Samurai Goal

完全移籍


スポンサード リンク





神戸、DF酒井高徳の加入効果「外国人選手がたくさんいる中で、引っ張っていける選手がいるのはすごく大きい」  

20190823-00000044-dal-000-4-view[1]




1: Egg ★ 2019/08/23(金) 13:37:52.15 ID:gpNcObLX9
ドイツ2部ハンブルガーSVからJ1神戸に完全移籍で加入した元日本代表DF酒井高徳(28)が、17日のホーム浦和戦(ノエスタ)で久々の日本復帰を果たした。Jリーグのピッチに立つのは新潟に所属していた2011年12月3日以来2814日ぶりだった。

 左ウイングバックとして先発し、後半33分まで78分間プレー。時折、対面の浦和MF関根貴大の仕掛けに手を焼いたものの、ベルギー代表DFトーマス・フェルマーレンが「フィジカルに優れ、一対一に強い」と賛辞を贈ったように守備の強度は期待通りで、神戸にとって6試合ぶりの勝利、8試合ぶりの無失点に貢献した。

 神戸はリーグ4位の36得点を挙げながら、同ワースト2位タイの39失点を喫しており、攻守におけるアンバランスさが15位という低迷の大きな要因となっていた。それだけに酒井の起用が即座に目に見える結果となって現れ、トルステン・フィンク監督も「左サイドをより安定させてくれる」と大きな信頼を寄せた。

 酒井加入の効果は守備の安定だけではなかった。浦和戦後、酒井は「喋るということがいかに重要か、意外にチーム内に浸透していない。きつい時こそ一言二言、注意力を上げるためにも声を掛けるというのは非常に大事になってくるので、そこは自分の中で意識した」と、コミュニケーションの重要性を説いた。その言葉に同調したのがMF山口蛍だった。「向こう(ハンブルガーSV)でキャプテンをやっていたくらいなので、すごく声の出せる選手。外国人選手がたくさんいる中で、引っ張っていける選手がいるのはすごく大きい」。

 1-4で敗れ、リーグ戦7連敗となった5月18日のアウェー横浜M戦(日産ス)の後、欠場のMFアンドレス・イニエスタに代わってキャプテンマークを巻いた山口は「なかなか声を出しても、みんなもう少し応えてくれてもいいんじゃないかというくらい落ち込んでいる。みんながもっと前向きになっていかないと厳しい」と呟いていた。苦境にあえぐチームを鼓舞しても反応は薄い。そんな状況にもどかしさを抱いていた山口の目に、声を出し続け、周囲とのコミュニケーションを欠くことのない酒井の姿は頼もしく映ったに違いない。

 酒井の加入は神戸に想定以上の効果をもたらすかもしれない。フィンク監督は「彼を獲得したのはサッカーの能力もあるが、三浦(淳寛)SDが彼の性格を知っていたこともある。本当に速いスピードで溶け込んで、既にチームの一員になっている」と、酒井の気質も高く評価した。

 神戸は23日にアウェー鳥栖戦(駅スタ)を迎える。ピッチ内外で存在感を増している酒井は左ウイングバックで2試合連続の先発出場が確実となっている。神戸が無失点で試合を終えればリーグ戦では今季4度目。2試合連続は初めてとなる。(デイリースポーツ・山本直弘)

8/23(金) 11:00配信 デイリースポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190823-00000044-dal-socc

STVV加入のFW鈴木優磨、ホームシックに。先週から練習に姿を見せず…  

1: Egg ★ 2019/08/21(水) 17:27:23.92 ID:fLdz1Kcq9
J1の鹿島アントラーズから今夏、ベルギー1部のシント=トロイデン(STVV)へ完全移籍したFW鈴木優磨がベルギーでホームシックになっているようだ。ベルギー『voetbalkrant』が現地時間の21日に報じた。

 鈴木は小学生時代から鹿島の下部組織で育ち、2015年にトップチームに昇格。J1で通算96試合に出場して27得点を挙げた。そして、今夏STVVに移籍し、欧州初挑戦となった。鈴木は現地時間の11日に行われたスタンダール戦ではベンチ入りしたものの、今季の出場は未だにない。

 同メディアによると、鈴木はホームシックになり、先週から練習に姿を見せていないという。鈴木は当初病気で練習を欠席と話していたが、どうやら病欠ではなかったようだ。

 今季のリーグ戦出場はまだない鈴木は、ホームシックから復帰しベルギーデビューを飾ることができるのだろうか。

2019.08.21 フットボールチャンネル
https://www.footballchannel.jp/2019/08/21/post335209/

写真no title

FW食野亮太郎、マンチェスター・シティに完全移籍し会見!「デブライネの高速クロスに合わせてみたい」  

1: Egg ★ 2019/08/20(火) 22:50:32.53 ID:TQs/HXrC9
 G大阪からマンチェスターCに完全移籍したFW食野亮太郎(21)が20日、一時帰国して大阪・吹田市内のパナソニックスタジアム吹田で会見した。マンCとは4年契約を結び、今季はスコットランド1部・ハーツへのレンタル移籍が濃厚。「今はマンチェスターCで活躍することが目標です」と、レンタル先で活躍し、近い将来に世界有数のビッグクラブに戦力として再び迎え入れられることを誓った。

