Samurai Goal

審判


スポンサード リンク





#レアンドロ(FC東京)「審判がミスをしてもJリーグは何もしない」「なぜそんなことが起こるのか?」 

1: 2020/09/18(金) 21:03:19.64 _USER9
FC東京のFWレアンドロは18日、自身のツイッター(@Leandriin21)を更新。試合中の悪質なプレーへの審判に対し、意見を述べている。

レアンドロはこれまでツイッターでは、主にリツイートか絵文字、またはポルトガル語で発言していた。

しかし、18日には日本語で怒りの投稿。「Jリーグは、試合で選手が悪質なプレーをすると、選手のクラブに警告の手紙を送ります。
ただし、レフリーが2試合連続で明確なペナルティを獲得しなかった場合、Jリーグは何もしません。なぜそれが起こるのですか?!」と語気を強め、Jリーグに対してSNS上で意見を伝えた。

レアンドロの投稿には、16日のJ1第24節・大分トリニータ戦の動画も添付されており、そのシーンに対して不満があったようだ。
それは1-1で迎えた後半21分の場面。レアンドロがPAに入り込むところで相手選手と交錯して倒れ込むが、主審はファウルを取らず。
動画内のレアンドロは怒りを爆発させ、地面を叩きつけている。FC東京は大分に2-3で敗れた。

また、レアンドロは同様の内容で再度投稿しており、そこには5日の第14節大分戦(○1-0)の画像が添付されていた。
そのシーンは前半12分。レアンドロは左サイドからPA左に入り込んだところで、スライディングタックルに遭って転倒。
しかしファウルとはならず、レアンドロはその場で足を抑えたまま、動けなくなっていた。

2試合でファウルを取られなかったレアンドロは怒りをSNSでの投稿で露わにした。
その行動にSNS上は賛否両論。ジャッジの内容の正誤やその行動の是非について、意見が飛び交っている。

9/18(金) 15:03配信 ゲキサカ
https://news.yahoo.co.jp/articles/317c59bbd943be06a9d714bd2b78b64d7762b2e9

写真
no title

サッカー審判「6万人の客のブーイングは全然気にならないけど選手の抗議はストレス」←豆腐メンタルすぎ 

53ed8406-46f4-4001-8f21-42a7d3093d95




1: 2020/09/16(水) 19:35:08.59 0
応援制限届く選手の声
笛への抗議審判心痛
「今までと違う声がストレスになっている」。
コロナ禍のJリーグで、選手とともに奮闘する審判員の心理という。
シーズン再開から2カ月あまりが過ぎ、各試合にレフェリーを割り振る日本サッカー協会審判委員会の扇谷健司氏は、この「ストレス」を気にかけている。
原因は、判定に抗議する選手たちの言動だ。観客数も応援スタイルも制限された中、選手たちの声は、スタジアムにいても中継映像を見ていても、よく響く。
当然、審判の耳にも入るだろう。
審判から遠く離れた場所にある集音マイクに拾われるケースもあるという。
扇谷氏がレフェリーの気持ちを代弁する。
「実は5万人、6万人の(判定への)ブーイングは、あまり気にならないmmです。
でも選手の声が耳に入り、試合映像を振り返った時にも声が入っていると、ストレスがかかtってしまう」。
落ち込まないよう、オンライン研修や電話を増やしている。

サッカーの審判イエローカードの枚数をどうやって把握してるのか問題の案件!!! 

Massimo_Busacca,_Referee,_Switzerland_(10)




1: 2020/08/09(日) 20:56:15.67 0
22人+途中交代
誰にカードを出したのかずっと暗記しなければならないというプレッシャー
もはや気になって審判どころではない!

審判に「押してるわ!頼むよ」味方に「今のはだめ」…選手の声が筒抜けリモートマッチ 

20200628-06270220-sph-000-3-view

サッカーの審判が出来るゲームがやりたいんやが 

572c3b97-b6b8-4429-a998-1a9fd3093d95




1: 2020/06/07(日) 05:01:55.03
ウイイレ でもFIFAでもええから実装してくれんか?

Jリーグ審判足りない!?再開へ“懸念要素”『90%が兼業』『VARで人数増』…JFAは対応策検討 

20200530-00010053-chuspo-000-1-view

【悲報】サッカーの審判、おっぱいをぶるんぶるん揺らしてしまう 

no title




1: 2020/03/13(金) 21:07:39.33

UEFA、全てのイタリア人審判を欧州大会から除外。新型コロナの予防措置【欧州CL】 

20200307-00365907-footballc-000-1-view




1: 2020/03/07(土) 21:42:54.81
 新型コロナウイルスの予防措置として、欧州サッカー連盟(UEFA)が全てのイタリア人審判をチャンピオンズリーグ(CL)とヨーロッパリーグ(EL)の担当から除外した。6日に伊メディア『フットボールイタリア』が報じている。

