Samurai Goal

完全移籍


スポンサード リンク





G大阪FW呉屋大翔、柏へ完全移籍! 今季はレンタル先の長崎で22得点 

20191228-01013333-soccerk-000-3-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/12/28(土) 01:07:25.95 ID:f5rzdqbI9
ガンバ大阪からV・ファーレン長崎へ期限付き移籍で加入していたFW呉屋大翔が、柏レイソルへ完全移籍で加入することで合意した。27日に3クラブが発表している。

 呉屋は1994年生まれの25歳。ヴィッセル神戸ジュニアユース、流通経済大学付属柏高校、関西学院大学を経て2016年にG大阪へ加入した。プロ入り後2年間は明治安田生命J1リーグで計23試合出場2得点にとどまり、2018年は徳島ヴォルティスに期限付き移籍。自身初のJ2で飛躍を期したが、7試合出場1得点に終わっていた。

 そして呉屋は今季開幕前、G大阪へ復帰。しかし出場機会に恵まれず、今年3月に長崎へ期限付き移籍で加入した。すると移籍後、明治安田生命J2リーグで36試合出場22得点とブレイク。プロキャリアで4クラブ目となる新天地に柏を選び、来季に臨む。

 期限付き移籍期間満了にあたり、呉屋は長崎の公式HPにて以下のようにコメントしている。

「この度、柏レイソルに移籍することになりました。まず、この決断を尊重し、あと押しをしてくれた髙田明社長をはじめ、監督、スタッフ、フロントの方々に感謝をしています。シーズン途中の加入でしたが、とても温かく、家族のように受け入れてくれたV・ファーレン長崎が大好きです。長崎の街並みも、出会った人も、チームメイトも最高で、とても居心地が良かったです」

「それと同時に、J1に昇格できなかった責任をとても感じていました。しかし、やっぱり今の自分にはこの決断が必要だと思い決めました。長崎で経験させてもらったことを自信にして必死に頑張ります!」

「そして、最後にサポーターの皆さん。天皇杯後の声援と景色は一生忘れません。プロになって初めて作ってもらった個人チャント、すごくうれしかったです。またどこかで聞けたらと思っています。約9カ月、ありがとうございました!長崎大好きです!!」

 そして所属元であるG大阪の公式HPでは以下のようにコメントしている。

「この度、柏レイソルに移籍することになりました。大卒1年目の頃から2年と3カ月ほどでしたが有難うございました。ガンバでは悔しいことの方が多くて、なかなか皆さんの期待に応えることはできませんでした。でもこの気持ちを今後のサッカー人生にぶつけていきたいと思います。ガンバは今までもこれからも僕の憧れのクラブです。パナスタでプレーできるのを楽しみにしています。有難うございました!!」

 移籍先となる柏の公式HPでは、呉屋は以下のようにコメントしている。

「このたび柏レイソルに加入することになりました呉屋大翔です。高校時代に3年間を過ごした柏に帰ってきたことに縁を感じています。柏レイソルの勝利に貢献できるように必死に頑張ります。応援よろしくお願いします」

12/28(土) 0:29配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191228-01013333-soccerk-socc

水沼宏太(セレッソ大阪)10年ぶり横浜Fマリノス復帰!「とても嬉しく感謝」J1通算252試合32得点 

1: Egg ★ 2019/12/27(金) 15:20:08.98 ID:zPUWMaD49
横浜F・マリノスは27日、セレッソ大阪MF水沼宏太(29)の完全移籍での加入を発表した。10年ぶりの復帰となる。

元日本代表で日産、横浜Mで活躍し、横浜F・マリノスの監督も務めた水沼貴史氏を父に持つ水沼は横浜ユース時代の07年にトップデビュー。08年にトップ昇格。10年途中から栃木SCへ移籍し、12年からはサガン鳥栖、16年はFC東京でプレーし、17年からC大阪に所属していた。今季は31試合7得点。J1通算252試合32得点、J2通算50試合7得点、J3通算9試合3得点。

