Samurai Goal


スポンサード リンク





【サッカー米女子プロリーグ】ロッドマンの娘がドラフト会議で全体2位指名 U20米国代表FW 

1: 2021/01/14(木) 16:17:30.63 _USER9
中日スポーツ

サッカーの米女子プロリーグ、NWSLのドラフト会議が13日行われ、NBAで活躍したデニス・ロッドマンさんを父に持つトリニティー・ロッドマン(18)=ワシントン州立大1年=が首都ワシントンに本拠を置くスピリットから全体の2位で指名された。

 昨年3月に行われた北中米カリブ海サッカー連盟のU20選手権では米国代表のFWとして計9ゴールをマーク。メキシコとの決勝でも2得点し、優勝に導いた。米メディアによると、トリニティーは「デニス・ロッドマンの娘ではなく、『トリニティー・ロッドマン』として知ってもらえれば」と話した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20210114-00000035-chuspo-socc
no title

エトー氏、DNA鑑定へ 元交際相手の20歳娘が実子かどうかを巡り 

d1e7d71e682d69231d3aec562ac67e3a




1: シャチ ★ 2020/02/04(火) 18:10:01.08 ID:gj+vSfIo9
サッカー元カメルーン代表FWサミュエル・エトー氏(38)の元交際相手の女性が、20歳になる娘がエトー氏の子だと訴え、DNA鑑定をする流れになった。スペイン紙ラ・ヴァングアルディアなど、複数メディアが4日までに伝えた。

 同紙などによると元交際相手の女性は、エトーがレアル・マドリードに所属していた1997年ごろに交際。子どもが生まれた当初、エトー氏は養育費の負担などを約束していたが実際には果たされず、2018年にエトー氏を相手どり提訴。2019年7月には、裁判所がエトー氏に対し毎月1400ユーロ(約16万9000円)を支払うよう判決を出した。

 原告側によると、判決後もエトー氏は何の反応を示さず、改めてDNA検査をすることになった。同氏は、現在妻と3人の娘とともに、カタールで生活しているという。

ソース デイリー
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200204-00000125-dal-socc



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索