Samurai Goal

小林祐希


スポンサード リンク





<小林祐希>心境を吐露「理想と現実のギャップが大きすぎて自分が嫌になる」 

1: 2020/05/14(木) 09:14:42.84
ベルギー1部のベフェレンに所属するMF小林祐希が14日に自身のツイッター(@iamyuuki4424)を更新し、現在の心境を語った。

 小林はウエイトトレーニングを行う自身の様子を動画で投稿。併せて「理想の自分と現実の自分のギャップが大きすぎて自分が嫌になる。でも、理想の自分になる為に日々努力してるこの状況が理想の状態。理想や目標に向かって1ミリでも近付く努力を続けることがプロの使命」とつづった。

 現在28歳の小林は東京V、磐田を経て2016年夏にオランダ1部のヘーレンフェーンに移籍。3シーズンで公式戦101試合に出場し、3得点を記録した。そして今季からベフェレンに加入し、背番号10を着けて公式戦21試合で2得点をマーク。先日、代理人がイタリア『トゥット・メルカート』のインタビューに応じ、小林にイタリアの3クラブが興味を示していると明かしていた。

5/14(木) 8:30 ゲキサカ
https://news.yahoo.co.jp/articles/3a0a4535df3e3cb4df647cc9f289853816883c72

写真
no title

日本代表MF小林祐希にイタリア行きの可能性? 代理人が接触明らかに 

20200506-00374220-usoccer-000-2-view




1: 2020/05/07(木) 00:04:25.15
5/6(水) 16:55配信超WORLDサッカー!

ベベレンでプレーする日本代表MF小林祐希(28)の代理人がイタリアクラブと交渉を行っていることを明らかにした。

東京ヴェルディ下部組織出身の小林は、2010年にトップチームデビュー。2011年に正式に昇格すると、1年目からリーグ戦34試合に出場。2年目には10番を背負い、19歳でクラブ最年少キャプテンも務めた。

しかし、同年途中にジュビロ磐田へのレンタル移籍を経験するとそのまま完全移籍。その後、2016年8月にヘーレンフェーンへと加入し、在籍3年間で公式戦通算100試合以上に出場したものの契約満了により2019年夏にベベレンへ完全移籍した。

そのベベレンではジュピラー・プロ・リーグ20試合に出場して、2ゴール2アシストを記録。加入初年度から攻撃のタクトを振るった。

イタリア『Tuttomercatoweb』が、小林の代理人である片山堅仁氏へインタビュー。イタリアの3クラブが小林に関心を示していることを明らかにした。

「順位が真ん中のあたりにいる、2つのセリエAのクラブと話をしている。あとは1部へ昇格しようとしているクラブだ。ただ、プロとして敬意を払う必要があるため、クラブ名を言うことはできない。しかし、この移籍に取り組んでいます。小林は現在、ベベレンでプレーしている」

「小林はオランダで3年間プレーし、今はベルギーにいる。スペインとイタリアでのプレーを目指していますが、サッカーの戦い方や生活面でセリエAの方を好んでいる」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200506-00374220-usoccer-socc

<小林祐希>「タトゥーで代表落ちならしょうがない」 

1: 2020/03/11(水) 07:01:46.64
「べつに、悪いことをしたわけじゃないですからね。いろいろな意見があるのはわかりますが、他人にどう言われようと、関係ないですよ」

【写真あり】背中には、書家に書いてもらった、鏡文字のタトゥー
no title


 2020年1月、サッカー日本代表候補の小林祐希(27)が、自身のSNSを通じて、新たに入れたタトゥーを動画で公開したことに、ファンからは賛否両論の声が寄せられた。

 右腕の外側に刻んだ、リアルなトラのデザインがそれ。日本社会では、依然としてタトゥーに対してネガティブなイメージが強く残っているが、小林はあえて公開した理由について、こう話す。

「日本の文化や歴史で、タトゥーが受け入れられる国ではないことは理解していますし、無理に受け入れてほしいとは思いません。ただ、批判するのはどうかなと。

 欧州では多くの選手が入れているし、メッシだってスゴいですからね。『タトゥーが怖い』って人がいますけど、メッシが怖いですか?(苦笑)

 俺は23歳のときに、2人の妹と母親の名前を彫ってから少しずつ増やしていますけど、やたらめったら入れているわけじゃない。一個一個、それぞれに思いがこもっているんです」

 2019年12月に、約8時間半かけて彫られたというトラには、こんなメッセージがあるという。

「2つ理由があって、ひとつは俺も(2020年)4月に28歳になるし、若いときみたいに全部のチャンスに全力で食らいついていたら体力を使う。だから、『ここぞという大一番でのチャンスを、ものにしたい』という意味をこめた。