 マンCの練習を見学した際には、ペップ・グアルディオラ監督とも挨拶し「常に野心を持て」とアドバイスも受けた。練習では以前から目標の選手に挙げていたアルゼンチン代表FWアグエロや、ベルギー代表MFデブライネの質の高いプレーに刺激を受けたという。「デブライネの高速クロスに合わせてみたい」。これまでは憧れの対象だった世界的ビッグネームたちとの“共演”を具体的に思い描き、さらなる成長を見据えていた。

8/20(火) 16:40配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190820-00000098-sph-socc

写真
no title

神戸・酒井高徳、古巣ハンブルガーに「見捨てられたわけじゃない」 

20190816-00000159-spnannex-000-3-view[1]

DF酒井高徳、ヴィッセル神戸へ完全移籍!14日にも正式発表 年俸1億4000万円  

1: Egg ★ 2019/08/14(水) 07:45:32.29 ID:Yz2W7ogT9
神戸が今夏の新戦力として、ドイツ2部ハンブルガーSVの元日本代表DF酒井高徳(28)を完全移籍で獲得することが13日、分かった。移籍期間の終了が16日に迫る中、手続きなどを経て14日にも正式発表される見込み。複数の関係者によると、年俸は神戸の日本人選手最高額とみられる約1億4000万円(金額は推定)のもようだ。

写真
no title


 早くから獲得を打診され、最大限の評価を与えられたW杯戦士。その熱意に応えるかのように、この日にドイツから帰国した酒井は、神戸市西区のクラブハウスを極秘訪問した。フィンク監督らスタッフにあいさつをし、さっそく顔合わせ。コンディションにもよるが、早ければ17日のホーム浦和戦(ノエスタ)でデビューする可能性もある。

 「外国人の選手が多いので、日本人で質の高い選手を入れることも大事」と話していたフィンク監督にとっては、酒井の加入は理想通りといえる。J1ワースト2位の39失点を喫して15位に低迷している中、守備面の立て直し、そしてアジアNo・1クラブを目指す上で期待を寄せられる28歳。約7年半ぶりに復帰するJリーグの舞台で、培ってきた実力を存分に発揮する。

8/14(水) 5:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190814-00000000-spnannex-socc

大分 藤本憲明「チーム愛がない」「評価を求めて当然」賛否両論の神戸移籍に抱いた葛藤とは?  

1: Egg ★ 2019/08/12(月) 12:34:20.40 ID:y+sWeQwH9
「チームメイトもいい人ばかり。何も言うことはない」だからこそ悩んだ
no title


大分サポーターにとっても突然の出来事だったはずだ。8月7日の「藤本憲明、ヴィッセル神戸への完全移籍」という発表である。藤本自身悩んだ末の決断だった。2018年に当時J3鹿児島からJ2大分に加入。片野坂監督のもとでJ1昇格に貢献した。JFLから自らの得点で存在感を示し、ひとつずつカテゴリーを上げてストライカーは初めてのJ1で「結果を残したいし、自信はある」と意欲を見せていた。


 今季の前半戦は有言実行。開幕・鹿島戦で2ゴール。派手なJ1デビューを飾り、3年連続異なるカテゴリーでの開幕ゴールの偉業は話題性に事欠かず、一気に“時の人”となった。決定力の高さを見せつけ、21節を終えて8ゴール、大分の躍進を支えた。ただ、直近の3試合はパフォーマンスが低く、先発から外れ、ジョーカーとしてピッチに立つことを求められた。
 
 藤本に正式なオファーが届いたのは、発表からさかのぼること10日前。1年半過ごした大分にはもちろん、相当な愛着があった。「ここの環境はすごくいい。チームメイトもいい人ばかりで、何も言うことはない」と語っていた。
 
 だからこそ悩んだ。オファーを聞いた当初は残留という気持ちもあった。「トリニータでみんなんと一緒にやるのが一番だと思った」とも言う。しかし今月18日で30歳、プレーできる時間も限られている。大分を数倍上回る評価、地元関西への凱旋、何より日本代表と縁のなかった藤本にとって、世界的に名を馳せたスター選手とプレーできる喜びに心踊った。
 
「みんなに向こうで活躍している姿を見せたい。試合で活躍して神戸の順位も上げられればいい」
 
 片野坂監督だけでなく社長からの慰留もあったが意思は固かった。「損得勘定ではなく本人の意思を尊重した。(藤本は)まだ選手として成長できる。このタイミングでのオファーは神戸でしかできないし、戦力として評価しているからこそ」と西山強化部長も語る。

8/12(月) 8:46配信 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190812-00062727-sdigestw-socc

香川真司のスペイン2部レアル・サラゴサ移籍は“都落ち”なのか? そこを新天地に決めた理由とは 

20190810-00010000-wordleafs-000-2-view[1]