水沼はクラブを通じ「2019年Jリーグチャンピオンのマリノスの仲間に加えて頂(いただ)きとても嬉(うれ)しく、感謝しています。またトリコロールのユニホームを着て戦えることが今からとても楽しみです。自分らしくポジティブに、ひたむきに全力でマリノスのために戦いたいと思います。目標達成に向けて、一緒に戦いましょう!」とコメントした。

12/27(金) 13:35配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191227-12270323-nksports-socc

写真
no title

横浜マリノス、セレッソ大阪・水沼&J2金沢・山本の完全移籍での獲得へ  

20191223s00002179401000p_thum




1: ぜかきゆ ★ 2019/12/24(火) 06:08:27.86 ID:zmmqDAUs9
 横浜がC大阪のMF水沼宏太(29)とJ2金沢のDF山本義道(24)を完全移籍で獲得することが23日、分かった。

 近日中にも正式発表される。水沼は07年に横浜でトップチームデビューを飾っており、古巣復帰となる。またこの日、浦和からFWオナイウ阿道(24)、ともに広島から期限付き移籍していたDF和田拓也(29)とGK中林洋次(33)、J2山口のDF前貴之(26)が加わることが発表された。

[ 2019年12月24日 05:30 ]
https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2019/12/24/kiji/20191223s00002179370000c.html

仙台 川崎FW赤崎秀平を完全移籍で獲得 21試合5得点  

20191223-12220229-sph-000-2-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/12/23(月) 05:27:15.31 ID:jFVE3as89
J1ベガルタ仙台が今季名古屋に期限付き移籍している川崎FW赤崎秀平(28)を完全移籍で獲得することが22日、分かった。
174センチ、70キロのスピードとパワーを合わせ持つストライカーは今季、途中出場の起用を中心にリーグ戦21試合出場。
シュート18本で5得点とシュート決定率は27・8%を記録した。
新天地ではレギュラー定着と新たな得点源を目指す。

仙台は今季、FW長沢駿(31)の7得点がチームトップ。2桁得点を挙げるような、エースストライカーと呼べる選手が不在だった。
FW石原直樹(35)、FW阿部拓馬(31)も今季限りで退団となり、前線の補強は最重要ポイントの一つ。
高い決定率を見せる赤崎にはチームの攻撃の活性化と得点量産が期待される。

◆赤崎 秀平(あかさき・しゅうへい)1991年9月1日、鹿児島生まれ。28歳。
パルティーダ鹿児島で小中時代をプレー。
佐賀東高、筑波大を経て14年、J1鹿島に加入。
13年は鹿島の特別指定選手としてリーグ戦1試合に出場。
17年途中にG大阪に期限付き移籍。
18年に川崎へ完全移籍し、19年は名古屋へ期限付き移籍しプレー。
174センチ、70キロ。利き足は右。J1通算98試合20得点。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191223-12220229-sph-socc
12/23(月) 5:00配信

FW赤崎 秀平
フリガナアカサキ シュウヘイ
背番号32
身長/体重174cm/70kg
生年月日1991年9月1日
出身地鹿児島
血液型不明
所属チーム名パルティーダ鹿児島U12-パルティーダ鹿児島U15-佐賀東高-筑波大-鹿島アントラーズ-ガンバ大阪-鹿島アントラーズ-川崎フロンターレ

オナイウ、横浜に完全移籍 浦和から今季は大分にレンタル 31試合10得点2アシスト  

1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/12/19(木) 07:57:35.10 ID:uvcEB6CA9
横浜が、浦和から大分に期限付きで加入している日本代表FWオナイウ阿道(24)を完全移籍で獲得することが18日、分かった。
浦和との契約を残すが、この日までに違約金を含めた条件面で合意した。近日中にも正式発表される。

