Samurai Goal

小屋松


スポンサード リンク





横浜M、徳島のGK梶川裕嗣を獲得へ…京都、浦和退団・森脇と徳島・バイスにオファー…小屋松は鳥栖移籍決定的  

1: Egg ★ 2019/12/15(日) 07:41:44.56 ID:qNlYrxKC9
横浜Mが徳島のGK梶川裕嗣(28)の獲得に乗り出していることが14日、分かった。GK梶川は名古屋の下部組織出身で、東海学園高―同大を経て2014年に湘南に加入。17年からは徳島でプレー。185センチの上背に加え、素早い動きと正確な足元の技術で、今季は41試合に出場。惜しくも昇格はならなかったが、この日も攻撃の起点となるなどした。

 横浜Mは、GKにも正確な足元の技術を求めるため、補強ポイントが合致した。

12/15(日) 6:05配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191215-12150037-sph-socc

写真no title


J2京都が浦和を退団した元日本代表DF森脇良太(33)、徳島DFヨルディ・バイス(30)に獲得オファーを出したことが14日、分かった。元日本代表DF田中マルクス闘莉王(38)が引退し、DFラインに経験豊富な選手を求める京都が、複数のポジションをこなしてビルドアップの技術も高い森脇と、守備の要として徳島をJ1参入プレーオフまで導いたバイスをリストアップ。ともに交渉は順調で、近日中にも合意する可能性が高いとみられる。

 一方MF小屋松知哉(24)は神戸、鳥栖からオファーを受けていたが、鳥栖への移籍が決定的となった。

12/15(日) 6:05配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191215-12150038-sph-socc

神戸 京都・小屋松知哉に獲得オファー 42試合 9得点4アシスト  

1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/11/26(火) 06:35:00.10 ID:MJWAkTDx9
神戸がJ2京都のMF小屋松知哉(24)に獲得オファーを出したことが25日、分かった。

スピードと突破力が武器の小屋松は今季、左サイドを主戦場に自己最多タイの9ゴール。
京都橘高で高校サッカー選手権の得点王に輝いた後、14年に加入したJ1・名古屋では3年間で1ゴールと結果を残せなかったが、
京都ではJ2ながら3シーズンで22ゴールと結果を残している。
神戸は昨夏にJ2岐阜から獲得したFW古橋亨梧(24)が成長して日本代表入り。
J2で屈指のスピードを持つ小屋松に、古橋と同じくJ1でも通用する可能性を感じているもようだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191126-11250258-sph-socc
11/26(火) 6:05配信

no title

https://livedoor.blogimg.jp/samuraigoal/imgs/d/6/d6e105e0.png
http://otsuka.pw/wp-content/uploads/2019/07/post23436_res440_1.png



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索