 中国・武漢を発生源とする新型コロナウイルスは世界中に広がっており、欧州では特にイタリアで感染者が増加している。この事態を受けて、全てのイタリア人審判をCLとELの欧州大会から除外したと同メディアは伝えた。

 イタリア人のダニエル・オルサト審判は現地時間2月26日に行われたCL決勝トーナメント1回戦1stレグのレアル・マドリード対マンチェスター・シティを担当。マルコ・グイダ審判はEL決勝トーナメント1回戦のウルバーハンプトン対エスパニョールの試合を担当しており、ダヴィデ・マッサ審判はEL決勝トーナメント1回戦のアーセナル対オリンピアコスの試合を担当している。新型コロナウイルスに感染した疑いはないものの、予防措置として今後の試合を担当することはなくなった。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200307-00365907-footballc-socc

本田圭佑「審判やりたい方を募集します!」 

20200116-00241174-soccermzw-000-2-view[1]




1: ひかり ★ 2020/01/16(木) 11:01:27.52 ID:yNY4fn2k9
 元日本代表MF本田圭佑は14日、自身の公式ツイッターで新たなクラブ「One Tokyo」の立ち上げを発表した。様々な反響が寄せられるなか、
とある意見に対して「それは恐ろしい」と反応し、新たに“人材募集”をかけている。

 昨季限りでオーストラリア1部メルボルン・ビクトリーを退団した本田は、しばらく無所属の状態が続くも、昨年11月にかつてプレーした
オランダリーグに復帰。フィテッセでリーグ戦4試合に出場したが、本田獲得に動いたレオニード・スルツキー監督の辞任により出番が減った。
そして12月中旬、後を追うようにフィテッセを退団。再び無所属選手となり、今後の去就が注目されている。

 14日には自身の公式ツイッターで「2020年、本田圭佑、サッカークラブをみんなと一緒に創り上げるためゼロから立ち上げます」と
宣言して「One Tokyo」の立ち上げを公表。1月24日にトライアウトを実施することも発表されている。

 この動きに対して、SNS上では「#本田圭佑に都リーグの恐ろしさを教える」というハッシュタグで、「One Tokyo」の参戦が予定される
東京都社会人サッカーリーグ4部の実情が語られていた。そこで指摘されていたことの一つが、同リーグではチームから審判を出さなければならないという点。
これに本田が反応し、「これは恐ろしい。なので審判やりたい方を募集します!」とツイートしている。

 実際に「東京都社会人サッカーリーグ 2019年度4部運営細則」では第5条3項で「参加チームは、必ず常時10名以上の審判員を保有し、
その内1名以上はS3級以上の資格者としなければならない」と規定。また、第15条2項では「審判担当チームは、主審、およびその他の審判員の4名を
用意しなければならない。主審、副審の代替が必要となった場合、第4の審判員を本部に報告し交替する。第4の審判員がいない場合は試合を
中止しなければならない」とも明記されている。

 まさに“ゼロ”からのチャレンジに臨むなか、ハッシュタグ内の数あるツイートから情報をすくい上げ、即座に反応した本田。
新たなプロジェクトに向けて、意欲的に準備を進めているようだ。

Football ZONE web編集部

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200116-00241174-soccermzw-socc

J1でまた誤審…サガン鳥栖の“決勝ハンド”見落とす!VAR導入待つしかないのか?  

images000




1: Egg ★ 2019/10/07(月) 19:20:00.75 ID:0TufN/se9
また“誤審”だ。明治安田生命J1第28節鳥栖-FC東京(5日=駅スタ)で、疑惑のゴールが決勝点となり2-1で鳥栖が勝利した。

 FC東京・長谷川健太監督(54)は「レフェリーが『見えなかった』のひと言で片付けるのは、あまりにもどうなのかなと思う」と疑問を呈したが、これで4月から守っていた首位の座から陥落した。

 問題の場面を再現する。後半44分、鳥栖が敵陣左サイドでFKを得て、FW小野のキックをMF高橋がヘッドで折り返す。そこにFW豊田が飛び込んだが、明らかに左腕にボールが触れた。ハンドだ。そこで方向が変わったボールに、MF金井がゴールライン上で触れネットを揺らした。

 国際サッカー評議会(IFAB)が今夏に新たに定めた「ハンドリング」の新ルールでは、『攻撃側の選手の手(腕)にボールが当たって、ゴール、あるいは得点機にいたった場合、すべてファウルになる』と規定された。

 この試合を裁いたのは、プロ審判の佐藤隆治主審(42)を筆頭にした審判団。金井のゴールも副審のポジショニングが悪く、オフサイドの判定ができなかった。佐藤主審は2013年J1第11節(浦和-鹿島)でオフサイドを見逃すなど過去に複数の誤審があるにもかかわらず、昨年度Jリーグ最優秀主審を初受賞した。

 誤審続きのJリーグ。来季からJ1全試合で導入されるビデオアシスタントレフェリー(VAR)に全てを委ねるしかないとすれば、あまりに情けない。

10/7(月) 16:56配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191007-00000014-ykf-spo



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索