい位だ」との思いをつづった。


 ハリル氏の電撃解任が発表された際、「何とも不愉快で不可解」と不快感をあらわしていた小柳。27日に更新したブログで、同日午後にハリル氏の会見が行われることに触れ、「ご自身が感じた事 思っている事 知りたい事 全て包み隠さず 語って頂きたい!! 『私はゴミ箱に捨てられた』と迄言わせるような対応の悪さはどこに要因があったのか知りたい!!」とつづった。

 小柳は、ハリル氏が21日の来日した際、涙を隠すようにサングラスをし、消え入りそうな震える声で取材対応した様子を振り返り、「ハリルさんの心の叫びを聞いた時…サングラスで涙を隠した時…何時も側に寄り添っていた通訳の彼の涙を見た時…私の胸も張り裂けそうだった ハリルさんを…相棒の通訳さんを…こんなに悲しい思いにさせて『ごめんなさい』と、日本を代表して私が謝りたい位だ」とつづった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180427-00191580-nksports-ent



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索