ナイジェリア人の父と日本人の母を持つオナイウは、高い身体能力と決定力を併せ持つストライカー。
14年にJ2千葉でプロデビューし、17年に浦和へ完全移籍。
18年に期限付き移籍したJ2山口でリーグ42試合22得点を挙げてブレークすると、今季は大分に移籍し、リーグ31試合10得点で躍進の原動力となった。
今年11月には日本代表に初選出されるなど成長著しい24歳が、今季15年ぶりのリーグ制覇を果たした古豪にさらなる勢いをもたらす。

https://news.livedoor.com/article/detail/17547068/
2019年12月19日 5時42分 スポニチアネックス

no title


FWオナイウ 阿道
フリガナオナイウ アド
背番号45
身長/体重180cm/75kg
生年月日1995年11月8日
出身地埼玉
血液型B
所属チーム名神川パルフェ-FCコルージャ-正智深谷高-ジェフユナイテッド千葉-浦和レッズ-レノファ山口FC-浦和レッズ

神戸、DF酒井高徳の加入効果「外国人選手がたくさんいる中で、引っ張っていける選手がいるのはすごく大きい」  

20190823-00000044-dal-000-4-view[1]




1: Egg ★ 2019/08/23(金) 13:37:52.15 ID:gpNcObLX9
ドイツ2部ハンブルガーSVからJ1神戸に完全移籍で加入した元日本代表DF酒井高徳(28)が、17日のホーム浦和戦(ノエスタ)で久々の日本復帰を果たした。Jリーグのピッチに立つのは新潟に所属していた2011年12月3日以来2814日ぶりだった。

 左ウイングバックとして先発し、後半33分まで78分間プレー。時折、対面の浦和MF関根貴大の仕掛けに手を焼いたものの、ベルギー代表DFトーマス・フェルマーレンが「フィジカルに優れ、一対一に強い」と賛辞を贈ったように守備の強度は期待通りで、神戸にとって6試合ぶりの勝利、8試合ぶりの無失点に貢献した。

 神戸はリーグ4位の36得点を挙げながら、同ワースト2位タイの39失点を喫しており、攻守におけるアンバランスさが15位という低迷の大きな要因となっていた。それだけに酒井の起用が即座に目に見える結果となって現れ、トルステン・フィンク監督も「左サイドをより安定させてくれる」と大きな信頼を寄せた。

 酒井加入の効果は守備の安定だけではなかった。浦和戦後、酒井は「喋るということがいかに重要か、意外にチーム内に浸透していない。きつい時こそ一言二言、注意力を上げるためにも声を掛けるというのは非常に大事になってくるので、そこは自分の中で意識した」と、コミュニケーションの重要性を説いた。その言葉に同調したのがMF山口蛍だった。「向こう(ハンブルガーSV)でキャプテンをやっていたくらいなので、すごく声の出せる選手。外国人選手がたくさんいる中で、引っ張っていける選手がいるのはすごく大きい」。

 1-4で敗れ、リーグ戦7連敗となった5月18日のアウェー横浜M戦(日産ス)の後、欠場のMFアンドレス・イニエスタに代わってキャプテンマークを巻いた山口は「なかなか声を出しても、みんなもう少し応えてくれてもいいんじゃないかというくらい落ち込んでいる。みんながもっと前向きになっていかないと厳しい」と呟いていた。苦境にあえぐチームを鼓舞しても反応は薄い。そんな状況にもどかしさを抱いていた山口の目に、声を出し続け、周囲とのコミュニケーションを欠くことのない酒井の姿は頼もしく映ったに違いない。

 酒井の加入は神戸に想定以上の効果をもたらすかもしれない。フィンク監督は「彼を獲得したのはサッカーの能力もあるが、三浦(淳寛)SDが彼の性格を知っていたこともある。本当に速いスピードで溶け込んで、既にチームの一員になっている」と、酒井の気質も高く評価した。

 神戸は23日にアウェー鳥栖戦(駅スタ)を迎える。ピッチ内外で存在感を増している酒井は左ウイングバックで2試合連続の先発出場が確実となっている。神戸が無失点で試合を終えればリーグ戦では今季4度目。2試合連続は初めてとなる。(デイリースポーツ・山本直弘)

8/23(金) 11:00配信 デイリースポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190823-00000044-dal-socc