【速報】G大阪・FW食野亮太郎、マンチェスターC完全移籍を発表 期限付き移籍先模索へ  

1: Egg ★ 2019/08/09(金) 22:11:03.08 ID:vMHsvKxL9
J1G大阪は9日、FW食野(めしの)亮太郎(21)がイングランド・プレミアリーグのマンチェスター・シティーに完全移籍すると発表した。
プレミアリーグの夏季移籍期間は8日午後5時(日本時間9日午前1時)に終了したが、期限を前にクラブ間合意に至っていたという。

G大阪は宮本監督も含め懸命の慰留に努めたが、食野の欧州挑戦の意思は強く、松波強化部長は「本人の気持ちを優先した」と明かした。
食野はメディカルチェックなどのため既に渡欧しており、この日、大阪府吹田市内で行われた非公開練習にも参加しなかった。

食野はG大阪の下部組織出身で、日本代表MF堂安律(21)=フローニンゲン=とは同期で誕生日も2日違い。
17年にトップチーム昇格を果たし、今季はJ3で8試合8得点とゴールを量産した。
トップチームでも5月11日の鳥栖戦でJ1初ゴールを挙げるなど、12試合3得点を記録している。

マンチェスター・シティーはスペイン人の世界的名将ジョセプ・グアルディオラ監督(48)の下、イングランド・プレミアリーグ2連覇中で昨季は国内3冠を達成した世界屈指の強豪。
1月には川崎からMF板倉滉(22)=フローニンゲン=を獲得していた。板倉と同じく、食野も英国の就労ビザ取得要件を満たさないため、今後は他国クラブへの期限付き移籍を模索することになる。

8/9(金) 22:06配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190809-00000171-dal-socc

この度、FW食野 亮太郎選手がマンチェスター・シティFC(イングランド)へ完全移籍をすることが決定いたしましたので、お知らせ致します。

<食野 亮太郎(メシノ リョウタロウ)選手 プロフィール>
■生年月日  1998.6.18(21歳)
■出身地   大阪府泉佐野市
■ポジション FW
■身長/体重  171cm/68kg
■利き足   右足
■血液型   O型
■チーム経歴 2017~2019.8 ガンバ大阪

なお、食野選手はすでに渡英しているため、本人のコメントは後日掲載を予定しております。

https://www.gamba-osaka.net/news/index/no/9991/

写真
no title

G大阪・食野(めしの)亮太郎、マンチェスターC移籍…完全移籍のオファー受け渡英  

1: Egg ★ 2019/08/09(金) 01:15:57.11 ID:vMHsvKxL9
G大阪のFW食野(めしの)亮太郎(21)が、イングランド・プレミアリーグ2連覇中の強豪、マンチェスターCから完全移籍のオファーを受けたことが8日、分かった。
食野亮はすでに渡英し、プレミアリーグの移籍市場が閉まる英国時間の8日午後5時(日本時間9日午前1時)をデッドラインに最終交渉を行った模様。交渉が成立すれば、近日中にも発表される。

G大阪ユースから17年に昇格した食野亮は、今季がプロ3年目。ユース時代はボランチ、昇格後は2列目でのプレーが多かったが、今季FWに転向するとG大阪U―23で戦うJ3で8ゴールと急成長し、
トップチームに定着。5月11日の鳥栖戦でJ1初ゴールを挙げるなど、ここまで12試合3ゴール。細かいタッチのドリブルからゴールを狙う貪欲なスタイルで、頭角を現していた。

マンCはベルギー代表MFデブルイネ(28)ら世界屈指の選手を擁し、昨季は国内3冠を達成した超ビッグクラブ。1月には日本代表MF板倉滉(22)を獲得するなど、スカウト網を日本にも広げていた。
板倉がオランダ1部フローニンゲンに期限付き移籍したように、食野亮も移籍が決まれば英国の就労ビザが取得できるまで他クラブに期限付き移籍する可能性は高い。

G大阪ユースでは日本代表MF堂安律(21)=フローニンゲン=と同期で、東京五輪世代の食野亮だが、U―23日本代表には一度も選出されていない。
“無名”の21歳が、交渉期限ぎりぎりで舞い込んだマンC移籍を実現させるのか。サクセスストーリーの行方に注目が集まる。

◆食野 亮太郎(めしの・りょうたろう)1998年6月18日、大阪・泉佐野市出身。21歳。G大阪ジュニアユース、ユースを経てトップ昇格。
G大阪ユースMFの弟・壮磨(18)も2種登録としてG大阪U―23でJ3デビューしており、3月31日のYS横浜戦では兄弟そろってゴールも挙げた。171センチ、68キロ。右利き。

8/9(金) 1:02配信 スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190808-00000329-sph-socc

写真
no title

先月キャプテン就任も…4歳から東京V一筋、東京五輪世代MF渡辺皓太が横浜FMへ 

20190808-43470249-gekisaka-000-1-view[1]



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索