 そしてもうひとつは、サッカー選手としてはもちろん、いくつかビジネスを立ち上げている身としては、俺の目標は俺ひとりのものじゃない。聞けばトラは、子供や仲間のために獲物を狩って、自分の居場所に帰るらしい。その考えに共感したし、自分の目標はみんなの目標でもあるので、その思いをこめました」

 また背中には、縦にきれいに漢字が刻まれている。

「カッコいいでしょ。これは鏡文字になっていて『愛・感(謝)・縁・楽(しむ)・挑(戦)・道』と、俺が好きな漢字を、書家の先生に書いてもらって入れたんです。欧州の人は、なぜか漢字が好きで、背中のタトゥーを見た人には『クール!』って言われますね(笑)」

 3年間所属したオランダの「ヘーレンフェーン」から、ベルギーの「ベフェレン」に、2019年9月に移籍した小林。欧州4大リーグ(イングランド、スペイン、イタリア、ドイツ)へのステップアップを望んだが、かなわなかった。

 また、2019年は3月と6月に森保ジャパンに招集されるなど、日本代表復帰を果たしたが、秋以降は招集されず。ベフェレンでも、試練のシーズンを過ごしている。

 小林は、おもにトップ下として19試合に出場し、2ゴール2アシスト。リーグで最下位に沈み、シーズン途中に2度も監督が交代するなど、チームの状況が混迷を極めるなか、孤軍奮闘している。

「今季はプロ入り10年めで、いちばん苦しいシーズン。ヘーレンフェーンにいたときも愚痴ることはありましたが、ちょっとその質が違う(苦笑)。

 俺は代表に入りたいとか、もっといいリーグに行きたいとか、目標があるからモチベーションを保つことができたけど、それがなければ難しかった。チームが勝たなければ俺個人の評価にも繋がらないし、チームが戦う集団になりきれていない寂しさはある」

つづく

3/11(水) 6:32配信フラッシュ
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200311-00010002-flash-peo

写真
no title

小林祐希が直接FKで今季2点目! ベフェレンは勝ち越し許して3連敗 

20200213-43478128-gekisaka-000-1-view[1]




1: 久太郎 ★ 2020/02/13(木) 11:44:32.56 ID:phhsOGxl9
[2.12 ベルギー・リーグ第25節 ベフェレン1-2コルトライク]

 ベルギー・リーグ第25節延期分が12日に行われ、MF小林祐希の所属する15位ベフェレンはホームで12位コルトライクと対戦し、1-2で敗れた。8試合連続スタメンの小林は0-1の前半43分に今季2得点目を記録。そのままフル出場したが、チームは3連敗となった。

 連敗脱出を目指し、本拠地にコルトライクを迎えたベフェレン。序盤のチャンスを決め切れずにいると、前半28分にロングボール一発で裏を取られ、コルトライクMFクリストフ・ルポワンに先制ゴールを許す。

 それでも前半43分、PA手前右でFKを獲得し、キッカーを任された小林が左足でシュート。GKに触られながらもゴール右に決まり、同点弾を挙げる。小林は昨年10月27日の第12節メヘレン戦(●1-3)以来、13試合ぶりとなる今季2ゴール目をマークした。

 1-1で折り返したベフェレンだったが、後半20分にコルトライクのMFジュリアン・デ・サールに強烈なミドルシュートを叩き込まれ、再びリードを奪われる。その後の反撃も実らず、1-2でタイムアップ。3連敗を喫した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200213-43478128-gekisaka-socc

<小林祐希(ベフェレン/ベルギー1部)>新タトゥーはトラ「理由は2つある」…日本人の偏見についても語る.. 

1: Egg ★ 2020/01/08(水) 09:49:06.40 ID:biQnvor69
ベフェレン(ベルギー1部)に所属するMF小林祐希が6日、自身のツイッター(@iamyuuki4424)を更新し、新たなタトゥーを公開した。

 小林が今回新たに入れたのはトラのタトゥーだ。ツイッターに投稿したインタビュー形式の動画で「その理由は2つあって、1つは若い時みたいにどんなチャンスにも全力で食らいついていくと。体力もたくさん使うし、本当にここぞという時のパワー。ここぞという時の大一番のチャンスをものにしよう、ものにしたいと。

もう1つは、俺の人生が、俺の目標が俺1人だけのものじゃない。トラは子供のために仲間のために、獲物を獲って自分の居場所に帰るわけで。自分の目標はみんなの目標。その目標をしっかりとらえられるように」と説明している。