STVV加入のFW鈴木優磨、ホームシックに。先週から練習に姿を見せず…  

1: Egg ★ 2019/08/21(水) 17:27:23.92 ID:fLdz1Kcq9
J1の鹿島アントラーズから今夏、ベルギー1部のシント=トロイデン(STVV)へ完全移籍したFW鈴木優磨がベルギーでホームシックになっているようだ。ベルギー『voetbalkrant』が現地時間の21日に報じた。

 鈴木は小学生時代から鹿島の下部組織で育ち、2015年にトップチームに昇格。J1で通算96試合に出場して27得点を挙げた。そして、今夏STVVに移籍し、欧州初挑戦となった。鈴木は現地時間の11日に行われたスタンダール戦ではベンチ入りしたものの、今季の出場は未だにない。

 同メディアによると、鈴木はホームシックになり、先週から練習に姿を見せていないという。鈴木は当初病気で練習を欠席と話していたが、どうやら病欠ではなかったようだ。

 今季のリーグ戦出場はまだない鈴木は、ホームシックから復帰しベルギーデビューを飾ることができるのだろうか。

2019.08.21 フットボールチャンネル
https://www.footballchannel.jp/2019/08/21/post335209/

写真no title

FW食野亮太郎、マンチェスター・シティに完全移籍し会見!「デブライネの高速クロスに合わせてみたい」  

1: Egg ★ 2019/08/20(火) 22:50:32.53 ID:TQs/HXrC9
 G大阪からマンチェスターCに完全移籍したFW食野亮太郎(21)が20日、一時帰国して大阪・吹田市内のパナソニックスタジアム吹田で会見した。マンCとは4年契約を結び、今季はスコットランド1部・ハーツへのレンタル移籍が濃厚。「今はマンチェスターCで活躍することが目標です」と、レンタル先で活躍し、近い将来に世界有数のビッグクラブに戦力として再び迎え入れられることを誓った。

 マンCの練習を見学した際には、ペップ・グアルディオラ監督とも挨拶し「常に野心を持て」とアドバイスも受けた。練習では以前から目標の選手に挙げていたアルゼンチン代表FWアグエロや、ベルギー代表MFデブライネの質の高いプレーに刺激を受けたという。「デブライネの高速クロスに合わせてみたい」。これまでは憧れの対象だった世界的ビッグネームたちとの“共演”を具体的に思い描き、さらなる成長を見据えていた。

8/20(火) 16:40配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190820-00000098-sph-socc

写真
no title

神戸・酒井高徳、古巣ハンブルガーに「見捨てられたわけじゃない」 

20190816-00000159-spnannex-000-3-view[1]

DF酒井高徳、ヴィッセル神戸へ完全移籍!14日にも正式発表 年俸1億4000万円  

1: Egg ★ 2019/08/14(水) 07:45:32.29 ID:Yz2W7ogT9
神戸が今夏の新戦力として、ドイツ2部ハンブルガーSVの元日本代表DF酒井高徳(28)を完全移籍で獲得することが13日、分かった。移籍期間の終了が16日に迫る中、手続きなどを経て14日にも正式発表される見込み。複数の関係者によると、年俸は神戸の日本人選手最高額とみられる約1億4000万円(金額は推定)のもようだ。

写真
no title


 早くから獲得を打診され、最大限の評価を与えられたW杯戦士。その熱意に応えるかのように、この日にドイツから帰国した酒井は、神戸市西区のクラブハウスを極秘訪問した。フィンク監督らスタッフにあいさつをし、さっそく顔合わせ。コンディションにもよるが、早ければ17日のホーム浦和戦(ノエスタ)でデビューする可能性もある。

 「外国人の選手が多いので、日本人で質の高い選手を入れることも大事」と話していたフィンク監督にとっては、酒井の加入は理想通りといえる。J1ワースト2位の39失点を喫して15位に低迷している中、守備面の立て直し、そしてアジアNo・1クラブを目指す上で期待を寄せられる28歳。約7年半ぶりに復帰するJリーグの舞台で、培ってきた実力を存分に発揮する。

8/14(水) 5:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190814-00000000-spnannex-socc



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索