20200305-00106983-theanswer-000-1-view[1]




1: 2020/03/05(木) 19:27:11.36
トッテナムMFダイアーが侮辱発言にキレた、ファンの胸ぐらをつかみ…
 海外サッカー、プレミアリーグのトッテナムMFがスタンドのサポーターに怒りをあらわにするシーンが注目されている。4日のFAカップ5回戦ノリッジ戦後に客席に乗り込んだのは、イングランド代表でもあるエリック・ダイアー。海外メディアは動画付きで報じている。

【動画】「全員同じことをする」とモウリーニョ監督は擁護、怒りが収まらない様子で…トッテナムMFの客席乱入で観客騒然の実際の動画
https://twitter.com/i/status/1235342219940433927

 どうにも怒りが収まらない様子だ。試合終了直後のスタジアム。他の選手が引き揚げる中、一人の選手が客席に向かって走り出した。最前列の柵を飛び越えると、猛然と客席を一つずつ乗り越えていく。行く先は決まっているようだ。ターゲットに向かって突き進む姿に、他の観客は騒然と見つめている。そして、目的の人物の胸ぐらをつかむと、人だかりができた。2人はもみ合いとなっている中、警備員が駆け寄る様子が映されている。

 動画を公開したのは、米ESPNのスポーツ情報番組「スポーツセンター」のスペイン語版ツイッターだった。イングランド代表のとった行動を英公共放送「BBC」も「トッテナムのミッドフィールダー、エリック・ダイアーが“侮辱を受けた”あと、ファンと激しい口論に」の見出しで報道。さらにこう続けている。

「スパーズのFAカップ敗退後にスタンド内でファンとの衝突に関与。ジョゼ・モウリーニョ監督によるとファンから“侮辱された”とのこと」

 一連の騒動について「モウリーニョは“真のトッテナムファン”を入れていないと非難」と報じ、ジョゼ・モウリーニョ監督のコメントを紹介している。

「エリックはプロとしてすべきではない行動をしたと思う。しかし、全員が同じことをしただろう」「エリックの家族がそこにいて、エリックを侮辱した人物に対して、エリックの弟がよく思わなかった」

 指揮官によると、ダイアーが侮辱されたことをそばにいた弟がよく思わなかったことで、結果的にダイアーが客席に乗り込む騒動に発展したという。トッテナムはPK戦の末に敗れ、ベスト16で姿を消す結果となった。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200305-00106983-theanswer-socc
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)