 また、自身のタトゥーへの思いとして「一言で言うと、その時その時の自分の感情とか出会った仲間、家族のことを体に刻んでいる」と明かした。

 日本ではタトゥーに対し、マイナスなイメージを抱く人も多い。小林は「日本の文化や歴史でタトゥーを受け入れられる国ではないことは理解しているし、それを無理に受け入れてくれとは思っていない。逆に日本人でこんな人もいるんだなぐらいの感じで思ってくれれば全然いいかなと」と多様性について語り、「それでも批判がある人は言ってくれて構わないし、それは別に俺の問題ではないから」と続けた。

 同ツイートには動画とともに「2020年。待ちに待った東京オリンピックまで残りわずか。様々な人種、宗教、カルチャーを持った人々が日本にやってくる。タトゥーも例外ではない。どう受け取るかは人それぞれだ」というメッセージも添えられている。

1/8(水) 9:04配信 ゲキサカ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200108-43476836-gekisaka-socc

写真
no title

小林祐希が“タトゥー”と共に生きる理由とは?「それで代表に選ばれなかったら仕方ない」 

20191021-00010001-realspo-000-4-view[1]

日本代表MF小林祐希、ベルギー1部のベフェレン加入が決定!2年契約を締結  

20190906-00976878-s




1: 久太郎 ★ 2019/09/06(金) 23:10:27.26 ID:VgMJWUsd9
 ジュピラー・プロ・リーグのワースラント・ベフェレンは6日、日本代表MF小林祐希を獲得したことを発表した。2年契約を締結している。

 小林は1992年生まれの27歳。東京ヴェルディの育成組織出身で、2011年にトップチームデビューを果たした。2016年8月にジュビロ磐田からエールディヴィジのヘーレンフェーンに完全移籍。在籍した3シーズンでリーグ戦92試合に出場していた。

 小林は今年3月、自身のインスタグラムでシーズン終了後のヘーレンフェーン退団を表明。同選手はスペインかイタリアでのプレーを目標にしていると報じられていたが、新天地に選んだのはベルギーだった。

 新天地となるベフェレンは現在、リーグ戦6試合を終えて1分け5敗の勝ち点「1」で最下位に沈んでいる。過去には、2017-18シーズンにMF森岡亮太が在籍していた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190906-00976878-soccerk-socc

スペインの目利きが選んだ森保J 期待の7人「中島翔哉が攻守の中心」  

20190403-00010000-sportiva-000-1-view[1]




1: Egg ★ 2019/04/03(水) 06:16:20.81 ID:G9zYSpdA9
 日本代表の3月シリーズ。エチャリはコロンビア、ボリビア戦で目立った7人の選手の名前を挙げ、次のように評価している。

中島翔哉(アル・ドゥハイル)

「コロンビア戦、もっともよかったのは中島だろう。

 とにかくプレーへの関与が多かった。攻撃に関しては逆サイドの堂安律(フローニンゲン)と連係し、お互いのパス交換からそれぞれ好機を作っていた。ボールを持ち運べる技術の高さもあるのだろうが、ドリブルの方向の選択やクロスのタイミングなどが群を抜く。ファーサイドに流れた鈴木武蔵(コンサドーレ札幌)へ送ったクロスは、1点に等しかった。また、後半にバーに当てたシュートなど、ゴールに近づいている。

 忘れてはならないのは、守備面だろう。プレッシングの強度が高く、実際にボールを奪い切って、ショートカウンターを発動している。必要なポジションを取れるし、簡単にパスを通させず、周りの選手との連係も円滑。攻守の中心になっていた。

 ボリビア戦も、乾貴士(アラベス)に代わって後半途中から出場すると、攻撃のスピードを上げ、試合を決めるプレーを見せた。カウンターからペナルティエリア内で1対1になって、冷静にシュートを流し込んでいる。

堂安律(フローニンゲン)

「コロンビア戦では、積極的にシュートを打っている。中島とのコンビネーションは出色で、それぞれがよさを出し合っていた。サイドからインサイドに入ることで、右サイドバックの室屋成(FC東京)の攻め上がりも促進。攻撃を牽引したが、いくらか攻め急ぎすぎた面もあっただろうか。

 ボリビア戦は、交代出場で中島、南野とのコンビネーションからチャンスを作った。決勝点のシーン、ボールを持ち運ぶコース取りは完璧で、ポジション的優位を作りながら、数的優位につなげていた。ショートコーナーでのバリエーションアップにも貢献。鎌田に決定的なクロスも供給した」

南野拓実(ザルツブルク)

「コロンビア戦は得点こそなかったが、中島、堂安とコンビネーションを作っている。献身的なプレスバックからの守備も見せた。

 ボリビア戦は途中出場。最終ラインとの駆け引きで、オフサイドぎりぎりを狙って抜け出していた。中島のシュートの跳ね返りをシュートし、そのこぼれ球を再びシュートを試みるなど、”シュートポジションに入る能力”をあらためて証明した」

橋本拳人(FC東京)

「ボリビア戦、ボランチとして代表デビュー。守備面でのクオリティの高さを見せた。ボリビアの攻撃を、中盤でことごとく分断。読みのよさだけでなく、身体的なスピードもあり、ボールを奪い取る鋭さを見せた。決勝点の起点になった守備も、左サイドバックとうまく連係していた。

 ボリビア戦の先発では、ベストプレーヤーだったと言えるだろう。もっとも、攻撃面ではまだ横パスが多い。いくつかの縦パスは効果的だっただけに、周囲との連係を高める必要があるだろう」

小林祐希(ヘーレンフェーン)

「ボリビア戦、ボランチとして先発。橋本との分担か、攻撃的な役割が主になった。左利きで、パスセンスを感じさせた。あるいは、ひとつ前のポジションの選手かもしれない。コロンビア戦は後半途中に出場し、高い位置でプレー。乾からの絶好のパスを受けたが、シュートは精度が足りなかった」

安西幸輝(鹿島アントラーズ)

「ボリビア戦、左サイドバックとして代表デビュー。率直に言って、結果につながるようなプレーは見せられなかったが、プレーのタイミングに潜在能力の高さを匂わせた。オフサイドになったような場面も、攻め上がる感覚は悪くない。インサイドを取って、外側の選手を生かす動きもできていた。ブロックされてCKになったが、奥深く侵入してから左足でクロスも上げている。プレーインテリジェンスは期待できる」

鎌田大地(シント・トロイデン)

「コロンビア戦は、後半からFWとして交代出場。香川真司(ベシクタシュ)、乾ら他の途中出場選手とともに、攻撃に活気を与えていた。

 ボリビア戦は先発。基本的な技術が高く、フリックプレーなどの技量が光った。日本特有のスピードと技術からコンビネーションも見せた。戦術理解度が高く、相手ディフェンスの背後を取るようにダイアゴナルで走って、裏を取れる。シュートに関しては、GKの1対1を外し、堂安のクロスに対するヘディングも枠に飛ばなかったが、チャンスに到達する技量は示した」

4/3(水) 6:04配信 スポルティーバ
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190403-00010000-sportiva-socc

小林祐希「前戯を大切に出来る男になりましょう!」独特の言い回しで持論 

20190330-43465316-gekisaka-000-3-view[1]

日本代表MF小林祐希、今季終了後のヘーレンフェーン退団を発表  

1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/03/29(金) 08:16:50.01 ID:BvknMFYj9
去就は…

日本代表MF小林祐希は、今シーズン終了後のヘーレンフェーン退団をSNSで発表した。なお、今後の去就は不透明なままだ。

2016年にJリーグのジュビロ磐田からオランダ・エールディヴィジのヘーレンフェーンに加入した小林。
移籍以降、コンスタントに出場機会を得る同選手は、今シーズンもここまで全公式戦25試合に出場してゴールこそないものの6アシストを記録する活躍を見せ、
3月のインターナショナルブレイクでは1年半ぶりに日本代表に復帰した。

オランダで2シーズン半を過ごす小林は28日、自身のインスタグラムで今シーズン終了後の去就について発表。
オランダ語と日本語で綴られた投稿には「今シーズン限りでヘーレンフェーンを去ることが決まりました」とクラブからの退団が決定したことを報告した。

この投稿にはチームメイトや監督、コーチへの感謝やサポーターへの思いが綴られており、
最後に「シーズン終了まで残り数試合。全力で戦ってプレーオフに進出できるように頑張りたい」とシーズン終盤に向けて意気込んだ。

なお、現段階で小林の来シーズン以降の去就は不透明。
今冬の移籍市場でスペイン行きなどを噂されていた同選手だが、どこのクラブで新シーズンを迎えることになるのだろうか。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190329-00010003-goal-socc
3/29(金) 8:05配信

http://image.news.livedoor.com/newsimage/6/f/6f5b8_1212_3bc1c81f5a6c9675d8069471379ec92f.jpeg
no title



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索